2006年12月01日

広島 初心を取り戻せないものは・・・・

まず、昨日の記事のアップに訂正があります。


フードを搬送してもらった山口の保護団体ですが、200頭ではありませんでした。
オッチャンが20頭。別のオバチャンが80頭、更に別のオバチャンが100頭、の合計で200頭でした。
また、今日食べるフードが無い、と言う記載ですが、フードそのものが無い、のではなく、いつも食べさせている「鶏がらスープを混ぜ込んだフード」を作るための「鶏がら」が無いので、フードへの食いつきが悪くなる、と言う内容での、フードが無い、と言う意味であったそうです。

情報確認が遅くなり申し訳ありませんでした。

上記のように訂正させていただきます。

でも、それぞれ、近所の方の協力を得ながら環境を大事にし、ワンコたちの保護を続けておられる様子。本当に頭が下がります。
こういう細々と保護活動を続けている方もいるのですね。

皆さんのおかげで、そういう地道な活動を多く知ることができました。

少しでも、多くのワンコたちを救えるように、いろんなところにアンテナを張って情報収集をし、皆さんにお伝えできるようにしていきます。

一人一人の力は小さいですが、こうして多くの方の思いが集まれば、それは必ず大きな力になります。
それを確信して、進めていきたいと思います。






さて・・・・・

広島から帰って以来、記事を書いては消し、消しては書き、の繰り返しです。
消し去った文面はパソのデスクトップに「ボラ報告」として残してあります。

いつか使う日が来る、そう思っていました。
でも、刻々と状況が変り、新たな情報も入り、文章校正ばかりする羽目になっています(汗)

そして、昨夜(もう明け方か)「シットが逝った」と言うメールを受け取りました。
危ない、危篤だ、と言うブログを読んでいたので、不安だったのですが、やはり・・・・ダメでした。

死因はあるでしょう。
そして、その原因となったものもあるでしょう。
でも、一つの命が消えたことは、紛れも無い事実。

もっと、初期に詳しく徹底的に検査をしていれば・・・・・あるいは、と思えてしまいます。
それをしてもらえなかったシット。
残念です。悔しいです。

せっかくレスキューされたのに。取り戻せた命を・・・・・




改めて書きます。

広島ドッグパークの悲惨なワンコを救うためにAAが突入してくれました。
そして、実際に多くのワンコが救われました。
これは事実です。
そして、この点に関しては、本当に感謝の気持ちです。

でも、今、この混乱を招いているのも、まぎれもなくAA。

広島以前のAAを知る人もいます。昔は違った、という感想です。
もしかすると、昔は本当に愛護団体だったのかもしれません。昔を知らない僕は何も言えませんが。

少なくとも、多くの支援金を、手厚い医療と看護にまわせるのに、まわしていないのも事実。
多くの支援物資がありながら、倹約しろ、だの、在庫が無い、だのと使わないで在庫にしていることも事実。
そして、他団体へフードの譲渡を許可しているが、あくまでも安めのフードのみの譲渡であり、高めのフード、医療食は出していない(これは獣医の処方が必要な場合もあるので一概には言えない)ことも事実。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日のアップでも、できるだけ熱くならないように辛抱しました。

冷静に倉庫の現状をアップしました。

でも、今、僕の中で我慢の限界を越しました。

僕が、倉庫の現状をアップしたのは・・・・・・

まだこんなに在庫がある。
ワンコに使うならどんどん使え。
なぜ使わない。
犬ボラの要望をもっと素早く実現しろ。
どう見ても、余る物資をどうするつもりか。

それを疑問符として投げかけたかった・・・・・・



昨日のボラの数・・・・・・A−1が午前中二人だけ。A−3も二人。そう聞いています。

事情があるのはわかります。
どうしようもない状況もあるでしょう。

でも、昨日は現場から、足りない!と言う悲鳴が届いています。

今、ここでワンコを見棄てたら・・・・・思うつぼです。


僕は、本音では、あのムーブでのボラ盗人発言で切れてます。
でも、できるだけ落ち着くように自分に言い聞かせていました。


昨日は書けなかった・・・・・いや、書かなかった。

今までも書けなかった。


ごめんなさい。
今日は、読みたくないようなことを書くと思います。




現地のボラの心は、不安と疑問と不信でぐちゃぐちゃである。
少なくとも、物資ボラは、そうである。
ただ、それを言葉に出さないのである。

言葉に出すと、お互いの疑問や不満が火山のように噴出してしまうのが怖いのである。
僕もそうだった。
疑問に思うこともある。不満を感じることもある。
(もちろん、不満とは、ボラ環境のことなんかでは断じてない。ワンコの環境、世話、に関する不満である。どのボラも、自分の環境には何一つ文句も不満も抱いていない。身銭を切ってやっているのだ。ボラは無償、当然だ。)
でも、言葉には出さなかった。

出せば、収まりがつかなくなる。
みんな、すべてを飲み込んで、ワンコ目線、ワンコのために、と踏ん張っているのである。

「頑張る」ではない。

「踏ん張る」である。

崩れそうになる自分を自分で叱咤激励し、笑顔で楽しく作業をしているのだ。
これは、物資も犬も関係ない。
大多数のボラが、そのはずだ。

ボラと言ってもいろいろいる。(ああ、なんかこのセリフもいやだなぁ)

互いにワンコ目線で踏ん張っていても、感じ方、とらえ方、それぞれ千差万別であろう。

AAを擁護するボラ。
AAを批判するボラ。
AAを嫌うボラ。
AAが好きなボラ。

きっとこんな感じだろう。
でも、みんな目線はワンコ。
その一点だけは、ずれていない。
だから、みんなまとまって作業ができる。

実際に作業をしている間、頭の中は、目の前の作業がすべてであり、ほかの事を考える余裕はあまり無い。

だから、休憩のときや、昼のとき、夕方の作業終了になると、顔色は変化する。
フッとした時、顔が暗くなる。溜息も出る。

物資ボラは多くの善意の物資を前にして「なんで・・・・」と言う思いである。
こんなに多くの善意が集まっているのに、なんでこんなに人を信じられない環境があるわけ?
なんで、こんなに疑う気持ちを持たなきゃならないわけ?


譲渡会までは、感じなかった。

譲渡会では、いろいろなトラブルも多かった。でも、みんな、ワンコが幸せになるために、と精一杯処理をして、苦情をなだめ頑張ってきた。

でも、譲渡会以降、突然バリケンの販売が中止されたり、バザーそのものが中止になったり、と・・・・・・

いつのまにか、AAを疑う気持ちを持ちはじめていた。
AAの反応の遅さが、それに拍車をかけたのだろう。

でも、仕方ないよなぁ。という思いがあった。
ムーブの放送日までは・・・・・・



ムーブ放送の日。情報は入らなかった。
ボラの雰囲気も普通であった。

でも、携帯でミクシーから放送内容を読み、ボラ盗人発言を知った。




僕の中で完全に何かが変った。



「僕が盗人?」

よくも言ってくれました。

一部のボラに対する言葉、とはいえ、その一部は特定できない。
と言うことは、僕も、その「一部のボラ」である可能性があるわけです。

ボラ全体を批判したのと同じである。
他のボラとは、この気持ちは話していない。
話せるわけがない。
でも、きっと、みんな同じ気持ちだろう。

あの発言は、ボラのインタビューで出た「支援物資が消えているんですよねぇ」と言う発言がベースであろう。
ボラは、暗に「AAが大阪へ運んでいるのでは」と言いたいのだ。

それに対して、代表が「運んでいない。とすれば消えるのはボラが持ち去っているんだ」と言いたいのでしょう。
確かに代表から見れば、消去法でいくと、そういう答えになりますね。スタッフが大阪か別の場所に運んでいなければ、ね。

それは逆にボラの立場からすると
「自分たちボラが盗ってない以上、考えられるのはスタッフだ」という消去法が成り立ちます。

本当の泥棒が入っていない限り、です。

でも、泥棒が盗んで嬉しい物資でしょうか。
バリケン?
医療フード?
首輪?
リード?
ササミジャーキー?
盗んでも高値では売れませんよね。

そして、ボラは盗んでいません。

となると、僕の答えも消去法ですが、スタッフがどこかへ運んだ、としか出てこないのです。

まあ、これは証拠物件が出ない以上、堂々巡りの議論でしかありません。

(もちろん、ボラのフリをした何者かが現地に紛れ込んでいる可能性も否定できません。でも、この時期にそれをして何のメリットがあるのか。
メリットを見つけられない以上、可能性は低いと思います。)

でも、僕はボラです。
そして、そのボラが、盗人のように言われている。
これを問題視しているのです。

ボラ無しでは到底できなかった世話です。
そのボラを、こともあろうに盗人扱いです。

所詮、AAから見れば、ボラは駒だったんですね。
文句も言わず、黙ってAAの指示通り動けばいいのです。
自分の判断や批判は御法度。

現に、大阪のAAのスタッフが退去させられたのも、意見書を代表に出したとか、意見を言った、とか、が原因でしょ。

と言うことは、ボラだけでなくスタッフも駒でしかない?
代表と統括の意見がすべて?

ボラでも、代表の心にしたがったり、同じ考えであれば自然と優遇されるし、笑顔の会話も冗談も出るのは、僕自身がお二人と話して確認済みです。
もっとも、これは初期の頃の話ですが。

最近は、顔は笑っていても、目は笑っていませんでした。



AAがこのワンコを救う突破口を作ったことは事実。
これは、ものすごく感謝している。

でも、だから、AAがすべて正しい、とは言い切れない。

これから先、AAがきちんとした報告なり発表なり、をして、AAが保護団体としてまともな団体である、となったとしても、この発言が存在する以上、僕は今のAAを信じられない。

ボラに対して、きちんとした謝罪がない限り、僕はAAを許すことはできない。
スタッフ個人を信じることはあるかもしれないが、組織としてのAA、そしてあの発言をした「あの方」とは今後、一線を画す。
言ってはいけない一言を言ったのだから。

でも、ワンコがいる限り、信じられないAAでも、僕は動く。
止められても、ワンコがいる以上、僕は動く。

ボラが行かなければ、ワンコは金儲けの道具にされる。
それだけは止めないと。
これ以上の悲劇はもういらない。


僕は、以前から書いている。

僕は、ワンコと仲間のために動く、と。
今もそうである。
だから、AAがどういう団体であれ、ワンコがいて、仲間がいる以上、僕は動く。

人は人で動く。
ワンコのため、であっても、やはり、人で動くのだ。
だから、僕は広島の結末を絶対に見る。
このまま、手を引けば、ワンコや物資はどうなる。

この結末を見ない限り、自分の中で広島は終わらない。


----------------実は、上の−−−−−−−−からここまでは昨日書いていた。
アップしようかどうか悩んで削除したものだ。

これをどうするか悩んでいたが、やはりアップする。

支援金の問題。
支援物資の問題。

どこに真実があるのか。
どれが真実なのか。

わからない部分も多い。

でも、目の前にある現実は幻想ではない。
そして、自分が見たこと、聞いたこと、直に感じたこと。
そこに真実があると思っている。
噂ではなく、自分を信じる。


もし、このままボラが減れば、結末は見えている。

AAの思うつぼだ。

物資もワンコも広島から消え去るだろう。


なぜそう思うか。

広島の犬を救う、と言う目的で突入して、まだその犬は残っている。
その犬たちに、なぜ充分な治療を施さず医療費を使わないのか。
里親に行ったワンコたちの体調をなぜ、充分なケアを施さないのか。

「充分な」である。
補助金だ、一部だ、などというけちな了見での話ではない。
それだけの支援金が全国から集まっているのだ。
使って当然の支援金を、なぜ、出さない。
獣医師会がどうの、では無いはずだ。

光熱費?
ボラの食事代?
どこのボラが金を払ってもらって飯を食った?
僕は食ってない。
物資のボラも食ってない。
炊き出しか?
2回しか僕は食ってない。
中には、金を払ってもらって食ったボラもいるのかもしれない。
すべてのボラにアンケートをとったわけでもないしね。

でも、ボラの食事代、と明言するなら、すべてのボラに食わせろ。
一部のボラなら、一部のお気に入りのボラ、と明言しろ。

(食い物の恨みは恐ろしい、って知ってるよね)

まさか、昼飯に支援物資差し入れのカップラーメンがそうだ、とは言わないだろうなぁ。

「充分な治療」
それが先決である。
シェルター?
大いに結構。作ればいい。
でも、今、必要なのは、シェルターより初心の「広島のワンコ」の完全治療ではないのか。
あまったら、シェルターでも何でも作ればいい。

「余ったら」であって「余らせた」ではない。
そこを間違ってもらっては困る。

支援物資だって、もっと犬ボラの要望に従い、どんどん使うべきだ。

ボラが駒ではなく、スタッフが駒になるべきだ。

なぜ、それをしないのか。
欲しいのは理由などの言葉ではない。
行動なのだ。
わんこのための具体的行動なのだ。
間違わないで欲しい。
行動とは「充分な治療」である。よそに連れて行くことではない。
どんな理由をつけても、この点が変らない限り絶対に信用に値しない。


なぜ、そこまで僕がこだわるか。

それは・・・・・・・初心を忘れているからだ。

「違う」と言うなら、その証拠を出して欲しい。
目の前の広島のワンコを見ながら、その証拠を出して欲しい。
ワンコの瞳を見ながら、答えてもらいたい。
シットの亡骸を前に誓ってほしい。

初心を忘れた人間は、もはや金の亡者である。

当初の目的を達せずしてシェルター云々など片腹痛いわ。

多くのボラの皆さん、報道に振り回されるな。
今、必要なのは、ワンコ目線でワンコを救うボラなんだ。

ボラがワンコを、物資を守らずして誰が守る。


AAのスタッフが守るのか。
守ると言う確証があるのか。

AAにワンコの所有権があろうが無かろうが、そんなことは関係ない。

所有権があったとしても、目の前のワンコを救うのにボラは不可欠だ。

今まで大事に大事に守ってきたワンコを、金儲けの道具にさせてもいいのか。

大切に大切に扱ってきたワンコを、ボラを駒としか見ていないAAに任せるのか。



昨日の記事でも書いた。


初心を忘れ、ワンコ目線でワンコを救えないものは・・・・去れ!

