2007年11月05日

idora of the HAWK




Iodra イドラ


フランシス・ベーコン的な哲学用語ですね


ピンと来ない人はググりで

(不親切がモットーのブログなもんですまん)




え〜と、食べたお店は

ラーメン屋さん


麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場








この店


できた頃は、


スープの豚:鶏の割合を

0:4、1:3、2:2、3:1、4:0

から選べ、


更に、ラーメン・つけ麺で


更に更に、味も醤油・味噌・塩とあり


更に更に更に、無料トッピング(調味料)でニンニクチップとか辛いのとか魚粉、だっけ?(←忘れた)も



特に、豚鶏配合選択制は、当時ラヲタの方の話題となり、


賛:否、両論あったものです(1:3くらいか?、失礼)



その後・・・



まだ’も経ってないのに


まずは、味のマイナーチェンジを2、3度行い



結局最大の売りであったろう豚鶏配合もやめ、

(店名の鷹虎も鷹=鶏、虎=豚でかけてたでしょうに)



今は、

豚コッテリ、鶏アッサリで
(一応、豚鶏の分けはありますが・・・)


で、ラーメンorつけ麺の掛け合わせでパターン




う〜ん、

ど〜なんでしょ〜・・・



味やスタイルの変更を一概に悪いとは決して思いませぬ


が、


ココのは



個人的に食べた感想も踏まえ



『迷走』



としか思えない。



ハイ、この、


『鷹虎=迷走』


とゆーのが、僕の囚われてるイドラですね



で、



なして『迷走してるな』なんてイドラったかっちゅ〜と



OPEN時から客足が伸びない(=多数の共通意見に近い)ッてのは
「種族のイドラ」

(↑コレは超適当。激激戦区の馬場だし、杯数実測した訳でもないし)


個人的に味が合わなくなったが、僕の舌がパカ舌でレベル低いだけかも
「洞窟のイドラ」


クチコミ的なのでも・・・
「市場のイドラ」


深夜のドキュメンタリーTV番組で、この店、売り上げ・利益芳しくなく店長会議的な場で頑張り~や~…的な映像見たから
「劇場のイドラ」



ま、4つともこじつけです



で、




ってのを踏まえた感想



(´-ω-`){ 次回へ続く



uraganba at 00:01コメント(1)トラックバック(1) 
 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 11月15日付け 本日のメモ  [ ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!) ]   2007年11月15日 23:25
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 最近、ステーキが食べたくてしょうがありません。しかもTボーン。無いんだよなぁ、今。 ということで、かなり遅くなっていますが、11月5日と6...

コメント一覧

1. Posted by ガンバ   2007年11月05日 07:56
>華音サマ
かなりいい加減に哲学用語の当てはめをしてます。
正確な意味・解釈は、然るべき学術書等でご確認下さいませ(^^;A

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント