2017年08月20日

サーカス入団ならず!

早めにチケットを取らなかったせいでみんなとバラバラの席で観ることになっちゃったけど存分に楽しみました!
裏方の視点でも楽しめましたね〜
ん〜〜働きたい!
201708

出演者の象さんの出勤姿。
ご苦労様っす!
201708

ノーメイクなのにサーカスの出演者にしか見えない愉快な人たち!
201708

サーカス終了後、「オートバイの人になる!」と張り切る裏観音。
募集要項の年齢がもう、かなり、大幅アウトです・・・ザンネン!
201708

『奇跡のホワイトライオン』すごい迫力でした!
やっぱり猫だね〜わが家の「奇跡のブラックキャット(黒猫クロ)」もお座りから一瞬だけ起立ができるのですが、私の誘導のやり方と調教師さんのやり方がほぼおんなじでした!
ワタシなかなかのセンスです^ ^ やり方は間違ってはいなかった!今日から黒猫クロとビシバシ特訓だ!(ものすごい返り討ちに合うな・・・)
201708

次はいつ来るのかな?
チケット価格は全然高くないわ!おねだん以上!!
大人の観るものだわ!(小学4年生くらいからならちょうどいいかな?小さな子は怖がってる子もいたね)
また行きましょう!!

urakannon at 20:00|PermalinkComments(0)

サーカスに売られました

裏観音がサーカスに行ったことがないと知り、不憫に思ったオフィス観音のみんなが連れて来てくれました。
人生初めてのサーカス!

ハイテンション過ぎて、開演より相当早く来てしまいました。
201708

オフィス観音サーカス団長は、寅年です。ガオー
(フランクフルト売り場の前から離れないので仕方なく買ってあげました。しぶしぶ)

私はこのままサーカスで働こうと思います。


urakannon at 14:45|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

パーがたくさんくるくるパー

ゴルフ、ゴルフ、ゴルフ漬け!さすがに目に見えるようにスルスル上達していってることがわかります。
パー量産で超ご機嫌なミミ山田プロ。

写真をクリックプリーズ!
ピンそば5cmの位置に2打目のアプローチを寄せました。
ピンの左側には私がアプローチして寄せた球もありますが、やはり山田プロには敵いませんでした。(クッソー負けたくない!←心の声)
私も楽々とパーが取れる場面が増え、楽しくなってきました。ゴルフは「距離感」のスポーツであります。

タイトルの「くるくるパー」とは、私が気に入って使っている観音ゴルフ用語。
ゴルフに派手な帽子(写真)をかぶってやって来たミミ山田プロに「うわ!お気楽くるくるパーじゃん!」と、ついウッカリ言ってしまったことから、ゴルフ用語のParにかけて頻繁につかっています。
201708

ゴルフでクタクタな今年は「七輪焼き」での食事があんまりできなかったので(去年は朝ごはんから七輪を使って食べていたのです)、夏が終わる前に「七輪晩ごはん」やりました。
「七輪」って準備も片づけも楽なんだよね〜パーティってほど大げさでなくすぐできるからまた気軽にやろうね!
201708

シェッタガーリア・ミーティング七輪。
貝類ばっかりです。



urakannon at 23:30|PermalinkComments(0)ゴルフ部 | 

2017年08月17日

今さらだけど、昆虫図鑑がほしい

先日、私の母親が、虫・両生類・は虫類が苦手だったことがわかり、私ビックリ!

裏観音「え?昔から?!」
母「そうだよ。あなたが虫が嫌いにならないように、我慢してガマンして、めっちゃガマンしてたの」
裏観音「え?虫とか触ってなかった?」
母「触ってないよ。触れるフリはしてたけど」
裏観音「え?マジで?」
母「あなたね・・・机の中やポケットから色んな虫が出てきて、ホントイヤだった」「どんどんオタマジャクシ持ってくるし」
裏観音「え?普通さ、世の中のお母さんって子どもために虫くらいは触れるんじゃないの?」
母「世の中のお母さんたち、そんなに得意じゃないと思うよ」
裏観音「・・・・」
201708

私は、「母親も虫が大好きなんだから、私も虫くらいへっちゃら」って思うようにしていました。
キャーキャー言うのはいけないんだと思っていました・・・

カエルやサンショウウオ、ヘビ、クワガタ、チョウ、スズムシ、バッタなどなど毎年のように飼っていたことが、まさか!まさか!イヤだったとは!!

