2006年10月20日

ボラエピソード&追加(やっぱり長い)

ボラ参加のアップ後、我がブログ始まって以来のアクセス数に
冷や汗を流しているナナパパです。
こんなに多くの人に見て(読んで)いただけるような内容でも
ないのに、と、かえって恥ずかしい思いで一杯です。

訪問してくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました。
また、レスを入れてくださった皆さん、本来ならブログに足跡残
しに行きたいのですが、今、そこまでの余裕がなく(懐の狭いや
っちゃ!:笑)申し訳なく思っております。

ありがとうございました。


さて、昨日アップして読み直してみると、ああ、そういえば・・・・
と言うような忘れていたこと、思い出したこと、なんかもあり、また、
他のブログから新しいネタも見つけてきて、これは伝えたいな、なん
てのもありましたので、追加と言う形でアップしてみます。
(ただし、写真はすでに手持ちを使い切りましたので:汗)


ナナパパと偶然、朝一緒に入られた所沢の獣医さん御夫婦。次の日も
参加されていたようです。
しかも、隔離室にいた眼球腫瘍?で両目が見えなくなっていたマルチ
ーズのマルちゃんを「私が引き取ります」とおっしゃってくださった
そうです。
獣医さんがファミリーになってくれる。マルちゃんにとって最高の縁組
と思います。でも、その影には、今までマルちゃんを大事に大事に世話
してくださっていたボラの方の切ない涙もありました。
(詳細は「コーギー親子「ももみ」の食べて走って寝て・・・http://blog.livedoor.jp/momo_mikan/にアップされています)


僕が気になっていた片目のコギ「ウィンクちゃん」どうやら手術で眼球摘出になるようです。

午後から、物資に回りましたが、そのときに一緒に動いた広島のボラの方から。
その方もコギ飼いなのですが、そのコギちゃんの獣医さんも現地にボラで何度
も入っていらっしゃるそうで、すでに、パークの子を三頭引き取っていらっし
ゃるのに
「あの、片耳垂れたコギ、僕、ほしいなぁ。気に入ってるんだよね」と、
四頭目も考えていらっしゃるとか。(「アスランと私の日々http://blog.livedoor.jp/athlantoshi/


現地に駆けつけてボラされる獣医師、要請しても無視する獣医師、
獣医師会から情報が流されているにもかかわらずパークの子を診察に
連れて行くと診療費を請求する獣医師。

いろんな獣医がいます。

「医は仁術」ウソですか?「医は算術」ですか?


パークからの帰り際に、受付にいたスタッフの方との談笑の中で、
あの子が気になる、あの子が可愛かった・・・・なんて話になったとき、
スタッフの方が、

「気になる子がいて、里親希望されるんでしたら、事前にアンケート
記入してもらって、面接できますよ。ただし、あくまでも当日
ボラで面接できないから事前面接するのであって、ボラだから優先し
て里親が決まる、と言うことは絶対にないですけどね。審査は他の希
望者と一緒ですから
。」

とおっしゃっていました。

一部のブログ等に批判的に書き込みのあった「ボラは自分のワンコが
欲しくてやってんだろ」とか「どうせボラは優先して里親になれるん
だろ」などという誹謗中傷を一掃できる断言をいただきました。

実際にボラをしていれば、情がうつるのは当然だと思います。ほとんど
のボラの方がワンコ飼いの人ですし、気になるワンコも出てきます。
しかし、その思いを断念し、残されていく子達を必死に世話しようとす
るボラの皆さんがいるのです。
少しでも多くの子達が幸せな家庭に巡り合えるように、と。そして、
縁薄かった子達をしっかりと抱きとめてあげたい、と。
杉の泊いぬ日記 ・ 2http://kubifurobo.exblog.jp/

こんなボラの皆さんは、残された子達こそ私たちが里親に、との熱い思い
を持たれています。個々の事情で無理な方も多いと思いますが、思いは一緒です。

自分のことしか興味を持たない人間が増えた昨今、こうして無償の思いで
必死に汗と涙を流している人がいることを、僕は声を限りに叫びたい心境です。

ブログ「黒ラブおとめの気まぐれ日記http://blog.goo.ne.jp/otome1114lady/にも、ハイヤーで乗り付けた観光気分の女子高生三人の話が載っています。
僕が物資を担当していたとき、ジャージ上下の姿でボラに駆けつけた女子高生三人がいました。

この違いはなんなんだ!

