2006年10月24日

譲渡会報告 パート1

遅くなりました。
譲渡会報告です。
って、もう、譲渡会の様子はアークエンジェルのブログでもアップされてるし、ほかのブログでは、もう譲渡会翌日の様子までアップされている。

すでに、古新聞いや、フルネタだ(がっくり)

でもまあ、一応写真もあるし、僕の専売みたいな物資ボラを書かなければ(と自分に叱咤激励して)


21日早朝1時(こりゃ深夜って言うんかいな)徳島を出発。
今回は、嫁さん(ケイト)、高校生の息子の三人で出陣。
二人は後部シートでいびきを。
うっ、息子の足が前席シートのあいだに伸びてる・・・臭い(笑)

現地に5時到着。ボラ集合は6時なのに、もう、ボラ用駐車場は一杯。
顔見知りのスタッフと話をするが、もう物資まで車は入れない、とか・・・・。
仕方がないので、下界の駐車場で着替えて臨戦態勢に。
すべての荷物を背負い、ボラをピストン輸送するワゴン車に乗り込み、いざパークへ。

とりあえず、物資に荷物を置き、上の様子を見に行く。
譲渡会初日朝


受付周辺の様子。
いつもと変らない・・・・時間が早いだけ。



そうこうしているうちにも、ボラは続々到着。
ゾクゾク到着ボラ到着するボラ







移送用ワゴン車からどんどん降りてくる。

譲渡用バリケンの山
譲渡用バリケンの山


このバリケンが、ファミリーの決まったワンコたちの移送用となる。
ほとんどが新品。
あるいは、非常に新品に近いものばかり。


7時からの全体説明会の前に掃除を。
朝の掃除朝の掃除2
今日は里親さん希望が一杯来る日。
掃除も丁寧に。





説明会始まる。
全体説明会説明会打ち合わせ








みんな、真剣に聞き入る。
「聞こえませーん」の声も。
それだけ、みんな必死になっている。
説明会での林代表。
説明会での林代表








説明会終了
説明会終了







さあ、やるか!そうだな!
顔と顔を見合わせ、互いにうなずくボラたち。
やるか!そうだな!



顔は消させてもらっていますが、真剣なまなざしです。
気合を感じます。


物資に移動する前に、最後の上の写真を撮りたくて走り回り。
ワンコの茶碗洗いの皆さん、邪魔してごめんなさい。
朝ご飯の茶碗洗い朝ご飯の茶碗洗い2







初めて足を踏み入れた隔離室。
隔離室2隔離室3







隔離室はまるで戦場。早々に退散。邪魔しちゃ叱られる。

次にトリミングルームを覗く。ここも初めて入った。
トリミングルームトリミングルーム2







パピールームは今でも、どこにあるかわからない。
行きたかったけど断念。だって、コギが・・・・・ああ、見たかった(笑)
マスコミも朝早くからウロウロ。
マスコミも朝から


相当数のマスコミが来ていました。
どこの放送局かもわからず。
僕が気がついたのは、NHK,広島テレビ?ぽちタマも来ていた。


さあ、心を入れ替えて、物資へ移動。
ケイトと息子は初参加なので、A−1に入れてもらう。
写真は、移動用ワゴンで物資へ移動するメンバー。
移動用バス車内移動用バス車内2








物資について、部署別説明会。
緊張感の中にも笑顔が

緊張の中にも笑顔が。
顔消してますが、みんな笑顔。
左、背中向けてるスタッフの黒と赤のつなぎ着ているのが物資全体のスタッフリーダー。
反町似のカッコいいおにいちゃん。


と、ここで、説明中に・・・・がーん。

少ない人数で賄う物資はうちのケイトと息子もすでに人員に入り部署割がされていた。
あわてて、上に行きケイトと息子を呼んでこようとすると、坂道を下ってそのお二人がトボトボと。
どうやら、配属が決まっている、と上で言われて降りてきた様子。
正直、ワンコの世話をさせてあげたかったけど、ここで我儘言ってたんじゃボラは出来ないし。
ケイトも、何でも手伝うつもりで来ているので爽やかに受付入り。

