2020年08月06日

実はテントで暮らしてる

黒猫クロの部屋のひとつにテントを張り
・スノコを4つ並べて(スーパービバホームに釘が使われてないスノコが売ってる。素材も良く、キシんだりせず強度もある、オススメ!)
・その上に折り畳みマットレスを敷き 
(おすすめ小型マット→ このマットのせいなのかはわかりませんがぎっくり腰や腰痛がなくなりました。車中泊にもオススメ!安い!文句なし!)
・ツルツルの冷たい寝袋も2つ置いて
・扇風機の風がほどよく入るようにして

ダラーーン
(どれが手、足、尻尾、耳なのかわかるかな?今日の昼間の写真です。)
202008

テントの中でいっしょに寝ています。

テントが家のようで、テントの外側の本物の家には興味がなくなってしまっている様子。
「テントの外はトイレ!」って感じでしょうか?

「冬は寒いからくっついて暖まろう」
「夏は暑いから涼しいところに集まろう」
という趣旨でやっていたテント生活でしたが

「狭いところが好きにもほどがある1匹と1人」の究極くつろぎ空間になってしまいました。

写真は隣り合っていて離れていますが、基本ベッタベタにくっついています。
・・・・くっついてる分、掴み合い、噛み合い、かっちゃき合いのケンカも多いのです。
(鍵尻尾でコの字に折れています)
202008

アッチィーーー


urakannon at 14:00|PermalinkComments(0)黒猫 

2020年08月04日

バリカン女子

長かった髪をばっつり切ったら、ほぼほぼ、藤波竜之介になってしまった裏観音。
(高橋留美子先生『うる星やつら』の登場人物)

切った髪は寄付しよう!→ 

せっかく『海が好き!』の台詞でおなじみな藤波竜之介実写版なのだから、『海が好き!』ってことをアピールするために、こんなクラゲのポロシャツで出社しています。

刺繍っていいですよね〜

刺繍部分をときどき手で触って、うっとりしています。

5A3F940F-9B24-4331-894C-F97A10C5B7DB

北海道の日本海側の港内をあちこちら覗くと、海月(くらげ)すごいんですよ!
いつもの年より多く感じます。ウジャウジャ〜

漁業関係者にとっては厄介者のクラゲではあるけれど・・・
漂う姿と神秘的なスケスケ具合を眺めていると・・・そこまで嫌いにはなれないのです。



せっかく髪を短くしたのに、伸びるのが猛烈に早くて(薄めの方へのマウントではないです。これもまた悩みなのです)1週間でもう「切った感」が全くなくなってしまいました。

髪をもっともっと短くしたいので『マイ・バリカン』買いました!

202008

「モヒカンにする!」
と言ったら仕事場的にNGが出たので
こっそりと秘密裏に、両サイドを少しずつ拡張してのジョリジョリ・モッヒートです。

今の電気バリカンは安くて性能がすごいですね。
音もうるさくないし、使いやすいなぁ
合わせ鏡で、横も後ろもちゃんと自分でできるようになりました。

初めての『マイ・バリカン』。
楽しくて、どんどん「ジョリッ面積」が増えているのですが、大丈夫でしょうか?!


色が「ホワイト」や「オレンジ」なんかのカラフルなバリカンが増えればいいのになぁ〜
どのメーカーのもおっさんくさいよね。女子が買うわけない。
買うのも使うのも2〜3割くらいは、男子を持つお母さんなんじゃないのかな?
お家カットをしてる子どもたちも多いのだから、ポップな気持ちでお母さんに切ってもらえたら楽しいよね、きっと。

とか考えつつ、バリカンにハマってます。
ほかの人のアタマをやりたいなぁ
ツーブロック伸びた人やらせてください!!

urakannon at 09:00|PermalinkComments(0)

2020年08月03日

ハチの日

お尻が白くて大きめなので
セイヨウオオマルハナバチ
なのかな

散歩途中に見つけたので、気をつけながら観察しました。
両脚に花粉をたんまり付けています。
これ以上近づいて写真を撮ることは出来ませんでした。

878052F6-B6D0-4026-AD28-350F9155FB96

我々の畑に来るミツバチはもっともっと小さいので
写真のハチとは違う種類のようです。


そして今日はスズメバチが仕事場に入って来て、わたし大パニック!
やっとのことで外に出しましたが・・・冷や汗がタラーーッと
近くに巣があるのかな?


urakannon at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年08月02日

夏空!昆布ダッシュ!!