僕が見た(聞いた、読んだ)だけでも、滋賀県からレンタカーで来た人、
山口大学の学生さん、九州から、愛媛から、山口から、中部地方もいたかな、
関東からもいたと記憶している。
全国、とまではいきませんが、いろんなところから駆けつけています。

ひとつ気になったことが。

ボラに入った日、朝一番で誰もいなかったので、ウロウロ散歩(探索?探検?)
していると、入り口の左側のほうに「佐世保」ナンバーの原チャが・・・・・

まさか、原チャで佐世保から・・・・と思いましたが、事実はわからずじまい・・・

僕の知っている限りでは一番遠いのは、峰ハチヨ(写真家)さんの宮城かなぁ。
他にもいそうな気がするんだけど。




僕のボラ報告にたくさんのレスを頂き、感謝の思いで一杯です。
でも、どうしても気になることがあります。

それは、レスをくれた皆さん、「遠路遥遥・・・・・」と申されるのです。
僕はこれを読むたびに、こそばゆいような顔が火照るような違和感に襲われるのです。

確かに、市内でもなく、県内でもない。
でも日帰り圏内なのです。
2時半にでて、朝から最終まで充分活動できて、帰宅したのは11時55分。
立派な「日帰り」でしょ?(笑)
(あっ、お前、高速の法定速度守ったかぁ?なんて突っ込みは受け付けてい
ませんので:笑)

そんなんじゃなく・・・・(爆)

僕の心の中でもうひとつの自分が囁きます。


〜今、自分は広島に向かっている。
なぜ?
ボランティアに。
でも、ボラ、いっぱいいるよ?
うん、だけど、ネットで見ているだけじゃ、自分の心が落ち着かないから。
でも、往復の交通費を送金したほうが、支援の役に立つよ?
確かにね。でも、自分の目で見て、耳で聞いて、心で感じることも大切だと
思ってね。
そうか、じゃあ、思う存分汗を流してきてね〜

心の葛藤を文字にしてみました。

自分の目で、真実を知りたい、などという大それた気持ちはありませんでした。
いろんなブログで実際にボランティアをしてきた方の報告が写真入でアップされていますので、真実であるということはわかっています。

でも、自分の心で感じたかったのです。

ワンコは音楽と共に、僕を癒してくれる二大要素です。
その片方が、かかわる問題だから。それも、命がかかわる。

「国境なき医師団」というボラ組織があります。

今、自分の気持ちは「県境なきワンコ助け隊」の気持ちでした。
駆けつけたくても駆けつけられない人がいる。
駆けつけれるのに、駆けつけない人もいる。

僕は、駆けつけれる距離の一人だ。(ね?日帰り可能だもの:笑)
人の意見も、人の批判も、僕には関係ない。
苦しんでるワンコがいる。
だから行く。

でも、ここで僕の心は疑問を出します。

「でもさあ、地元にだって、苦しんでる、悲しんでるワンコいるよ?」
「わざわざ、広島まで行かなくても、地元のワンコ助けたら?」

そう問いかける自分がいます。

でも、それが出来ないから広島に行くのです。

一人の力には限界があります。
まして、すでに二頭を飼っている環境で、これ以上は飼えないと思います。
また、一人からはじめるボランティアは勇気が要ります。
そこまでの勇気が出せないのです。

残念ですが、僕は弱い人間です。
判っていても一人じゃ出来ないのです。

でも、協力なら出来る。
頑張っている人たちの応援なら出来る。
そう思い、僕は広島に行くのです。
役に立てるかどうか判らない。
でも、行かないと、それすら判らない。

