2006年11月29日

広島報告

まず・・・・・・書き込みを下さった皆さん、本当にありがとうございます。
個々にレスができていないこと、申し訳ありません。

昨夜、現地から帰ってきました。

何から書けばいいのか・・・・・・

今回は、三日間連続でボラに入りました。
現地では、ムーブは映らず、ネット環境もなかったので、動画も見れませんでした。

昨夜、帰ってきてから録画してくれていたムーブを見ました。

見たがゆえに、何から書けばいいのか悩んでいます。




現地の雰囲気。
放送は月曜でしたが、日曜、月曜とも雰囲気に変化はありませんでした。
火曜も同じ。
放送後、マスコミが大挙してくるか、と思いましたが、僕の知る限り、地元の放送局(名前はわからない)が一社取材に来ました。
ああ、それ以外にNHKが林代表を訪ねてきました。ちょうど、物資の受付をしていたので、僕が事務所の場所を教えたのですが、取材かどうか、不明です。

ワンコのほうのボラの状況は見ていませんが、A−3に入った娘の話では、いつもと変らないような雰囲気だったようです。

物資も雰囲気は変りありません。

バザーが終わり、バザー会場となっていた場所を返却する、ということで、すべての物資を倉庫へ移動する作業に専念しました。
倉庫のほうも、目いっぱい状態なので、スペースを造りながらの作業でした。

でも、火曜の段階で、ほぼすべての物資を倉庫へ移動することができました。
これ以降は、倉庫内の整理に集約されそうです。

これが、移動を終えた物資の抜け殻の場所です。
なにもない1なにもない2








残っているのは、ゴミに近いものと、緊急で使いそうな物資が少し、です。
一枚目、右側にブルーシートで囲んである場所は、隠し場所ではありません(笑)
吹き抜けの場所、ボラが休息する場所をシートで囲み風除けにしています。一応ストーブありますが、風は足元を通過します(笑)

写真は撮ってません。缶コーヒーの空き缶、つまんだお菓子、個人の荷物、着替え、などが散乱してますので。

昼ご飯に今まで差し入れされていたカップラーメンも底をつきました。
放送の影響でしょうか、コカコーラも撤収されました。

ここの休憩所も、もうすぐ返却でしょう。
あとは、倉庫の中を整理して、一部を休憩できる場所に確保できるかどうか・・・・。(なにせ、物資が多いので)
薄暗いイタチのオシッコの臭いのする倉庫です。上の犬担当のボラさんの休息所で、と言う話もあるようですが、いちいち上まであがっていけません。

倉庫内の再整理が中心となるため、常勤・非常勤ボラで対応ができそうです。
(と言っても、2名じゃ辛いなぁ)




さて、ムーブの内容ですが・・・・・いろいろ思いもありますし、感じ方もありますが、今は冷静に書きます。

支援金の話は少し横に置き・・・・・物資関係とボラの話関係について、です。

番組では、「ボランティアからの告発」という形式を取っていましたが、まずこれに「?」

ボランティアから持ちかけた?
なんか、少し違うように感じます。
取材に入ったマスコミに取材されてしゃべった、のではないでしょうか。
少なくとも、僕が見聞きする限り、ボラが告発する、と言う雰囲気はありませんでした。
もちろん、個々に不満や疑問はあると思いますよ。
でも、それを表立っても聞いていませんし、取材を受けた、と言う話も聞いていません。
だからと言って、BBSや2CHや「ズバリ一言」に書いてあるように、あの取材が「やらせ」とも思えません。

もし僕が取材を受けたら、と想像してみたのですが、ボラ作業中に取材を受けたら、そりゃあ首からタオルかけて、作業着で長靴手袋で答えるでしょうが、別な場所で取材、となったら、やはり着替えて行くと思います。僕もネクタイぐらいありますし(笑)

ですから、代表がおっしゃる「ボラはネクタイなんかしていない」と言うのは、代表の早とちりかな、と思います。

それに、あの取材を受けたボラが本当にボラさんなら、着替え、モザイク、声変え、は止むを得ないでしょう。
ボラさんは、ほとんどがボランティア登録をしているので、住所氏名連絡先、など情報を提供しています。

AAへの疑問や不満を、個人を公開しぶちまけることはできないと思います。

ボラさんがインタビューに答えていた内容。
物資も今の数倍はあった。これは、初期の頃から係わっているボラさんなら、物資・犬を問わず、どのボラでも知っているはずです。
特に初期の頃は、膨大な量が一気に届きますので、相当な量だったと思います。
また、支援物資の中に義援金が同封されていたことは、確かにあります。
それも、その都度まとめて上に提出しています。

物資が無くなる、という話。
代表は、ボラにもいろいろいますから・・・・という主旨の話をされていました。

たしかに、ボラにもいろいろいます。

見学に来て断られると、「じゃあボラで入ります」とボラ名簿に書き込み、パーク内へ入り、作業もせず、写真を撮ったり、ワンコを見て歩いたり。
これも一応「ボラ」なんですよね。

ただ、倉庫内には初心者ボラが単独で入ることは、まずありません。
どこに何があるかわからないし、一人で運べる量も限りがあります。
だいたいは、ベテランボラさんと入ります。

また、通常は、AAのスタッフが犬担当のボラの要請を受け、物資を取りに来るのが通例ですので、めったに犬担当ボラさんが単独ではいることはありません。

物資ボラは、不思議ですが、初心者ボラが極端に少ない場所です。
と言うことは、常勤ボラをはじめ、顔見知りが主体となります。

となると、物資が消える=ボラが盗む、と言う方程式を完成させるために、出てくる答えは「物資ボラが協力して支援品を盗む」というピースが出来上がります。

これは、もう物資ボラへの侮辱以外の何者でもありません。
こんなことを書いたら、これを読んだ物資ボラから「絶交」を言い渡されかねません。

でも、あえて冷静に方程式を考えると、こういう答が出てきます。
しかし、物資ボラとして動いてきた僕の人物判断では、そういうボラは一人もいません。
少なくとも、常勤、非常勤、顔見知り、のボラには一人もいない、と断言します。
絶対に居ません。