北海道の太平洋側、日高の海岸では昆布漁が始まっています。
毎年、昆布漁の様子を(遠巻きに)見に行っています。

朝の5時スタートで、一人乗りの小型の船が何隻も出航します。
昆布を海底から引っ掛けるためのカギの付いた長い竿で引き揚げて、すぐに港へ戻ってきます。
港ではトラックが何台も待っており、昆布を小型船から受け取って載せ替えて、海岸沿いにある砂利を敷き詰めた『昆布干し場』へピストン輸送。
昆布は素早く天日で干さなければならないので、港はものすごい活気です。

海の青はこんな感じです!
小さな魚の赤ちゃんが足もとにたっくさん!

202008


昆布などの海藻のおかげで、魚や貝たちの生活の場が守られるのです。

202008

空の青はこんな感じ!

202008

なんにでも昆布をたっぷり使っています。
出汁だけでなく、炒め物にも煮物にも。
カップラーメンにも入れてます〜(もちろん麺といっしょに食べます)
202008

髪がツヤツヤになっているのは気のせいではないと思います。
昆布だけは贅沢に贅沢に使っているのです。

漁師さんありがとう!

urakannon at 07:00|PermalinkComments(0)釣り部2020 

2020年08月01日

棘皮動物だって腹がへる!

グンッ!と竿先がお辞儀しました。

ごくごく稀にですが釣れちゃうことってあるんです。
遠くへ遠くへと投げた竿でした。

竿を長い間放置していたわけではなく、こまめに投げ直していたので、たまたま「なまこ」の目の前に餌がいったのでしょうね。
とってもお腹が空いてたんでしょうか?

海底の砂を、砂ごと食べて、砂の中のプランクトンをエサにしている「なまこ」。
夏の間は動きが鈍くなると聞いたことがあるので、釣れるってなかなか珍しいことではないでしょうか。

目も耳もなく、体の90パーセントは水分!
というのだから「キュウリ」と似ていますね。

それもそのハズ。
以前「“なまこ”って英語でなんて言うの?」って、英語圏の人に写真を見せて聞いたら
「sea cucumber!」って教えてもらったのでした。

「海のキュウリ」って素敵な名前です。
大きくなって帰って来いよ〜と海に戻してあげました。

202008


こちらの「ウニ」だって同じ棘皮動物の仲間ですよ〜
新南樽市場で買ってきました。

202008

ハイシーズンを迎え、味のパンチが増していますよ!
今年で見た中で一番買いやすいお値段でした。

いつもいつでも海に感謝して暮らしています。

urakannon at 13:00|PermalinkComments(0)釣り部2020 

2020年07月29日

蕎麦は友だち 56 -ズルイ留萌!ラーメンもか!?-

釣り部、毎年恒例の留萌遠征。

留萌駅の構内にある「駅そば」がお気に入りなのです!もちろん食べてきましたよ〜
今回はニシンそば。ここのところハマってますからね、ニシンに。
安い!早い!うますぎる!
つゆがですね〜なんであんなに薄味なのに深みがあるんでしょうね?昆布かな?身体に沁み渡るような旨味があるのです。まいるよな〜いいな〜留萌の人々は・・・

202007

もちろん暖簾の内側に立って、立ち食いそばしてきましたよ!
座って食べる大きなテーブルもあるのですが、子どもの頃からの憧れの「立ち食いの駅そば」!そりゃ立たないと。
大人の証、旅人の特権です!

202007

そして、駅を出て、駅舎の前を歩いていくと・・・

202007

とんでもないラーメン屋さんがあるではないですか!!
わたくし現在ラーメン難民なんですよ。
贔屓にしていた札幌東区の『本番旭川ラーメン』が長い歴史に幕(暖簾)を下ろしてしまってからというもの、あちこちのラーメン店をつぶさに調査し・・・それでも、根城にするラーメン店には出会えていない、そんなやや諦めムードの悲しみの中、とうとう出会ってしまいました『留萌』で!!(んーーやや遠いッ)

ハイ、完璧!!
これこれこれよ〜
どうなの?昆布でしょ?!このすばらしさの秘密は!!(・・・たぶん)

202007

近所にあったら週一で通うね。何もかも好きなタイプ。

下の写真、店前に並んでますけど、この時で店の中も並んでますからね。
私は開店と同時の一番客。
大将の前のカウンターに座り、一番ラーメンを食しましたが、その時点でもう満席。
11:30開店、11:40には満席。・・・すごいな。
(席に間隔があり、満席と言っても窮屈な感じはなく、ゆったり食べられます)
食べることに並ぶことは“絶対”しない私ですが、ここは「別」ってことにします。

202007

知らなかったよ、これは真摯に真面目なラーメン。店主の大将が好きなラーメンを追求したんでしょうね。わかります、我々『海が好き』だから!
大将とはいい酒が呑めるのではないか!と、丼の受け渡しで直感的にわかりました。
多くは語りません。行ってみてね!

