本日はいよいよ公式戦最後の日となりました。
グランドには雪も残り、一昨日に続いて寒い中での試合となりましたが、今日も下級生や保護者がたくさん応援に来てくれました。
 
▼11:30
道祖土 0-2 尾間木
・前半 0-2
・後半 0-0

試合は開始早々3分に、尾間木さんのゴールキックを相手選手に頭で前に送られると、抜け出した選手にゴールを決められ、先制点を奪われます。
直後のキックオフから、りょうたのパスを受けただいちがPA内で相手と競り合いながらゴールを決めますが、惜しくもオフサイドで得点とはなりません。
9分にはしょうたがロングシュートを狙いますが枠をとらえられず、13分にはカウンターから右サイドに抜けだしただいちがゴール前に速いボールを入れますが、GKにキャッチされてしまいました。
16分、尾間木さんのPA外からのシュートは枠を外れますが、直後に右サイドを突破されるとクロスを入れられ、ゴールを決められてしまいました。
前半は0−2で折り返します。
後半はキックオフのボールの跳ね返りをけいたがシュートしますが、GKに抑えられます。
その後は尾間木さんにPA内まで侵入されるも最後のところで守りきり、道祖土も相手陣内までボールを進めてもなかなかシュートまで持ち込めない時間が続きます。
13分には尾間木さんに左サイドから中央にボールを送られ、最後はGKたくとと1対1となったところでループシュートを打たれますが枠を超え、直後にはしょうたがロングシュートを狙いますが、わずかに外れてしまいました。
終盤にはPA内に侵入されGKたくとと1対1になりますが、ここはたくとが防ぎ、その後立て続けに攻め込まれますが、失点せずにピンチをしのぎます。
しかしこのまま試合は終了し、少年団最後のさいたま市南部大会は幕を閉じました。

それでも、Bチームから数えて3度目の大会3位という結果を残すことができました。
決勝の舞台に進むことは叶いませんでしたが、最後の大会のすべての試合で12人の選手全員が出場して勝ち取った3位という結果を、このチームでやってきた自信と誇りにしてほしいと思います。

残るは緑カップ他招待大会がありますが、道祖土少年団としてサッカーができるのも残りわずか、いよいよ卒団に向けたカウントダウンが始まります。
悔いのないように、思い切り楽しみましょう!


 

FullSizeRender