0248908c.JPG劇団どくんご 第23番
『ただちに犬 Deluxe』
構成・演出/どいの
@大阪城公園太陽の広場特設テント劇場

こりゃまた凄い野外劇が大阪城公園で展開中だ。
5月から11月までの半年以上の旅芝居。
鹿児島から37箇所を巡り、列島をいち往復する。
簡素ながら見やすいテント劇場は、10m四方の真四角な防水テントシートを四辺で張り巡らし、真ん中に丸太のつっかえ棒を建てて屋根に傾斜を付けただけの構造だ。
客席は良く出来た自作の階段席で、舞台は間口4m×奥行き3mの板張りである。
この狭い舞台を出演者5名が、2時間10分を、歌い、踊り、駆け巡る。
とにかく無駄に熱演する。
まあ、「男肉 du Soleil」の鹿児島版と思って頂ければ分かりやすい。
舞台美術は南国情緒漂う赤を基調にした華やかさ。
舞台には蚊帳が吊られ、周りは花や色幕で飾られている。
中盤に各人の一人芝居を挟んで構成され、芝居が進むにつれ舞台飾りが取り払われ、どんどん空間が広がっていく。
前半と後半はワンテーマだけの全員芝居。
かなりくだらないワンテーマだけで、2時間以上を駆け回る。
無駄に熱い!