そして、この行動が、「一人のボランティア」と言う勇気を生む要因のひとつになってくれるかもしれない、という自分への期待も込めて、行くのです。

金儲けのために犠牲になっているワンコたち。
飼い主の非情で犠牲になっているワンコたち。

そんなワンコたちを救えるのは「心」しかないと思っています。

金に奔走するなら、こっちは心だ。

ワンコの前に札束を積んでもワンコは喜ばない。
ワンコが喜ぶのは、心のこもった「手」だ。

そんなことを、ずーっと考えながら、僕は広島に走りました。
(走行中のことはアップしていませんでした。忘れていたのです。)

深夜なのに眠くない。
心には
「あいつらが待っている」
「あいつらに会える」
その思いだけが渦巻いていました。だから眠くはありませんでした。

帰りもそうです。
昼前にグロッキーになりかけて、体力のなさを痛感していたので、眠くなったら無理せず途中で寝よう、ここで事故なんか起こしたら誹謗中傷する奴らが喜ぶだけだし、絶好のネタを提供してしまうことになる、と思っていたのに・・・・

眠くならないのです。
実は、足も何度か攣っていたのですが、心地よい疲労感と、あいつらに会えた、という充実感が身体中を包み込み、異常なほどの躍動感があったのです。
一種の「ハイ」な状態みたいでした。

自己満足、と取られると、返す言葉がありません。
でも、自分が満足できずにボラは出来ない、とも思っています。
だから、ボラ同士の足の引っ張り合いみたいなブログの発言を見ると悲しくなります。

と同時に、僕もこの前まで、行きたいのに行けずに、イライラムカムカしていた一人でした。
その思いがわかるから、行く以上は、「行きたいけど行けない」人の代表だ、この肩には一杯の思いがある(うーん、少し重いかな:笑)と思っていました。

僕もボラ参加報告を書いてくださっている多くの方のブログで勇気と熱い思いをもらいました。
だから、僕も出来る限りのことを書こう、と考えています。

それが僕の役目のひとつかな、とも思いつつ。

出来ることを出来る人が、
行ける人が行けない人の分まで、

その思いで僕は今夜も走ります。

次のアップはたぶん、日曜深夜か、月曜になるでしょう。
譲渡会の様子、しっかりとチェックしてきます。

車椅子でボラ参加を考えたcocoさんの思いを、
駆けつけたくても駆けつけられない多くの人の声を持って、

行ってきます!

みんなで頑張ろう!
一丸となって!

最後に、今回の広島のことで知ったAA代表の林さんの言葉を。

『人間は自殺を選択できるが、犬は必死に生きることしか出来ないんです』
『よくぞ、生きていてくれた、その思いで一杯です』

この言葉は僕の心に刻まれています。

では、また!


uran_nana2003 at 14:09コメント(45)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HAYASHI   2006年10月20日 14:44
ナナパパさん、
改めて、感謝します。

心は既に広島へ!

心は・・・既に広島へ!!
2. Posted by くーちゃん   2006年10月20日 16:16
5 こんにちは。広島のボラに行かれたんですね。お疲れさまです。

私は心は痛むものの、ボラや物資、お金の支援はしません。
出来ない。と言うのが私の状況です。
私の元には2匹の犬がいます。一匹はちょうど一年前、
保健所より保護した、今、一歳3ヶ月と思われるコです。
引き取った時には3ヶ月足らずの子犬でした。
病気だから金がかかってしかたない。と言う理由で
近所の人が捨てました。偶然元々の犬の散歩で
子供が保健所へ捨てると言っている事を聞き、黙ってられず
引き取りました。
手はかかりますが、それなりに元気にしています。(^_^)

