結婚まとめ~恋愛・結婚式・結婚式二次会まとめ

恋愛・結婚式・結婚式二次会などの情報をまとめるサイトです。ジャニーズ・AKB・三代目JSB・EXILEなど芸能関連の恋愛から占い・結婚式・2次会などの話題もお伝えします!

IT・WEBニュースまとめヘッドライン 家具・インテリアまとめヘッドライン
AKBニュースまとめヘッドライン SKE48/AKB48ヘッドライン

wedding-2_2
no title

http://www.cyzo.com/images/wedding-1_2.jpg 
花嫁を押し倒し、やりたい放題の男性客たち 

中国の結婚式では、新郎新婦の寝室に招待客が押しかける「鬧洞房」(鬧は「騒がす」、洞房は「新婚夫婦の部屋」の意味)という風習がある。 
普通は新郎新婦が子宝に恵まれるように儀式をしたり、これからの夫婦生活をからかって悪ふざけをしたりする程度だが、一部の農村などでは、それがさらにエスカレートしている。 
以前にも「衆人環視の『尺八婚』!? 仁王立ちの新郎の股間に、新婦の顔が……」で、新郎新婦に度の過ぎた行為をやらせる田舎の結婚式をご紹介したが、今回はさらに悪趣味な映像がネット上に流れ、さすがの人民たちもあきれている。 

ニュースサイト「東森新聞雲」の記事によると、この映像では大勢の男性客たちが新郎新婦の寝室に押しかけるや否や、新婦のカラダを手当たり次第に触り始めたという。 
新婦はほぼ全裸状態になり、身に着けているのは薄い肌着のみ。下半身は無防備のままで、男性客たちは新婦を取り囲み、やりたい放題を続けていた。 

わずか10秒ほどのこの映像は、アップされるや2日間で170万回も再生され、これを見たネット民たちは、農村の結婚式のあまりの品のなさにあきれていた。 

「こいつらは、まるで長いこと飢えていた野獣のようだ」 
「男たちはゾンビの群れみたいだな」 

結婚式でこんな悪ふざけをするのは、男性客だけではなかった。 
今度は新郎の父親が、招待客からご祝儀をもらうために花嫁にキスをするという映像まで拡散されている。 

http://www.cyzo.com/images/wedding-2_2.jpg 
花嫁にキスする父親をはやし立てる招待客たち 

http://www.cyzo.com/images/wedding-3_1.jpg 
キスが終わった後、ご満悦顔の父親 

http://www.cyzo.com/images/wedding-4_1.jpg 
父親の目の前で、札束をヒラヒラさせる招待客。日本人からすると、悪趣味にしか見えないのだが…… 

新郎新婦が、集まった招待客からご祝儀を受け取っているとき、一人の男が札束を取り出し、新郎の父親に対して「花嫁にキスをしろ」と要求。 
周りの人たちにはやし立てられた父親は、それを拒絶するどころか、息子の花嫁の肩をつかみ、ブチュッとやりだしたのだ。 
しかも、そのキスは一瞬どころか、父親は花嫁から唇を離すことなく17秒も続けた。 
映像からは確認できないが、もしかしたらその間、花嫁の口の中に舌の先を差し入れていた可能性もある。 

キスが終わった瞬間、花嫁は苦渋の表情を見せていたが、ご祝儀を集めるカゴに札束が投げ入れられると、途端に笑顔に変わった。 
この札束は1万元(約16万円)。花嫁のほうも現金なものである。 

自分の新妻と父親のキスシーンを見た新郎の心境やいかに……といったところだが、もしかしたら、高額のご祝儀をもらえてホクホク顔だったのかもしれない。 

以下ソース 
http://www.cyzo.com/2016/12/post_30910_entry.html 

スマ婚-結婚式を格安で-

2次会くん-結婚式2次会の幹事ならお任せ!- 

2次会ウォッチ-結婚式2次会の豆知識満載!- 

結婚式二次会の幹事を任されてしまった体験談・・・便利なサービス「2次会くん」とは? 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

no title
no title
1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/05(木) 06:32:53.42 ID:CAP_USER
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170105/Recordchina_20170105002.html

2017年1月4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の伝統的な結婚式について紹介する記事を掲載した。

中国の伝統的な結婚式といえば、新郎新婦が共に赤い衣装を身にまとう。赤色はおめでたい色とされているからだ。記事は、日本の伝統的な結婚式では、花嫁が真っ白な服を着ると紹介。これは白無垢(むく)のことだが、中国では葬式の時に真っ白な服を着るため、中国人からすると非常に違和感があるようだ。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「まるで葬式だな」
「これって結婚式なのか?それとも葬式?」

「結婚はおめでたいことだが、結婚式で喪服を着るのを初めて見た」
「結婚はおめでたいことで、葬式の時にのみ全身真っ白な服を着るものだろ。日本人の世界は全く理解できないな」

「日本人にとっては白黒がおめでたい色なんじゃないか?」
「だったら日本人は葬式で何を着るんだ?」

「日本人は結婚式で白を着るなら、葬式で赤を着るのか?」
「これはだめだ。やはりわれわれの赤色の方がいい」

「まるで中国人は西洋のウエディングドレスを着ないかのような言い方だな」
「でも現代の結婚式では中国人も白いウエディングドレスを着るだろ」

「中国では赤はめでたい色、白は葬式、緑は浮気された男を表すが、日本では赤は血なまぐささ、白は純潔、緑は平和を表すんだな。観念が全然違う」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1: チキン ★@無断転載は禁止 2017/01/10(火) 08:06:39.46 ID:CAP_USER9
エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身
東スポWeb 1/10(火) 7:40配信

 さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、
芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。エレクトリカルパレードのテーマ曲に
乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」
「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。
営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、
毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、
全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。
このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

 肩へのダメージから首は曲がり、股関節を痛めて右足を引いている。背筋力200キロの怪力を武器に、
プロレスのリングにも上がるなど“アスリート系芸人”として活躍してきたが、その面影はどこにもない。

「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。
もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、
そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」

 体力の限界と戦いながら、一人で悩んできたのだろう。全てを諦めた“高速の奇行子”の表情は
晴れやかだった。「ずっと人間の限界を見せることに誇りを持ってきた。それが一般人より能力が劣るように
なるとは…。そんな質の低い芸は見せられない。それに営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに、
苦痛な顔を見せるなどもってのほか。醜態をさらしたくないので、ここらが潮時だと思う」

【鶴太郎を超える】今後は当分の間、これまで受けた仕事をこなしつつ治療に専念する。
「いま受けている仕事を片づけたら、以後の営業は基本的に受けない。ただ、体調などと相談して、
どうしてもという話があれば、近場だけは引き受けるかも」という。

 あまり知られていないが、エスパーは学生のころから絵画コンクールで入選するなど才能を発揮し、
漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当していたことがある。芸能界入り後も漫画の
連載や、占い本の執筆などを手掛けてきた。

「アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、
新風を吹かせたい。絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)
より長い。2人を超える自信はある」。現在、アイデアを練っており、いずれ個展を開くという。

【イトーの日に転身】1988年に「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)に“超能力者”として登場して以降、
超常現象番組に出演していたが、フジテレビのスタッフに「エスパー伊東」と命名されてバラエティーに進出。
「テレビに出て有名になりたい」という夢をかなえた。今後は再び、芸能界入り以前から携わっていた芸術の道を志す。
1月10日の“イトーの日”が“第2の人生”のスタートだ。

 有栖川宮詐欺事件や、地元のヤンキーに恐喝されるなど、お人よしのせいでつらい目にも遭ってきた。
それでもエスパーは前を向き「時間はかかるだろうが、きっといつかアートに転身してよかったといわれる
日が来るはず」と笑みを浮かべた。

<所属事務所の話>本人が体調不良で「辞める」と言っているのは事実。
以前から酒癖が悪い上、最近は酒に弱くなった。神経に問題があるのか、
酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのに1分かかることもある。
所属していた春一番さん(2014年に肝硬変で死去)のこともあるので、精密検査を受けさせたいが、
なかなかOKしない。半年先まで仕事が決まっており、その分はこなす。以後は未定。
本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている
印象があり、心配している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-tospoweb-ent
no title

続きを読む

no title
1: No Name No Cry 2011/08/04(木) 21:32:00.91 ID:Kpr5LYrm
こちらでもすみません
今度結婚する彼女がR&Bの洋楽とレゲエが好きなんです
結婚式と二次会で流す音楽で、
お勧めの曲教えてください


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2jikaikun-main
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/23(金) 14:59:50.40 ID:CAP_USER
http://biz-journal.jp/2016/12/post_17552.html

 年末が差し迫ったこの季節、夜ごと忘年会三昧という社会人も多いはず。
しかし、親しい間柄の飲み会ならまだしも、仕事上の付き合いで「行きたくないが、行かなければならない飲み会」となると、
なんとか断りたい夜もあるだろう。
 そこで今回は、実際に社会人が飲み会の誘いを切り抜けた“あの手この手”を紹介したい。
調査の結果、「ありがちな言い訳だけど、実績はある」といったものから、「ちょっと変わった手段」も聞かれ、
また「ある年齢層なら使えるフレーズ」などが飛び出した。
 まず、ありがちだが、成功率の高い断り方のひとつは、「家で子どもが待っているから」など、家族を引き合いに出す方法。

「会社に出てきている分、仕事後の飲み会の誘いに仮病は使いにくい。でも、飲み会続きの時期
に『最近、子どもを構ってあげられていないから……』というのはリアルだし、少なくとも一次会で帰る口実にはなります」(30代男性)

 また、独身者なら「ペットにエサをあげないといけない」(20代女性)といった理由は、一次会すら回避するのにも効果的だそう。
ただし、本当はペットを飼っていない場合、後々話のつじつまが合わなくなるため要注意だ。
 続いて、少々変わった手法を教えてくれたのは、20代男性だ。
「二次会には行きたくないという時、わざと『酔っ払ったフリ』をして帰らせてもらったことがあります。
普段、自分は目上の人には敬語でしゃべるのですが、あえてタメ口で話し『コイツ酔っているな』と思わせるんです。
もちろん、怒らせない程度に楽しい雰囲気でやるんです。“タメ口作戦”が使えそうにない相手には、
がんばって大泣きしたこともあります。そうすると、相手も心配するか面倒臭がって『もうこれ以上は飲むな。
気を付けて帰れ』と解放してくれるので、堂々と帰ることができました」

 近年、「若者は簡単に飲みニケーションを断る」といった声も聞かれるが、やはり面と向かって断れるのは一握りの人間で
、大半は角を立てないよう気を遣っているようだ。
 さらに、年齢層が上がると、その年代ならではのテクニックもある。
「『健康診断で尿酸値が引っかかったから、お酒を控えるようにしている』など、
ドクターストップ的なニュアンスなら、強引に誘ってくる人は少ないです」(50代男性)
「一次会が終わったら、『後は若い人たちだけで楽しんで』と言って退散する」(40代女性)
 そろそろ忘年会疲れが出ているという人は、この中から自分が使えそうなものを試してみてはいかがだろうか。
(文=編集部)

続きを読む

このページのトップヘ