お代をピッタリ用意できる人はカウンター上に吊るされた籠に入れていい!ってスタイルも好きです!
私ラーメン屋と蕎麦屋ではピッタリ払うことを信条としてるので。そのために小銭用意してますから。
お水もセルフのスタイルが好きですね。昔の蕎麦屋さんのようなスタイルのラーメン屋さん。最高じゃないですか!

留萌の『海栄(かいえい)』さん。
留萌に行く用事がまたひとつ増えました。

202007


(ちなみに、蕎麦のあとにラーメンを食べたわけじゃなくて、2日分の昼ごはんをまとめて記事にしています。でも・・・今回ばかりは滅多に来れないので2杯2種類たべたかったな、ラーメン。)

urakannon at 11:15|PermalinkComments(0)蕎麦部 | 釣り部2020

2020年07月28日

極上!三ツ星キャンプ×極上!シャコ

『極上!三ツ星キャンプ』(BS日テレ)の田中ケンさんとノッチさんが、北海道をバイクツーリングした放送回で紹介していた
「冷製わさびパスタ」→
夏のキャンプ飯に最適なんです!

新型コロナの自粛期間中、休校中の中学生の子どもたちにこのレシピを伝授しました。
「家で自分のお昼ごはんを作ってみよう!」
「練習して上手になったら、お家の人へこっそり作ってあげて驚かそう!喜ぶぞ〜」
「未来の恋人に作ってあげよう!そのための練習だ!」
と提案してみたのです。

みんな、家で作って食べてくれたそうですよ〜
「簡単で、めっちゃうまい!」「わさび辛くなかったです!」などなど、笑顔の感想をもらいました。
わさび入りなのに、なーんでか?辛くないんですよね。
子どもたち、作る前は「わさび無理ムリ〜」言っていましたが、全然平気で驚いたそうです。


もちろん我々「釣り部」の定番メニューになっています。
皆さんもぜひぜひお試しください!
【今回の1人分】
・3分早茹でパスタ(外だから短め茹で時間)・・・70g
・缶の粉わさび(保存を考えて粉わさびを使っています)・・・水とともに適量
・大葉・・・2分の1束(5枚位)
・海苔・・・4分の1枚
・めんみ・・・大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ1
・茹で用の塩・・・適量

202007

1. 乾燥パスタをふつうに茹でます(今回は鍋が小さいので半分に折って茹でました)

202007

2. 茹でている間に、めんみとオリーブオイル=1:1の分量を器に入れておきます。
今回は1人分大さじ1ずつにしました。そこに水で練ったわさびを適量。
混ぜやすいようにボールに近い形の器を用意しました。
(ボールは荷物になるから持って行かず、この器でいつも代用)
(わさびたっぷり入れても全然辛くないのです。それが不思議!)

202007

3. 茹でたパスタを水で締めて、2の器に1人分ずつ入れて混ぜ混ぜ。
大葉と海苔はお好みのサイズにハサミで切って、パラパラ振りかけてさらに混ぜ混ぜ。
(小型の水タンクを釣り車に用意してあります)

4. ハイもうできた!

簡単!速い!安い!
これって、外メシで大切な要素ですよね〜
家での時短昼ゴハンとしてもヒット作なのです。

『三ツ星キャンプ』いつもメモしながら見ています。紹介される料理をいろいろと挑戦しているのです。

202007

さらに、釣れたものをどんどん調理しながら〜

シャコは釣れたらすぐに鍋へ。
生きたまま3〜4匹ずつ、塩を入れた熱湯で茹で上げます。6〜7分かな。
シャコは鮮度が下がったら身が溶けてしまうので浜茹でが鉄則なのです〜

202007

粗熱が取れたら殻のまま4匹ずつアルミホイルにくるんで、キンキンに冷えたクーラーボックスに入れ、食べるまで少し寝かせます。
完全に冷えたらハサミでカットし、殻をむいて、身を出します(下の写真)

今まで食べてきた中でも、釣ってきた中でも最大級の大きさのシャコでした!
濃厚な旨味!
市場より、お寿司屋さんよりも数段、断然、段違いに美味しいのです。
「クーッ最高!」の声が出てしまいました。
人生で一番の当たりシャコ!