息子はお土産担当で、さっそくリーダーに面通し。
「息子です。若いから体力あるので、こき使ってやってください(笑)」

そのお土産の場所
お土産の準備も着々と


中央で、背中を向けているのがリーダーさん。
若いのにすごいヤリテ。



里親さんにプレゼントするフードの山、やま、ヤマ。
お土産のペットフードの山







お土産受け渡し場所。駐車場の正面になる。
お土産お渡し場







受付打ち合わせ。ケイトも真剣そのもの。
受付打ち合わせ受付最終チェック








受付最終チェック。左端の白いジャンパーの人が、物販リーダー、僕の上役さん。
すごく手際がよく、安心感抜群。その上明るい。
受付準備万端







受付のアップ。
受付アップ







物販商品の最終チェック
商品値付け商品値付け2

これで大体は準備完了か。
時に、9時少し前。




見学は無しね!(笑)
見学は無しね


さあ来い!

と、気合は入ったものの、始まってみると、とんでもない状態に。


パート2に続く。


uran_nana2003 at 20:02コメント(44)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by くーちゃん   2006年10月24日 20:39
5 ナナパパさん、ボラでお疲れなのに更新、お疲れさまです。
私はナナパパさんのUPを待ってました。
次のUPもゆっくり待ってますから、身体休めて下さいね。
これパート(1)って書いてるのかな?
機種依存で読めないMAC愛好者です。(笑)

昨日のコメント欄に書き込みましたが、
空メールでいいのでお手すきの時にメールを下さい。
宜しくお願いします。

2. Posted by syura   2006年10月24日 20:44
こんばんわ^^
譲渡会のボラお疲れ様でした
お疲れは取れましたでしょうか?

いろいろ大変なこともあったようですが
里親さんの元へ行った子達の幸せを祈りたいと思います
残りの子達も幸せになって欲しい・・
それだけです・・

パート兇盂擇靴澆砲靴討い泙垢
3. Posted by ルビママ   2006年10月24日 20:53
ナナパパさまそしてご家族の皆さま、お疲れさまでした。

譲渡会両日の様子はTVで放送されていたようですが、私は観る事ができませんでした。
大変混乱したようですね。
譲渡してもらえなかった人、途中で帰った人達のコメントを読んでいると、涙が出てきます。
皆、頑張っているのに・・・。
東京のマンション暮らし、多頭飼いは認めてもらえません。現在のゴールデンでさえ、この子限りと・・・。

僅かな物資しか送ることができませんが、また、こんな私にもできることがあればと思っています。

AAのみなさん、ボラに参加された皆さん、今回の経験が
活かされることがないよう、2度とこんな事が起こらないよう、まだ、家族の迎えを待っているわんこたちに1日も早く出会いがあるよう祈っています。
長くなり、申し訳ありません。
お身体ご自愛くださいませ。
4. Posted by coco   2006年10月24日 20:55
うっ。。ナイスな所でパート2へ…

ナナパパさん 小説家筋ですか?(笑)

ボラさん達の意気込みとやる気と決意がたくさん
伝わって来ますね!さすがに初日なだけあって
その緊張感も 写真や文面からにじみ出ています。

やっぱり現地に赴いた人だけが 語れる文章ですね。
そして今回もナナパパさんの肩にしっかりと
目玉だけ乗せて見ている気分になりました(笑)

本当にお疲れ様でした。縁の下の力持ちあっての
譲渡会です!影のヒーローナナパパさん!
皆のアイドルですよ!!!
5. Posted by がんばれ私設応援団   2006年10月24日 21:12
ナナパパ様

お疲れ様でした&ありがとうございました。
現場の事がよく解ります。
譲渡会に向けて、たくさんのボランティアさんが一丸となって用意準備されてきたんですね。
本当に大変だったと思います。
トライアルに入られた子達、その里親さん達の笑顔、顔は消されていても、伝わってきました。
本当にありがとうございます。
6. Posted by あっつ   2006年10月24日 21:26
はじめまして・・・
北海道でファラオハウンドとミックスと暮らしています。
うちの坊ちゃん達も里子で譲り受けました。

