ピカソとバスクシャツ👕

2018年08月06日

ここは韓国❓

アニョハセヨ
今回はお隣の国、韓国🇰🇷よりお届けします。


と言いたいところですが、埼玉にある《韓国》をご紹介しようと思います。

韓国のお店が並ぶ街といえば都内の新大久保や大阪の鶴橋だと思いますが、そんなコリアンタウンでしか買えない食材が置いてあるお店に行ってきました


IMG_7585

《ソウル市場 物流センター》です😁


〒335- 0031埼玉県戸田市美女木1160
FAX 048-423- 3981(営業時間内のみ)
電話 048-423-3941
営業時間 9:00〜17:30


弊社から程近い戸田にあるこちらのお店は、物流センターの中にあります。


外観は、、、こんな感じです。

IMG_7586 


参鶏湯(サムゲタン)やビビンパなどの写真がいかにも韓国を感じさせ、ワクワクします❗️
逸る気持ちを抑え、一呼吸おいていざ扉を開けると、、、。


IMG_7584

突き当たりのテレビにはK-POPアーティストのMVが流れ、棚にはたくさんの食材が並んでいました
店員さん同士が韓国語で会話をしていたので、ますますここはソウル⁈という雰囲気に

早速、お目当ての商品を探します
まずはお決まりのキムチとチャンジャを冷蔵庫から取り、次は韓国料理に欠かせない調味料やチヂミ粉などを買い物カゴへ。
大好きなお酒もチョイスして、いざレジへ向かいます


いろいろな食材が売っていたので予定よりたくさん買い物をしてしまいました


FullSizeRender


右から
①『 チヂミのタレ 』
チヂミのタレは家でも簡単に作れるのですが、本場の味も食してみたいと思い買いました。

②『 プルコギのタレ ( 소불고기 양념랫) 』
  • 日本では「プルコギ=韓国焼肉」というイメージが先行していますが、プルコギとは「焼く」のではなく、醤油ベースのタレにつけた薄い牛肉とにんにく、野菜類、きのこ、春雨などを鍋で「炒め煮」にする韓国料理です。肉はとても柔らかく、甘く味付けされているので子供でも食べやすいです。こちらのお店では牛肉用と豚肉用の2種類のタレがありましたよ。私は牛肉用を購入しました。
  • FullSizeRender
③『 カムジャ麺 ( 감자면 ) 』
インスタントですが、麺にじゃがいもが入っていてもちもちとした食感のラーメンです。
スープもあまり辛くなく、辛いものが苦手な方でも美味しくいただけますよ。

④『 チヂミ粉 ( 부침가루 ) 』
チヂミ粉に人参やズッキーニ、玉ねぎ、にらなどの野菜や薄切りのお肉、または魚介を入れてこんがりと焼けば、あっという間にチヂミの出来上がり。外はカリッと中はもちもちとし た食感を味わえます。
FullSizeRender

⑤『 テンジャン ( 된장 ) 』
テンジャンは、コチュジャン(唐辛子味噌)、カンジャン(醤油)と並ぶ朝鮮半島の伝統的な基本調味料の一つで、日本では韓国味噌あるいは朝鮮味噌とも呼ばれています。
テンは「固い」、ジャンは伝統調味料の総称である「醤(ジャン)」を表しています。つまり、テンジャンとは「固い醤」という意味になります。
IMG_8088



⑥『 サムジャン ( 쌈장 ) 』
サムジャンはサムが包むという意味だそうです。コチュジャンに味噌とごま油、にんにくなどを混ぜて作られるサムジャンはそのままきゅうりなどの生野菜やお肉に付けて食べても美味しいですし、チゲ鍋などの味付けに使うこともできます。
IMG_8087




IMG_8084

⑦『 JINRO チャミスル( 참이슬 ) 』
チャミスルは韓国の焼酎で、ソウルでは真露(JINRO)のチャミスルが約80%のシェア率だそうです。
このグリーンの瓶を韓国ドラマなどでもよく見かけますね。
昔、俳優のチャン・ドンゴンさんが出演したCMが日本でも流れていましたが、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)
まろやかですっきりとした味わいでとても飲みやすいです。

⑧ 『 月梅 米マッコリ( 월매 쌀막걸리) 』
マッコリはお米と麹から作られているお酒で、白く濁った見た目が特徴です。日本の濁り酒のようですね。日本でもかなり浸透したマッコリですが、味は少し日本の甘酒や乳酸飲料にも似たような印象です。微炭酸でほんのりと甘く、つい飲み過ぎてしまいます。


IMG_8086

⑨  『 白菜のキムチ ( 배추 김치 ) 』
にんにくなどの薬味が効いていて日本のキムチより酸味がありとても美味しいです。

⑩ 『 チャンジャ ( 창자 ) 』
鱈(スケトウダラ)の胃や腸などを塩漬けした後、ごま油、唐辛子、にんにくなどを混ぜて発酵させたものです。日本では「鱈の塩辛」のイメージで浸透していますよね。お酒のおつまみや白いご飯にとてもよく合います。



万能味噌 サムジャンのレシピ

《 材料 》
・コチュジャン
・テンジャン(おうちにある味噌でも)
・砂糖
・にんにく  2かけら
・ごま油 少々
・ごま 少々

《 作り方 》
1.コチュジャン,テンジャン,砂糖は1:2:1

(50g:100g:50g)
(辛いのが好きな方、甘辛いのが好きな方は砂糖を調節してください)

2.1ににんにくのすったものと小さく切ったものを入れる。にんにくを2パターンにするのがポイントです!にんにくの粒が大きければ大きいほど、より食感を楽しめますが、味噌に漬かるまでの時間もかかります。

3.ごまとごま油も入れてよく混ぜたら完成。


IMG_8097 



皆さまもいろいろなお料理に添えたり混ぜて使ってみてはいかがでしょうか

我が家ではおつまみとして冷奴にきゅうりの細切りと一緒にサムジャン、ごまを添えていただいています。

サムジャンはソウル市場 物流センターのオンラインストアでも買うことができますので要チェックですね


http://www.seoul-ichiba.com/smartphone/index.html



urawakaori at 17:22│Comments(0)お店 | 食べ物

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ピカソとバスクシャツ👕