心あるボラが、最後までキチンと面倒を見てくれる。
それだけの多くのボラがいることを僕は信じている。

仲間だから。
同じ、ワンコを救おう、と言う志を持った仲間だから。
僕は仲間を信じる。




uran_nana2003 at 17:43コメント(62)トラックバック(4) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 虹の橋を渡ったシットちゃんとAA代表への告訴状。  [ ボルゾイ暮らし ペタレ新聞2006 ]   2006年12月01日 20:52
3 UP!本日ドッグぱーく地権者の大前氏が、AA代表を恐喝未遂で告訴しました。 受理されるかどうかは今後の展開待ちですが、もし受理された場合、AAを支援するリンク等は犯罪の幇助になる恐れが出てきました。 今後のAAに対する支援の是非は、以下のYou Tube画像を見てから個々...
2. 見て頂きたい・・  [ あまえたぱぁる ]   2006年12月01日 21:15
広島ドックパークレスキューにおいて。 続々と現場の方の声が出てきています。 徐々に「真実」が見えてきています。 ・ナナパパさんのブログ http://blog.livedoor.jp/uran_nana2003/ ・おとめさんのブログ http://blog.goo.ne.jp/otome1114lady/ お時間許す限り、ご一読...
3. ドッグパークでボラされた方の声  [ ROCK CD & DVD BUYER'S GUIDE II ]   2006年12月02日 07:29
実際にドッグパークで活動されたり、林代表に会ったりした方のほうが、盲目に陥りやすいかもしれないと、昨日記事で書いたが、もちろんそのような方ばかりではない。 ムーブに告発したボランティアの方もそうであろう。 掲示板で紹介されていた[http://blog.livedoor.jp/...
4. 針か蜜か〜広島ドッグパーク〜  [ sweets memory ]   2006年12月02日 15:37
世界は薄皮一枚被せた穴だらけの蜂の巣 いつか此の目よ幻を破れ

コメント一覧

1. Posted by Kan   2006年12月01日 18:10
仲間はたくさんいます。
お金や物資ではなく、わんこ達のためだけに
立ち上がるボラは必ず!

雪にだって、世間にだって、マスコミにだって、
もちろんAAにだって負けません。
いちボラとしてがんばるだけです。

悲しい思いはしたくありません。
辛い思いをさせたくはありません。
みんなが家族を見つけるまでは踏ん張ります。
2. Posted by めぐ   2006年12月01日 18:13
ナナパパさんの言う通りですね。
初めはこんな筈じゃなかったAAのレスキュー。
現地に行けないモノとして、AAに感謝し、ボランティアさんに感謝して来た。
AAが批判されると、ボランティアさんの負担が増える。
助けたいわんこ達を守る事が出来なくなる。
だからずっと見守ってきました。時々AAの擁護(?)をしながら。
守りたかったのはAAじゃない。
守りたかったのはわんこ達であり、そのわんこ達の為にがんばってくれているボランティアさん達....。

現地に入ってくれていらっしゃるボランティアさん達が
現状を声を大にして発信して下さい。ナナパパさんの様に。
これ以上シットちゃんの様に命を落とすわんがいない様に。
後方支援ながらお力になれる様にあたしもがんばります。

ナナパパさん、ありがとう。ホントの事を教えてくれて。
3. Posted by mmk   2006年12月01日 18:18
お気持ちお察しします。
私は大阪に何度かボラに行きました。
私の中でAAのというか林代表の評価が変わったのは、ハイジちゃんたちが広島へ連れ帰されたときです。
最後にボラに行った日、ハイジちゃん達が広島へ旅立つ日でした。大阪のスタッフさんから「大阪スタッフ全員で反対した、けどまったく聞き入れてもらえない、有名になって、お金が入って代表は人が変わった」と聞きました。
心配していた通り大阪事務所は閉鎖状態、広島は遠すぎる。お金はどのように使われるか不明朗で追加送金する気になれない。本当に歯がゆい毎日です。
シットちゃんがどうして死んでしまったのか、林代表にはとっくりと考えてもらいたい。許せません。
4. Posted by mino   2006年12月01日 18:21
ナナパパさん…お疲れ様です。普段は、すごく言葉に気を使ってらっしゃいます。あれだけ叩かれていた譲渡会前後の記事も、かなり気を使って書かれていたのに。今回もご自分の中に押し込めた言葉が多々あるのでしょうね。なお余りある、AA…いえ、一部の方に対する不信感が痛いほど伝わってきました。
でも、当初から一貫して変わらないご意見に安心しました。犬の為に。
シットちゃんの訃報も、先ほど知りました。ただ、悲しく、辛いです…助かる可能性のあった命を無碍にしては…広島の元管理者と同じです。
コメントする前に、3回読み返しました。早合点は今回のような事態の引き金になり得ます。
批判より先に、する事があるんですよね?
では私も批判より先に、できる範囲の事をしたいと思います。
どうかナナパパさんの想いが曲解されることがありませんように。
どうかみんなが助けたいと願う犬が、これ以上不幸になりませんように。
5. Posted by momokuma   2006年12月01日 18:21
ナナパパさん、私ムーブを見てすぐにナナパパさんのお顔が浮かびました。そしてあの日いらした物資の方々のお顔が。さぞ悔しい思いをされているだろうなと。でも誰も物資のボラがとか思ってないですよ。ただひたすらワンたちの為に作業されているのに。AAにはワンコと物資、お金を置いて出て行ってもらいたい。もう犠牲になるワンはいらないから。今回もシットの死を無駄にしないようにとか言うんですかね。ドーベルちゃんやスパンキーの死は無駄になったと言う事ですよね。あれだけお金も物資もあるのになぜ?あれだけテレビで報道されたのに今も?信頼回復しようという気はないのですね。それほどにもお金が大切なのですかね?
6. Posted by momokuma   2006年12月01日 18:25
つづき。
ボラさんたち減ったのですね。私もワンたちが心配なのでまた手段を探して行こうと思います。ただ行くだけで何も出来ていないのですが。私も広島のワンたちのこと最後まで見届けたいです。
7. Posted by mari   2006年12月01日 18:29
きつい事をいうようですが、
初心を忘れ、ワンコ目線でワンコを救えないものは・・・・去れ!という割には、仲間を信ずるだけですか?
すばらしいトークですがトークだけで、
もう行かれないのでしょうか?
今までと変わらない状態でボラさんが行くなら、
今までと変わらない状態が続くだけでないでしょうか?
今までと変わらずワンコがほかられる結果となりませんか?

