2006年12月04日

広島 僕の思い そして不安

以前から、僕が不安に思っていること。




もちろん、とりあえずの今、目の前の広島のワンコを救うことが最大の目的です。

でも、ワンコを救うことだけでいいのだろうか。


救うと言っても、その方法は?手段は?

所有権がAAにあるなら、里親希望を募って、譲渡を願い出るか。

所有権そのものを、別の団体に譲渡してもらうか。

譲渡会の開催を迫るか。

いろいろ、方法は考えられます・・・・・が、どれも僕にはまだ実現不能なものばかり。

更に気になるのは・・・・・・


ワンコを救えば、支援金も支援物資も放置する(AAのものになる)でいいのだろうか。

広島のワンコのために集まった支援金と支援物資。
それは広島のワンコのために使うべきもの。

と言う考えがあります。

と同時に、

広島に限らず、ワンコの命を救うためなら、どこで使ってもいいのではないか。

そういった声もあります。


どちらがいいのか、どうなっていくのか、僕には想像ができません。
まして、支援金はすべてAAの共通口座に振り込まれています。
すべてが広島向け、とは限りません。




確かに、悲惨なワンコは広島だけではありません。

それは、僕のブログを読んでくれている人は知っているはずです。

僕も広島の犬だけを救えばそれでいい、とは思っていません。


でも、今は、係わってしまった広島のワンコを救うのが先決だと思います。

もちろん、AAが信用に値する団体であるなら、なにも騒ぎ立てはしません。それどころか、もっと応援するでしょう。

何度も書いていますが、広島に突入してレスキューのきっかけを作ってくれたことには感謝しているのです。

問題は、そのあとなのです。

収支報告は、僕はさほど興味がありません。(興味と言う表現は語弊があるかもしれません。でも、今はとりあえずこの言葉で)


それよりも、レスキューされたワンコたちの、さまざまな状況が心配なのです。

有り余る物資の使い方、

医療体制への疑問、

譲渡方法、譲渡条件への疑問、

ボラへの態度、

など、僕には疑問と思える内容が、どんどん出てきます。

この状態で、残されたワンコが、本当に幸せがつかめるのか、それが疑問なのです。


もし、本当に幸せにしたいなら、譲渡会を開催すべきです。

譲渡会での欠点をあげつらい、開催を否定するコメントがマスコミを通して発表されましたが、否定する前に、より良い譲渡会を開催する方向への努力はされたのでしょうか?

どこを見ても、そのような情報はありません。

努力せずして、否定する。

これは、最初からワンコを連れて出て行く、と言う前提を作っている、としか思えません。

そのような努力をしてくれない、今のAAに残りのワンコを任せるわけにはいかない、と言うのが、僕の思いです。

ですから、あえて、反論をしているのです。


もし、もしもですよ。

僕が残ったワンコの所有権を受け取れたとすれば、僕は責任を持ってすべてのワンコの里親探しをします。それは断言できます。

しかし、支援金などはありませんので、現状での譲渡しかできません。
僕には治療を受けさせる資金もないし、物資だってありません。

でも、今のAAよりは純粋だと思っています。

まあ、僕の里親探しの件は横においておき・・・・・



少なくとも、現状に変化が見られず、ダラダラと時間ばかりが過ぎ去り、雪までちらつきだした状況で、なぜ、里親を大々的に募集し、新しい家族にめぐり合わせる努力をしないのでしょうか。


しかも、です。

次のレスキューが入っている。そこへ行かないと多くのワンコが死を迎える。
と、「ズバリ一言」で明言しています。

(少し前の「ズバリ一言」では「最後の一頭まで・・・・」と書いてあるのに。
たぶん、これには、土地所有者の人から告訴されたから、出て行かないとならない、と言うのでしょう。)


なのに、今、広島にいるワンコを連れて行く?

どこへ?

次のレスキュー先?

大阪?

「在る」と噂される所在不明のシェルター?