昨日のコメントは多かったので、こちらに書かせてもらました。

また、ボラへ行かれますよね、体調を整えてお出かけ下さい。
私は行きませんが、気持ちは広島へ向いているつもりです。(^_^)/

お時間出来ましたら、私の稚拙なサイトをご覧いただけると幸いです。m(_ _)m
3. Posted by 大ママ   2006年10月20日 16:21
正直言って、いろんな方のボラ報告読んでいると自分はどうだろうと考えてしまいます。今、自分の近くで起こったら…ボラに行くだろうか?悩みます。うちの元気いっぱい二匹の世話でさえ大変だと思う事があるのに、たくさんのワンコ。悩む自分から見ると頭が下がる思いです!傷付いたワンコ達が幸せになると良いですね!
4. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 16:59
大ママさんへ
訪問ありがとうございます。
正直な方ですね(^^)
僕も悩みました。地元だったらどうだろうか、と。
出来る人が出来ることを、だと思います。
そして、最後は「心」でしょう。
多くの人の応援が、今の動きを盛り上げてくれているので。
僕が明日行けるのも、そういう多くの人の応援後押しがあるからです。みんなの分まで出来ることをやってこよう、と大風呂敷を広げています。
5. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 17:02
くーちゃんさんへ
訪問ありがとうございます。
すごい大切なことしてくださっているんですねぇ。嬉しい&感謝の気持ちで一杯です。
その気持ち、そして心の痛み、もらっていきます。地元でのそういう活動が一人一人に勇気を与えてくれると思っています。
あの街でもこの町でも、と言う地道な動きが広がれば悲惨なワンコが少しでも減るのでは、と。時間かかりますがじっくりとやって行きたいと思います。
6. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 17:04
HAYASHIさんへ
僕の肩にお乗りください。
明朝には現地に着きます。
そこで、放り出して(爆笑)現地の臭いを嗅いでもらいます(笑)
行ってきます!
7. Posted by 大ママ   2006年10月20日 17:38
ありがとうございます!多少気持ちが楽になりました。明日は私も頭の上に乗せて連れてって下さい(^O^)/かなり重いでしょうが!大笑!気をつけて行って帰って下さいね(^O^)
8. Posted by mino   2006年10月20日 17:45
初めまして、minoと申します。
本当に、広島の事件も広島市の対応もあきれるばかりです!
初心者ですが、頑張ってドッグパークの後方支援をしていきたいと思っています(^-^)

実は、署名を集めようとしてるのですが、署名用紙の印刷ができないトラブルに困っている方がいらっしゃいます。
私は全くの初心者で解決できないのですが、どなたか教えていただけますか?

クリックしてもブランクのウィンドウが開くで、右クリックで「対象をファイルに保存」や「対象を印刷」とかしてもダメだったそうなんです。
お分かりになられる方がいらっしゃったら
「アルと一緒に。」のアルママさんに教えてあげて下さい!
http://withalex.blog77.fc2.com/
9. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 17:58
minoさんへ
今、考えられるブログからのアクセスをアルママさんのブログに送りました。
僕のほうでは、今のところ、それぐらいしか出来ないので、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
後方支援、よろしくお願いします。
後ろの守りあっての突撃ですので(爆笑)
10. Posted by coco   2006年10月20日 18:01
ナナパパさん。ありがとう。本当に…心からありがとう…

今晩から出発ですか?
現地では 宿泊する場所が確保できましたか?
ご家族で1泊するとなると ナナちゃんとうらんちゃんも
寂しい思いをしますね。でも…わかってくれてますね!

車椅子でもボラが出来る事 次は必ずやってみせます!
道中本当にお気をつけて…ボラの皆様にも
どうぞ どうぞよろしくお伝えくださいませ。

11. Posted by らむママ   2006年10月20日 18:59
はじめましてナナパパさん〜
ボランティアお疲れ様です。
あるところでとても真摯なコメントされていて感銘を受けました。
そして今回はボランティアに行かれたとの事!
コーギー飼いさんでボランティアに行かれた人のblogに初めて出会いました。
本当に嬉しいです。
ついついコーギーに目が行ってしまう気持ちよく分かります。
愛知に住んでおりますので広島には行けませんが。。。。
パークのトライのコーギーちゃん♪
可愛い仔ですよね。

今回パークの仔の里親にはなれませんがパークの仔じゃなくてもいつか恵まれない環境の仔をまた我が家に迎えたいと考えております。
我が家には2コギおります。。
1匹はブリーダーの犠牲になった挙句捨てられた仔です。
家族として迎えるのは確かに大変な事がたくさんあります。
どの仔もみんな素敵な家族に迎えられる事を願います。

