2011年06月23日

フレンズ総集編を前に、思った。

おととい、「フレンズ総集編やりますー!」という報告を、フレンズでやって、「うちらがスタッフやりだして5年くらい??」みたいなことをちらっと言ったんだけど、そっか、5年もやってたのかとこのブログを振り返ると2005年7月スタート。このブログをやりだしたのが、ちょうど、そのころフレンズやってたうちらより若いスタッフの子達がいろんなことがあって、活動が停滞して、で、うちらが「うられんず」なんて名前で勝手に企画ごとをやりだした。

そう、ちょうどこの7月で6年目になるんだね、どうやら。
6年前。
僕がバイト掛け持ちしながら、今やっている仕事の学校で勉強を始めたのとちょうど同じ年。

今フレンズに来てくれている人は学生さんか、社会人1〜2年目くらいの人が多いのかなあ。
僕らが学生の頃、やいのやいの言ってばたばたやってたような感じで毎年いろんな人たちがきっとよく似た空気感の時間をすごして、その一部の時間をフレンズやフレンズから何かしらつながりがあったりする場所で、過ごしている。そうやって1年1年を繰り返して、時にはお仕事の都合なんかで参加ができなくなったりする人もいたりしながら、いろんな人が毎月1回の場所に顔を出してくれていたり、する。

ふふ、なんか面白いなあって思ったり。

なぜこんなことを思っているかというと、この間のフレンズのあった日の前の晩、夢を見たんです。

そんなことあるわけないんだけど、なぜか、学生時代に一緒に手話サークルでがんばってた人たちがそれこそ総集編的に大集合していて。
そういう感じの大集合が、毎年いろんな世代で繰り返されているって、なんだかおもしろいなあと、思いました。
で、帰りの電車で若いフレンズのスタッフさんと、「そういえば前で手話するときの手話って僕の場合今でも・・・さんの表現を手本にしてるんだよねー」って会話をしたり、しました。

この間の活動でね、あばうとの若いスタッフの人たちがちらっと助け合ってたりするのを見たんです。
それが、なんだか、ほんの少しの間だけ、あばうとって手話サークルで設立時の代表さんになる流れになって、半年の準備期間だけ、年長の人がいてくれた時期を思い出したんです。代表になるってことになりながら「お前なら読み取り通訳もう大丈夫!」なんて励まされたっけ、みたいな(実質代表になるってきまってから約半年くらいで普通に手話をある程度「できる」とこまでかなり強引にもっていったんで(苦笑))。順番逆だよね。いやあ切羽詰ってた、あの頃。

多分ね、あの頃のメンバーでひょっとしたら再会できない人の方が多いのかもしれないよね。
そんな寂しいことを・・・って言われるかもしれないけど、あは。

今僕はなんと難波のOCATってとこで、毎月第3火曜日で、相変わらず、手話サークルで、司会やったりしっちゃかめっちゃかやってるんで、もし良かったら、遊びに来てね、なんて全方位的に言ってみる。何も僕はかわっちゃいませんからって。まあ仕事はかなり想定外かもしれんけど。

あの頃から僕は変わったのかなあ。少しは大人になったんでしょうかね。

まあ10年だしね。10年かあ。。。。。10年だよ、10年。




















urarenzu at 19:52コメント(2)トラックバック(0) 

2011年06月09日

20年遅れた業界。

今日は関西エクステリアフェアという展示会を見に行ってきました。
せやねえ、感想としてはやっぱエクステリア業界は約20年くらい感覚にずれがあるんかもしれんね。

もともと約20年くらい前って派手で高いものを買う感覚のものが売れていたと思うんです。
で、景気が悪くなってしばらくして多少かわいくて、使い勝手は悪くなくてお手頃価格なものを得意とする会社、超高級でまあ大体の人がその商品のうんちくを聞けば値段も納得いくかなあというものが大きなトレンドだと思うんだけど、残念ながらエクステリア業界はデザインの差異はあれど、どうも20年前の感覚で進んでいる気がする。
見た目もいいし使い勝手も悪くない、けど100万します、みたいな。庭を作り込むこと自体を贅沢なものにしてしまうと結局業界全体のパイが狭くなるだけなのに。
今回のブースのバランスを見て感じました。

イケイケな人にだけ売れればいいの?