まぁでも感謝ですね。
今も好きですから。



なんの昆虫だろう、オサムシ系かな?わかんないや。
交尾してます。それを見ているアブラゼミ。
201708

アブラゼミも交尾します。それを見ている裏観音。
201708

今年はたくさんの昆虫を捕まえたなぁ
子どもの時の自分にプレゼントしてあげたいっす。机の中に保管すると思います・・・
201708

小さい時の環境が鍵なのかなぁ 大人が「怖いこわい」言ってビビっていたら、子どもに伝わっちゃうね。
食べ物の好き嫌いもそうかもね。
「食べるなら残すな!」「箸はきちんと美しく持て!」「魚の食べ方が大切だ!」
両親や祖父母に感謝です。

お盆だからおじいちゃんとおばあちゃんに報告しないとね!


urakannon at 13:00|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

続々・走れ!温泉駅伝! -ひっそりと本気の湯-

『銀婚湯』のお料理に使用されている卵は近くの養鶏場の卵。
あまりにも美味しかったのでお礼の意味も込めて2パック買いました。
201708

北海道名物、無人販売所なのです。
201708

そして・・・『銀婚湯』のすぐ近くにある、温泉マニアの間で話題の秘湯中の秘湯へ!
車一台がやっと通れるほどの細い山道を登り、橋を渡ると掘っ建て小屋がありました。
201708

『磐石の湯』
個人所有の温泉をご厚意で開放してくれているのだそうです。レアレアな温泉。
(「寸志箱」があるので、今後の維持のために少しでも役立つよう小銭を用意して行きましょう)
201708

リアル「北の国から」です!
もちろん「源泉かけ流し」。どんどんお湯が入れ替わるほどの贅沢な湯量です。
濃厚な泉質で、もしかしたらこの旅一番の特徴のある濃厚さだったかもしれません。温度は43度くらいかなぁちょうどいいです!
こちらの温泉は女性には・・・おすすめしません!建物に入るまでに飛び交う虫がすごいので、ダメな人はダメだと思います。でもそこを挑戦して欲しいとは思います。道産子・蝦夷っこ魂!
201708

毎回ブログで書いてますが・・・
これだけたくさんの温泉に長いこと入ってしまうとですね、各温泉での効能のほどはわけがわかりません〜〜ですが・・・踵や膝、手のひらもツルツル!蚊に刺されたかゆみも痕もすぐに良くなりました!




urakannon at 23:30|PermalinkComments(0)温泉・銭湯部 

2017年08月15日

続・走れ!温泉駅伝! -銀婚湯に行かずして死ぬなかれ-

いつかは来てみたい!と10年以上前から恋い焦がれていた
『温泉旅館 銀婚湯』
北海道二海郡八雲町上ノ湯199
201708

「日本秘湯を守る会」の宿
噂に聞いていた以上の素晴らしさに絶句!
静けさを求めて全国からお客様がいらっしゃるのも納得!
多くは語りません。写真たくさん貼りますね。
201708

お庭がもうね、ため息・・・
201708

受付で、貸し切り野天風呂の鍵となる木製の「入湯札」を借りて、いざ野天風呂へ!
この露地門戸をくぐりぬけ・・・
201708

苔むした道の石の上をたどり・・・
201708

空は楓の葉でこんな風に見えます。
201708

蝉の声が降りそそぎ
201708

抜け殻を集めながら歩きます。
201708

長〜い吊り橋を渡ってちょいとした大冒険。
201708

「もみじの湯」に到着。歩いて10分くらいかな?
いい温度です。もうねサイコー!
201708

他にも野天風呂があるので、時間をおいてまた冒険。
ニョロニョロのキノコがあちこちに
201708

木をくぐって歩きます。
雨が降らなくて良かったよ!暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温!
201708

一番遠くにある野天風呂は「トチニの湯」。
201708

木製の入湯札は、入り口の戸に差し込んで鍵をかけます。
201708

時代劇のようです。ジョージ秋山の漫画『浮浪雲』の主人公「雲」がお風呂を覗きにやってきそうな風景。
201708

丸太をくり抜いた湯船なんて初めて入りました。
「トチニの湯」は濃度が一番濃いような気がします。香りがすごい!
まわりにまる見えなような気もするけど、人は歩いては来ないくらい奥にあるのでヘーキヘーキ。
201708

