February 01, 2010

病院・医者・看護婦 【夢占いキーワード】

病院の夢は、夢占いでは、
治療や休養を必要としていることを示します。

夢占いの意味するところとしては、
オーバーワーク気味のようです。

思い切って休養した方が
返って能率がいいかもしれません。

病院に誰かをお見舞いに行く夢は、夢占いでは、
人から迷惑をかけられることを表しています。

反対に、誰かにお見舞いに来てもらう夢は、
誰かに迷惑をかけていることを表しています。

悪い部位があって病院に行く夢は、夢占いでは、
その部位が実際に病んでいることを
教えている恐れがあるので、

何か心当たりの症状などがあったら、
早めに診察をを受けましょう。

病院に入院する夢は、
夢占いの意味としては、疲れ果て、
しばらく休みたい気持ちを表しています。

病気の人が見る退院の夢は、
回復を暗示しています。

夢に出てくる医者は、
夢占いでは、自分自身が元々もっている

治癒力を象徴しており、
心や体の健康を守ろうとする
本能的な働きを表しています。

また医者の夢は、夢占いでは、
誰かにすがりたいと思っていること、

心をいやしてもらいたいと
思っていることを意味しています。

あるいは、実際の病気に対する不安を
表わしている場合もあります。

夢のなかの医者が頼りになる人物ならば、
いやしを得られるはずです。

その医者が語ることばは、
心にとどめておく必要があり、

それは、あなたを健康に導く知恵であり、
心に平和をもたらすキーワードでもあるからです。

看護士(看護婦)が登場する夢は、
夢占いの意味としては、

面倒を見たり見られたりすることに関係していて、
誰かにやさしくしてもらいたい
という願望を表わしています。

男性の夢に出てくる看護婦は、
夢占いの意味としては、

その人の理想とする女性像を
示しているといえます。

女性の夢に出てくる場合は、
夢占いの意味としては、

自分自身がもっている犠牲的精神や
献身的性格を象徴しているものです。

uranaiunsei at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 
夢占い 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字