今週は(も?)ウ〜ぽんがちょっとだけ不調なので更新途切れがちになりまする。
今日は午前か午後かにおシゴトのお休みもらって病院へ行く予定。


と言っても急を要するようなものではなく、検査とか相談の類であります。
なかなか主治医の診察日とお休みの日程が噛み合わないので、もういっそのこと休んじゃえ的なカンジね。
高齢になるとあちこち不調になるし、だからと言ってなんでもかんでも検査だ麻酔だ手術だ投薬だ〜とは簡単に踏み切れない部分も多々あり、通院も色々悩ましいです。
そしてかかりつけ病院がこれまたけっこー遠いんだ!
ほんとは通院に便利な近所の病院にも行ってみたい気がするけど、高齢だからこそ昔からず〜っと診てもらってる主治医でなければ信頼できない側面もあり。


近所の病院ならソッコーで「ハイ!大学病院紹介するからCTね〜」と言われであろうことは目に見えている…
そして大学病院はかかりつけ病院よりもはるかにウチから近くにあるという…


つか今望むのは高度医療じゃなくて、老後をいかに快適に楽しく穏やかに過ごさせるか。
フツーに残りの寿命を考える時、ウ〜ぽんならどうでしょう、いいとこあと1〜2年?
いつだったか主治医に「ハスキーの寿命ってどのくらい?」と質問され、「13〜4歳だと思います」と答えた記憶があります。
多分これはセンセイがハスキーの平均寿命を知らないのではなく、飼い主であるワタシがウ〜銀の寿命をどう捉えているのかの問いかけだったのだと思います。


しかし13歳になったウ〜ぽんを目の前にし、今は「せめて15〜6歳」と願っている自分がいます…




それはま、さておき。
「なんか不調」が3年目のウ〜吉くん、特に大きな病気も見つからず時々不調ながらとっても元気です。
しかし不調の延長線上で、ある物音がキッカケとなり昨日痙攣発作を起こしました。
コレ、不調を発症し始めた時から「いつか絶対起こりそう」とず〜っと危惧していたことです。
不調の原因を突き止めるには麻酔をかけてのCTかMRIの検査しかありません。
が、既に高齢であり残りの寿命を考えた時、積極的に負担のかかる検査や延命治療をしない方針であります。


とりあえず今は様子見中なんだけど、発作はすぐ収まってフツーに元気にゴハン食ってサンポに行ってるし。
投薬するかどうするか、負担をかけずにできる検査はないか、それとも発作がこの後なければこのまま放置するか、そのへん相談しながら考えたいと思いまする。





というわけで前置きがやたら長くなってしまいましたが…
ジジィになっても仲間とのサンポは生き甲斐でもありますので。




image

image3




吹雪模様で銀坊も大喜びのサンポでありますので!




image1

image2




群れの先頭、最年長のウ〜吉が頑張ってみんなをリードしております!!


見よ!フリーダムジジィの勇姿を!!

image4

image5

image6




正確には先頭で新雪ラッセルしてるはワ・タ・シ!
ウ〜吉くんが健気に後ろからぴったりとついてくる姿が愛おしいなんてもんじゃありません、うっうっ(号泣)
後ろ向きのお耳で後方の仲間確認っ。




image7




この日、出だしは吹雪だったのに途中から突然晴れ間が出たのですヨ。




image14

image9




最初寒かったのに、晴れると途端に暑くて汗だくに…




image16

image13




とにかく風邪ひきそうなくらい汗だくになったサンポだったのでありました〜。
いや風邪ひいてられんし!
次の週末もジジィは頑張るよー!!




ウ〜銀ちゃんのブログはランキングに参加しています
一日一回 応援のクリックをお願いします(。・ω・)ノ゙


ランキングへ
にほんブログ村

よろしければコチラも(・∀・)つ

ランキングへ
犬ランキング


(*゚∀゚)っ 更新のお知らせが届きます!