今回のドッグパーク問題、遠い北の地から、祈るように見続けています。
ここからでは出来ることが限られていて・・・

とにかく、ボランティアの皆様には頭がさがりっぱなしです。
自分の家庭と仕事とそしてボランティア
本当に心からの感謝と感動です。

まだまだ難しい現実も多いと思いますが
同じわんこを愛するものとして深く感謝です。
ボランティアの皆様、ワンコ達にいっぱいの幸せを・・・
ナナパパさん、お体を大切に・・・
7. Posted by iku(CATCH&ALEX)   2006年10月24日 21:40
この、2日間本当にお世話様になりました^^
ナナパパfamilyと出会えて、この2日間ご一緒出来て、本当に感謝です。
笑顔で迎えて、涙で見送り・・・
本当^^「もうここには帰ってくるんじゃないよ!!」ですよね。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
(o*。_。)oペコッ
8. Posted by なつき   2006年10月24日 21:40
はじめてコメントさせて頂きます。
常々ナナパパ様の大きな暖かい愛
勇気をあちこちで拝見させて頂いていました。
ある方のブログでは心地よい愚痴なども
聞かせていただき、どれほど今回のレスキューが大変だったか、どれほど今回の譲渡会が大変だったかが
伺え知れます。
連日ご苦労様でした、そしてありがとうございます。

感動の場面に立ち会えず
ひたすら物資と不満をいう方がたの対応
さぞ大変だったでしょう。
そして、譲渡会が終わってみたら
あちこちで不平不満の嵐
現場で寝食を忘れ走り回っている方がたに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しなこさんサイトでの、ナナパパさんのコメントも
拝見しました。同じように私設応援団様の
BBSでも同じようなスレがたち
意見交換しております。是非ナナパパ様の
ご意見もお忙しいでしょうが
お聞きしたく思います。

これからもどうぞお見知りおきください。
9. Posted by かおる   2006年10月25日 00:03
ナナパパ様
しなこさんのHPからやってきました。北海道の旭山動物園近くにチワワの愛娘ふたり(その他家族数名あり)と住んでいます。広島の情報を毎日職場のPCをも駆使して求めていましたが、どうにも不器用で情報を得られずにいました。
ナナパパさん、譲渡会の様子を具体的に伝えていただき、ありがとうございました。いちばん知りたかったことでした。
しなこさんや、AAさんはこの大きすぎる出来事を整理するにはきっとまだ時間が必要なのですね。今回のことが起きる前からAAさんのHPは毎日拝見していたので、林さんの言葉で、譲渡会の様子が語られるときをじっと待ちます。
ナナパパさん、どうか、まだパークに残る仔たちのためにこれからも情報を発信してくださいね。よろしくお願いします。
10. Posted by ミッキーママ   2006年10月25日 00:39
ナナパパさん、ご家族揃ってのボラお疲れ様でした。
家族一致団結して広島へ行かれたナナパパさんファミリー、すてきです。
息子さんも良い経験なさったと思います。
この経験は宝物になるでしょうね。

記事のUPは楽しみですが、疲れたお身体もゆっくり休めて下さいね。

たくさんのワンコが新しい出発ができたのも全て現地ボランティア様とスタッフの皆さんのお力添えがあっての事。
本当に感謝しております。
ありがとうございます。m(_ _)m
11. Posted by じゃいこ   2006年10月25日 00:50
ナナパパさん&奥様&ご子息・・・譲渡会の2日間、本当にご苦労様でした。。。
無事、帰られた様で安心しました(^_^)v
日々物資に明け暮れてたトイプー2頭飼い&小太り(大太り?)&一緒にパグの『てっちゃん』にハーネスを付けた(多分)&土曜日のみで日曜日は行けなかった、じゃいこ(た○か)です。。。わっかるかな〜〜〜!?

私も携帯で旅立つワンコを撮ったのですが、なんと・・・操作ミスで消してしまいました(>_<)
ナナパパさんのblogに載ってる沢山のワンコを是非、見て貰いたいのでリンクさせて貰ってもいいですか〜〜〜!?