明日のボランティア宜しくお願いします。
12. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 19:46
cocoさんへ
はい、深夜に出ます。
明日の宿泊はどうにかなるでしょ(笑)
車中泊でも大丈夫ですし。うちはキャンプ好きなアウトドア一家なので、装備は万全。と言ってもまさかパークの駐車場でテントは建てませんけど。
車椅子のボランティア、期待してます!
13. Posted by ナナパパ   2006年10月20日 19:57
らむママさんへ
おや、そうでしたか(笑)
けっこう、コギ飼いの人のボラブログありますよ。
紹介しましょう。
コーギー親子「ももみ」の食べて走って寝て・・・http://blog.livedoor.jp/momo_mikan/
愛犬耳袋http://blog.goo.ne.jp/setsu_cats
アスランと私の日々http://blog.livedoor.jp/athlantoshi/
あれぇ?これだけかなぁ。
でも、三つあった。
はい、明日は頑張ってきます。
14. Posted by くーちゃん   2006年10月20日 20:15
私のHPへ来て下さってありがとうございました。
離れてますけど、今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m
15. Posted by ソレイユのママ   2006年10月20日 20:20
ナナパパさん
ボランティアに行かれているのです!
私なんか物資を送っただけなんて、偽善かも・・・って、思っちゃいますもの。
でも、やっぱりできることはしてあげたいって思うこと、そしてできることをすることがたいせつかな〜って。物資を送れない人も、きっと幸せを祈ることだけでもいいでしょう。ボラの人たちを非難する人なんかより数段ワン達の側にいれるかな???ナナパパさん、本当にいけなくてごめんなさいな、ソレイユのママですがどうか、多くの里親さんとワン達の出会いをレポートしてくださいね。お体に気をつけてくださいね。
16. Posted by 姫ママ   2006年10月20日 20:57
ナナパパの力強いお言葉、現場に行けない私たちのもどかしさを吹き飛ばしてくれます!有難う、そしてどうぞ行けたくても行けない者の分までワンちゃんたちを可愛がってきてください。どうぞよろしくお願いします。言ってらっしゃい。
17. Posted by ada   2006年10月20日 21:14
ナナパパさん
私の行けない思いも、しょっててね。
重いわよ!!

あー、いやいや、下から持ち上げてあげましょう。
ワン達によろしく。もう寝たかな。
18. Posted by setsu   2006年10月20日 21:15
このコメントを読まれるのはボランティアから帰ってからでしょうか。

失明マルちゃんのお話、ミクシィでも話題になっていてそちらで知りました。埼玉からの獣医さんが……ときいて、ナナパパさんのところに写真があった、あの人だ! と本当に本当にうれしかったです。

いよいよ譲渡会ですね。無事終了し、多くの子の縁が繋がる事を祈っています。
あの片耳垂れてる子、コギ飼いとして私も心がゆれましたよ(笑)。
でもあの子なら幸せにしてくれる人と絶対であえると思い、グッとガマンで里親名乗りはあげず、ボランティアしてました。
あとは妙な業者が入り込まないように、ですね。そこだけ心配です。

ナナパパさん、がんばって。
19. Posted by ティア   2006年10月20日 22:39
ナナパパさん、ボランティアに行かれたのですね。
お疲れ様です。

この事件についてのHPを見るたびに、このワンコたちが幸せになれるように祈ることしかできない自分が歯がゆくなります。

私は広島に行くことはできませんが、気持ちは広島に行っているつもりです!
ナナパパさん、がんばってください!!
20. Posted by みかんママ   2006年10月20日 22:51
きっと今頃は移動中でしょうね。
明日・あさって心から応援しています。
今回のことで,色々な人がいて,人間の嫌な
部分も沢山見たけど,それ以上にすばらしい出会い
がありました。捨てたもんじゃないよね!!!!
21. Posted by メリーかーさん   2006年10月21日 21:28
5 譲渡会お疲れ様でした。

私が肩に乗っていたから重くなかったですか?
肩こりになられたのでは??(笑)

ナナパパさんの記事は適切・丁寧な言葉で語られ、
情報が豊富でとても読み易いと思います。

東京では夕方のNHKで
譲渡会のニュースが放映されていました。
多くの希望者が来て下さったのですね。

譲渡された方に、「ほんと〜に幸せにしてよね!!」って声を大にして言いたいです。
勿論、大きな愛と少しの覚悟を持って、
譲渡希望に来てくれた方たちを信じていますが・・