かといって、上記のように、犬担当のボラが盗る、というのも、無理があります。
もちろん、AAのスタッフが、昼間物資を理由無く大量に移送するのも不可能です。

一つ気になるのは、バザーです。
譲渡会でバザーを開始して、中止になるまで長期間バザーを行いました。
相当数の物資をバザーで販売しました。総額では100万円近い金額を売り上げています。
量的にも、けっこうすごい量になると思います。パークのワンコには使えそうも無いもの、購入者に喜んでもらえそうなもの、在庫数が多すぎるもの、などを売りました。もちろん、何をどれだけ売ったか、など記録はありません。もともと、在庫記録が無いのですし。また、在庫記録を残せる状況ではなかったことも事実です。あとからあとから届く物資。何をどこにおいていいかわからない状態で、在庫チェックは不可能です。届いた物資を数えもせず、そのままワンコに使用することも多かったようです。
届く物資は、バラバラのオシッコシート、バラの缶フード、衣類、無数の首輪、数えられるもんではありません。

これらバザーで売った物資をさして、物資が消える、と言われると、返答に窮します。でも、これは盗ったのでないですよね。

また、里親さんには、比較的多量の物資をお渡ししています。(時期によりばらつきはあると思います)
廃棄物品(中古のリードで汚れが酷いものや、里親さんに渡すには忍びない首輪、売るには不適当な首輪、など)は、それでもいいから、という希望者には譲っていました。
バリケンも、当初は販売していましたので、大量に購入する方もいました。

そのようなバザーの最中に、ボラさんや買いに来た人が盗むことも不可能です。

でも、無くなっているとしたら、どこかで消えている、としか思えません。
まあ、問題は、何がどのぐらいなくなっているか、なのですが、もともと在庫数をチェックしていないので、それはボラもAAも明言できないでしょう。

ちなみに、物資倉庫、鍵はかかっていません。
薬品庫(今は、倉庫に移動しましたが)も、鍵はかかりません。

ボラが帰宅したあとは、完全無人です。

もし、盗みに入ろうと思えば入れます。
犬用フードを?
ササミジャーキーを?
犬用サプリメント?
首輪?
リード?
石鹸?
犬用シャンプー?

正直、僕は盗みたいような物品はありません(笑)
盗まなくても、説明すればわけてもらえるし、バザーで買うこともできましたし。

しかも、倉庫は、スタッフやボラが宿泊する場所の隣。
夜中にバタバタすれば誰か気がつきます。

正直、謎の世界です。
でも、もし無くなっているとすれば、問題です。
極端に減っているようにも思えないんですけどね。

もちろん、他にもピースは考えられます。
AAのスタッフが夜中にトラックで乗りつける・・・・・
これも考えられるピースの一つです。

でも、物資ボラを信じるのと同じようにスタッフをも僕は信じたいです。
人を疑う・・・・これほど嫌な行為はありません。

ワンコを救うために始まった善意のボラ。
そのボラたちが疑心暗鬼に陥り、人を信用できなくなる。
こんな悲しい話はありません。
スタッフもボラも「ワンコ」という同じ目線で動いているはず。
なら、人を疑うより、まず、ワンコだ。
そうありたい・・・・そうしたい・・・・・・
それが僕の願いです。

その意味では、代表のボラに対する声は残念で仕方ありません。
たとえ一部のボラに対してであったにせよ、
悲しいし情けないし辛いし・・・・・

でも、物資のボラはみんな元気です。
ワンコ担当ボラも元気です。
多くの全国の真心の物資をどうにかして役立てたい。
どうにかして、このワンコたちを救いたい。
その思いで一杯です。

火曜日も、松山、山口、普賢岳、の三箇所の保護団体に、AAからの了解のもと、支援フードをボラが搬送しました。送料を倹約するため、ボラの往復のついでに搬送です。(わざわざ2往復もしてくれたボラも居ました)
普賢岳は遠すぎるので、中継点で安い宅配を見つけ送りました。


物資は見えるもの。人の目がある以上、難しいと思います。
量的な勘違いや誤解は頻繁です。
でも、ボラは盗っていません。
ボラが盗ってない以上、勘違いや誤解である、と僕は思いたい。


支援金は、見えないもの。
僕も疑問はあります。
バザーの売り上げは、ちゃんと義援金に入っているのか。
収支はまだか。

事実と真実を早く知りたい。
そう思います。




昨日の帰り際、最後の物資の写真を撮りました。
最後の姿








照明を消す直前です。
寂しさがつのりました・・・・・・・
昨日は、僕が最後に帰りました・・・・・・でも、最後を任せてくれてありがとう!


今回は、僕の地元、徳島の支援者さんから「おはぎ」、大阪の支援者さんから「おせんべい、ラスク、コーヒー」などのボラ支援物資を預かり、配達もさせていただきました。ありがたい話です。本当に感謝です。

そして・・・・・

最後になりました。

娘が入ったA−3の皆さん。本当に、本当にお世話になりました。
もたつく娘を優しくリードしながら的確に指示を与えてくださった様子。
帰る車内でも、帰宅してからも、娘は非常に喜んでいました。
いい体験をさせていただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。
もし、ここを読まれているA−3担当の方がおりましたら、リーダーさんをはじめ、皆さんにぜひ御礼の気持ちをお伝えいただけると幸いです。

本当にありがとうございました。いくら感謝しても、感謝しきれません。

本当にお世話になりました。
A−3の皆さん、物資の仲間たち、多くのボラさん、本当にありがとう!

uran_nana2003 at 19:01コメント(81)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 犬飼   2006年11月29日 14:23
ナナパパさんのコメントを色々な場所で眼にするたび
このような人が動物保護団体の代表だったら良いのにと
何度も思いました。物資ボランティアご苦労様でした。
2. Posted by toshi。   2006年11月29日 14:29
ナナパパさん、3日間お疲れ様でした!
1日しか一緒に作業できませんでしたが心強かったです(^^
私はやっぱりナナパパさんを尊敬します!
私もTV見たけど、そのことについて書けなかったもん。
でも一生懸命物資のボラをやった、って自信はある。
これからもあと少しになるだろう時間を、ちょっとでも助けていけたらと思っています。