どこへ連れて行くにしても、今より悲惨な環境が待っているとしか思えません。

世間や、ボラや支援者を安心させるだけの情報開示が無いのです。

それで、「信用しろ、真実は一つだ」と叫ばれても到底信じることはできません。


信じて欲しければ、さっさと譲渡会を行い、新しい家族を迎え入れるべきです。

それが最優先です。しかも迅速に、です。

そして、最後の一頭まで家族を決めてから、新しいレスキューなり、シェルターなり、行けばいいのです。

広島のワンコを連れて行く必要性(必然性)が見えません。

「真実は一つ」とおっしゃるなら、記者会見だ、収支報告の発表だ、ではなく、マスコミでもネットでも利用して里親を募集し、新しいファミリーを探してあげるべきです。


それだけの時間がありながら、そういう安心させる行動を取れない団体に、ワンコを任せておくことはできません。

それに、こういう疑惑を生み出したのが「AA」という「保護団体」であるがため、
他の健全な保護団体にまで、疑惑の目が向けられようとしています。

これほど悲しいことはありません。

それをキチンとするためにも、AAと言う組織がどのような組織で、何を考え、どのような将来構想を持っているのか、開示すべきです。

そして、「健全な保護団体」と「怪しげな保護団体」が、これを契機に、ハッキリと区別され、健全な保護団体への支援を行っていくべきだ、と思っています。


僕のブログにも、「あなたのブログは影響力が大きいのですから、冷静にワンコの幸せを見守り、それからのAA批判でもいいのではないでしょうか」という趣旨の書き込みがありました。


僕のブログが影響力を持ち出したのは、広島の事件を知り、自分で見知ったことを書き始めたから、すなわちAAと絡んだ行動からです。
それまでは、しがない、わずか十数人の読者のしょぼいブログでした。


影響力を与えてくれたのは、AAと言っても過言ではありません。

僕の初期の広島関連ではAAは一切批判していません。
それどころか、応援さえしています。
譲渡会報告では、それこそ完全にAAを擁護しています。
その時は、そう信じていましたから。

途中で疑問が湧き出しても、一切書かずに、ここまで来ました。
しかし、このまま最後まで見ていたのでは、ワンコが幸せになる、という手ごたえは微塵も感じられなくなっているのです。

そして、それは事実となって、あちこちのブログに現れてきています。
冷静にワンコの幸せを見ようと努力してきた結果が、この疑問だらけの月日なのです。
これで、そのまま、まだ見守ってワンコの幸せを見守れ、と言うのでしょうか。

僕の知る限り、二頭のワンコは、助かるはずの命を落としました。
充分な治療のないままに。


だから、僕は、わんこのため、今後の他の保護団体のレスキューのため、声を出しているのです。

影響力を駆使しようとは考えていません。
読者は賢明です。
自分で判断できる方たちです。

力を貸してくれる方がいれば、傍観する人もいる、反論する方もいれば、擁護する方もいる。
それこそ、人それぞれです。

ですから、僕は僕の思いを書き綴るだけ。
それだけです。


個人的には、とりあえず広島のワンコが救えれば、AAの批判はマスコミやネット、行政に任せてもいいかな、と思っています。

なぜなら、広島のワンコが救えたら、他にも悲惨なワンコがいるからです。

保護団体のようにレスキューに入る、などという大それたことはできません。
でも、微力でも、いろんなところにいる悲惨なワンコの力になれるよう、この広島に集まった善意をどうにか、違う形でも継続したいのです。


でも今は、広島のワンコです。

本当に幸せにしたいのなら、連れて出て行く、ではなく、譲渡をしてください。
譲渡会を開催してください。
里親を大々的に募集してください。
完全な治療をしてください。

