新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    いつもここの橋際に高田馬場駅出発時間待ちの関東バス待機してるけど公道で待たせる設定にしてるのもどうかって思うよなあ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    新大久保韓流百貨店向かい、カラオケアドアーズ隣の角地にある眼鏡店、パリミキが最近改装した。新大久保でアメリカン風に、ドラムセットやギターが店内にある改装と言う謎の展開。新大久保だけでいったら楽器の町でもあるのである意味では違和感がないのだが。

    パリミキは35年前くらいにうちも実家の土地に出展要請を受けていたことがあるので比較的採算構造がとりやすいのは知っているが。新大久保は以前はメガネスーパーとソウル市場系列、激安の韓国眼鏡店(南大門メガネ)がありましたが、その韓国眼鏡の激安ノウハウを輸入した大手運営の新宿での激安眼鏡店舗(当時はカラーズ、ハッチ、眼鏡市場、JINS、Zoff)にシェア奪われてしまってほぼ絶滅してるんじゃないかな。

    そんな中生き残るパリミキ自体はなかなか敷居が高いが、メガネスーパー新大久保撤退以降新大久保での眼鏡シェアはかなり高いはず。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    新大久保の住人と外国人の食卓をかなり満たしているのがここ業務スーパー。商品に偏りはあるが麺が1kgでも150円程度などおおむね安すぎる食材が並ぶ。中国産も多いが、隠れたそれ以外の海外系のお宝食材を探すのにかなり向いている。
    早く閉店するのが難だが、対面に外国人経営の八百屋がありそこそこ成功したり、その近くでいわゆるラッセン的エウリアンがお店前で外国人を狙ってたりするが、低収入の人にもやさしいローソンストア100も2店周囲にあり、さらにイオン系の簡易都市スーパーのまいばすけっとも3店舗もあるこの辺の物価は業務スーパーに頼らなくても底無しに安いのだ。

    新大久保の食品物価の安さは野菜を卸す淀橋市場が近いのが一番の原因だが、外国系店舗も含めて利用するとその恩恵に浸れるはずだ。(たとえば野菜は職安通りの韓国広場が穴場的な安さ)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    このお店は一度系列の別のお店になったが支持されず、案外はやい判断でもとの福しんに戻った。

    新大久保にはもう1店舗別の福しんがあるがそちらはかなり長持ちしている。実はこの街(大久保側)は勤労者、労働者も多いからこの系統のちょい一人飲み帰宅系のチェーン店は数多く出店している。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    馬場のSM(仮称)通りにあるスープカレー店。チェーンぽいがここは暇なときに店内に子供が現れ勉強してるときがある。
    飲食しつつ知らない家庭の人の成長が見守れるお店、外国人経営の場合によく見られ、他にもいくつかあげられる。馬場のSK通りにあるミャンマーのとことか、新大久保だとインドネシア料理店のMなど。

    飲食店は人を作る。

    高度成長期、私の育ったときも、母の職場(教室の類だが)にたびたび入り浸っていたことから他人事には思えないし、日本も昔はこうだった。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    戸山公園の大久保側地区の入り口(出口)を公園内から出ると、右に年季の入った流行らない団地があり、そこに食堂街が広がる。
    ここには日本酒を売りとした(けど立ち飲みのような雰囲気の)蕎麦店、台湾料理、中国料理など案外本格的なお店が多い(旨いかどうかは知らない)ながらも知られていないのだ。

    いわゆる新大久保・大久保・高田馬場どこからも遠い陸の孤島だったからなのだが、早稲田理工の学生でもあまり来ないのに、確実に普通の生活をしていたら一生行くことの無い所。一部のお店はネット集客に力を入れていることから、このような以前は僻地だったところにも最近は遠くからわざわざ人が来ることがある。が、高田馬場からも遠いのでやはりもともと早稲田の学生だったとか、あるいは新大久保の裏手からわざわざ馬場に抜けてきたとか、そういうマニア筋が顧客の主軸である。

    また最近は隣にベルサール高田馬場(巨大イベントホール)や、新宿ガーデンプレイス(高層オフィスマンション)等が出来たので、このひなびた団地の飲食店たちはそこを当て込んで耐えてはいるのだが、まだその高層マンションが記事ポスト時点では全フロア埋まらないのと、会社の都合で高田馬場の果てのようなオフィスに止む無く入れ込まれた事業者たちは普通にはさっさと高田馬場駅の戸山口へ向かってしまうので、そんなには人が流れて来ていない印象。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    高田馬場の寿限無やマリンカ、カラオケなどのあった廃墟ビルが解体されて、隣のセブンイレブンの入る物件の、その廃墟ビルと接触していた壁面が露出している。螺旋階段と灰色の壁面、意外と絵になる。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    image

    大久保駅前の高架下を、薬屋さんの左に抜けたところにあるかなり怪しげな雑居ビルにできたインドネシア料理店ビンタンバリ。

    まだ入れないでいるが、インドネシア食材店が近くにある飲食店ベトナムちゃんの隣にあるので、インドネシア料理店ができるのには必然性があるのだ。

    このページのトップヘ