次に会えるとしたら春か、私がそちらに行けたらになりますね(^^
それまではコメントやメールでお付き合いくださいね♪
では、では〜
3. Posted by 通りすがりの猫   2006年11月29日 14:38
本当にいろいろありがとうございました
優しさと心配り・・その他もろもろに感謝感謝です

ナナパパ様の今後の活躍も期待しています
4. Posted by みっかまま   2006年11月29日 15:05
放送見ました。でもね、あれだけじゃわからないです。編集のチカラはコワイです…
以前、ある事件の判決に関してのコメントを求める街頭インタビューを受けました。
私は「あの判決が妥当だと考える方もおられるでしょうけど、ワタシは違和感を覚えます」と言いました。
けれど、放送をたまたま見たワタシは驚きました。
ワタシと同じ服を着て、息子と同じ服を着たコドモの手を引いた女性が(胸から下だけの画像でした)「あの判決が妥当だと思います」とコメントしていました。声も違いました。

真実は自分で見て感じたことだと思います。
ハードなレスキューでした不満も不審もあって当然。
その上、感動も感謝もあったなら、それはやっぱり収穫だったと思うのですよ。
ナナパパさま、お疲れ様でした。
今度はまたあちらのブログにもアソビに行きますからね。
更新たのしみにしていますね。
5. Posted by 犬大好き   2006年11月29日 15:23
本当にお疲れ様でした。
現地で頑張っておられる間にテレビの報道が見れなかったのは幸いだったと思います。

ボラに行った事もない私でさえ釈然としない気持ちです。
腹立たしさと、何が真実の報道なのか疑問ばかりが残りました。
広島ドックパーク残ってる犬たちのために
AAの代表には今までの経過と、これからの計画をきっちりとした形で示して頂きたいと思います。

今も広島へ通われているボランティアの皆さんには心から感謝いたします。

6. Posted by syura   2006年11月29日 15:28
お疲れ様でした
私も昨日ボラに入りました
なんともいえない複雑な気分です

遠方からお疲れ様でした
ゆっくり休んでくださいませ
7. Posted by シェリーまま   2006年11月29日 16:34
物資のボラさん、元気で良かった。ホッ
物資の行方はAAの方がたぶんご存知でしょう・・・
ボラさん達が帰った後、運送屋のトラックが何かを運び出していたのを見たというボラさんもいるようですし・・・
きっと自分達で運んだのをお忘れになったのではないですかね(;^_^A

何を信じていいか分からない状態ですが、真実はひとつです・・・

こんな状態の中、ボラを続けておられる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
お疲れのでませんように・・・
8. Posted by とよはしっこ   2006年11月29日 16:41
お疲れ様でした。。
私は支援と言う形でしか参加出来なかったので、
こちらで、現地のワンコを見守る事が出来ました。
有難うございます。
本当にご苦労様でした。
9. Posted by らんらんらん   2006年11月29日 16:58
本当に本当にお疲れ様でした。
最後にお会いできなかったのは非常に残念でしたが・・・。
ナナパパのコメントを読みながら、なんか涙が出そうでした。パパの大きな想いが・・・胸に染みます。
DPの行く末はどうなるのかわかりません。年内撤退の噂もあります。・・・なによりもまだ残っているわん達がとっても心配です。
わたしはパパほどの想いも情熱もなんにもないですが、地の利を生かし(雪OK車だし)できる限りボラさん達のお手伝いをしたいです。
時々、徳島から元気の源・応援情熱パワ〜wwwブログを送ってください。
ナナちゃん・ウランちゃん&パパの愉快で素敵なご家族によろしくっ!!です*^0^*
10. Posted by ココ母   2006年11月29日 16:59
ナナパパさん お疲れ様でした。
ボラに行けない者にとって
ボラに入られてる全ての方々に
感謝です。 有難うございます。

AAの代表のコメント
悲し過ぎますよね・・・・。
私はボラさんを信じます。
ナナパパさんを信じます。

ボラの皆さんに申し訳ない気持ちで一杯です。

そして まだ ボラに行っていただいてる方々
お願いです。皆様が頼りなんです。

まだ幸せを待ってるワンコ達がいます。
見捨てないでください・・・。

   しなこさん 辛いだろうなあ。。。。
11. Posted by ライル母   2006年11月29日 17:05
ナナパパさん

泊まりでのボラ、本当にお疲れ様でした。
最後に載っている写真がナナパパさんの心情を表しているかのようで・・・
寂しさが伝わってきます。

ボラさんたちの数少ない報告を読むと現地の様子は変わりなく、ワンちゃんたちも日々元気になってきているようで、ほっとしました。
そして、今回のことで一番気がかりだった物資のボラさんたちが元気でなによりです。

ボラさんたちが気持ちよく働ける環境になることを
願っています。

ナナパパさん、お疲れが出ませんように。

12. Posted by すぅママ   2006年11月29日 17:15
パパさんお勤めご苦労さまです。そしてお疲れのところ早速のUPありがとうございます。長期に渡り、アイデアを出し合いながら、誰にでもわかりやすく作業しやすいように、何度も何度もやり直して整理されてた物資の皆さんの努力、そして何があろうと互いに励ましあい、ワンコ目線でワンに愛情をかけてくれたボラさんを疑いようが無いですわい。まったくもって、こんなガヤガヤ大混乱トラブル続出の現場で、ボラの皆さんは逃げずに戦ってくれてたんだわ。その精神力に改めて敬服です。皆さんのワンへの愛情。とても深く温かく、かなり心強く感じてました。ありがとう。まだ、ぱーくに残ってるワン達が心配です。が、さらに津々浦々たくさんの目が向けられてますからね。不幸になりようがない。パパさん少しゆっくりしてね。まだまだ若いだろうけど〜〜。
13. Posted by かおりん   2006年11月29日 17:46
ナナパパさん、本当にお疲れさまでした。
ボラの最後がこんな複雑な心境で終えなきゃならないことが残念でなりません。
私もムーブを見ましたが、どちらの言うことが本当なのか、真実はいったい何なのか、全然わかりません。
わかることは、わんこが人間の犠牲になったこと。
それを救おうとして頑張ったナナパパさんのような人がたくさんいること。
AAが非難されても、わんこのためにボラを続けて下さっている方、本当に感謝します。
14. Posted by モエ   2006年11月29日 17:53
本当にお疲れ様です。
どこまで本当なのかわからない情報が氾濫する中で、自分のからだを動かして、自分の目で見た情報を書いてくださって、ありがとうございます。
mixiに「ボランティアは熱い心とクールな頭で」と書いている人がいましたが、まさにそんな感じですね。本当に頭が下がります。