今日はパークのワンコたち全てが
巡り会うべき人に出逢う、
幸せな旅立ちの一歩目と願っています。

(それにしても、パソコンの前で憤怒し
オロオロし、嬉涙をながし、
ヤキモキしている私は何なんだっ!と思っています。
あ〜ぁ、仕事が連日で休めない自分が悔しい・・涙)



22. Posted by ミッキーママ   2006年10月22日 00:11
ナナパパさん、はじめまして。
ブログを拝見していてふと気付くと頬を涙がつたっていました。
ボラに参加して頂いてありがとうございます。
そして記事にして頂いてありがとうございます。
ナナパパさんの想いに感謝です。

私は以前、飼主の手によって処分施設に持ち込まれレスキューされた子(アトム)を引き取りました。
広島のワンコほどではないにしろアトムも痩せていて病気を持っていました。
アトムとの暮らしは2ヶ月という短いものでしたが、たくさんの幸せを私にくれましたし、最期は腕の中で逝かせてあげられて良かったと思っています。
パークの子たちにも1匹でも多く暖かい家庭ができますように祈っております。

事後承諾で申し訳ありませんが、当方のブログに紹介させていただきました。
23. Posted by がんばれ私設応援団   2006年10月22日 01:51
5 ナナパパ様

ご苦労様です。
そして、今日明日と現地でボランティアをして下さっているのですね・・・。
coco様からの第一報を教えて頂きました。
遅くなりましたが、私の思いもナナパパさんの両肩に〜!(少々どころか、大分重たいので申し訳ないのですが・・・汗)よろしくお願い致します。

遅くなりましたが、リンクさせて下さいませ!
紹介させて頂きたいです。本当にありがとうございます。
今日201頭の子がトライアルに入ったそうですね。
ナナパパさんが袋詰めしたオヤツの半分!
明日(もう今日ですが)も、頑張って下さいね。
遠い地から応援しています。
24. Posted by がぼ   2006年10月22日 08:59
5 ナナパパ&大勢のボラの皆様..
心から「ありがとう」
25. Posted by ひちゃママ   2006年10月22日 23:12
はじめまして
私も思いだけは毎日広島に向かっている一人です。
本当にありがとうございます。
ナナパパさんをはじめとして、大勢のボランティアの方々、一人一人にお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。
また譲渡会のご報告を聞きに来ます。
御身体ご自愛くださいね。
26. Posted by クルママ   2006年10月23日 13:52
ナナパパさん お疲れ様でした。  おとめ母さんのところで 譲渡会のコメントを読ませていただき ナナパパさんのような ボラの方たちの縁の下の力が あったからこそ 半分以上のワンたちが 幸せの切符を つかめたのですね。 直接 お手伝いにいけないけど ほんとにほんとに ありがとう!!
27. Posted by くっきーまま   2006年10月23日 14:28
ナナパパさん、お疲れ様でした。
私もおとめ母さんのところでナナパパさんのコメントを読んで思わず「今日はコメントで伝えなければ!」とお邪魔しました。

ナナパパさんのコメント、すごくすごく心を打ちましたよ!どんなときも日のあたる場所とそうでない場所があります。犬たちをおもって駆けつける気持ちと実際の仕事。「これもすべては犬たちのため」とわかっていても・・・。読んでいて涙が出てしまいました。

今回のことを通してたくさんの人がペットについて考えるように、広島だけじゃない、規模こそ小さくても似た様なケースが全国であり、たくさんの仔が里親を待っていること、改めて考えていこうと思います。

ナナパパさんきっとたくさんの人とワンコがみなたくさん、たくさん感謝していますよ。
「ありがとう」って!!
28. Posted by うじゅママ   2006年10月23日 20:29
ナナパパさん
私もくっきーままさんと同じで、おとめさんの所からきました。そしてどうしても言いたかった!!

いつもいつも ありがとうございます!!!

