二條未鈴の占いラ・ビアン

ひろしまの母、二條未鈴が日々感じたことを書きます。

5
「わくわく健康講座」を8月にBIG FRONTひろしま5階で開催します。

IMG_20200306_105501


わくわく健康講座(広島市 いきいき活動ポイント講座)
日時:令和2年8月30日(日)
   13:00〜14:30(セミナー)
講師:岡田 浩佑(おかだ こうすけ)
テーマ:自分の臨終を考える一人生最終段階の医療のあり方

岡田 浩佑(おかだ こうすけ)さんのプロフィール
・1936年 旧満州国大連市で出生
・1961年 広島大学医学部医学科卒業
・1962年 広島大学原爆放射能医学研究所
・1994年 広島大学医学部保健学科教授 健康科学・基礎看護学
・2012年 広島原爆被爆者特別養護ホーム神田山やすらぎ園診療所所長
・2018年 生協さえき病院内科
趣味:読書・音楽(日本ハーモニカ芸術協会会員)・囲碁

1.医学部の同級生故中谷一彌医師が2017年10月に広島県民文化センターにおいて日蓮宗信者を対象に行った上記題名の講演資料を使用して超高齢社会の我が国で現在推進されているアドバンス・ケア・プランニング(ACP)について論じる
2.中津川 計氏(元「上方芸能」編集長)が約15年前に呉市の「時局問題検討会」(会長は当時の小笠原呉市長)において行った題名「これからの生き甲斐」の中で述べた大往生の条件5つ、ポックリ死の条件6つについて論じる

広島市社会福祉協議会
広島市南区松原町5番1号
BIG FRONT ひろしま5階
TEL:082-264-6416

主催:プラチナクラブ
協賛:一般社団法人 農・食・医 同源研究センター

プラチナクラブ
この団体は健康で心豊かな生きがいのある人生を送るために、心身の健康と美を得る為の講座を開催する。
会員相互の交流を通して人生100年時代を「プラチナ」のように輝いて生きることを目的とする。
代表 二條未鈴

皆様のご出席を心よりお待ちしております。

事務局:広島県広島市中区八丁堀11─10
KSビル7階 ラ・ビアン内
TEL:090-9730-1889
FAX:082-578-4718

占いラ・ビアン https://uranai-labian.com

会費は2,000円です。
住所、氏名、電話番号、メールアドレスを電話の際にお伝えください、FAXでも大丈夫です。

4月26日(日)に開催予定の講座を今回開催致します。

5
4月7日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に続き、5月は外出自粛要請と3月から6月の4ヶ月の間、人との交流も途絶え、私達が今迄経験したことのない日々でした。

6月19日外出自粛制限の解除となり、当店も遠方からのお客様が来店されて、以前のにぎわいを感じることが出来嬉しく思いました。

コロナ禍での新しい生き方を考えざるを得ない私達は、否応なく今迄の自分の考え方や生き方を振り返ってみて、自分にとって何が大切なことであり、それを実現する為にはどうしたら良いのか?を考えられて、ご来店される方が多くありました。
今一度歩みを止めて、未来の自分の幸せな人生を考えてみる最高の機会だと思います。

7月は癸未月。
「癸」は十干の中では陰の水性で、雨や川・雲・霧・雪などを意味します。
時間をかける・着実・学びなどの意味があります。
また水は植物に不可欠で、物を育てるという意味もあります。

一方で「未」は、陰の土性と火性の両方を意味して、夏のこの「癸」と「未」が組み合わさった「癸未」の7月は、自分がまだ未熟だと悟り、時間をかけてじっくりと物事の本質を学ぶ必要性を暗示しています。
水は、物事の汚れを浄化し、新たな物を育てる本質を持っています。

7月の呼び名は「文月(ふみつき)」お手紙を出して、近況や安否を確認し合う時期とも言われています。
コロナ禍に負けない為に、気分を一新して新しい時代を楽しくイキイキと生きる為の知恵を絞りましょう。