もうAAに任せる事はできません。
以前にボラが纏まる事は無理だと言われましたけど
今までとは違った方策があるのでしょうか?
ナナパパさん、ボラさんを纏めてください!
ナナパパさんなら、皆さんついていきますよ!
もう今しかない! 
お願いします!お願いします!
ワンコの為に!仲間の為に!
8. Posted by こむぎ   2006年12月01日 18:38
よくぞ書いて下さいました、ありがとうございます。
私もボランティアに行きました、遠くから行くのならその旅費を医療費に!とも言われました、しかしあれだけ集まっても使われてはいないじゃないですか!!パークにいた580頭、シットちゃんはその中の1匹でしかないけれど、シットちゃんはたった一つの大切な命だったんです。何百頭救おうが救えるはずの命を救わなかった責任は絶対にある、残っている子達も心配です。
「初心を忘れ、ワンコ目線でワンコを救えないものは・・・・去れ!」その通りだと思います。
行きたくても行けない状態にある私にとってお願いすることしか出来ません。
お辛いとは思いますがどうかワンコを見守って下さい、助けて下さい。私はナナパパさん達を信じます。そしてAAさんの謝罪と今後を見続けます。


9. Posted by rei   2006年12月01日 18:40
ナナパパさんの気持ち
ボランティアの方々の気持ち
ずっと通じてましたよ

色んな気持ちを飲み込んで
犬達の為に頑張ってくださってるって

ボランティアに行かれてる皆さんには本当に感謝しています
ありがとうございます。
10. Posted by ナナパパ   2006年12月01日 18:51
レスをくれた皆さんへ

そして、これからレスをくれる皆さんへ

僕も現地に行きたいのです。行って、ボラに叫びたいのです。でも、今は行けないのです。申し訳ない。今の僕は、書き続け、現地の仲間をバックアップし、支えることしかできない状況なのです。
みんなの声は、ここに書き込んでくれることで、すべて現地に届いています。みんな、現地で見てくれています。どうか、どうか、御理解ください。そして現地のボラを支えてください。この書き込みの最初のレス「kan」さんの言葉にあるように。よろしくお願いします。
11. Posted by 一ラブ飼い   2006年12月01日 19:00
いつも読み逃げしていましたが、初めて書き込みます。
ナナパパさんありがとう。ワンのために・・・。
どれほどの葛藤の中でボラを続けてこられたかを思うと、感謝の言葉もありません。
でも、これからが正念場ですよね。どうかお体だけは気をつけください。
遠方より応援しています。
12. Posted by maki   2006年12月01日 19:01
ありがとうございます

やっと ボラの方の声が聞けました

ずっと 待っていました

私自身 AAが ワンを救ったとは 思いません
ボラの方の力です

ボラの方が 声を大にして 真実を話してくださらないと ワンたちは また 利用されます

ワンは AAに渡したくない

ボラの方で ホストファミリーさん 里親さんに 12月中に出してあげてください

そのために 支援できることは 惜しまず 遠方からさせて頂きます

ボラの皆さん ワンを助けましょう
二度と 金儲けのためになんて 利用されないように 頑張りましょう

ワンのレスキューは ここから始まりです
13. Posted by マリリンたちのパパ   2006年12月01日 19:13
ボランティアありがとうございます
私は 10月に1度1泊2日しか行けませんでしたが その時 最初にお世話になったのは 物資でした
物資では 皆さんが 一生懸命働いておられました
私だって 皆さんの足手まといにならないようにと 仕分けを手伝いました
私は体調のこともあり その後は 求められる物資を 送る側に廻りました
ささやかな数ですが 毎週1回 緊急要請のヒルズの缶詰を送らせていただいていました
全ては犬のために でしたよね
食糧支援の要請がHP上から消えてからは AAに現金送る気にもなれず かといって 湯たんぽぐらい以前送った金で買ってよと思い 支援を手控えていました
でも 誰かが 犬の命を救うために 今もAAと関係なくやってくれているのなら その方々を支援したいと思います
何が必要か 声を上げてください
出来る限り 応援したいのです
14. Posted by riku*   2006年12月01日 19:16
ナナパパさん、はじめまして。
以前よりお邪魔させていただいておりました。

やっとボランティアさんの生の声が
お聞きできました。
ありがとうございます。
遠方からですが、支援できることには
参加させていただきたいと思っております。
もう大事な命を無くすことなく、
早くみんなをレスキューできるように・・・。
ナナパパさんの勇気に感謝しています。

事後報告になりましたが、SOSのページで
リンクさせて頂きました。
ご都合が悪いようでしたらお手数ですが
ご連絡お願い致します。

ナナパパさん、本当にありがとうございます。
15. Posted by Yuri Meine   2006年12月01日 19:55
そういえば、私がここに来たのは譲渡会の報告記事からでした。当時は譲渡会への批判が出始めていましたが、ナナパパさんの報告を読み、「ちゃんと改善点もあったんじゃないかぁ」とホッとしたのを覚えています。そして、余計な主観を除いて見たありのままを綴られるナナパパさんなら信頼できると思い、それ以降お邪魔していたのでした。
だから、ナナパパさんから噴出した気持ち、涙が出そうです。ありがとう。そしてごめんなさい。
みんなそうやって、思いを封じ込めて踏ん張ってくれていたのですね。今までは出所の判らない又聞きの情報では信じられませんでしたが、もう私も迷わない。
でも…私はボラに行けない。私に出来ることは、情報発信くらいですね。
広島のことを追いつつも、次に出来ることを探します。わんこBBSで出ていたペットショップの調査、しようかなと思っています。
16. Posted by こぎ母   2006年12月01日 20:03
ナナパパ様初めまして、ドッグパークの事が、気になりいつも、訪問してました。

いつの日か、ハッピーエンドが訪れたら訪問しようと思ってたのに・・・残念です・・

AAは一体、どうしたいのでしょうか?
AAは、自ら率先してボラさんの手本になるお世話とかはしてこなかったんですか?

ズーッとワンの為に頑張って、いろんな思いを飲み込んでこられてたんですね。。。有り難うございます。
その思い、マグマのようにたまった思いどうぞ、いっぱい吐露してください。
これからもナナパパ様ボラの方後方支援させてください、お体、大事に気をつけてください。
申し送れましたが、我家も、コーギー飼いです。
17. Posted by くまま   2006年12月01日 20:13
DPのワンコを救っているのはAAじゃない!

