28a2a49c.jpg『UBU 〜ユビュ王〜』
原作/アルフレッド・ジャリ
構成・演出/安武剛
@ウイングフィールド

トイガーデン旗揚げ公演。
よく見かける学生演劇のノリではあるが、題材に古典劇、しかも滅多に見ないジャリの作品を選んだことに興味を惹かれる。
構成はいたってシンプルで、若さ溢れる作品となっている。
シェイクスピアを出鱈目にしたような脚本は面白くは感じないが、その演出方法は独創的に富む。
役者を野放しにしているようだが、演出不在を感じさせない。
どの場面も構図に全く拘りのない人物配置で、登場人物はアクティングエリアすら無視して客席に紛れ込んだり、わざわざ照明の当たらないエリアに移動する。
これらの作為的な演出方法は、脚本をより出鱈目な作品に仕上げている。
良くも悪くも荒削りであるが、もう少し作り手の意図を汲み取れる糸口が欲しい。

※画像はフライヤー。
シンプルで良い。