再び、遠い所を来られるみたいですが・・・笑顔のステキなナナパパに再会したいのですが、私は土・日が主の仕事の為お会い出来ないかも知れません。。。
今回の事で遠くの人達とも知り合えてとても良かったと思ってます。。。
12. Posted by Kan   2006年10月25日 08:42
ナナパパ様、大変大変お世話になりました。 頼りないリーダ(?いつからかいな)でご迷惑をおかけしました。旅立っていくわんこ達を見ていると、本当に嬉しくなります。
譲渡は日々おこなわれていて、月曜日と火曜日で10頭近くのわんこが新たに旅立ちました。
そんなお手伝いができることに感謝しつつ、老体にムチを打ちまくってがんばっています。
HPを更新できず、バッタンキュー(ふるっ!)状態です。
残りのわんこも新しい家族が早く見つかることを願うばかりです。
今度はゴミ屋敷の我が家に雑魚寝しましょう!
(ケイトさんの件、飼い主1号は赤面しております)
13. Posted by エマまま   2006年10月25日 10:00
元気に飛び回っていらしたのが、ナナパパさんだったのね!
、、、と納得している、エマままです(受付嬢でございす)笑

14. Posted by エマまま   2006年10月25日 10:01
前回、お一人で出陣された時も、受付で統括と一緒に
お話しませんでしたかねぇ〜〜??ですよね・・・
徳島・・・凄い!ウエルパスを支援して下さった方ですよね
あの時は、ウエルパスが不足してて、本当に助かりました
改めて、お礼申し上げます・・・<(_ _)>

あの時は、譲渡会には来れないかもとおっしゃっていましたよね・・・
でも、ファミリーで来られたのですね、本当に感謝です

息子さんたちに、ワンちゃんに触ってもらえなくて
申し訳なかったね・・・また、来てね!
その節には、受付で「ナナファミリーです」とお伝え下い!
(私が居る時にですよ(笑) 他の方は通じないと思いますので)

15. Posted by エマまま   2006年10月25日 10:02
譲渡会の一日目の様子、本当に克明に記載して下さり感謝しています

こちらのブログを、改めてLinkさせて頂いてもよろしいですか?
差し支えなかったら、今日のブログで紹介させていただきます

宜しくお願い致します・・・・受付嬢より

申し訳ありません、3個の投稿になりました、お詫びします
16. Posted by 通りすがりの猫   2006年10月25日 10:44
ナナパパ様

いつも決め細やかなレポートありがとうございます
またまた事後承諾になって申しわけありませんが しなこさまのブログに掲載なさったコメント ロータ様のとご一緒に掲載させて頂きました

このレスキューはしなこさまに心を動かされた大勢の方が身を粉にし ただこの犬達の為に頑張ったからなしえた物と思っております

ガンバロウ!みんなでのことばとともに・・

本当にありがとうございます(最敬礼)
17. Posted by みっかまま   2006年10月25日 11:14
はじめまして。しなこさんのブログから飛んできました。我が家のみっかも保護犬です。今はワタシ達のかけがえのない家族です!このコの最期まで、ずっと離れない決意でいます。
でもですね、初めからそうだったかと聞かれると…覚悟はしてたつもり…でも来てしばらくはだんだん不安も…
今、どうして…という疑問がある譲渡が、いつか「あのコにイチバンいいカタチ」といわれるよう、願っています。
ワタシのいる街では、「家庭犬に不適」とされた保護犬が愛護センターの譲渡会にエントリーすることはありません。成犬はほぼ… 
もし、あの日ボラの方が「もしも、できたら!」って言い出してくれなかったら… みっかはいなかったはずです。
あなた達が救ってくれたのは、ワンコの命だけじゃないです。
ホントにホントにありがとう、ボラしてくれる皆さん!これからも応援します!
18. Posted by yuko   2006年10月25日 13:45
ナナパパさん ご家族の皆様

おつかれ様でした。
そして有難う御座ました。

たった2日のボラ参加でしたが、後ろ髪引かれる思いで帰ってきてから、譲渡会の様子、気になるワンコの事が気になって気になって仕方がない日々・・

ナナパパさんの愛情あふれる報告心待ちにしていました。早速又リンクしちゃいました!

裏方のお仕事に徹しられて、本当に有難う御座います。

いろいろな所のレスが荒れ始めて、胸中が複雑です。
しな子さんの所で、ナナパパさんの書き込みを見て
涙がでました。
同じこころざしのはずなのに、わんの為に動き出したはずの人々がなぜ、言い争いのような関係にならねばいけないのか悲しくなります。

ナナパパさんの冷静で且つ愛情にあふれる書き込みに感謝!