コカコーラの協力がなくなったということですが、
AAのホームページがリニューアルされたときに「寄付金は100%僕たちのために使われます」という犬の写真が入ったコカコーラのバナーが下の方にありました。そして1日後に消えました。
2chにはこんな書き込みが。
(つづく)

15. Posted by エコちゃんの母   2006年11月29日 17:53
本当に ご苦労様でした。
私が最初にドッグパークの事を知ったのは 広島の犬仲間で最初から ボラで現地に入っている人からのメールで知りました。
今も 入っています。
いろいろな噂話、情けなく悲しいです。
ここまで来たら 人間同士の事よりも犬達の事です。
ドッグパークの冬は 雪に埋もれ寒さが厳しいとか。
また、立ち退きも言われているとか。
一日も早く、1頭でも多くあの場所から連れ出してあげる事が先決ではないでしょうか?
ボラさん達の頑張りに報いる為にも。
16. Posted by モエ   2006年11月29日 17:54
(つづき)

>ついでにコカ・コーラの見解です。(電話にて)
コカ・コーラ等の件
今コカ・コーラの広報の確認がとれました。
アークエンジェルズに個別に支援(募金や物資)をした事や支援の約束をした事はない。飲料の提供も終了。
飲料の提供はあくまで、来たボランティアさんに対しての支援でアークエンジェルズへの支援ではない。
今後アークエンジェルズへ個別に協力する事は可能性としてきわめて低い。
との事です。
(コピペ終わり)

HPに無断利用されたことで飲料の提供が終わったのか、それより先に終了が決まっていたのかはわかりませんが、AAとコカコーラのあいだで何か意見の不一致が合ったのではないでしょうか。
17. Posted by モエ   2006年11月29日 18:01
何度もすみません。
そんなこだわる問題でもないですが。

コカコーラのバナーが載ったのは11月26日。
バナーが消えたのは11月27日14時40分以前。
ムーブ放送は16時ですので、バナーが消えた後です。
ですからコカコーラの撤退は放送の影響ではないと思います。

18. Posted by 配送の純ちゃん   2006年11月29日 18:41
5 昨日は配送でバタバタしてたから、ナナパパに『さよなら』も言えなかったじょ(T_T)
雲仙の物資(フード)はちゃんと次のボラさんに渡したからねっ。
今日はU市の保護活動されてる方のところに配送に来てるよっ。
ずっと待ってるんだけど、待ち合わせの場所にまだ来れないらしい(^-^;)
車の中がイタチのしっこ臭いよぉ(T_T)
19. Posted by すずまま   2006年11月29日 18:58
大変お世話になりました。又、笑ってお会いできることを願って 又あいましょう。でも、お顔はわからなかったけれどね。そして、わんこ中心に考えましょう。人の言葉で左右されるのではなく自分の目でわんこが元気になっているのならそれがベストあとは人間界のトラブル寄付した先のお金きっとわんこに使われますレスキュー前のパークと同じように明日が約束されていないわんこも救ってくれーと願っています私には出来なかった救出AAはやってくれたあのときわんこを救ってくれーとねがってすがったAAはやってくれたこれでいいと思う最後まで見守り見届けましょうそして里親さんの見つからなかったわんこもいるはずこの子たちの将来は寄付金で保証されることは間違いないいんですものねシェルターも必要ですね
20. Posted by Yuri Meine   2006年11月29日 20:13
ナナパパさん、3日間も行かれたんですね、お疲れさまでした!
ナナパパさんは色んな疑惑に関係ないイチボラに過ぎないのに、少しでもみんなの疑問に応えて頂いてありがとうございます。
考えすぎないで下さいね。ストレスにならない程度に…。
この数日、モヤモヤした気持ちでことの成り行きを見守っていましたが、ナナパパさんのところへ来てみて、やはりホッと出来ました。
ナナパパさんだーいすき♪(←ヤバイですか?/笑)
TVは怖いです。ムーブ!で報道されたことはウソはないと思いますが(ただし、「寄付金が2〜3倍はあったはず」という発言は、憶測に過ぎませんね)、しかし印象操作されている感は否めませんでした。オドロオドロしい音楽や、ズームされる代表のタバコ…。
でもまあとにかく、現場には影響なさそうでホッとしました。
過度な批判や、逆に擁護などなくありのままを綴られるナナパパさんのような方は貴重だと思います。
21. Posted by レイママ   2006年11月29日 20:16
先週末もボラに行かれてたのですね。
本当にご苦労様です。心から有難う御座いますと言わせて下さい。
まだ残っている70頭近くのワンコが、今年の冬を無事乗り越えられるか心配ですね。
ぱーくの場所は山奥で、冬も雪が積もりとても寒い所みたいですものね。
年越しまでには、すべてのワンコに温かな家族と出会える事祈り続けます。
またテレビ報道で、ボラの方達が不快な気持ちになっているのではないかと気になります。
実際ボラに行っていないものとして、意見できる立場ではないのですが、私はナナパパさんを信じていますよ。報道を見ましたが、動物愛護の先頭にたつ人間の発言・態度に見えませんでした。
愛護以前に善意に対する一般常識のなさに、腹立たしい気持ちになりました。
自分の意志を強くもって、幸せなワンコ達を増やす努力をしていきたいです。ナナパパさんもゆっくり休んでまた楽しいブログお願いします♪
22. Posted by 自分の足でヤ○キー座りできるダンボ   2006年11月29日 20:23
ナナパパさん、ケイトさんこんばんわ。