5
「わくわく健康講座」を7月にBIG FRONT ひろしま5階で開催します。

IMG_20200615_150740


わくわく健康講座(広島市 いきいき活動ポイント講座)

日時:令和2年7月13日(月)
   13:00〜14:30(セミナー)
講師:新宅光男(しんたく みつお)
テーマ:健康の元は元気な足元から

新宅 光男(しんたく みつお)さんのプロフィール
・昭和23年7月19日生まれ
・昭和51年新宅メリヤス工場入社
・平成3年法人化・社名を株式会社コーポレーションパールスター
専務取締役に就任
・平成27年代表取締役に就任

【講演内容】
転倒により年間15万人が重篤な事故となり、それに伴い発生している医療介護費用が8千億円、そして高齢化が進む中で今後さらに高齢者が転んで倒れてしまうことが増加していきます。
この状況下の中で2006年から高齢者の歩行時の転倒対策として転倒予防靴下・外反母趾対策靴下を広島大学と共同開発、2018年からは病院の医療事故のトップがベッド周りの転倒事故、老人施設の死亡事故のトップが誤飲誤嚥。
その対策として蒸れない、滑らないシーツ楽位置楽座を開発。
漢方の精神の「未病を直して病を直さず」をコンセプトにしたモノづくりの取り組みをお話しさせていただきます。

広島市社会福祉協議会
広島市南区松原町5番1号
BIG FRONT ひろしま5階
TEL:082-264-6416

主催:プラチナクラブ
協賛:一般社団法人 農・食・医 同源研究センター

プラチナクラブ
この団体は健康で心豊かな生きがいのある人生を送るために、心身の健康と美を得る為の講座を開催する。
会員相互の交流を通して人生100年時代を「プラチナ」のように輝いて生きることを目的とする。
代表 二條未鈴

皆様のご出席を心よりお待ちしております。

事務局:広島県広島市中区八丁堀11─10 KSビル 7階 ラ・ビアン内
TEL:090-9730-1889
FAX:082-578-4718

占いラ・ビアン https://uranai-labian.com

会費は2,000円です。
住所、氏名、電話番号、メールアドレスを電話の際にお伝えください、FAXでも大丈夫です。

5
清々しい初夏を迎え、緊急事態宣言も5月24日に解除されて、ほっとした気分の6月です。

占いラ・ビアンも、飛沫感染防止対策にデスクパーテーションを机の上に置いています。
店内は、祝福の記念にと、お客様からプレゼントされた胡蝶蘭の白とピンク色が華やかさを添えています。
コロナ禍を前向きにとらえて、今後の生き方をしっかりと考えてみる事は、とても大事な事と思われます。

6月は壬牛月(じんすいうま)。
「壬」は十干の中では、陽の水性で、学習・習得本能を持ち、意味は海や湖などの大きな水。
海はすべてを受け入れ、また浄化します。
一方で「牛」は十二支の中では、陽の火性で、明るさ、暖かさ、伝達などを意味します。

この「壬」と「牛」が組み合わさった「壬牛じんすいのうま」月は、心を広く持ち、柔軟性を保ちながら、多くの縁ある人々の心を正常化させる必要があります。
また子供や目下の人に自分の思いが正しく伝わり、それによって皆んなの運気が高まるでしょう。

今年は庚子(こうきんのね)の年です。
6月から運気が大きく好転する意味もあります。
是非、この6月をマンネリで過ごさないで気を入れて楽しく過ごして頂きたいと思います。

5
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、占いラ・ビアンは密接での対応となるので、4月15日から休店しています。
例年ですと、新年度が始まり新しい環境での諸問題をいろいろ悩まれて、ご相談に来られる人が多い月ですので、お客様にご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

春は新たなスタートをする時期です。
3月、4月は、ものすごく前進する運気の月でしたが、コロナウイルスは確実に広がり、まさに一人一人が自粛して、3密を守る月でした。