そうです。原点は犬のためなんですから・・・
犬が笑顔で幸せを掴めば良いわけですから・・・

ナナパパ有難う♪
19. Posted by すぅママ   2006年10月25日 14:38
ナナパパ様 
はじめまして。私は、すもも(愛称:すぅ・ヨーキー)と、すぅパパと三人で静岡県のお魚のまちに暮らしています。
お疲れの中、ご報告にボラ活動、本当にありがとうございます。
今回のレスキューに関しては、ボラとして参加できないことが本当に切なく、申し訳なく思っています。ボラの皆様には心から感謝感謝です。
そんな中、ドッグぱーくの件で、たくさんの方々のblogを拝見させていただきました。「うんうん、ほんとによかった〜^^」ってほんわか温かい気持ちになるときもあれば、「キ〜〜なんじゃこの人!!私もモノ申したい〜っ!」って思う
ことも多々あり・・。でも、あー言えばこう言うタイプの私、意に反して思いとは別の方向に拍車がかかっては、ただただワン達の為に黙々と頑張ってくださっている
方々に面目が立たぬではないか・・グッとこらえてWindows終了にポチっとな↑してきました
20. Posted by すぅママ   2006年10月25日 14:43
そんな訳で、ナナパパさんのblog・コメントは、そんな私の心のオアシスです。パパさんの柔らかで温かく説得力のあるお言葉が清らかなそよ風のように心地よく、平常心へと導いてくださる。ありがたやありがたや・・あ、愛の告白ではありませんのでご心配なく。
正直、ネットで流れる情報に左右されそうな時もありました。そんな時は、一呼吸おいてワン達に思いを馳せます。そう、真実はワンのうるうるキラキラな目が語ってるじゃないか。なに揺らいでんのわたしっ!長い年月来る日も来る日も絶望の暗闇にいた、そんなコ達が今は再び生きる希望と、太陽と手のぬくもりををめいっぱい感じてしっぽふりふりしてくれてる。ありがとう!大好き!って。
それがすべてです。
21. Posted by すぅママ   2006年10月25日 14:44
今日は、我が弟シーザー君(ヨーキー・享年14歳)の8回忌です。すももと一緒にお線香とミントと湧水を手向け写真に手を合わせました。すももはシーザーおじたんへの挨拶に写真をくんくんし鼻水を・・・寛大な彼のことです。虹の橋の向こうで拳固にぎりながら笑っていることでしょう。たぶん・・・。
22. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:05
くーちゃんさんへ
どうやらMAC愛好家もいるようなので、タイトル変更しました(爆笑)今度は読めると思いますよ。
ゆっくり更新します、とっても、読者がそれを許してくれるかどうか(笑)
メールの件、了解しています。また後日・・・・。
23. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:08
syuraさんへ
そうですね。今は一頭でも多くのワンコが幸せになってくれることを願うばかりです。
パート2、頑張ります。たぶん、きっと、ほどほどに・・・(笑)
下のほうの書き込みにもありましたが、月曜火曜でまた10頭以上のワンコが巣立っていった様子。嬉しい限りです。
24. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:16
ルビママさんへ
そうですか・・・なかなか大変な環境でワンちゃんと過ごしているのですね。
物資も送ってくださりありがとうございます。
こうして、書き込んでくれて勇気をくれる、これもすごいボラです。
あちこちのブログでも、いろんな人がいろんな激励の書き込みをしてくれています。どの管理人さんも、そういうエールで元気付けられていると思います。
これからもよろしくお願いします。
25. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:24
cocoさんへ
いえいえ、単に時間引き延ばしのためにパート2を作っているのかも(笑)
陰のヒーローは僕じゃありませんよ。間違ってます。
ホントのヒーローは、ブログ更新したくても疲労から更新できないボラたち、バリケンに頭から身体を突っ込み、ワンコのウンコの掃除をしているボラたち、必死にトリミングしているトリマーたち、無給で診察投薬している獣医たち、受付で嫌な顔一つせず明るく笑顔ですべてを迎え入れている受付嬢たち、物資倉庫でイタチと追いかけっこしながら物資を仕分けし汗を流すボラたち、そして、物資を送ってくれる支援者たち、あちこちのブログをめぐっては激励のエールを送ってくれている名前も顔も知らない支援者たち、ワンコにかかわるすべてのスタッフ、ボラたちがヒーローなのです。
ホントのヒーローは、こんなところで、チャラチャラブログアップなんかしていないでしょう(笑)
26. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:27
がんばれ私設応援団さんへ
いつもありがとうございます。