激安宿に宿泊し、3日間ホントにお疲れ様でした。

ケイトさんへ。
前回は朝一から上にいらしたのに、今回はいらっしゃらなかったので、家族で物資なんだ...と、思っていましたら。。。朝の散歩前の再会!感激でした^^
洗濯物やら、ビルコンの補充。しーくんの部屋再リニューアルの時も、しーくんの話し相手してくださって感謝です。
細々と気を配って下さる姿に、火曜日までいて下さるのが心強かったです。
(続く)
23. Posted by 自分の足でヤ○キー座りできるダンボ   2006年11月29日 20:24
そして、お嬢さん。前回は後方支援、今回はボラに参加くださり、ありがとうございました。
ワンコ達は若いお姉さんが大好きですから、大人気だったでしょ。
おばちゃんは怖いのよ〜プププ。ワンコ達は、よ〜知っとる(ーー;)

ナナパパさん。
疲れておられるのに、早々のUPありがとうございました。
変な時間に下りてしまって、折角のカップそばが二倍になってしまって。。。すんません。

色々騒がしくなってきましたが。。。
ボラに参加しよう!と行動を起こしたあの時の気持ちを忘れず。
参加して出会った、優しさ溢れるボラさん達。
素敵なボラさんに尻尾ふりふりしてついていってます。
わたくし、前世は犬だったかも。。。

ワンコ達も素敵なんですよ。その辺は、ケイトさん、お子さんに聞いてくださいね。

これからもblog楽しみに読ませて頂きます。^^
通常業務にお戻りくださいませ(爆笑)
24. Posted by tomo   2006年11月29日 21:16
ナナパパ、メッセージ読みました。
今回もありがとうね。
ここで書く言葉では伝わらないかも知れないけれど、
アタシの笑顔を思い出してね、読んでね。
あの時話したイロイロな事、
今もまだ、もやもやのままだけど、
ナナパパが言ってくれた言葉とメッセージと
一緒に頑張れる仲間達がいるもん。
アタシの心をさらに強く強くさせてくれる。
そして、今回も差し入れしてくださった人達の
心がもっともっと強くさせてくれた。
物資の中の手紙の中の心も強くさせてくれた。
心、強くさせてくれる事、たくさんあるね。
アタシはワンコが会わせてくれた仲間達を信じてる。
うん、信じて笑顔と愛を贈るから。
毎日、ワンコと皆の善意の心、気持ちを守るから。
絶対に!!!!!
だから安心して見守っていてね。
今回も、お疲れ様でした。
ナナパパと心強くさせてくれるミンナに
愛と感謝を♪
25. Posted by うじゅママ   2006年11月29日 21:24
遠くから何回もお疲れさまでした!!
そして、いつも冷静で的確な現地の様子をありがとうございました。
現地に行けない私は、本当に感謝です。

もくもくと物資で頑張っている皆様が『あの発言』のようなことをなさる事はありえないし。。謎・・・・
本当に失礼な『発言』だと思っています。

ボラさん達が、嫌な思いをしないで気持ちよく活動できますように!!
全てのワン達が、幸せになりますように!!!

本当にありがとうございました。
26. Posted by メリーかーさん   2006年11月29日 21:32
5
ナナパパさん、ケイトさん、お嬢さん
泊りがけのボランティア、ありがとうございました。

またお疲れのところ、記事をUPして下さり、
感謝しております。
色々な情報や憶測が飛び交った数日間でしたので、
現地のボラの方々が皆さん元気で
平穏に作業をなさっていたと聞き
ホッと安堵しました。

熱い心とクールな頭をお持ちのナナパパさんを
とても尊敬しております。
私も大好きです。←これもヤバイ(笑)

最後のボラを終えて万感の思いでしょうね。
これからを皆で意見を出し合って、
考えていけるといいですね。
27. Posted by ちょびママ   2006年11月29日 21:53
ボラお疲れ様でした。
ちゃどらーさんのブログにあった『あいうえお』の【え】と言う宝物をDPのワンコ達が沢山くれまし
たね。
この【え】を大事に、これからも頑張って下さい。
ホントはナナパパさんと、ちゃどらーさんの再会を
楽しみにしてたんですけどね(汗)
多分、同年代の私、、、これからもブログ読み逃げ
していくと思いますのでヨロシクね♪
28. Posted by 配送の純ちゃん   2006年11月29日 22:46
5 ナナパパ、ただいま〜(^o^) 山口県の支援フードを無事に届けて(ついでに保護されてるワンちゃん達にも会って)、やっと自宅に帰ってきたよぉ(T_T)
山口県のワンちゃん達は明日食べるフードもなかったんだって……(T_T)
……ってことで、明日も配送する約束して帰りましたぁ(^-^;)
しかし毎日360km走ると、ケツが痛くて痛くて…(T_T)
29. Posted by エマまま   2006年11月29日 22:51
ナナパパファミリーの皆さま〜本当にお疲れさま〜!

色々な思いを胸の中に納めこんで、ボラに入って頂いた事、
感謝の念で一杯です!そして、考えながら書かれた投稿!
一文字一文字に、ナナパパの思いが感じられました!

ナナパパ・・・あんたは偉い!(大変失礼〜<(_ _)>)
まっ!私より年下やからね〜〜笑

これからも、徳島から応援!お願いしまっせ〜!!
まだまだ、エマまま!背後霊のように、応援しますよ〜!
30. Posted by momokuma   2006年11月30日 00:09
ナナパパさん、ケイトさん、娘さん、日曜日にはとってもお世話になりましてありがとうございました。そしてお疲れ様でした。楽しい一日を過ごさせていただきました。素晴らしいご家族だなと感動しました。ケイトさん、色々とお気遣いをいただきましてありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。ムーブも地元のJステーションも見ましたが、あの放送局は以前の獣医さんの報道のと同じ局で、すべてが信用できるものではありません。この先どのような報道がされたとしても、ぱーくにワンたちがいる限り、心を寄せて行きたいと思います。娘さん、かなりてきぱきとワンたちのお世話されてましたよ。さすがナナパパさんとケイトさんの娘さんと思いました。
31. Posted by ナナと次元の母ちゃん   2006年11月30日 00:12
ナナパパ大好き←やばい3部作。