また時間をおいて、もうひとつの湯へ。
201708

お風呂への階段がまたいいのです!
201708

こちらは「かつらの湯」。時間を忘れます。
201708

温泉の概念が変わりますね〜すべてが驚き!
201708

敷地面積9万坪です。
その一部をゆっくりのんびりたくさん歩きました。
201708

小さな池にはミズスマシ。
201708

大きな池には鯉が悠然と泳いでいます。
201708

そして猫。超絶可愛いの!まいったよ〜〜
201708

夕食がこれまたすごい!
一品一品「これ何?」「どうやって味つけしているの?」
201708

こんなに手の込んだ素晴らしい天ぷらは初めて食べました。
食べてビックリの天ぷら。絶句です・・・
201708

そして朝ごはん。
銀杏草(仏の耳と呼ばれる海草)のお味噌汁の出汁の素晴らしいこと!
ごはんそのものも美味しく、平飼いの鶏の温泉卵も絶品!
201708

私・・・昔、ある賞を取って、高額賞金をもらったことがありまして、「どうせあぶく銭!」と奮発して、某県の天皇陛下御用達の老舗旅館に泊まったことがあるのですが、そちらのお宿もため息ものの美しさと懐石料理でしたが・・・「銀婚湯」さんはそのお値段の3分の1〜4分の1以下なのですよ・・・いい勝負!どころか、温泉のクオリティと景色は圧勝なのです・・・もうビックリです。コストパフォーマンス高すぎます。
リピーターが多いのも予約が取りにくいのも頷けます。

写真にはありませんが、内湯も素晴らしいのです。
男風呂も女風呂も両方楽しめるようにと、時間をずらして入れ替わるため、どちらも入ることができました。男風呂の大浴場は圧巻でした〜
201708

・・・スタッフの方々も丁寧ですし、なんというか、見習うべきこといっぱい。
例えば、旅館の入り口ではたいていスリッパが置かれていて当たり前のように履いているけれど、あのパタパタって音、古い日本家屋で廊下や階段を歩くとけっこう響くものなのです。
ここは足袋のような靴下が用意されてあり、館内ではそれを履くわけです。スリッパがないのです。これはいいな!と。
「静けさ」を求めるためにここまで配慮しているのか!と驚くわけです。

秋の紅葉シーズンに来たらどうなんだろう・・・
冬もまたいいだろうなぁ・・・
春の新緑がまた趣きがあるんじゃない?
・・・そう思わせる美しい景色でした。

旧館と新館がありますが、私は旧館の風情がたまらなく好きです。住みたいなぁって思いました。

また来る!絶対に!!

urakannon at 23:30|PermalinkComments(0)温泉・銭湯部 

2017年08月14日

走れ!温泉駅伝! -道南は熱湯天国-

お盆休みは体を労わろうと、怒涛の温泉巡りにトライ!
な・なんと、お盆中に10個の温泉に入ってきたよ!!

まともな意見「そんなに入ったら逆に疲れない?」
裏観音「うん!なまら疲れたよ!(真顔)」

・・・と言うことで一部ですが、
もう一度訪れたい珠玉の温泉たちを紹介します!


『知内温泉旅館』
北海道上磯郡知内町湯ノ里284
・「日本秘湯を守る会」 の宿
・北海道最古の温泉。金の採掘に来た者により発見され 開湯は1247年。
・源泉は2種類。両方飲んでオッケーなのだそうで、地元の方に「飲んでみたかい」と何度も聞かれました(笑)ここは飲むことも重要な温泉ですよ!
201708

写真は「下の湯」と呼ばれる内湯。受付から右に進むとあります。熱くて最高!お湯が贅沢なほどふんだんにあふれ出ています。写真の右に見える四角い湯船は、お湯がぬるく「寝湯」として寝そべることができる浅めなつくり。
201708

成分表がレトロな手書き看板で素敵です。昭和4年と書いてあります。
201708

奥に進むと「混浴露天風呂」がありますが、安心してください、誰も入って来ないですよ!
露天風呂の入口でスリッパを脱ぐため「誰かが先に入っているなぁ」とわかるので、空くまで遠慮して誰も入って来ないのではないかと。この「混浴露天風呂」が最高にいい!この日は熱めでお湯が出てくるまわりは確実に45度はありました。熱めが好きな私には天国です。道南のお湯は熱めでパンチあるわ〜〜
201708

この他に、受付を左に進むと「上の湯」と呼ばれる内湯もあり、そこがまた野趣あふれる石積みの壁が最高!「下の湯」と「混浴露天風呂」とは泉質が違い、見た目もお湯も最強です。・・・またいつか来ることができるだろうか、遠いけれどもオススメします!!


そして近場のゴルフ練習場で1000円分練習。ここは球を自販機からカゴに買って、自分で置いて打つタイプの練習場。私はこのスタイルが好きだなぁ
ここ数日間早起きして「全米プロ選手権」を真剣に見たからか、私の調子は上がり気味。
松山英樹プロ悔しかったね・・・でもわかるよわかる!微妙な調子の波、ラッキーを引き寄せる運。ゴルフは見えない「何か」だらけなのです。「苦悩のスポーツ」とも言えるでしょう・・・
201708

ゴルフ練習場で汗かいたから、またまた温泉へ!


『カルデラ濁川温泉 ふれあいの里』
北海道茅部郡森町濁川281
広い広い!子ども連れにオススメ。洗い場も広くて何か所かあるし、周りを気にせずゆっくりできるんじゃないかな!
湯船もたくさんで、とにかく広くて、奥に奥に探検するような気持ちで楽しめて大満足!2種類の源泉が全く違うテイストでお得感あります。
濁川温泉郷として周囲にもたくさんの温泉施設があるので(新栄館、温泉旅館中央荘、濁川温泉にこりの湯、温泉旅館 天湯、美完成温泉旅館)少しずつ制覇していきたいですね!
201708



そして・・・ついに、ついに来た!
長年気になっていた温泉。憧れの温泉に!

続きます・・・

2017年08月13日

やっと夏休み!

路肩に車を停めて地図を確認していると
熱い視線を感じます・・・

うわわ!大きいワンちゃんいた!!
201708


コンビニでゴルフ雑誌を購入。
表紙が、心の師匠・上田桃子プロなので当然買います。
201708

夏休みも引き続き、ゴルフトレーニングをしながら旅をします。

もう肌寒い北海道。
夏休み中くらい気温が上がって欲しいなぁ
201708

お盆帰省の車が多くて5時間半かかった。
北海道でっかいどー

urakannon at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

拷問と安息

う、腕が・・・腕がもげるーーー

左腕が冷たい。
まるで切り落とされたばかりのようだ・・・
201708

目が覚めると、
私の左腕全体を踏んづけて黒猫クロが眠っていました。

・・・そりゃ腕に血がまわらなくなるわい!!



ゴルフの夜練をした後は、なんだか腕全体がダルいんですよ。疲れが腕に貼り付いているような感覚。
そこに、とどめの「ねこ体重拷問」。

腹立つけど愛おしい、このギャップ問題!!



世界中の怒れる人の前に猫を差し出したら、
怒りがうやむやになってすぐさま平和が訪れるであろう!

・・・簡単で現実的な、平和への道すじを提案いたします。

urakannon at 12:30|PermalinkComments(0)黒猫 | ゴルフ部

2017年08月07日

星に願いを

笹に短冊がたくさん結ばれていました。
笹の葉が見えなくなるほど大量の願いごと。

その中に
「ネコが長生きしますように」
これはほっこり。叶うといいな。

私も黒猫クロに「長生きしてな。尻尾が二つに裂けて “猫又” になってもいいからね」
クロの尻尾を撫でながらいつも話しかけています。
猫又伝説 →
201708

札幌などの北海道の一部の地域では七夕は8月7日。
道南と根室などの七夕は7月7日です。

私の子どもの頃は、果物の空き缶にキリなどで穴をたくさん開けて、針金とぼっこ(棒)で持ち手をつけ、中にロウソクを仕込み「ろーそくだーせーだーせよ だーさないとー かっちゃくぞー おまけにくいつくぞー」と近所の家々をまわってお菓子をもらいに行きました。

小学校の高学年ともなると、本物の提灯のようなものを自作して、ヘタこいて燃やしてしまったり(笑)、大人も「マッチ気をつけてなー」くらいなもんで。おおらかでしたね。

今は見ませんね。

urakannon at 13:00|PermalinkComments(0)