不幸なワンコのために今も時間とお金と「心」を使ってくれているボラのみなさんだ!

みんなみんな知ってます。
広島に行けなくたって知っています。

ワンコを救っているのはAAじゃない。ボラさんです!今までも。これからも。

ボラさんたちに心からの感謝を。ありがとう!
18. Posted by RIKA   2006年12月01日 20:30
ナナパパさん。
ご無沙汰しております。
ずっと読んでました。
でも、ボラさん達の気持ちを思うと、動物嫌いで現地に行けない私は、軽々しくコメントできないと思い書き込みを控えてました。

ショックでした。
涙がでました。
こんな辛い思いを溜め込まれていたなんて...。

ボラはもちろん無償です。作業も辛いと思います。でも、少しでも楽しく、気持ち良くこなしてくれたら...。と、常々思ってました。それが、ボラに参加できない私たちの後ろめたさを慰めていたんです。
それなのに、
少しづつ、ボラさんのイライラが伝わってくるにつれ、私はAAにひどくイラついてました。
19. Posted by RIKA   2006年12月01日 20:31
ボラさんがワンコの事だけ考えて仕事できるよう、他の心配事を取りのぞいてあげて!!!女優が来たとかの報告はいらないから、ボラさん日々の頑張りを伝えて!!!ボラさんの声を聞いてあげて!!!お礼を、お詫びを、労いの言葉を!!!

届かない場所で、届かない声で叫んでいました。

ナナパパさん。
私はナナパパさんが冷静さを欠いた記事を読むと、正直、不安になります。
でも、やはり真実を伝えるべきです。
でないと、今後、他の愛護団体の活動にも支障が出てきてしまいます。
愛護団体全てが一括りにされてしまうのだけは避けなければなりません。

なんだか、文章がメチャクチャで、申し訳ないです。
自分でも何が言いたいのか?


「味方です」
そう。これが言いたい!!!
ボラさん達にはたくさんの味方がいるんです。
強い信念と優しい心と自信を持ってワンコを助けてやってください。
20. Posted by みなみ   2006年12月01日 20:50
ナナパパさん、初めまして。
シットちゃんのことが書かれたBBSからあちこち飛んで、
ここへたどり着きました。
今までぱーくの犬たちのためにいろいろご尽力くださって、
本当に有り難うございます。感謝しています。

今日はシットちゃんのことに始まり、
AAに対する疑惑が一気に噴き出した感がありますが、
ぱーくの犬たちを助けたのはAAではなく、ボラの皆さんの
愛情と誠意の賜物だというのがはっきりしただけでも、
大きな収穫だと思いました。

そんな訳で、当方のブログでナナパパさんの
ブログ記事を紹介(&トラバ)させていただきました。
時々お邪魔させていただきますので、宜しくお願いします。
21. Posted by 犬大好き   2006年12月01日 21:01
どうしても書かずに居られなかったナナパパさんの気持ちが文章に表れています。
思いの半分もかけなかったでしょう。
分かります。
何とかワンコ達を救いたい、命をつなげてあげたいとの思い。
誰でも自分の飼っている犬猫を1年でも一ヶ月でも、少しでも長くと思って一緒に暮らしています。
その思いをパークの仔たちにも届けてあげたいです。
AAの代表も“本心で犬達を救いたい”と思われたことが有ると思います、私は思いたいです。
一握りのプライド(何か分かりませんが)意地を捨ててもう一度初心に帰ってもらいたいです。
22. Posted by 執事   2006年12月01日 21:08
「ワンコ目線」
これがブレてしまったら何の意味もありません。
これがブレることなく、踏ん張って頂ければと思います。
もう今はもはや団体がどうだ、ボラがどうだではなく、
その目線に立った人間であるなら、近所遠方かかわらず目を向けて頂きたいですね。
忘れ去ってはいけない。まだ居るんです。暖かい家族が必要な子らが。。
23. Posted by ジョン   2006年12月01日 21:11
ナナパパさん
アイスノンで頭冷やしてね〜

書きたくても書けなかったこと、もっとあるのでしょうが今までのパパさんの書き方で行ってくださいね。
広島のきっかけはAAが世間に広めただけで
動物を愛する皆が動物の後押しをしてるんです。

寒くなって来るし無理をしないでくださいね。
24. Posted by amoka   2006年12月01日 21:20
AAはきっかけではあるだろうけど、実際は心あるボラさん達のおかげでワンコ達は生きてる!
糞まみれでも頑張った方々、重たい荷物を汗まみれで運んだ方々、大阪に引き上げられた子を一時預かりをなさった方々、日々の生活を切り詰めて物資やお金を送った方々…
数え切れない真心のかたまりだと思う!
ボラさん達を信じてます!
AA代表の百の言葉よりも!
25. Posted by 香遊   2006年12月01日 21:25
ナナパパ様。倉庫の写真たくさんUPしてくれてありがとう。すごい在庫です。ちゃんとわんこの為に使ってあげてほしいです。ナナパパさんは、勇気ある告発者だと思います。

ワタシもあの「ムーブ!」のボラ盗人発言を聞くまでは、なんとかAAを信じようとしていました。でもあの発言で代表は「この人はもう終わった」と思いました。現場で様々な辛い思いを強いられながらも頑張ってきたボラさんに対してなんという事を…。あのひどい発言は、6800倍(ボラさんの延べ人数)の思いを乗せて、きっと彼に返って行くことでしょう。
26. Posted by いち   2006年12月01日 22:00
はじめまして。ナナパパさん。
ブログ毎日拝見してました。
私はAA批判派です。
でも、闇雲に批判はしてはいけないと、ナナパパさんの記事を読んで思いました。
2ちゃんやBBSで、批判や擁護の意見交換するのはいいことだと思うんです。
どっちかに考えが偏ってしまうことの方が怖いと思うし。
でも、熱くなりすぎた批判は、最終的に犬たちを窮地に立たせることになるかもしれないんですよね?