物資の皆様、ほんとうにお疲れ様です。
いつか笑い話が出来るよう心から祈り応援しています。

エマまま(@_@;)年上って、うそ〜ん。
32. Posted by ちゃどらー   2006年11月30日 00:38
5 はい、「え」で呼ばれてきました。ちゃどらーです。

まずは、本当にお疲れ様でした。

ナナパパさんがここで私を紹介してくれて、
すっごくいい縁がとっても強いものになりました。
ホントに感謝です。

ムーブの件は私も見ました。
私は4日間しかボラに行ってないので、詳しい現場の
ことはそれほどわからないですが、

自分の気持ちは本当だと思うし、
自分がやってきたこと。そして自分の周りの人たちが
やっていること。
それにウソは絶対にないですから。

前のブログにも書きましたが、
自分で見たこと、聞いたこと、感じたことを
大事にしていこうと思ってます。
33. Posted by なつ   2006年11月30日 02:21
ナナパパさん、ケイトさん、そして娘さんにも、このたびは面倒なお願いを快く受けていただき、本当にありがとうございました。
仕事中でしたのでお会いした時には満足なご挨拶もできなくて…申し訳なかったです。

昨夜遅くに帰県なさったのですね。知らずにまぬけな返信をしてしまいました(大汗)

ムーブの映像は私も見ました。
でもかなり編集されているなと感じました。

色々な情報に左右されがちですが、今パークに残されているワンちゃんたちや、黙々とやるべきことを成し遂げているボラの皆さんの努力だけは誰が見ても真実です。

ナナパパさんやご家族の皆さん、そして今もボラで頑張っていらっしゃる皆さんにただ感謝です。
34. Posted by くびふろ   2006年11月30日 03:28
ケイトさん、お嬢さんと一緒に作業させていただき非常に良い経験になりました。
真摯で謙虚な姿に"初心忘るべからず"の気持ちでぱーくで過ごす事を教えていただきました。
A3を後にされる時、涙が出てしまいそうでご挨拶ができませんでした。
ちょっと後悔しています。
でも・・ぱーくに犬を迎えに来てもらいたいな。
その時お会いできるのを楽しみにしています。
ケイトさん、お嬢さんが犬に接する姿を拝見していてぜひぜひぱーくの犬を家族の一員にしていただきたいと思っています。
最後になりましたが、喰太の事で暖かいお言葉をくださり本当にありがとうございます。
大きな元気をいただきました。
大きな支えとさせていただいています。
35. Posted by みかんママ   2006年11月30日 04:19
パパさん,心から,お疲れ様です。
そして,お会いできて本当に嬉しかったです。これからも,ともに頑張りましょう!!
36. Posted by jin   2006年11月30日 05:56
とても残念ですがパークの子犬80頭が行方不明だそうです。
とても残念です。

どうして?どうして?

子犬、どこへやったの?
37. Posted by ぽちのあ   2006年11月30日 06:35
ナナパパさん、本当にお疲れ様でした。
ナナパパさんのような方が 犬のことはもちろんのことながら、ボランティアの皆さんのココロを支えていたのだと思います。
ワタシは物資が無くなっていることを、迷わず、ボラの仕業のごとく言ってしまう代表の言葉には残念で仕方ありません。
誰もそんなことを鵜呑みにする人はいないはずです。
この際、今回の報道をきっかけに、間違いがあるのならばAAも疑惑をはっきりさせたほうが、今後の為にも ワタシはいいと思っています。

本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
38. Posted by みかんママ   2006年11月30日 09:24
お疲れ様でした!!
お会いできて,とっても嬉しかったです。
色々あって,複雑な気分にもなりましたが,
ワンの幸せを願って!!ファイト〜!!
39. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:26
犬飼さんへ
いやあ、僕なんかは保護団体の代表なんて無理ですよ。せいぜいバックアップぐらいしかできませんよ。でも、ホント、保護団体にも良し悪しがありそうですね。的確な判断が必要だな、と痛感しています。
40. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:28
toshiさんへ
尊敬なんてしないでくださいね(笑)緊張しますから(爆笑)
そう、そう、ボラはみんな必死、一所懸命ですよね。
雑音を気にする余裕があるなら、その余裕はわんこのために使う、と言う人ばっかり。みんなすごいボラです。頭下がります。また会いましょうね。
41. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:30
通りすがりの猫さんへ
こちらこそありがとうございました。
広島が終了しても、よろしくお願いしますね(笑)
さっさと広島に決着をつけたいです!
終焉を見届けないと、僕の中では収まりがつきませんもの。
42. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:34
みっかままさんへ
そうですね。マスコミは怖いです。
世論を引っ張りますから。善悪どちらにも。
マスコミに利用される、のではなく、マスコミを利用する、というスタンスが必要なのでしょうかねぇ。
収穫は収穫。不審は不審、ですね。
収穫があったから不審を見過ごしても、とはいかないですよね。理由と過程と結果と、をすべて見ていきたいです。
43. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:37
犬大好きさんへ
すべてはワンコのために・・・・・
これしかありません。
現場でも、ボラは、みんなワンコのために、です。
マスコミは世論を煽ることはできても、なかなか真相にはたどり着けません。
われわれは冷静な判断で、事実と真実の違いを見抜く必要があると思います。
44. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:38
syuraさんへ
確かに複雑な気分です。
でも、必ずスッキリします。
いえ、スッキリさせます。
それが、係わってきたものの役目かもしれません。
ありがとう!
45. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:40
シェリーままさんへ
確かに(笑)人間は忘れる動物ですので、忘れているのかもしれませんね(爆笑)
事実は山ほどあるでしょうが、真実は一つのはず。
そして、忘れる動物だからこそ、初心を忘れないよう常に自分に問いかけることをしていきます。
まだ疲れていません。
まだまだやることはたくさんあります。
エネルギーは満タンです!(笑)
46. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:41
とよはしっこさんへ
ありがとうございます。
その支援こそが、ボラを支えてくれるのです。
本当に助かります。
ありがとう!
47. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:42
らんらんらんさんへ
涙はまだ早いです。
涙は、すべてのワンコが幸せを掴んだときに流しましょう。
ガンバッ!

らんちゃんへ
飼い主さんをよろしくね!涙もろいみたいだから(笑)
48. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:44
ココ母さんへ
ありがとうございます。
信じてくださってもらえるよう、正直に生きていきます。
ボラはみんな元気です。
大丈夫!僕は現地のボラを信じています。
大丈夫!絶対に大丈夫!
49. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:45
ライル母さんへ
最後の写真、ちょっとセンチになりました。
でも、あれが最後ではありません。
あれからが、またスタートです。
まだまだがんばりますよ。
現地にいけなくても、やることは多いです。
負けませんよー!
50. Posted by pia   2006年11月30日 09:46
お疲れ様でした〜〜
色々、話が錯綜・捏造していく中
今もボラをちゃんとされてる方のブログやHP
だけを見ています。
ムーブもネットで見ましたが、悪意ある編集の仕方だとどうにでもなるような内容で
支援金から出されてる避妊去勢代金の事は最後に
ごにょごにょと余所見しながら言っているアナウンサーにも?でした。
行ってない人間、代表に会った事もない人間なので、どっちとも言うつもりもないです。
物資にしろ義捐金にしろ自分の手を離れた瞬間から自分の物ではないので有効に活用してくれれば
残ったわんこ達が幸せになってくれれば
何も言う事もありません。

1つだけ大きな声で言いたいのは
ナナパパ様、今もボラを頑張ってくださってる方々
ご苦労様です。ずっと見守る事しかできませんが
よろしくお願いします〜〜
51. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:47
すぅママさんへ
確かにガヤガヤ大混乱トラブル続出ですね(笑)
でも、ボラは逃げません。ワンコがいる限り。
ここでボラが手を引けば、ワンコは・・・・・・
金儲けの道具にされかねません。
ワンコがすべて、です。
52. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:49
かおりんさんへ
いつもありがとう!
あずきとつくねで癒されてパワー充電しています。
現地ボラは最後になりましたが、バップアップボラは続きます。
すべてのワンコの幸せを見るまでは引き下がれません。
まだまだやりまっせー!
そのうち、四国共闘ワンコを救う会も考えたいですね(笑)
53. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:52
モエさんへ
ありがとうございます。
なるほど、放送の前にバナーが消えましたか・・・・

と言うことは、事前に情報掴みましたね。
コカコーラは、あくまでもボラ支援と言うスタンスのようですので。
批判が大きくなった時点で、企業イメージを守りましたね。それでいいと思います。これまで、ボラは多くのコカコーラの製品で息を抜けましたので、感謝ですよ。感謝しかありませんでした。
企業応援は本当にありがたかったです。
54. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:55
エコちゃんの母さんへ
大丈夫です。
犬は、絶対に救います。これ以上人間のエゴと身勝手の犠牲にはさせません。
現地のボラを信じてください。
僕は多くのボラを見て、必ず救える、と確信しています。ボラがすべて、です。
55. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:57
物資の純ちゃん改め「配送の純ちゃんへ」
本当にありがとう!
明日食べるフードも無い、と言うワンコに間に合わせてくれて!
ホントのレスキューやね。
本当にありがとう。
無理言ってごめんね。
腰、大丈夫?頼むね!無理言うけど!すまん!
56. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 09:59
すずままさんへ
すべてはワンコ、です。
あのワンコたちを救うのがボラの役目です。
シェルターの必要性も感じますが、今は目の前のワンコ、です。
これ以上、人間のエゴにつき合わせる必要はありません。
57. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:02
Yuri Meineさんへ
いつもありがとう!
考えすぎていません(笑)適度な刺激は老化防止に役立ちます(笑)
ボラの発言内容は推測の域を出ませんが、わかる気もします。感触として、そうだよなぁ、という部分が多くあります。
そういう疑問を僕も持っていましたので。
でも、とにかく今はワンコです。
ワンコすべてです。
なんか、「ナナパパだーいすき」フレーズが多く見受けられますが、現物見たらきっとがっかりしますよ(爆笑)見ないことをお勧めします(笑)
58. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:04
レイママさんへ
大丈夫!絶対、ワンコの幸せを見届けます。
AAがどういう団体であれ、ワンコのために動くボラは信じれます。
しっかりとした目で監視していきたいです。
ワンコのために。
59. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:06
ダンボさんへ
なんか、ヤンキーからチーマーに変化したようですよ。チーマーも、旧い!との意見も出ましたが(笑)
周りは騒がしいですが、ワンコには無縁の世界。
ワンコすべてで頑張りましょう。
次に会うときは、座椅子準備でチーマーですね(爆笑)
60. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:09
tomoちんへ
ありがとう!
tomoチンとの会話は笑顔とともにしっかりと残っています。
大丈夫!
みんなで支えあって強く行こう。
一人じゃ弱くても、みんなが集まれば大きな力になる。
ちゃどらーのブログ読んだよ。どうやら、ボラ顔とは違う「めいくあっぷ」なぞしたようで(爆笑)
ええのぉ、若いもんは(爆笑)
61. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:11
うじゅママさんへ
正直、代表のボラ発言は凹みました、が、次の瞬間猛然と息を吹き返しました。
ボラをそう見るなら、僕はボラの評価を変えてやる。目に物見せてやる!
ボラを舐めるな!ってね(笑)
62. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:14
メリー母さんへ
熱い心とクールな頭・・・・・

熱しやすい心と、涼しくなった頭髪
と、読み替えて欲しいです。

おっと、ここでも大好き発言!うれしいですねぇ。

でも、大好き発言をされた方には会いたくありません(爆笑)
現物を見たときの落胆の表情を見たら、僕はきっと・・・・・崖っぷちワンコみたいに(あ、ごめん、ワンコちゃん、ネタにしてしもうた、助かったから許してね)落ち込むでしょう(笑)
63. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:17
ちょびママさんへ
はい、「人生の『あいうえお』」大事です。彼にはいいこと教えてもらいました。
人生、いくつになっても勉強ですね(笑)
同年代大歓迎!
若い「やつ」には、わからない人生の味わいを感じます(爆笑)
年輪は味ですよ、味!(笑)
64. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:19
エマまま転じてエマ姉ちゃんへ