年収400万くらいの世帯が限られた庭空間で車を買う感覚で庭を作れる提案って必要ないの?そもそも九州中京は同じ展示会でも一般紙なんんかで宣伝打ってユーザーさんに来てもらうしかけをしているになんで大阪東京は明らか業界向け???ほんとはユーザーの声なんて聞きたくないんじゃない?と、思ってしまいました。

めんどくさいですねえ(笑)

もうひとつ単純なこと。
バブル時代、なぜ高級なガーデンルームは作られなかったのだろう。ばんばんCMうって。そうすれば今ごろもっと価格面含め選択肢広がっていただろうにと思うのですが、ね。きっと力のある会社がなかったんでしょうね。

そんなことを思いながら会場を行ったり来たり。

懐かしい知り合いにも結構出会えて、なんかよかったなあ。
あ、ちなみに明日は安藤忠雄の講演があるそうですよ。


urarenzu at 18:37コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月07日

回想

手帳を1ページ見間違えてフレンズの会議、一週まちがえなんばにきてしまったので、ちょっと買い物をして帰宅。
いやあリーマンな皆様の帰宅時間の電車なんて二年ぶり。思えばいつも京浜東北線でつり革につかまりながら満員電車で帰宅してましたよ。
ずっと会社員ではあるんだけど、ある意味きちんとした会社っぽい会社に会社員らしく勤めたほんの2年間。
うち一年がザ、サラリーマンな東京勤め!
楽しかったなー(笑)
リーマンショックとか〜会社の突然の業績悪化とか耳壊れるかなかったらまだあっちにいたかなー。
あ、リストラされたわけちゃいますよ。

なんか、突然起こる会社の大問題にごちゃごちゃやりながら体を壊してふと、僕なんのためにくたくたになるまでバイトやって自腹きって学校入り直したんやろか、親会社さんに言い訳する書類に頭悩まして体壊すためちゃうわな、と。親しい社員さんがクビにされるかもしれない会議で議事録打ち込むためでもないわなと。
どうせ壊すならもう少し納得いく体の壊し方したいんですけどって、思ったなあ。

たぶんある程度の安定感のなかでやっていきたい仕事をすること、積みたいスキルを積めることを期待して入社して採用面接でもそれ以外に理由は言った記憶ないんだけどね(笑)
びっくりするくらい安定感はなかったなあ。
今の世の中なのか、生きようと決めた仕事が悪いのか。
まあようわかりません。


あ、泉佐野駅だ。


urarenzu at 19:44コメント(5)トラックバック(0) 

2011年05月17日

幸せなこと。

57c5ea35.jpgある工事現場で見つけた、仮囲い。
幸せなことってなんだろうみたいな。

そんなことがいっぱい書いてありました。
先週からなんかばたばたしてきました。
現場はガンガン進行し、新規の大型物件はがつがつプランを進めております。

今日は会社の皆さんや職人さん、知り合いの工務店さんやら問屋さんはゴルフに行ってるみたい。
僕??
ふふ、ゴルフやらないっちゅうかできないので(笑)僕はお休みです。
おっちゃんってゴルフ好きよね。
それならそのお金で高級なランチバイキングやらケーキやら食べてちょい高めな芝居見てお庭見学してる方が楽しいんだけど。

あ、コース一応出たことあるんですよ。

そりゃあもうてんやわんやですわ。

さあ今日は整骨院で固まりきってもはや首回すのが若干辛かった体にメンテいれて、フレンズ手話サークル。

あ、その前に今日は早めに難波入りして、ちょっと庭見てきます。


urarenzu at 15:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月10日

季節が変わった。

e13a532e.jpg路地なんかを歩いていると鉢植えの花がそろそろ入れ替わり出しまして、店の花もそろそろ交代。コリウス、ペチュニア、インパチェンス。
春っぽいなあ。

ちょい早めだけどフレンズの会議に向かい中。

しばらく雨ばっかりでなんか現場すすまなさそうだなあ。


urarenzu at 17:21コメント(1)トラックバック(0) 

2011年05月05日

なんだか疲れた(苦笑)

さあ、ゴールデンウイーク終わりです。

なんか、一応平日に1日だけ休んだんだけどねえ、疲れたなあなんだか。
とりあえず、今回の連休はそこそこうまくいった感有り。

震災の影響もあって、先月の問い合わせがどーんと減って、これは対策練らねばとあれこれやりながら、なんとなくため息がでちゃったというか。
頭では分かってんだよね、今じたばたしても仕方ないというか。
現場にいてはる皆さんよりはずっと楽な環境にいるとか。それは重々分かってるんだけどね。