5月は「辛巳」月です。
「辛しんきん」は十干の中では陰の金性で、チャレンジと前進力を意味する世界です。
また、宝石に例えられるように、気品と優雅さがあり、几帳面という意味もあります。
「巳きど」は、陰の火性で、暖かさと明るさを持ち、周囲へ的確に考え方を伝達していく意味を持ち目下との交流を深めていくという意味もあります。

この「辛」と「巳」が組み合わさった5月は、まずは行動をするべき時期です。
現在の自分の生き方を振り返り、新しく変わりゆく世界をイメージして、事前の準備を始める時ではないでしょうか。
自分の得意なこと、自信のあることをまず書き出し、ポジティブに物事を考えて、将来に向けてのプランを立ててみることは、とても大切なことです。

熟慮の後は、毅然と行動に移すことは必要です。
コロナウイルス感染は生活の破壊が拡大しているので、結果を急がず、自分の体をいたわることや家族を大切にすること、そして人生哲学を確立することです。
「ありがとう」の言葉を自分にもしっかり言ってあげましょう。
とにかく笑って笑って!明るい未来を信じて、今自分にできることを利他の精神的で過ごしたいですね。

5
新型コロナウイルスは、東京オリンピックが来年に延期と決まってから、東京、大阪など、大都会での人数が増しています。
広島の八丁堀界わいも、今までとは違って道行く人のほとんどがマスクをしておられますし、通りの人数もかなり少ないのが現状です。

プラチナクラブ主宰の4月26日(日)「わくわく健康講座」講師 岡田浩佑医師の勉強会は、コロナウイルスの勢いが収まらず、ご参加いただく皆様の健康を守るのが最も大事と思いますので、中止とさせていただきます。
また機会をみて、是非講座を開催したいと思っていますので、宜しくお願い致します。

4月は庚辰月(かのえたつ)。
「庚」は十干の中では陽の金性で、攻撃本能を持ちます。
意味は刃物、行動力、戦い、競争、前進などを意味します。
常に何かチャレンジするという意味もあります。
「辰」は、陽の土性で、引力本能を意味します。
自分から世の中を振り回すという意味でもあり、農業のように、食料を育てて多くの人に貢献するという意味もあります。

4月は、チャレンジ精神を持って、積極的に自分から行動し、前進すると周囲に変化が起きて、思いもかけず自分が人気者となって、財運も高まるという意味があります。

新型コロナウイルスでは、まずうがい手洗いを徹底的にし、栄養バランスのとれた食事に気を配り、出来るだけストレスを軽く、夜は睡眠を今まで以上にしっかりと取りましょう。
4月は、ものすごく前進する運気があるので、大いに高い意識を持って、何が何でも笑って笑って前進をしてみましょう。

5
2月のわくわく健康講座は大変みなさんに喜んでいただきました。
松崎修子さんが講師をされました、新型コロナウィルスに打ち克つように、という意気込みの講座でした。

IMG_20200326_154013


みなさんは、勉強会に出席してよかったというお声をいただきました。
すごく喜ばれています。
タイミング的にいい学びとなりました、ありがとうございます。
これからもわくわく健康講座は回を重ねていきたいと思います。

5
3月は己卯月(きどのう)です。
「己」は、十干の中では陰の土性です。
意味は、田園、庶民、育てる、着実な蓄財、家庭、いろいろな可能性があることです。
土性は五行の中では引力本能を意味します。
人や物、情報などが集まり、結果として財運などとも関係があります。

「卯」は、陰の木性を意味し、開くとか、新たな事が始まるという意味があります。
柔軟性や人脈が広がるなどの意味もあります。

3月の「己卯」月は、心を柔らかくすると、人との交流が増えて、今までとは違った新たな人脈が増えるチャンスです。
自信をもって新たなスタートをきりましょう。
情報が増え、自分自身の魅力がアップして、あらゆる可能性が出てくるでしょう。
広い心を持って、すべてにおいて接することが必要となりますね!

このページのトップヘ