2006年12月21日

広島 御報告2

まず、謝罪です。

以前、僕は記事の中で「2ちゃんねるは嫌いだ」と書きました。

しかし、この広島の事件で、特に板10辺りからは、非常に助けられました。
また、いろいろな情報もいただけました。
応援や心配もしてもらって・・・・・・

このまま「嫌い」じゃ申し訳なさ過ぎる。
事実、今は、日々、足を運んでいますし。

2ちゃんねるの、特に、広島ドッグぱーくの板にかかわる皆さん、本当にゴメンナサイ。
前言を撤回し、改めて「2ちゃんねるは面白い!」
          「2ちゃんねるのドッグぱーくの板は役に立つ」
です。
本当に失礼しました。

そして、まったくの偶然ではありますが、昨日の夜のファミレスで「741」さんとお会いできました。
まあ、スネークさんが顔をばらすと問題もあるのでしょうが、昨日は特別。
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ちなみに、昨日は「メガネっ子」さんもいましたよ。



さて、昨日の出来事を書いた記事、たくさんのレスありがとうございます。

で、少々説明不足の点もあったので、補足をさせていただきます。


僕は、昨日のボラ集団の代表ではありません。
代表自体が、そもそもいなかったのですから。

また、新たな受け皿として構築された組織では、僕は一県外支援メンバーとしてしか名を連ねていません。

ただ、昨日の行動に関しては、僕もある程度立ち上げに係わりましたし(具体的企画は僕とは別のボラさんです)当日は、なんか、現場の雰囲気でスポークスマンみたいになっちゃって。
ぱーくの現場に行っても、なんか広報みたいなことやったり、代表に声かけたりしてしまって。
でもぱーくに入った時には犬ボラの男性が、第一声を上げてくれたし、他のボラさんも目いっぱい疑問を出してくれたし。
僕なんか、出る幕なかったですから。それだけ、皆さんの疑問や不満が蓄積していたんだな、と思いました。

質問の内容も、全部「犬」に関すること。
物資は一回だけ、支援金は一度も出ず。
みんな、犬を真剣に心配していました。

ドーベルマンの質問の時には、あちこちでみんな泣きながら・・・・・。

本当は広島の人が中心であったほうがいいと思いました。
そして、その思いは実際に中心的なボラさんに口にしています。
でも、返ってきた答えは、ボラはみんな一緒、でした。
県内?県外?回数?
何も関係がない、ボラはみんな一緒。思いが共通ならそれでいい、と。
幸いにも中核で動かれているボラさんたちとは、まるで旧知のような間柄。

で、あえて非難を覚悟の上で動きました。
ですから、昨夜も今でも、広島の人に対しては「でしゃばってゴメン」と言う思いを持っています。

出入り禁止状態の僕には、ぱーくの中は異郷の地に感じました。
残念ですが、11月下旬の最後のボラ以降、ひとりで入る勇気はありませんでした。

代表のあの恫喝に耐える自信がなかったのです。
怖くもあり、逆上しそうでもあり、自分をいろんな意味で抑える自信がなかったのです。
でも、昨日は仲間がいました。
そして、入り口には「ボランティアの出入りを禁止する」との張り紙がありました。
僕だけでなく、ボランティア自体の立ち入りが禁止されていたのです。

ですから、実際にぱーくの敷地内に入ったのは、最初の質問のときと、代表や統括を呼びに行く時だけです。
ムーブでも放送されましたが、みんな「出て行きなさい」と言われる立場でした。

警察が来た時は、どうしても自分の個人情報を出さねばなりません。
代表が「警察を呼んでいるから」と言われた瞬間に、僕が警察の窓口になろう、と内心決意しました。
みんなを、そういう前面にだしちゃいけない。
それは僕の役目だ、と思いましたので。

幸いにも、警察の方が代表者を、と言ったとき、ボラさんが僕を呼んでくれたので、僕が対応させていただけることになったのです。

余談ですが、僕が『解散を・・・・』と告げたとき、耐え切れなくなって頭を下げたあと、足早に車へ戻ると、後ろから仲間の一人が足早についてきて「パパ・・・・」と声をかけてくれました。
まあ、その一言で耐えていたものが切れてしまったんですけどね(汗)
(いつの間にか、僕の呼び名は「ナナパパ」からほとんど「パパ」に代わっていました)でも、嬉しかった・・・・・本当に。その一言は、大きな懐の深い響きでした。

万感の思いのこもった一言、とはああいう響きを言うのかなぁ、とあとになって感じています。

昨日も今日も大阪の犬の件で、事態が動いています。
AAは、撤退会見を行い、物資をトラックに積み込みはじめました。

明日か明後日には撤退だとムーブでも放送されました。
指をくわえて見ていることしかできない自分に腹が立ちます。


とりあえず終わった・・・・・と自分で書きながら、終わりきれない自分がいます。
どうやら、昨日が終わった、のでしょう。

まだ続く・・・・・かもしれません。







uran_nana2003 at 21:27コメント(0)トラックバック(0) 
広島ドッグパーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
見に来てくれた人の数