2006年10月10日

広島ドッグパーク情報・・・・新たな追加

すでに皆さんご存知のブログかもしれませんが、
ナナパパが見つけた広島ドッグパーク関連のブログですので、訪問してみてください。
(スミマセン、ほとんどが無断リンクです。順を追って事後承諾を取ってまいりますので、お許しください→10日夜現在、一応皆さんのブログに事後承諾のお願いレスを入れさせていただきました)
古い情報、新しい情報、等錯綜している部分もありますが、少しでも情報は多いほうが良いと思いアップしておきます。


http://blog.livedoor.jp/momo_mikan/
http://pareana.exblog.jp/
http://plaza.rakuten.co.jp/wanwansurf/diary/
http://roi-cherie.a-thera.jp/
http://blog.tansoku-devil.fakefur.jp/
http://kubifurobo.exblog.jp/

また、過日放送されたメディアにもありましたが、亡くなったワンコたちが無造作に埋められていた事件、このとき、遺体掘り起こし作業を手伝ったボラの方の生々しいブログもありました。
(この方のブログは以前に一度リンクさせていただいておりますが、再度掲載させていただきます)
http://patora825.blog66.fc2.com/

しかし、検索ソフトで「広島ドッグパーク」を検索すると、応援記事のほかにも、批判記事、非難記事、など、およそ愛犬家とは(真の愛犬家)思えない記事もたくさんあることに驚きを禁じえません。

もちろん、このドッグパークのみが悲惨なワンコというわけではなく、ほんの氷山の一角であるし、レスキューをしている今このときでも、全国の動物愛護センターでは小さな命の殺処分が行われています。(もちろん、これは保護センターを非難しているのではありません。その点、お間違いの無いように)
それも、飼い主に見捨てられた命たちが。
それを取り上げ、広島を批判する記事もありますが、シロウトが救える命と救えない命があるのもまた冷酷な事実。
歯がゆい思いをしている人たちが多数いるのです。

できることから、できるところで、という小さいけど確実な動きと地道な運動が、今回の事件を契機に全国に広まることを願ってやみません。

そして、それが愛犬家たち、いえ、命にかかわるすべての人たちのモラル向上につながっていってくれれば、と痛切に感じます。

そして、今回の全国的ボラが一過性のブームみたいに収束してしまわないように、私も襟を正していきたいと思います。

uran_nana2003 at 17:25コメント(0)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数