つけ麺論争勃発!



ラーメン大好き小泉さん 4
ラーメン大好き小泉さん 5
著者:鳴見なる
バンブーコミックス


あらすじ:
その時その場所でしか味わえない一杯を求め、今日も小泉さんはのれんをくぐる。
魚河岸にある繁盛店、正月の限定メニュー、そして、つけ麺もいよいよ登場!

今回も美味しくいただきます!




ネタバレ具合:低




 実写ドラマに続き、アニメ化も決定した『ラーメン大好き小泉さん』の5巻です!



 今巻は前巻のラストで勃発した、つけ麺がきっかけの不穏な空気。
 今回はそのアンサーストーリーからスタートします。
 つけ麺はラーメンかどうか? という論争が今回のメインなのですが、個人的にはつけ麺はラーメンに部類されると思ってますが、満足感はやっぱりラーメンの方があると思ってます。
 最近は大盛りサービスの店も増えてますし。



 そんな小泉さん。アニメ化が発表されましたが、これがどういう作りになるのか?
 原作でも登場するラーメン店はやんわりぼかした状態で描かれてますが、ここがどうなるの?
 原作と同じくやんわり隠すのか?
 それとも原作以上に隠すのか?
 実店をそのまま出してしまうのか?
 これによっては、アニメの出来が大きく左右されると思いますが。
 それと、ラーメンの描写は綺麗にやってほしい!!
 じゃないと、やる意味はないでしょ?




 ともかく、今後のリアルでの展開が楽しみな小泉さん。
 6巻は冬の発売ということで、しばらくおあずけです。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラーメン大好き小泉さん(5) [ 鳴見なる ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)