物資のボラの方々がとても大変だった様子本当に頭が下がります。ワン達は色々な方にささえられて、
あの笑顔になって行ったんですね♪♪
そして、本当の家に帰って行けたんですよね♪♪
譲渡会でボラさんに文句言うなんて、言語道断!!!
私に言わせれば、そこで 失格退場〜〜
しなこさんのところのコメントも納得して読ませて頂きました。

私も私なりに 長く支援していきたいと思っています♪
29. Posted by みかんママ   2006年10月23日 21:10
ボラ,お疲れ様でした。
おとめ母ちゃんところのブログでのナナパパさんの書き込み(10-23 20:24:42)にまた感動したみかんママです。おとめ母ちゃんのブログでは,私は『おとめ母ちゃんを応援したい』の隊長と名乗ってます(フフフ)。だって,めっちゃ応援しているから・・。
本当はここのページでは,『ナナパパを応援したい』の隊長を名乗りたいくらいなのですから!!
色々なボラの方がおられるので大変ですね。
実は私も今週末ボラに行けそうです!!
やっと,自分の思いを込めてワンちゃんのお世話ができると思い,嬉しいです。
ナナパパさんがされた自問自答(なぜ?ボランティアに・・・),私もしています。でも,自分にはこれしかできません。行かせてくれ〜い!!また,情報楽しみにしています!!私も署名を集めた様子をみかんの小部屋でアップしてみました。よろしければごらん下さい♪
30. Posted by みるくママ   2006年10月23日 21:21
ナナパパさま
お疲れさまです。
こちらのブログを拝見し、本当にワンの為に頑張っておられる姿に胸打たれました。
可愛そうに・・・っと思うだけでは何もしないのと同じ。ナナパパさんの行動力に頭が下がる思いです。黙々と物資担当をされている姿が目に見えるようです。本当に本当に有難うございます。物資のボラをする人が頑張ったからこそ、色んなものが使い易く整理整頓されたんだと思います。尊敬です!!
今回の件が片付いたら終わりというのではなく、私は私の出来る事(支援や物資)をこれからもコツコツと続けたいと思います。
ナナパパさんの事もこれからも遠くから応援しています。
お体だけはご自愛くださいね。
31. Posted by ナナと次元の母ちゃん   2006年10月23日 22:24
5 ナナパパさん初めまして。心から御礼申し上げます。
私、全身性の障害で車椅子、他の手をお借りしなければトイレも出来ません・・・申し上げたい事は他の皆さんがおっしゃってるのであえて書きません。ナナパパさんのレポは暖かく、他へのカキコもすべて涙が出ます。
おとめ母ちゃんへの二つのレス、何も出来ない私が言うことではないと我慢した事を・・・感謝します。うまく表現できませんが、気持ちを伝えたかった・・・お疲れ様そしてありがとうございます。うちのナナはシーズーなんです・・産まれつきいろんな疾患があり、次元は虐待の末、捨てられ放浪してたとこを家族に迎えたセェルティです。世界中のわんこ、にゃんこの幸せを祈る毎日です。
32. Posted by 香遊   2006年10月24日 01:17
ナナパパ様、はじめまして。連日のボラ、お疲れ様です。
私は、毎晩のぞいているしなこさんの所で、ナナパパ様のとても暖かいお人柄を感じるコメントに感銘を受けましてお邪魔致しました。私もボラに行きたい気持ち、新しい家族として名乗りを上げたい気持ちはやまやまです。でも諸事情によって今は出来ないので、ナナパパ様の「行けない人達の分も」というお気持ちに、涙が出そうでした。ありがとうございます。本当にありがとうございます。これからも自分に出来る方法で支援は続けていくつもりです。最後のわんこが幸せを掴むまで。
33. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:34
ソレイユのママさんへ
ありがとうございます。
現地へ行くことだけがボラじゃない。
物資を送ることだけがボラじゃない。
ボラの心を持つこと。
すべてはそこから始まると思います。
そして、個々の状況にあわせた支援をする。
その個々の集大成が、レスキューを成功させる、と僕は思っています。
次回のアップで報告が出来ると思います。
よろしくお願いしますね。
34. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:37
姫ママさんへ
adaさんへ

お二人の思いも一緒に運んで、向こうの物資ルームに重ねておいてきました。
きっと物資を運び出すときに、スタッフが「おっ!心がここにあるぞ!」って気がついてくれると思います。

