001ebded.jpg『ワレラガ少年』
作・演出/小畑悠
@インディペンデントシアター2nd

劇団名に惹かれて観に行く。
初見である。
大好きな俳優・風太郎が客演している。
構成は大変面白く、役者もよく稽古している。
特に殺陣はかなり稽古したとみて、全員が上手い。
また衣装もかなり力を入れて作っている。
物語は時代劇だが特に時代設定は語られず、昔どこかの話である。
ストーリー自体は嫌いではないが、終演して心に何も残らないのは問題である。
テーマが必要とは思わないが、何が言いたかったのかは分からない。
よって役者を見ることに専念する。
やはり風太郎は上手い。
ずば抜けて上手い。

※ハガキ大のフライヤー。
出演者の名前を寄せ書き風にしたシンプルな物だが、デザイン力に乏しい。
タイトルも今ひとつ納得出来ない。