今回の震災で、どうやら建築はずいぶん止まるらしいぞといううわさがちらほらでてきて、こりゃえらいこっちゃとものすごく精神的にやられておりました。

というのも昔2度ほど痛い目にあってるんで。

一つは耐震偽装の事件の後確認申請の手続きが厳格化されて、申請が降りず家が建たない物件続出→住宅業界大ピンチ・・・・。あのときはいろんな計画が頓挫して、転職することにした。
もう一つは、リーマンショック。それまで絶好調とはいわないもののある程度うまく進んでいたのがこれまた家が建たなくなり、計画が全て見直しになった。あれもめちゃくちゃ大変やった。やばいやばいとあれこれ奇策を練る本社にいて、会社のリストラ誰よりも早く本社で知っていて、会社の空気がだんだん重くなっていくのモロに感じてねえ。

だから余計にいらんことを考えてしまって、すごく不安感があふれ出てくるというか。

なんとか今回の危機は、そうならないようにできる限りのことをしようと思う。
販促も知恵を絞って。

ほんま、この仕事安定して続けていきたいし。

もう、昔みたいな状況は見たくないし。

そもそも、耳のこともあり、あの頃より間違いなく自分のキャパが激減してるので、あまり大問題が起こりすぎるとちょっときちんと乗り切れる自信が正直ないので。

さあ、明日から通常業務。しっかり。やらねば。

CIMG0002
お客さんに説明しながら自分の物件の最終仕上げするのって一番癒されるんよねえ。

今回は、2種類のプリペット、クチナシ、コロキアに各種ミント類、カレープランツ、ラベンダー、ローズマリー、フッキソウを植えてまいりました。

お客さんに「植物が育つのが楽しみで、残業する時間が減りそうです」っていわれて、なんかちょっと泣きそう。

こういうのがこの仕事の醍醐味なんよね。




urarenzu at 19:49コメント(1)トラックバック(0) 

2011年04月12日

古いもの。

598ee45d.jpgやっぱりmixiでつぶやくとブログ更新が停滞しがち。

今こんなかんじでまっすぐもともと舗装に使われていた煉瓦をいったんはがして新しい家の庭に生まれ変わらせるプランの施工中。

古いものに新しいデザインでもう一度命を吹き込む。

このやり方もっともっと進めたいなあって思っております。

さて。

この間うちのお店で手話講習やりました。

なんか新鮮でした。

最近地域サークルは初心者が入ろうとするとある程度ほかで経験してないとっていわれるらしいです。
長いこと地域サークルに絡んでないんだけど、おいおいおたくら何のために手話やっとんねんとつっこみそうでした(笑)
確かに最近手話に関わらず基本なんでもやってもらえることが当たり前のよきにはからえ的な人って増えてる気はする。で、うちにくるならそんな態度では困る!っていう思想はわからないではないけど、そんな壁の作り方って意味あるんかなあって。

どうもきちんと意図を伝えることから逃げている感あり。
面白くないなあ、そういうの。

さあもうすぐ難波。

会議や会議!


urarenzu at 18:08コメント(1)トラックバック(0) 

2011年03月15日

フレンズで義援金募集。

7e30f586.jpg今日はフレンズ手話サークルです。
七時からJR難波駅上4階市民学習センターにて。
今日の活動では東日本大震災義援金、ランチ一回我慢して募金を開始します。

今当たり前に食べてるお昼ご飯。当たり前にある部屋、当たり前にいる家族。。。当たり前にあるものが突然当たり前じゃなくなるのか。。。。
正直どんな気持ちなのか想像もできないけど、
フレンズのような書集まりを利用してこんなちょっとした運動ができればとおもい全スタッフに声かけしたところ快く賛成してもらいました。
思いは目に見えませんが思いやりは見えます。
今テレビで大量オンエアされているCMの言葉通りだと思います。
是非ご協力を。


urarenzu at 12:38コメント(1)トラックバック(0) 

2011年03月08日

姫路で打ち合わせ

179d1736.jpg昨日は僕らのようなお庭作りショップが集まった小さなポータルサイトみたいなのをつくるための打ち合わせに姫路まで参戦しておりました。

めっちゃ遠かった。。

今月はほんまめっちゃ忙しい。。

日曜は店で開催されているガーデニング教室を見つつ朝からお店で一件ご契約、そっから現場打ち合わせ&契約4件。
泉州エリアを北に南に走る走る。

打ち合わせ中にたまたま迷子の認知症のおばあちゃんに遭遇しお客さんと一緒に大騒ぎしたり。

いやはや、ばたばたでした。

写真は、お店で咲いたビンカマジョール。ツルニチニチソウともいいます。

バタバタの合間にちょっとほっとしました。

今日は天気がいいお休み。

なんかほっこり。

洗濯わっさり。


urarenzu at 10:24コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月22日

煮込み中

61fb853a.jpgだいぶ前にもらった八丁味噌を使っておでんを煮込み中。ビバお味噌!!!
相変わらず分量適当だけど。


urarenzu at 18:10コメント(1)トラックバック(0)