それができないなら、僕でもいい、所有権を譲ってください。

それが、僕の今の気持ちです。

譲渡会をしてくれ、ダメなら所有権を渡してくれ、と言いたいのです。



ボラが減っている、と言う情報は、あちこちであります。

これだけ内情が噴出していると、確かに足を向けるのは嫌になります。

でも、ここでボラが手を引いていいのでしょうか。
絶対にダメだ、と僕は思います。

ボラも里親希望者さんも、どんどんパークに行くべきです。
ボラでパークが溢れたっていいじゃないですか。

みんな、ワンコが心配でワンコの世話をするために行くのです。
たくさんいれば、作業の負担も減ります。
心も軽くなります。

スタッフを当てにせず、今こそボラ同士、団結してワンコの世話をすればいいのです。

ここまで書いたら、僕も多分現場へ行かなくては回りが許してくれないでしょう。

11月一杯を最後、とブログに書きましたが、この状況の変化、行かないわけにはいかないでしょうね。


ワンコが気になります。

もう、第二のシットはイヤだ。
もう、第二のドーベルマンはゴメンだ。

これ以上、犠牲はたくさんだ。




uran_nana2003 at 19:54コメント(31)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by エマまま   2006年12月04日 20:34
エマ姉ちゃんです!

ナナパパ・・・↓に、コメント書いたけど、多分
いっぱいあるから、読んでもらえてないと思います

昨日・・・行ってきました
私もある、ボラの方から、メールを貰いました
そのメールを見て、すっ飛んで行きました、
少しの時間でしたが、ワンの散歩をして来ました

少しですが、物資さんの方にも、差し入れしました
何も、ないからね〜〜!(物資は特に・・・笑)

この状態を見て、一度は行ってみようと思って
行かれる方は、多くなると私は思いますよ!
そして、、、その状況を見て、もう〜来ない!
って、思われるボラは、多分居ないと思います

きっと、、、また、行こう!と、思うはずです!
それが、広島に関わったボラさんの気持ちだと思います

ナナパパ〜〜!広島に来て下さいね!胸を張って来て下さい!
2. Posted by すぅママ   2006年12月04日 20:41
きっとパパさんは、ぱーくへ向かう。そう思ってました。

どんな単語を並べても、私ごときの言葉じゃ、慰めにも励ましにも癒しにもならない。
最近そう感じています。

それだけ深い思い。
やっぱりパパさんは偉大です。

見守っています。ずっと・・

3. Posted by くりん   2006年12月04日 20:50
ナナパパさん、こんばんは。以前「もう1匹育犬しようかな?」と、レスしました者です。久しぶりにブログを覗いたらもうビックリです。<いったい何が起きたの?!>まるで浦島太郎さん状態です。(汗)ナナパパさんのブログ巻き戻し(?)て見ました。酷い話ですよね!(怒)こんな状態の中で次に助ける所に行くって?途中で止めるなー!最後の1匹まで送り出してよ!って思います。里親さん探しだってもっとするべきです。待ちの姿勢ではダメです。赤い糸の相手に出会えるようアクションを起こさなきゃ!(って偉そうに言って良いのかな?私。)私はナナパパさんの意見に賛成です。私で力になれる事は有りますか?微力ですが力お貸ししますよ。体にはくれぐれも気をつけてくださいね。これからはブログちょこちょこお邪魔します。
4. Posted by にゃ   2006年12月04日 20:51
別の方のブログからこちらへのリンクを知りました。

私は先日、里親に希望で現地に行きました。他にも何組もの方がおられましたが、誰も里親になかったようです。
「ここの仔たちは、みんな病気を持っているから半端じゃなく医療費がかかる。甘い考えでは飼えません。」
といったことから始まり、猫がいると言うと
「多頭飼いは、愛情が分散するからかわいそう。」と言われ、日中は仕事で留守がちというと
「半日もひとりぼっちはかわいそう。」
と言われました。


5. Posted by にゃ   2006年12月04日 20:53
続きです。

先日、別の施設からいただいていた犬が亡くなりました。
もう飼わないと思っていたのですが、テレビを見て“ビィ”には悪いけど、同じ仲間を助けに行くね。とお墓参りをしてから広島に行きました。
面談の内容からすると、うちのビィは不幸だったのでしょうか。
2ヶ月前は私のお気に入りのソファーで寝ていました。毎日点滴につれていきましたが、どんどん衰弱していきます。私の休日を知っているかのように私の腕の中で死にました。それが不幸な犬生なのですか。

昨年、14歳の猫と2歳の猫も死にました。
あのころの騒がしさに比べれば、2匹か場合によっては3匹(相性がよければ)助けられると思い現地にむかいました。
結局“後日返事します”と言われいまだに返事がありません。

里親アンケートをもう一度見てください。
それだけで残っているわんこ達は新しい犬生に出会えると思います。
6. Posted by kurumama   2006年12月04日 21:06
そうなんです  私もそう思うんです。 せっかく 里親希望で行っても なんだかんだとケチ?つけられて 人質?の犬を簡単に 手放すつもりが ないような気がしているのは 私だけ?   どんなAAの人が 面談しているのですか?  意図的にしているように思えてならない・・・・
7. Posted by MU   2006年12月04日 21:46
ナナパパさん ボラに行かれるんですね。
がんばってきてください!! 行くことができない分、元気わけれたらいいのに・・・
確認してきていただきたいことがあるのです。
★ワンコの数。今現在何匹残ってるのか?
★いつごろ撤退して、どこへ行くのか?
★DPのワンコたちはどうするのか?
 (一緒に連れて行くのか?ホストを探すのか?)

誰もが知りたいことだと思いますし、
ナナパパさんはもっといろいろ確認事項が
あるかと思いますが、私が確認してきていただきたいことです。
質問しにくいこともあるかと思いますが
よろしくお願いします

↑のなかなか里親OKがでないこと・・
おかしいと思います。mixiでも、同様のコメントを
見ました。「○○ちゃんは人気犬種なので、
選考になる・・」と言う発言がAAスタッフから
あったとか。 里親にいかせまいとしている?
と感じてしまいます。
8. Posted by マリリンたちのパパ   2006年12月04日 21:51
もし 貴方が 引き取って里親捜しをされるなら 微力ながら応援します
貴方が ボラに行くなら 貴方の発信してくれる情報を待ちます

物資がないなら募りましょう
金が要るなら呼びかけましょう
そんな気持ちの人は 大勢いると思います

せっかく助かりかけた犬の命を助けるのは 私たちの責任だと思います

ここまで明るみに出れば 人間同士の争いは いずれどこででも 決着がつくだろうと思います

情報発信をお待ちします
頑張って下さい 
9. Posted by ジョン   2006年12月04日 22:02
頑張ってとしか言えないけど・・・
ナナパパの熱い気持ちはきっとみんなに伝わります。
今後あらたに募金が必要になった時に備えて今日から節約します。
改めて日常の無駄を見直してみるね。
10. Posted by ライル母   2006年12月04日 22:29
ナナパパさん、物資ボラに行きますからね〜。
遠いからと後方支援組だったけれど、もう我慢できません!
この目でしっかり確かめに行きます。

行きたいけれど・・・と躊躇されている方達
エイッ!と1歩踏み出しませんか?
11. Posted by 純ちゃん   2006年12月04日 22:46
5 病気持ち(子宮ガン・パニック障害・ヘルニア)で周りの助けがないと生きていけない純ちゃんがボラを始めてボラを続けるようになったのは、ナナパパのブログを読み始めてからなんだっ(^o^)
それまで山口県に住んでるくせに見て見ぬふりしてた。
気になってたけど、私には無理だし、かえって迷惑かけると思ってたんだ(^-^;)
これからも無理しない程度にボラ頑張るどぉ(^o^)
12. Posted by なつき   2006年12月04日 23:01
ナナパパさんがどんどん無理をされているのが
伺えて心配です。
ナナパパさん、パークのワンコの心配もおありでしょうが
どうぞ無理はしないでください。
パークのワンコの側には沢山の善意もある筈です。
どうぞお1人で抱え込まずに
皆でそれぞれが出来る事で
踏ん張っていきましょう。
13. Posted by 来週は机がないかも。。。のダンボ   2006年12月04日 23:17
ナナパパさん、ケイトさんこんばんわ。


この一、二週間しかワンコの事をボラがケアできないんでしょ?木金行くよ。

パパさんや母ちゃんに尻尾ふりふり〜

パパさん来んといて。自分でかぶらんといて。

現場信じて。。。


以上、どこの方言?けど、イロイロ
14. Posted by 四国の一里親   2006年12月04日 23:20
ナナパパさん、お疲れ様です。
直接メール以来で、ご無沙汰してます。

《にゃサン》のコメント読んで、気になったのですが…
ウチは3匹、猫を飼ってますょ。
捨て猫ばかりですケド…
でも、里親条件なんて引っ掛かりませんでした。
AA側にも面接の時にキチンと伝えてありますし、問題なかったですょ。
それが理由なら、均一の条件なんてナイですょね?
にゃサン。頑張って下さいp( ̄^ ̄)q
15. Posted by rei   2006年12月04日 23:48
ナナパパさん
何も出来ないけれど遠くから応援しています
犬達を思う気持ちは一緒のつもりですよ!

無理をされていると思いますが
体を壊さないようにしてください。

16. Posted by mino   2006年12月04日 23:54
私もナナパパさんと同意見です。私も最初は全面的にAAを応援してきました。もちろん当初から良くない過去の噂や疑問などあちこちから聞こえてきましたが、それでも今、現場でレスキューしている人を応援しなければ犬が助からないとの思いでずっと応援してきました。
ですが、大阪支部のボラさん全員解雇のような話を聞いた時に腹を決めました。
私はAAの信者にはならないと。
同意できるところは精一杯応援するけれど、もし自分の良心に反する事があれば、そのことには反対すると。
自分のブログでそう書いた時に、早まるなという意見も頂けました。諌めて頂き、とてもありがたかったです。が、私は自分の心が良しとするものしか拠り所にできません。
そういった方も多いのではないでしょうか?
17. Posted by mino   2006年12月04日 23:55
ナナパパさんの言葉に疑問を感じられた方は、一度DP初期の記事からご覧になってはいかがでしょう。ナナパパさんが地元の保健所などの状況を知ってなお、広島にこだわられている理由も全て綴られています。私が拝見した時は溜飲の下がる思いでした。
そして今、どれほどの思いを現場の方だけで飲み込んでいらしたかと思うと…本当に頭が下がります。
どうか、ワンコの為に、皆さんで頑張りましょう!
18. Posted by はじめまして   2006年12月05日 00:07
連日の書き込み失礼します。
昨日、メールを頂きたいと書き込みさせていただいた者です。
日記を読ませて頂きやはりナナパパさんの人柄に、行動に感心させられます。よければメールにて直接やりとりできませんでしょうか?
「僕が残ったワンコの所有権を受け取れたとすれば、僕は責任を持ってすべてのワンコの里親探しをします。それは断言できます。」
との言葉、僕は大げさかも知れませんが感動いたしました。犬達を救いたいとのお気持ちがひしひしと伝わってまいります。
みんな不満や疑惑をぶちまけて批判、もしくはAAにとって不利な現実を挙げ連ねるだけで批判する分の責任を負おうとはしない方ばかりの中でこの発言だけでも立派だと思います。
19. Posted by はじめまして   2006年12月05日 00:08
つづき___

ですが、譲渡会を開催した際に起こりうる事態は想像できますか?僕は実際に話を聞くまでこの悲惨な状況の中にまでおよそ想像できないようなことが起こりうるのだという事実を聞き驚愕いたしました。善意を装った業者が入り込むこと、また善意に動かされた人でも広島の極度に消耗している犬達のことを真に理解できずに里親を申し出る方々が多数おられることも想像できますでしょうか?
(僕の妻は譲渡会の際に面接官として参加しておりました。)
また、家族を抱えた身で、仕事そっちのけでヤクザ、行政などと戦っていくことができますか?
もしそれでさえも「批判した以上、最後まで責任は取る」とおっしゃるならばこれ以上嬉しいことはないです。
日記でも犬達の命のことは書かれていましたが、この事件を引き起こした業者達のことは触れていませんでした。そのことについてはどうお考えなんでしょうか?
20. Posted by はじめまして   2006年12月05日 00:08
続き___

素性を明かさず意見をするのは申し訳ないのですが、これ以外に方法もわからず書き込みさせて頂きました。できましたらばメールをいただければ幸いです。日記を読ませて頂いて、やはりナナパパさんなら事実を知ればわかっていただけるのではないかと思い書き込みさせて頂きました。メールお待ちしております。
21. Posted by ミィシュン   2006年12月05日 00:41
始めまして、友達から紹介されて来ました。
ナナパパさん、来てくださいよ。

今月中に立ち退けといわれているらしいですね。
ざざ〜と数えたところ、80頭は十分にいますね。
パピーと隔離の数が把握できませんが・・・。
びっくりしたのは、弱っているのは置いていくって?それって本当?
私もAAをどうこういうつもりは全くないですね。
AAが来なければ、もっと悲惨な結果を招いたことでしょう。幸せになっている子供も事実いるんですから・・・。
ただここへきて、こうなったことに残念な気持ちを隠せませんけどね。
今いる子供たちをどうやっていったら、守れるんだろうかと、ない知恵しぼっていますけど・・・。
22. Posted by ミィシュン   2006年12月05日 00:43
始めまして、友達から紹介されて来ました。
ナナパパさん、来てくださいよ。

今月中に立ち退けといわれているらしいですね。
ざざ〜と数えたところ、80頭は十分にいますね。
パピーと隔離の数が把握できませんが・・・。
びっくりしたのは、弱っているのは置いていくって?それって本当?
私もAAをどうこういうつもりは全くないですね。
AAが来なければ、もっと悲惨な結果を招いたことでしょう。幸せになっている子供も事実いるんですから・・・。
ただここへきて、こうなったことに残念な気持ちを隠せませんけどね。
今いる子供たちをどうやっていったら、守れるんだろうかと、ない知恵しぼっていますけど・・・。
23. Posted by ミィシュン   2006年12月05日 00:44
始めまして、友達から紹介されて来ました。
ナナパパさん、来てください。

びっくりしたのは、弱っているのは置いていくって?それって本当?
あの子達をはじめ、日本にいる悲惨な運命を人によってしょわされた子供たちを救いたいですね。
ワンコたちの命を救うのは、私の永遠の夢だと思っていましたが、今回DPのボランティアをして、日本の人間も案外捨てたモンじゃないじゃん。って感じました。
ステキな人は沢山いますね。
みんなで協力して小さい力を結集して大きな力になりませんかね?
24. Posted by えみ   2006年12月05日 04:49
普通の一市民のナナパパさんに負担をかけてしまうことは、本当に申し訳ないことだと思います。だから行って来て欲しいなんてことは言っちゃいけない!!と、わかってはいるんですが(汗)
でも、ナナパパさんほど冷静に事実だけを伝え続けて下さる方は、私の探した限り今はいないように感じてもいます。
後方支援(それもほんのわずかですが)しかできない私ですが、少しでも関わっただけに最後まで見届けたいと思っています。
だから、できればナナパパさん自信が、直接AA代表とお話しをして今後の計画や考えを聞いて、その上でナナパパさんの気持ちや考えを伝えて欲しいと思うのです。
そして、事実や感じたことをそのまま教えていただけたら・・・
その上で、また何か力になれることがことがあれば微力ながら協力したいと思うのです。
なんか、遠まわしに「行け!!」と言ってしまっている様でごめんなさい(汗)


25. Posted by えみ   2006年12月05日 04:49
普通の一市民のナナパパさんに負担をかけてしまうことは、本当に申し訳ないことだと思います。だから行って来て欲しいなんてことは言っちゃいけない!!と、わかってはいるんですが(汗)
でも、ナナパパさんほど冷静に事実だけを伝え続けて下さる方は、私の探した限り今はいないように感じてもいます。
後方支援(それもほんのわずかですが)しかできない私ですが、少しでも関わっただけに最後まで見届けたいと思っています。
だから、できればナナパパさん自信が、直接AA代表とお話しをして今後の計画や考えを聞いて、その上でナナパパさんの気持ちや考えを伝えて欲しいと思うのです。
そして、事実や感じたことをそのまま教えていただけたら・・・
その上で、また何か力になれることがことがあれば微力ながら協力したいと思うのです。
なんか、遠まわしに「行け!!」と言ってしまっている様でごめんなさい(汗)
26. Posted by RIOママ   2006年12月05日 09:27
パパっw待ってるょ♪←こらこらww
今日は急な仕事で遅くなったけど…
今から行って来ます(*´ω`*)ヾエヘヘ♪
今日は上まで上がれる時間がないのだけど…
揺ぎ無いパパの想い…母ちゃんの想い…
作った物ではないから…側で感じて信頼出来ると
思っています。リレー頑張るっ♪
行って来ます・・・。
27. Posted by はじめまして   2006年12月05日 10:31
皆さんもうお気づきだと思いますが、AAって犬
の事をあまり知りませんね。
犬種の特徴もきっと解かっていない。
譲渡会の前後から不振に思い始めましたが、犬種名すら知らない。
ましてや、犬種特有の特徴なんて知らないでしょう。