私は遠方で現地に行けません。
現地では歯を食いしばって頑張ってるボラさんたちがいる。
その皆さんのためにも、犬たちのためにも、私は今後おとなしく見守っていこうと思います。
でも、ボラさんたちが犬のために何か行動を起こす必要が出てきたら、できる限りの応援はさせて頂きたいと思います。
27. Posted by toshi。   2006年12月01日 22:09
ナナパパさん、夕方の広島のニュースで代表が告訴されてました。
もうご存知かと思いますが、私は少し「やったー」って思いました。
だって見たことあることもあるし・・・
何言ってんだろう、私。
とにかくもうシットちゃんのようなワンコを出したくないです。
kanさんとtomoちゃんを手助けできるようにがんばるね。
28. Posted by yuko   2006年12月01日 22:18
ナナパパ
昨日も書きましたが、先日賛同者を募って物資を送りました。その方達への報告をする義務もありますので、またまたリンクさせて頂きました。

残りの物資が全国のワンに使って貰えるように
AAにもっと門を開いて貰えるように、今運搬ボランティアさん達の頑張りが無にならないように

AAさんに要望メールを出します。

残った物資は、全国の困っている「ワン達」に使って貰えるように・・・・


ワン達の為によい方向に動き出すように!
29. Posted by なつき   2006年12月01日 22:56
おひさしぶりです。
あれから私は自分の出来る事探しの旅にでていました。
あ、旅と言ってもネットでですが・・・
色々思うこともあり、色々な団体の活動を読み漁っていました。
と、言うのも譲渡会自体のありかたが
おかしい?と感じたからでした。

他団体の譲渡は譲渡会では面談のみで
団体が後日、自宅に送って自宅で里親さんとの
写真を撮りトライアル開始。

譲渡会に出るワン子もレスキュー後
ホストファミリーなどで充分にケアされ
譲渡できる状態(必ず去勢不妊治療をしてから)になってからエントリー。

譲渡後もきちんとケアされているのが
きちんとわかる団体ばかりでした。
この頃から私の中でモヤモヤ感がでてしまい
書き込み等を控えていました。

続きます。
30. Posted by なつき   2006年12月01日 23:05
ナナパパさんが始めに書かれた時に
このブログは僕のブログだから
批判はいらないよ。って書かれていましたね。
そう、ここはナナパパさんのブログです。
ナナパパさんが思った事を書いてください。

続き
代表の映像やずばり一言を見て読んで
思っていたのですが
一言も一言もボラさんに感謝の言葉がないのです。
日誌にもです。し●こさんのブログには
沢山あったのに・・・

そして私にとっての極めつけは
ハイジちゃんの一件でした。

でもナナパパさんのブログを読んで
心を落ち着かせていたのです。
そのナナパパさんのブログでナナパパさんが
こんなにこんなに・・・
涙がでました。
「がんばろう皆で」で始まったのに
でも、まだ残ったコがいますもんね。
「踏ん張ろう皆で」ですね。
31. Posted by ginga   2006年12月01日 23:27
ホントの声を待ち望んでいた一人です。
色んな噂(真実)を耳にしたり調べたりしました。

AAのスタッフだった方や一部のボラさんにも
訴えたりしてました。

そして全てと言っていい程擁護の声に潰されます。
メディアで真実が明らかになって来た今
以前ほどの擁護の声もなくなって来ると思いますが
まだまだ信者の風当たりに悩まされる事と思います。

でも真実を伝えて下さい。
見て来た人にしかわからない真実を。


日記のリンクをお許し下さい。
32. Posted by きぬ   2006年12月01日 23:56
仲間意識、正義感、プライド、
色んな感情がナナパパさんを怒らせているんですね。
だけど、のべ6802人のボランティアの人間が入れ替わり立ち代りしていた状況で、一人のボラ(ナナパパさん)が、「ボラは盗ってない」と言い切る事に冷静さを欠いてるように見えます。
すべての人の行動なんて把握できていないはず。
中にはいけない事をしてしまった人もいたかもしれません。
代表もスタッフもボランティアも、みんなが猜疑心に悩まされているのですね。
ドックパークを助けたすべての人が、納得し、心が開かれるように、今一度代表には、人として、みなさんに気持ちを伝える事が必要でしょうね。
ナナパパさんの報告は、ナナパパさん目線での真実と思い、受け取りました。
33. Posted by ダンボ   2006年12月02日 00:03
パパさん。。。
悲しい。。
ごめんね、シット。
34. Posted by ももじろうママ   2006年12月02日 00:15
日曜日、友達3人で行ってきます!!
ワンコ目線で、最後まで。行ける限り、行きます。
35. Posted by キャンあん   2006年12月02日 00:26
2度目です。携帯からだからか、あまり書けません(汗)以前も言葉足らずでナナパパさんに誤解を与えてしまった様に思います。
私は静岡です。この事件以前から出来る範囲で保護等をしていました。で、譲渡会前に2日間(少ない!)ボラ入りし、次にいつ行けるのか歯痒く思っていました。正直ムーブ?って知りません。だから代表の発言も見てません。
続かせて下さい(汗)
36. Posted by キャンあん   2006年12月02日 00:49
続きです。
携帯からしかネットをしないので、情報等も少ないです。
そんな私は代表の言葉にも、そんな編集をした番組にも惑わされず、ただただ犬達の幸せの為に動ける。代表の発言も真意は判らないし、擁護も批判もしない。
情報に惑わされ過ぎて目の前の本当に大切な事が見えなくなってる人達が多い気がします。代表の発言一つでボラ入りを止める人は、大切な事を見失ってるかもですね。まだ居る犬達の為に踏ん張りましょ!
37. Posted by mokamiku   2006年12月02日 01:02
はじめて書き込みさせてもらいます
私のブログでもナナパパさんのブログ載せさせていただきました 不都合があれば言ってくださいね
シットちゃんのこと本当にショックです
ナナパパさんがんばって下さいね
38. Posted by メリーかーさん   2006年12月02日 01:02
ナナパパさん

シットちゃんのこと、もう涙涙で言葉もありません。
後方支援している私でさえこんな気持ちなのに・・
現地ボラの方はどんなに悔しい思いをしているかと思うと、
DPの惨状を知ったときと同じ憤りを感じています。

有り余るほどある物資は、誰のためのものなのでしょうね。
5千万円もの金額が載る預金通帳は、誰のために使われるものなのでしょうね。

39. Posted by つくねの母   2006年12月02日 01:07
やり方は色々あると思います。
でも、忘れてはいけないのはナナパパさんのおっしゃる「ワンコを救うため」であれば良いと思います。私は早くあの場所を明け渡してシェルターに引っ越して欲しいです。このままあの場所では「ワンコを救うこと」が困難になっているから・・・。
40. Posted by mokamiku   2006年12月02日 01:20
申し訳ありません 何度もコメントしてることになってる エラーになったんで何度かやり直したらこんなことに 申し訳ありません
41. Posted by mokamiku   2006年12月02日 01:22
すいません エラーになって何度かやり直したら何度もコメントしてることになってる 申しわけありません
42. Posted by karite   2006年12月02日 01:53
ナナパパさん、はじめまして☆
ボラお疲れ様でした。

まず林代表は、どんな質問をされたのか分かりませんが(人の口が移ってない場合は、編集で言葉をいくらでも変えられるとTV局員の友人が言ってたので)、確証がないのに[ボラがくすねた]発言をしたことを撤回して謝罪してもらうべきだと思います。
もし本当に物資が紛失してるなら、《目に見える証拠》がない限りは、犯人は「ボラの人だ」「AAのスタッフだ」「他の人だ」とは誰も断言できないことだし、断言すべきことではないと思うので。

ナナパパさん始め、純粋にわんの事だけを考えてボラをやってこられた方には、AAの方々に直接意見をぶつけて欲しい思いますし、それに対してAAの方々はきちんと回答するべきだと思います。

報道などは鵜呑みにせず、現場で直に感じた様々な事を直接ぶつけてください!!