たいした記述も出来ないのですが、精一杯報告させてもらいます。
里親さんたちの笑顔に救われました。
27. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:30
あっつさんへ
遠い北の大地からの御声援ありがとうございます(なんか選挙カーのお礼みたいだ:笑)
このようなエールの書き込みにどれだけ勇気と元気をもらっているか。
本当にありがとうございます。
ワンコたちの自由な幸せを祈ります。
28. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:33
iku(CATCH&ALEX) さんへ
わぁ、来てくれたんだぁ。
本当にお世話になりました。
ホント「もうここへは帰ってくるなよ」ですよね。
みんな幸せになって欲しい、それのみです。
これからもよろしくお願いします。
表紙のラブ、可愛いですね。もう最高!
29. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:37
なつきさんへ
そんな、大きな愛だ、勇気だ、なんて恥ずかしい。
そんな文字は僕には似合いませんよ。
しかも、愚痴まで読まれてしまっているとは・・・・。
物資も楽しいですよ。チームワークがすごいから、ねあそこは。
BBSの件、見に行きました。書き込みしたのですが、文字数が多すぎてエラーになっちゃいました。また別便でこっちにアップしてみます。
30. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:40
かおるさんへ
おう、こちらも北の大地からのエールですねぇ。嬉しいです。全国からエールが届くなんて(えーん、だれか、沖縄の人、メールくれぇ:笑)
譲渡会だけでなく、それ以降の情報は「エマといっしょ」のエマままさんのブログにも詳しく載っていますよ。下のほうに書き込みされていますので、アクセスしてみてくださいね。
31. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:45
ミッキーママさんへ
確かに息子には非常に良い体験になったと思います。
学校では教わらない生の教育ですものね。
息子とともに走り回ってくれた皆さんに感謝!です。
もう疲れはありません。御安心ください(笑)
現地スタッフやボラを支えてくれるのは、ミッキーママさんを始めとしたエールを送ってくれる皆さんなんです。皆さんの声が支えてくれているのです。
本当にありがとうございます。
32. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:56
じゃいこさんへ
わーい、じゃいこさんやないかぁ。
わかるよ、わかる。インパクト強かったもの!(爆笑)
今、ブログ見に行ってました。
初期の頃の物資が良くわかったわぁ。
僕が行った頃はもうきれいになってたもんえぇ。お世話になりました。近くなら僕も連日行くところなんだけど、寂しい・・・・。
一緒に物資やってたおばさんって、もしかしてKanさんのこと?(笑)あの人も物資のベテランみたいだから。
本当にお世話になりました。
またお会いして、大笑いしたいなぁ。
33. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 16:59
kanさんへ
いやあ、わざわざ来てくれたんですね。嬉しい!
ありがとうございます。
そして、本当にお世話になりました。物資に入れて最高でした。あのチームワークのよさ、大好きです。
その仲間に入れてもらえて本当に幸せでした。
今度はぜひ雑魚寝お願いします。シェパードと寝たい!(笑)シェパードってなんであんなにカッコいいのかな・・・。ケイトも雑魚寝希望してます。でも、飼い主1号さんにべったりかも(爆笑)
34. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:02
エマままさんへ
えーっ?!?!?!
あの受付のお姉さんがエマママさんだったんだぁ。
確かにおっしゃるとおり、単独ボラで入ったとき、いろいろ総括さんなんかと一緒に話させてもらって、ちょっぴりですけどウェルパスを持っていったおっちゃんです。
しかも、譲渡会には来れないだろう、なんて大嘘ついて(爆笑)しっかり登場してました。
今度行くときは、事前にエマままさんが受付にいるときに行きます!(笑)
35. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:06
通りすがりの猫さんへ
こちらこそ、いろんな情報をありがとうございます。
また、皆さんのような後方支援と激励エールがあってこそ、現場のボラたちも頑張れると思います。
現場も後方も一体!そうでなくしてこんな大規模レスキューは不可能ですもんね。でも、もう二度とこんなレスキューは起きて欲しくない。こんな経験は役立てたくない、というのが本音です。
36. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:10
みっかままさんへ
そうです!そうなんです!
ワンコは人を救っているのです。
お互いに救い救われなのです。
僕もケイトも、我が家のウランとナナにものすごく救われています。あのへそ天で寝る姿に何度癒されたことか。ワンコ最高!です。
パークの子達が、「あのファミリーに出会えてよかったね」といえる日がきっと来ることを信じています。
37. Posted by むぎゅずまま   2006年10月25日 17:11
すっかりコメントが遅くなってしまって。。。
土日、本当にお疲れ様でございました。
生ナナパパさんにお会いできたこと、、本当に嬉しかったです。
なんというか、「あー、これがナナパパさん。これぞナナパパさん」って妙に安心というか納得できた部分があって^^;
ワンコと触れ合って、感動を分け合いたい・・・と思いを抑えて物資の方で必死に頑張っていらっしゃった。。本当に頭が下がる思いです。あの後も一度も上に上がられなかったのでしょうか。。
また、いつかお会いできますかねぇ?
今度はもっとゆっくりお話したいですね^^
そそ。うちの方でもリンクさせてくださいね。ってか、します(笑) 不都合があればおっしゃってくださいね。
38. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:17
yukoさんへ
ホント、後ろ髪引かれますよねぇ。
僕も、18日に帰って後ろ髪引かれて禿げちゃいました(笑)で、譲渡会に参加を決めたんですが、月曜からまた後ろ髪引っ張られてしまって・・・。
このままじゃ、丸刈りになりそうです(笑)
上のほうに書き込みされているエマままさんのブログでいろいろ状況わかりますよ。
39. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:22
すぅママさんへ
いや、愛の告白かと(爆笑)ドキドキしましたよ(笑)
ホント、あちこちのブログ見ては、涙したり怒り狂ったり、僕も忙しいです(笑)
でも、こうして、全国の人から激励のエールが来るのが一番の励みですね。
出来ることを一人一人が、行ける人が行けない人の思いを込めて、みんなが一丸となってこそ、のボラですもんね。
ワンコの笑顔は太陽の輝きに等しいと思います。
パークのワンコたちもその輝きをきっと取り戻せると信じています。素直ないい子たちばかりですもの。
40. Posted by ナナパパ   2006年10月25日 17:30
むぎゅずままさんへ
いやあ、書き込みはいつでもよかったのに。気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。
本当に会えてびっくりでした。
まさか、わざわざ足を運んでくれるとは・・・。感謝です。
ほんと、これからボラさんは本名と別テープにハンドルネーム必要ですね(笑)
もっとも僕は譲渡会では「ナナパパ」って書いて歩いてました。おかげで物資のtoshiさんは、本名で呼ばずHNでばかり僕を呼んでました(笑)
また、必ずお会いしたいです。ゆっくり話ししたいです。その日を楽しみに・・・・。
41. Posted by I夫婦(嫁)   2006年10月25日 19:11
5 こんにちは!お土産の所で息子さんと一緒に夫婦でボラしていた、I夫婦の嫁です。いろいろなホムペを見ていて、ナナパパさんの所につきました。譲渡会の画像を見ていたら、かなりの確立でうちの旦那が写ってました!でかいからすぐわかる(笑)突然の駐車場整理でびっくりしましたが、みんなで協力しあい一致団結してましたね!21日は私と旦那にとって思い出深い1日になりました。ナナパパファミリーお疲れ様でした。
42. Posted by うらら   2006年10月26日 17:55
いつも読むだけでしたが思い切って・・・
ナナパパさんの強くも優しいところ、とてもたくましく心強く感じます。私も現地でお会いしたかったです。

最後の最後まで、そしてこれからも不幸なわんちゃんが少しでも減るようできることからしていきたいです。
43. Posted by ナナパパ   2006年10月27日 10:42
I夫婦(嫁)さんへ
判ります、覚えています!(笑)
息子に聞いたら「ああ、あの人やな」と気がついたようです。
本当にお世話になりました。
本当に物資はチームワークが良かったですよね。
おかげで素敵な経験ができました。
本当にご苦労様でした。
44. Posted by ナナパパ   2006年10月27日 10:46
うららさんへ
書き込みありがとうございます。
そんな・・・・少し褒めすぎですよ(笑)
褒められると、嬉しくて木に登りそうになります(爆)
最後の一頭まで幸せになって欲しいです。
そして、広島だけでなく、多くのワンコが幸せになれるように、自分の視界を広げていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数