胃捻転を心配される犬種を知っている人なら、ドーベルマンのあの様な状況では、初期段階ですぐに病院へ飛んで行くはずです。
胃捻転は本当に時間との勝負です。
獣医師にも胃捻転の処置を間違う人がいたりしますが。
レスキューをしているなら、ましてこれだけの数でこれだけ悲惨な状況のレスキューに乗り出したのなら、もっと勉強するべきです。
知らないなら、知っている人に助けを求めれば良いのにそれすらもしない。

病院へすくに連れて行かなかったのは、治療費をケチったというのもあるかも知れないですが、原因の第1は、「知らない」事だと感じました。
28. Posted by RIKA   2006年12月05日 15:52
ナナパパさん。


ご自身で所有権を譲り受け、責任を持って里親を探すとの言葉、ワンコを思い、この問題と必死で向き合ってらっしゃるナナパパさん姿勢を改めで思い知りました。

正直、支援金も資金も物資もなく、純粋な気持ちだけでどうにかなる程、レスキューは甘くないとも思いますが、
今やナナパパさんを支援する方の数は、AAを支援するそれを凌いでいるでしょう。
もしかしたら、ナナパパさんに全てを託せば、何のトラブルもなくワンコ達を幸せへと導く事ができるのかもしれませんね。

でも...。
例えそうなったとしても、それは「広島のワンコを救った」だけにすぎないのではないでしょうか?

29. Posted by RIKA   2006年12月05日 15:54
分かります。
ナナパパさんやボラの皆さんが、「係わってしまった広島のワンコを救うのが先決」と思う気持ち。

でも、それじゃ何も解決してない。

AAは、広島のレスキューを中途半端に終わらせ、次のレスキューに向かおうとしています。
林氏曰く、250頭のワンコが助けを待っているのだそうです。
(何を勘違いしているのか?調子に乗ったか?)

このままのAAを行かせたらどうなるのでしょう?
広島であった事と同じ事が、また繰り返されるだけなのではないでしょうか?
いえ。
もっとヒドイ結末を迎えると思いませんか?
今のAAを支持する人はほとんどいなくなってしまったんです。
支援金も物資もボラさんも里親希望者さんも、広島のようには集まらないでしょう。
その時、広島のワンコと同様に、中途半端に投げ出されるワンコは、誰が助けるんですか?
30. Posted by RIKA   2006年12月05日 15:56
ナナパパさん。
個人レス控えてらっしゃるのはよくわかってます。
でも、一つだけ。
これだけお答え頂けませんか?

AA(アークエンジェル)への疑問を一つ一つ解決し、間違いを正し、改めさせ、もう一度同じ未来を、動物にやさしい世の中を共に目指す事はできないのですか?



今更ですが、
せっかくの意見交換会の場、建設的なものだったのか甚だ疑問です。
31. Posted by 犬大好き   2006年12月06日 21:50
大丈夫ですか?
もしかして広島に飛んでいったりしてませんか?
とんでもない事に飛び火しているようで心配です。一人で抱えこまないで!
此処に来た人みんなでナナパパさんを頼ってしまったのが原因かも知れません。
おとめ母さんの所もコメント拒否されて書き込みできません。
こちらも何度かコメントできませんでした。
今度は大丈夫かと書き込みしてます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数