次回で報告アップしますので、今しばらくお待ちくださいね。
ありがとうございました。
35. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:41
setsuさんへ
ありがとうございます。
ミクシィは僕は入ったことはないのですが、そうですか、あの獣医さんが・・・・。うれしいですねぇ。
耳垂れコギ。僕もどうなったか、まだ消息をつかんでいません。良いファミリーに出会えていると嬉しいのですが。
業者さんやブリーダーさんみたいな人は、面接でしっかり跳ねられていたようですよ。
僕がであった里親さんは、みんな優しそうな人たちでした。
36. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:44
ティアさんへ
みかんままさんへ

連名レスで申し訳ありません。
確かに今回もいろんな人が来ていました。
凹みそうにもなりましたが、周りが踏ん張っているのを見ると、それだけで元気が出ました。
報告次回でしますので、もう少し待っててくださいね。
37. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:46
メリーかーさんへ
きっと、現地に行けない人は、みんなパソの前でイライラソワソワしていたんでしょうねぇ。
現地かリアルタイムでアップできなかったのが残念です。
でも、マスコミの数はすごいものがありましたねぇ。
こちらもびっくり、と言う感じでした。
38. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:50
ミッキーママさんへ
飼い主の手で処分場へ・・・・悲劇ですよね。でも、アトムは二ヶ月と言う短い時間ではあっても、幸せにめぐり合えて喜んでいたと思いますね。愛する人の腕の中で逝けるなんて幸せだったと思います(ああ、イカン、涙で画面が見えないワイ)
ブログリンクありがとうございます。
39. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:53
がんばれ私設応援団さんへ
ありがとうございます。また、リンクもありがとうございます。
なるほど、応援団さんも肩にいたのですね。どうりで重いと思った(爆笑)
残された子が、一日も早く暖かいファミリーにめぐり合えることを祈るばかりです。
40. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 13:57
がぼさんへ
ひちゃママさんへ

連名でのレスお許しください。
一人一人のボラ、みんな後方支援してくださっている皆様に感謝していました。
特に僕が入った物資は、それこそ後方支援の宝箱。
どの箱にも、送り主=支援の人の名があります。感謝しつつ、個人情報保護のため、破り取りました。
そして、応援の心は物資を通し、ネットを通し、ボラのみんなを勇気付けてくれています。
ほんとうにありがとうございました。
41. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 14:01
くるままさんへ
クッキーママさんへ

連名で失礼します。
おとめ母ちゃんのところから来てくださったんですね。ありがとうございます。
かあちゃんは、わざわざ物資のところまで感動を運んでくれました。ありがたいことです。
広島をきっかけにして、いろんなところで、小さな命に対する見方が変ってくれると嬉しいです。
そんなきっかけにしたいですね。
42. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 14:06
うじゅママさんへ
みかんママさんへ

連名で失礼します。
お二人も、おとめ母ちゃんさんから来られたのですね。
いやあ、母ちゃん人気あるわぁ。
そんな方と知り合えた僕は幸せ者です。
なんか恥ずかしくなってきた(ポリポリ)
これからもよろしくお願いしますね。
43. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 14:09
みるくママさんへ
いやあ、僕なんか猫の手、程度のお手伝いしか出来ませんでした。それも、黙々と、ではなく、ワイワイと、やらせてもらいました。
僕以前に入られていた物資の方々の頑張りで、順調に流れているのですから。
これからもよろしくお願いしますね。


44. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 14:15
ナナと次元の母ちゃんさんへ
心からの御支援ありがとうございます。
勇気がわいてきます。
今回の件で、cocoさんという車椅子の方とお友達なれました。母ちゃんさんともお友達になれて幸せです。
その上、「ナナ」つながりまで(笑)ダブルうれしい、です。
何も出来ないから、と発言を止めることはないと思います。どんどん発言しましょう!
またよろしくお願いしますね。
45. Posted by ナナパパ   2006年10月24日 14:20
香遊 さんへ
訪問ありがとうございます。
最後の一頭まで、粘り強くやって行きましょう。
そして、広島以外の悲劇も少なくしていきましょう。
頑張ろう!みんなで!一丸となって!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数