43. Posted by TAKU   2006年12月02日 02:21
言いたい事は分かるけど、ワンコって言い方は止めた方が良いよ。
初見では、真剣味が薄い感じがした。
44. Posted by aki   2006年12月02日 02:26
こんばんは。あるブログで代表が言ってた言葉だそうです・・・。

>福岡で繁殖家崩壊があり1000頭もの犬たちがレスキューを待っていることが判明しました。ですから、今年中に全頭をパークから引っ越しさせ、ドッグパークからは撤退します。救出が必要な犬は広島ドッグパークだけではないのです。

もう次に行く事を考えてるのでしょうか?

29日の大阪のレスキューもそうですが・・・

広島のワンコを幸せにしてからにして欲しいです!
45. Posted by tomo   2006年12月02日 04:49
ナナパパ、
想いを言葉にしてくれて、
こうして書いてくれて、本当にありがとう。
私もmixiにはUPしました。
もう我慢の限界。
でも、ここに来て、
こうして皆が応援してくれている。
あったかいなー
めっちゃ泣けた。
うれし涙だよ。
体は寒いのに、心は温かいよ。

明日からも、笑顔と愛を贈ります。
46. Posted by tomo   2006年12月02日 04:54
ナナパパ、
想いを言葉にしてくれて、
こうして書いてくれて、本当にありがとう。
私もmixiにはUPしました。
もう我慢の限界。
でも、ここに来て、
こうして皆が応援してくれている。
あったかいなー
めっちゃ泣けた。
うれし涙だよ。
体は寒いのに、心は温かいよ。

明日からも、笑顔と愛を贈ります。
47. Posted by ラン姉   2006年12月02日 07:05
はじめまして。
ナナパパさん、教えてくれてありがとうございます。

>今、ここでワンコを見棄てたら・・・・・思うつぼです。
ホントにそうですね。

私は遠方なので、一度しかボラにいけてません。
支援金や物資を使ってもらえないとなると、できることが見つからなくて、でも気持ちはまだ広島に向いてます。

ナナパパさん、ボラの皆さん、どうかわんこ達のことをお願いします。


蛇足ですが、物資の山(ベッド)の中に私が送った座布団を発見しました。
青いやつです、表面はギンガムチェック。3枚送ったうちの1枚です。
新品ではないので捨てられたかと思っていましたので存在を確認できて嬉しかったです。

わんベッドは良いものがたくさんあるようですし、人間用の座布団ですし、
寒くなりましたのでナナパパさんやボラさんのお尻に敷いて頂ければ本望です。
48. Posted by ラン姉   2006年12月02日 07:10
はじめまして。
ナナパパさん、教えてくれてありがとうございます。

>今、ここでワンコを見棄てたら・・・・・思うつぼです。
ホントにそうですね。

私は遠方なので、一度しかボラにいけてません。
支援金や物資を使ってもらえないとなると、できることが見つからなくて、でも気持ちはまだ広島に向いてます。

ナナパパさん、ボラの皆さん、どうかわんこ達のことをお願いします。


蛇足ですが、物資の山(ベッド)の中に私が送った座布団を発見しました。
青いやつです、表面はギンガムチェック。3枚送ったうちの1枚です。
新品ではないので捨てられたかと思っていましたので存在を確認できて嬉しかったです。

わんベッドは良いものがたくさんあるようですし、人間用の座布団ですし、
寒くなりましたのでナナパパさんやボラさんのお尻に敷いて頂ければ本望です。
49. Posted by まある   2006年12月02日 08:25
はじめまして。
広島ドッグパークのことを最初に聞いた時、実はとても悩んだのです。この団体を支援してよいのかどうかと。
というのも、私は今年の夏、他の愛護団体と協働して三重の繁殖場から53匹の犬をレスキューしに行ったのですが、このとき、AA代表が私たちのこの行為をHP上で「犬がかわいそうだけでは何の解決にもならない」「愛護団体にももっと知恵が必要だ」と批判的に掲載されたことがあったんです。
言ってること自体は正しい、理にかなっている、けれど、「救助活動される皆さまの苦労や大変さは誰よりもよくわかっている」とおっしゃる方が、あのレスキュー直後の一番大変で混乱している時期に、直接には何の支援も指導も意見も抗議もせず、現場で踏ん張る方たちへの配慮に欠ける発言をしているという行為そのものにとても違和感を感じました。
自分がレスキューの依頼をことわったことへの弁解ではないかと。(続く)
50. Posted by まある   2006年12月02日 08:26
(続き)代表が元いた団体が抗議しているにも関わらず、その元の団体名を使い続けて活動していること自体、”詐欺”行為に近いものであると感じました。
でも、今大切にしたいのは、「命を救うこと」「犬たちを幸せに導くこと」・・・そんな想いで、微力ながら応援させていただいてきたのですが・・・。
こんなにも悔しい、腹立たしい、情けない想いを全て飲み込みながらも、ただひたすら犬たちの為に活動し続けててきてくださった現地ボランティアの皆さまには本当に感謝いたします。
これからは、AAでなく、「ワンコ目線でがんばるボランティアのみなさま」を心から応援していきたいと思います。(長文で失礼しました)

