2017年12月20日

妻、妊娠。

またまただいぶ久しぶりのブログ更新となりますが、今回のブログでは私のプライベートの近況報告をさせていただきたいと思います。

妻と結婚してから8年目となりますが、この度妻が妊娠をし、第一子が来年3月に産まれる予定となりました。ごく一部の方々にはお伝えしていたのですが、安定期も過ぎ、妊娠後期に入ったためにこうしてブログでも報告させていただくことにしました。

実はここまでの道は平たんではありませんでした。

不妊治療を始めて5年目で、これまで数々の困難があり、夫婦内での葛藤もあり、金銭的にもなかなか大変な状況が続いていました。2年前には妊娠反応はあったものの、子宮外妊娠だった辛い時期もあっただけに、今回の喜びは言葉に表現することができません。

また私が43歳で、妻は出産時期には41歳という年齢ですから、今年がラストチャンスになるかもしれないとの思いも夫婦で共有していたので、日々大きくなっていくお腹の感触を確かめながら、健診のたびに大きく成長していくわが子の様子を見ながら、産まれてくる日を心待ちにしています。

私の同級生でも早い人では孫も授かっている人もいるなか、この年齢からの子育てはなかなか体力的に大変かもしれませんが、二人の時間を大切に過ごしてきた生活から、子育て中心の生活に変化していく新しいライフスタイルも楽しんでいくことができればと思っています。

不妊治療って言葉は聞いたことはあってもその実態はなかなかわからない人が多いのではないかと思っている中、これまでの不妊治療を行ってきた経験を多くの皆さまと共有できれば、「妊活」にあまりなじみがない方々にもその状況を知ってもらうことで世間のお役に立つこともあるのではとも考えてたりしているのですが、そこは妻とも相談をしていきながらどんな形で行うことができるのかを考えていきたいと思っています。

妻も頑張っているので、私も毎日飲んでばかりではダメだと思うので、年明けからはまた禁酒することにしました。妊娠は女性にしかできないことではありますが、夫としてできる限り妻のサポートをしていければと思っています。

引き続き、夫婦並びに来年産まれてくる子供ともどもご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

写真は、活用しているアプリのトツキトオカの画面と最近フィンランドから届いたフィニッシュベビーボックス。フィンランド政府が出産を間近に控えたすべての女性に送るマタニティーグッズの詰まったもの。実は私が密かに政策として実行したかったものですが、一足先にユーザーとなって活用してみたいと思います。

Screenshot_20171220-115310


DSC_0828

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
にほんブログ村 政治ブログへ←ランキングへのご協力をお願いします
uraosoi at 13:18|この記事のURLComments(2)
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール