2006年08月20日

愚痴をたらたら「日本沈没」3

有楽町マリオン「日本沈没」
と、ゆうコトで別館にエントリしてきました。「日本沈没」のレビュー
(あ、ちょっとネタばれありなので注意)

いや、正直なところ、それほど悪い作品、とゆうワケでもないとは思うんですよ。じっさい旧映画版よりは出来はいいと思うし…いや、旧作がちょっと不満な出来ではあるのも事実ですが。
でも自称日本沈没マニアの自分が言うんです、間違いないっ!

と言うことで新作の評価、点数としては75点くらい。

…え? ボクがなぜ「日本沈没マニア」なのかって??
まぁいろいろとありますが、所持してるグッズで語るなら、旧映画版LDTVシリーズはLDもDVDも家にある。もちろん原作小説も読んでいる。
それに何よりボクの自慢はNHK-FMでやったラジオドラマの録音テープを全話持っているとゆうこと。どお?スゴイ? …あ、あんまりピンときませんか、そうですか…

ま、ボクとしては樋口監督には期待度は十割なのは事実なんですけどね。いやホントの話。だってやっぱ所謂こっち側のヒトですから。そりゃあ手放しで応援しますって。
いや、ホントの話
(ナンかこう書くと信憑性が薄いかなァ…)

urashima_area41 at 03:03│Comments(0)TrackBack(2)観た映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 日本沈没(2006)  [ 映画三昧の日々。-浦嶋嶺至のAREA41 別館- ]   2006年08月20日 03:06
[2006年・監督/樋口真嗣■おすすめ度★★★ 観ておくべき度★★ 思い入れ度★
2. 『グエムル』を観て、日本映画を憂う。  [ 浦嶋嶺至(礼仁)のAREA41 ]   2006年08月20日 03:50
2 試写会で「グエムル 漢江の怪物」を観た。 まぁ、一般公開はまだなので内容については一切書きませんが、韓国ではすべての歴代記録を塗りかえるほどの大ヒットとか。 怪獣映画として考えると、なかなかにリアリズムに徹した作品。ちょっと怪物そのものの出番がもっと多....

コメントする

名前
URL
 
  絵文字