202007

「釣れたものは全部食べる」がテーマの我々釣り部。
ぜーんぶ、その場で、美味しくいただきました!



urakannon at 11:00|PermalinkComments(0)

2020年07月27日

海釣りライフハック!〈カモメ編〉

遠投の投げ釣りをしていると、海面上に出ているナイロン糸(またはPE糸)に飛んでいるカモメが引っかかってしまうことがあります。

我々の注意不足か?家路を急ぐあまりのカモメ側のミスなのか?
夕方、日が暮れる頃に起こる事故のひとつ。

私で「5年に1度」くらいの頻度。ホントに「時々」なので、知らなくていいとは思うのですが・・・

「落ち着いてカモメからスムーズに糸を外せると、カッコイイ!」
・・・かも?!
メモとして残しておきますね。

1. 「カモメ」が引っかかって海上で少々ジタバタしますが、焦らずに、魚釣りのようにリールを巻きます。同じスピードでだだ巻きします
2. 糸といっしょに「カモメ」は陸地までロープーウェイのようにスルスルと手元までやってきます。不思議な感覚です
3. カモメが暴れても気にせず、大きめのタオルで頭をふわっと覆ってあげるとウソのように静かになります

4539C370-C7A9-4DEF-A62B-C3A78D5F3565

4. 羽と羽の間に糸が入っているだけなので、落ち着いて外す
5. タオルを頭から外すとすぐに飛び立ちます
〈注意〉顔の前に手を出さないこと!素早いスピードで噛まれます!
タオルは後頭部の方からかけるといいです。

とにかく!
カモメを釣ってしまっても、慌てず、落ち着いて!

人間は怖くないですよ〜すぐに逃すからね〜の雰囲気を出しましょう!
鳥は賢いので、私のつぶやきやゴメンねムードを察してくれるのです。


数年前に岸壁で釣りをしていたら、今回のような夕方ころに「ユリカモメ」が釣り糸に引っかかってしまいました。
糸を外し、空に返そうと、そっと両手で抱えたところ・・・
「か、軽い!!」「なにも持ってないみたいだ!!!」

・・・鳥ってめちゃめちゃ軽いんですね、ここまで軽いのか!!!
ポケットティッシュを両手で持っているようなイメージの軽さなのです。
軽くないと飛べないのって解っていたつもりなのですが。触れてみて、改めて感動します。

ユリカモメを抱えて以来、鳥を観察する時間がググッと増えました。
「飛びたい!」と強く願い、知恵を巡らせた先人達の気持ちが理解できた瞬間でもあります。

隣りの家のおじさんは野鳥の会の人ですし、近所に「伝書鳩」を飼っている大きなお宅が2軒あるのですよ。マイク・タイソンも「伝書鳩」で有名ですよね。鳥の世界へ弟子入りしてみたいな〜


そんなこんなで、カモメのトラブルでドキドキしつつも、釣れた魚をその場で捌いての夕食の支度です。
毎年来ている留萌港。
大きなチカが釣れるのが留萌の印象ですが、今年は港の入口の沖の方を「ブリ」がブンブン泳ぎまくっているそうで、チカなどの回遊魚が警戒しているのか全体的にあまり釣れてはいないようでした。

そんな渋い釣果の中ですが、『観音釣り部』は工夫をして、チカをコンスタントに釣り続けました。

今年のチカは小さいサイズですが、小さなチカはスナックのように美味しいので、わたし的にはむしろ嬉しい。
これ食べたら釣りに夢中になってしまうこと間違いなし!
やめられない止まらないのです。

途中で「もう釣らないで〜揚げるのがたいへんだし〜これ以上は食べられないよ〜」ということになり、チカ釣りはストップ。
香ばしくて、甘くて、絶品!
今回サラダオイルを忘れてきたので、オリーブオイルで揚げたせいかリッチな香ばしさでした。
ポテチのように袋で売っていたらブレイクしそうな味で、骨を気にせず食べられます。

202007

何回かにまとめて、釣れた魚を揚げました。食べ切れなかったものはジップロックの中でマリネにして保存用おかずにします。

2020の夏。
密を避けつつ、お金をかけずに、あるものだけで工夫して夏を過ごしています。



urakannon at 10:40|PermalinkComments(0)釣り部2020 

2020年07月22日

ジムニー涼しい〜計画

あついな日差し!