姉ちゃん〜!!!(爆笑)
わーい、姉ちゃんに褒められた!
背後霊、よろしく!
また、会いましょうね!
パークが、晴れて幸せのワンコの場になったとき、最高の笑顔で!
65. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:20
momokumaさんへ
こっちこそ、お世話になりました。
ホントは帰りもお送りしたかったんですが、ごめんなさいね。
今度は息子を連れて、呉方面に遊びに行きます。
66. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:21
ナナと次元の母ちゃんへ
おっと、でました危ないセリフ!(笑)

笑い話、最高の笑顔、もうすぐだ、そう信じてがんばります。
67. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:24
ちゃどらーさんへ
ほい、ありがとう!
君のおかげでまた一つ勉強になったよ。ありがとう!
人生の「あいうえお」大事にしていきますね。
若いやつはええのぉ。
姉ちゃんズのめいくあっぷ見たんやって?(笑)
ボラ顔とは違うんだろなぁ(笑)
自分の目で見たこと、直接聞いたこと、実感したこと、その中に真実があるはずです。
大事にしましょう。
68. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:27
なつさんへ
ホント、もっとお話したかったですね。
でも、同じ県内、チャンスはいくらでも作れます。
今回は本当にありがとうございました。
もう少し、もう少しで、ワンコが全部幸せをつかめると思います。
それまでバックアップを続けます。
69. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:36
くびふろさんへ
A−3では、本当にお世話になりました。ケイトから聞いて、ああ僕も会いたかったのに、と話していました。
パークの里親に推薦ですか?ありがとうございます。
実は、帰りの車内でも、もし里親になるなら、どのワンコがいい?と話が盛り上がっていました。
これからもよろしくお願いしますね。
70. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:37
みかんママさんへ
僕もお会いできて嬉しかったです。
でも、現物見て、がっかりしたでしょ(爆笑)
そこらへんの「おっさん」ですから(爆笑)
これに懲りず、これからもよろしくお願いします。パパさんにもよろしく!
71. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:39
jinさんへ
その子犬行方不明はどこからの情報ですか?
どういう経過ですか?
教えてください。
状況によっては探す必要性も生じますので。
72. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:41
ぽちのあさんへ
ありがとうございます。
本当にボラは真剣に頑張っています。
ボラ盗人呼ばわりは、僕を動かしましたね。
残りのワンコを必ず幸せにできるようボラはがんばります。
ボラを信じていてください。
73. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 10:55
piaさんへ
確かにムーブの放送は、編集の仕方しだいでどうにでもなる内容ですよね。あの放送の中から真実を見抜くのは大変だと思います。
僕でさえ、不安になる部分もありましたし。
でも、ボラはみんな真剣に作業しているし、みんなワンコ目線で動いています。
真実が明らかにされたとき、ワンコが本当に幸せになれるのかな、と思います。
がんばります!見守りよろしく!
74. Posted by ぽちのあ   2006年11月30日 11:43
5 ナナパパさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

ワタシはボラを信じます!!

以前にも「物資ボラ」より「犬ボラ」のほうが汚くて臭い中やっているのよ!って感じの話に他ブログでなったことがありますが、ワタシはどれも欠けては今回のレスキューは成り立たないと考えています。それは、支援物資や支援金、応援の言葉をくださった方もそれに続いて同様です。
ましてや、その中でも物資ボラがワタシの中では一番過酷だな。と思っていました。
なぜかと言うと、「犬ボラ」さん達は、日に日に元気を取り戻す犬達に直接笑顔をもらうことが出来ます。その分、忙しく疲れた中にも、心、癒されたことでしょう。
その反面、物資ボラは大変だったのでは無いかと思いました。
けど、きっと、ナナパパさんがみんなに笑顔とやる気と希望を与えていたことだと思います。
本当にありがとうございます。

75. Posted by ナナパパ   2006年11月30日 11:52
ぽちのあさんへ
返事ありがとうございます。本当に嬉しいです。
確かに対立しようとすれば「物資」「犬」の対立は考えられます。お互いにメリットデメリット存在しますし。でも、おっしゃるように、どれが一つ欠けても成立しなかったレスキューだと思います。幸いにも対立なんか微塵もないようですし、お互いに尊敬しあって頑張っている様子。
僕なんか、特にA-1担当で白旗上げて物資に回りましたので、両方の悲惨な部分もメリットも味わっちゃいました。みんなが協力してワンコを救う、すべてはココですよね。ワンコ目線。ともに頑張りましょう。
76. Posted by むぎゅずまま   2006年11月30日 12:07
ナナパパさん、ケイトさん、娘さんムスコ君、本当にお疲れ様でした。
生ナナパパさんと会えてお話できたこと、すごく嬉しかったです♪
いろんなことが聞こえてきますが、自分を信じて、仲間を信じて頑張りますよ^^
本当にありがとうです。&今後ともどうぞよろしくですっ!
77. Posted by momokuma   2006年11月30日 13:00
うわ〜、ぜひぜひ。その時にはまたご連絡下さいね。大和ミュージアムや海自の資料館などに行かれるのですか?呉もいいとこですよ。楽しみにしてます。
78. Posted by はん   2006年12月01日 17:55
初めまして
ナナパパさんのブログを私のブログに貼ってもよろしいでしょうか

杉本彩さんに現地で動いてくれているボラさんたちのブログ
よんでもらいたいんです。。お願いします
79. Posted by ナナパパ   2006年12月01日 18:05
はんさんへ
あなたのブログアドレスをお願いします。
承認はそれ以降ということで。よろしくです。
アドの無い人には、基本的には、確認後としています。
80. Posted by ナナパパ   2006年12月01日 18:06
momokumaさんへ
あったりー!大和ミュージアムと資料館が目的でーす。
81. Posted by はん   2006年12月01日 22:43
よろしくお願いします。
杉本さん多分、何も情報のないままブログ更新
しちゃったぽくて、、いってる事矛盾してるんです。
いち早く本当の事教えてあげたいので
彼女の事務所に本当の事教えてあげて欲しいのです
http://aya-sugimoto.at.webry.info/
↑杉本さんのブログ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数