51. Posted by ジュリまま   2006年12月02日 08:44
昨日夕方行ってみました              隔離 2名  A-1 4名            いつもの顔ぶれそして皆シットの病院にかけつけた人達ばかり...きっと寝てない             いつもより黙々とわらいもなく心の中で拳をぐっと握り締めて気丈に頑張ってるみんな                                    心か 震えて 泣きそうになった                                   シットの事言えば皆崩れそうで何も言えなかった   昨晩は心も体もボロボロになって床についたはず                            最年少ながら重圧にひたすら耐えながら頑張るリーダー...                                               今から行って来ます
52. Posted by イオ   2006年12月02日 09:06
はじめまして。
広島の事がわかってからですが、毎日読ませて頂いておりました。
現地に行けないぶん、支援金と嘆願書を送り、どうかあのワンちゃん達を助けて下さいって言う気持ちでいっぱいでした。
ナナパパさんのお気持ち、毎日その通りって言う事ばっかりで、なんて良い気持ちの人達がまだまだいらっしゃるって、嬉しい気持ちになって陰ながら応援させて頂いておりました。
その人達を疑う様な発言、すっごくイヤな気持ちにさせられました。同時にボラの方達のお気持ちを考えると悲しくてたまりませんでした。
とにかく、いつもナナパパさんがおっしゃてる様にその人その人が出来る事をやるって言う事、私も少しでも身近な所からでも出来る事をやっていこうと思っております。
みんなが幸せに暮らしていける様に。。。
53. Posted by NPO法人えひめイヌ、ネコの会山本   2006年12月02日 09:39
こんにちは
先日は、ご支援の物資を送って頂きありがとうございました。
無事届き、イヌを保護している者で分けさせて頂きます。
たくさんの物資を荷造りし送って頂くのに、お忙しいのに手間をかけ、運賃も寄付して頂き感謝いたしております。HPの方も少し読ませて頂きましたが、物資が無くなっているという問題で、今後も何かあるようでしたら、当会が頂いた物資の詳細を記録していますので、表示させて頂きますので、遠慮無く言ってくださいね。(どこにどれだけ寄付としたか、問題になると申し訳ないので)本当に助かりました。ありがとうございます。
こんな、事件が無くなるよう、もっと世の中を変えていかなければ、また、次の事件が起こり
いつも犠牲者は弱い動物たちです。
私も微力ながら頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
54. Posted by みかんママ   2006年12月02日 09:48
パパさん,いつもありがとうございます。
私の思いはずっ〜と変わりません。ワンの
ために。そして,ワンのために汗水たらして
笑顔を絶やさず働いているボラ仲間のために。

こんなときこそ!!がんばろう,いや,踏ん張ろうみんなで!!!!!
55. Posted by ぽちのあ   2006年12月02日 10:20
5 ご存知かもしれませんが、きっこの日記 にコチラのブログのアドレスが載っていました。ナナパパさんの言っていることや訴えをワタシは全面的に信用しているし、同じキモチです。
たくさんの人に読んでもらいたいし知ってもらいたいと思っています。
変なやからも来るかもしれませんが、ナナパパの想いを発信し続けて欲しいと願っています。

告訴されたという情報も出回っているけど
代表・・・まさか、逃げないよね?
今からでもいいから反省してやり直して欲しい。
56. Posted by すぅママ   2006年12月02日 10:25
仕事柄、人を遣うのが上手なはずだった。先見の目を持っていたはずだった。慎重に、冷静に…
ただ、才能才覚をフルに発揮できたのは、ビジネス、営利が絡み合う関係がそこにあったから。
今回のレスキューをそれと同じに考えてしまったことが大きな間違いの始まり。
ボランティアも、物資や寄付を寄せてくれた人も、みんな見返りを求めず行動を起こしてくれた人達で、ビジネスとは決定的に違う。
彼にとっては簡単に集まったボランティア、簡単に転がり込んだ大金・物資だったかもしれない。
57. Posted by すぅママ   2006年12月02日 10:26

でも、集まってくれたボランティアにとっても、寄付してくれた人達にとっても、決して簡単なことじゃなかった。それぞれに大きな犠牲をはらい、熱く純粋な思いでワンコの為に広島に集まり、ワンコの為に有効な活用を信じて寄付をしてくれたのだ。決して誰かさんの為ではない。
欲得に目が眩み、善意を悪意で利用しようとすれば、必ずその報いを受けることになる。
馬鹿にしてはいけない。見返りを求めず行動出来る人間の強さを。

とにかく急がねば。寒さが増す前に。後方支援にも出来ることがあったら、ぜひ情報発信してください。
58. Posted by maman.m   2006年12月02日 10:56
後悔しています。林という人物・AAの創設から、そのレスキューの突破口の作り方等、非常な不信感があって駆けつけることもしませんでした。
でも、それとは話が別の「まずレスキューありき」の状態だけは嫌というほどわかるので支援の呼びかけはしてきました。でも、私は駆けつけなかった・・・
ワンたちが助かればいいのだし、ボラさんたちの懸命な動きに水を差してはならないと、自分の日記で不審を口に出すのも控えてきました。
このような悔しさ・無念さを感じる日が来るとは思わず、でも大阪の一部スタッフがAAを離れた時点・ムーブ報道での「くすねる人」発言と嫌らしい手つきで、私もぶちきれました。
先日書いたものを夕べ改めてこちらへトラバさせていただきました。(レス不要)
59. Posted by maman.m   2006年12月02日 10:59
(スミマセン続きです)

言うのなら最初から飛び込んだ上で言うべきだったと、自分のふがいなさに腹が立ちます。
林に手玉に取られたAAのスタッフの方々、あのような表現をされても耐えて活動したボラの皆様、お一人お一人の手を取ってお詫び申し上げたい思いでいっぱいです。
お詫びとお礼と、そしてお悔やみ、書いてくださったことへの更なるお礼、言葉足らずですが心から。。。
※前半後半含め、個別レスは謹んで辞退します
60. Posted by コーギの里親   2006年12月02日 11:40
ナナパパさん、勇気あるレスをありがとうございます。私もナナパパさんと同じく、集まった費用や物資はまず、広島の子達の為に使ってほしいと思う一人です。余ったお金でシェルターなり他のワン保護の団体さんに使ってもらえばいいし
Happy Labsさんにも何頭も広島の子が保護されていすが、収支報告(11月17日現在)を見ても、AAが全国から集めた寄付が使われている様子が無い(私の見間違いだったらスミマセン)んです。あちらは治療費もボランティアじゃなくて、実費でかかっていますし…こういう所に寄付や物資を使ってもらいたいなぁ〜
もちろん、余ったら、困っているワンの為ならどこに使ってもらってもいいけど…。




61. Posted by なべさん   2006年12月02日 12:50
ナナパパさん物資のUPありがとうございます。
たくさんの善意が広島DPに集まった事、そして大切に扱われ整理されている様子に涙が出ました。

我が家がDPの件を知ったのは10月初めの事、子供達と相談し真剣に話し合いフォストファミリーに登録する事と支援金を決めました。
親としてはAAがどんな団体か?今までの活動なども確認しましたが、なにより今苦しんでいるわん仔がDPに500匹?!何とか少しでも力になりたいと思いました。
AAさんからは登録完了のお知らせの後『全国的に他団体と協力して移動の予定・・』の旨のメールをいただきました。          つづきます
62. Posted by なべさん   2006年12月02日 12:51
今HPで里親・フォストファミリーを募集されておりますが、我が家の様に連絡を待っているご家族がいるのではないか?そう思えてなりません。
一日でも早くフォストファミリー・里親さんのもとでの療養生活を送れます様に・・願うばかりです。

我が家もボラさん信じ応援していきます。
DPの事を発信してくださった皆様に感謝しております。
本当にありがとうございます。

虹の橋を渡ったシットちゃんのご冥福をお祈りいたします。(合掌)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数