年々日差しがキツくなっているような・・・
車内温度の上がりっぷりがとんでもないです。


そこで『磁石式遮光カーテン』を設置してみました。
古いジムニーの内装ボディは鉄板部分が多いので、だいたい磁石でつけられるのです。

なかなかいいですね〜
太陽を浴びた車にお昼〜14時頃に乗り込んでも室内が暑くなくなりました。

駐車場にジムニーを置いておくときはいちいちこの『磁石式遮光カーテン』をペタペタつけています。
車内がアチアチッアッチーッ!ってことがなくなって快適〜

車中泊、いけそう!
このジムニーJA22は、後部座席を取り払って4ナンバーとして登録し直しています。
1人乗りとして考えているので、小さな車ですが寝ることができるのです。

もう24〜25年前の車ですから・・・車内の劣化を防ぐためにも小さな工夫が必要なのでした。

イタリアでは警察車両でも使われているジムニー。2000年代初頭のオランダには熱烈なファンサイトもありました。
ミミ山田総長がジムニーの面白い記事を教えてくれましたのでリンク貼りますね。
旧型「ジムニー」は誰も手放さない!

0A813D2B-96F5-460B-97F1-5BF702D636F2

『磁石式遮光カーテン』気に入ったので、実家の「車中泊専用エブリィワゴン」の分も増産中。こっそり作ってプレゼントする計画です。
使用したい車の窓のサイズを測り→百均に売っている強力な磁石を遮光の布に仕込んでバイアステープでフチを処理する

遮光カーテンの生地は、舞台衣装などの専門店で安く大量に買って“シェッタガーリア“のワンマンライブなどで使用していました。
舞台にも使える「防炎カーテン生地」なのでシワにならず、いろんな使い道がありそうです。(買い過ぎて余っているのです・・・)


ついでに
観音釣り部の「釣り専用車」の窓には
『吸盤式サンシェード』を作りました。
車の窓に新聞紙をマステで貼って型を取り→プチプチの入ったアルミシートを作った型通りにカット→2か所ハトメパンチで穴あけて→そこに吸盤をつけ→必要であれば切ったフチをバイアステープで処理
カンターン。そして安い〜

天井に見える部品は、後付けのロッドホルダー(釣竿7本用)です。
付けるのとんでもなくタイヘンだったんですよ〜もう長いこと愛用しています。
釣り車としていい感じに仕上がってきてますね。
202007

ハトメをつける道具と吸盤
202007

今、世間はですね「密にならない遊びはなにか?」ということで、釣りやキャンプのブームがきてるみたいですよ。
「こりゃ空前のブームだな!」って感じています。
海には今までいなかったようなタイプの若い人が増えてきました。

キャンプや釣りグッズとして提案されているものはけっこういいお値段するので、家にあるものを使ってみると意外と安上がりにイケちゃいます。お金をかけずにあるものを使って工夫して。

そして、ゴミは必ず、必ず〜〜持ち帰って!
釣りやキャンプを楽しみましょう〜


urakannon at 07:56|PermalinkComments(0) | 釣り部2020

2020年07月20日

上皇陛下のハゼと私のハゼ

上皇陛下がハゼの御研究をなさっていることは、ハゼファン倶楽部のメンバーとして、もちろん存じ上げております。
しかしわたしは、「釣って食べる専門」なので、
「上皇陛下もお食べになることあるのかしら?」ということが気になります。

ハゼ、なまら美味しいですから!

朝日の昇る前に海へ行って、ササッと釣ります。
今回は遠投した竿にばかりかかりました。

近くで見るととっても可愛いのです。
202007

でもすぐに捌いて、揚げちゃいますけどね。
ハゼは天ぷらが有名ですが、最近は「唐揚げにした方が好き!」・・・ということが、観音釣り部の中の共通意見となりまして、片栗粉をつけたシンプルな唐揚げにしています。
岩塩をガリガリミルで挽いて食べています。
儚くも香ばしく、あとにフワリと残る甘味がもうなんとも・・・
202007

以前は、釣ったハゼを持ち帰って、研究のために写真のように飼っていました。
海で釣りますが、金魚のようなシステムで淡水で育ちます。
201407

餌となるイソメを小さくちぎって水槽の上に持っていくと
「ください!ください!」と素早く近寄ってくるのです。
あああ〜愛らしい!
201407

だから飼っていると情がわき、水槽から引き上げて食べることが難しくなってしまいました。
201407

ハゼは鮮度が命!
海で釣ってすぐ捌いて食べることが一番なのです。

urakannon at 11:00|PermalinkComments(0)釣り部2020