2018年09月26日

2018/10/8(月・祝)少年の広場(浦安市今川3−12)にて、開催します。

10:30−15:00までです。この間、出入り自由です。事前申込は必要ありません。当日、先着30世帯以上になった場合、お断りすることもあるかもしれませんが、これまで、一度もお断りしたことはありませんので、ご心配なく。

おそらく気温は高いので、小雨でも、カッパ、ポンチョ、レインコートを着て遊びましょう。

ベッコウ飴や
DSCF7257





















170615_1446~01






















焼きマシュマロ
DSCF8496



きらきらビー玉もできるよ。
DSCF7333
(ビー玉は頒布します、ご持参いただいてもOKです)
★持ち物:
着替え、お昼を挟む方は昼ごはん、トン汁の具
(焼いて食べるものがあれば楽しいよ、芋、ソーセージ、マシュマロ、リンゴ、その竹串など)
飲み物、タオル、水着、水鉄砲など
木工工作をしたい人は金づち、のこぎり、クギ、軍手など
(持ち物には名前を書いてきてね)
焼きビー玉をしたい人は、ビー玉を持参しても。持参されなかった方は、10円で頒布します。
レジャーシートなど。
おわんとお箸を持ってきてくれるとありがたいです。食器は少年の広場にもありますけど。
他、必要と思うものを持参してください。
何かがなくてすごく困る、と言うこともないと思いますが、子ども(大人も?)の着替えは何枚かあったほうがいいと思います。
ダンボールハウスやトンネルを作りたい人は材料をもってきて、作ってもOKです。
(持ち込みのものは、持ち帰ってください。)


子どもはもちろん、大人も、汚れてもいい服を着てきてください。
大人気の色水遊び、食紅を使っているので、安全ですが、服につくとなかなか落ちません。
DSCF8410


それから、ひらひらしていない、できれば綿素材の服がいいです。
火のそばに来たとき、うっかり火がついて燃えないように、気を付けてください。
髪の長い方は、後ろで束ねてきてください。前かがみになって、うっかり火がついた、なんて大変です!

そのほか、牛乳パック、食材トレー、使用済みカレンダー、新聞紙、広告チラシ、ビー玉いろいろあると、いろいろ遊べます。

★ハロウィンの仮装をしたい人は材料を持ってきてね。
DSCF8395DSCF8394

★参加費:100円/1家族

★トン汁を作りたいので、具を刻んで持ってきてください。
11時過ぎには火にかけるので、遅くなりそうな方は、油揚げ、わかめ、とうふ、小口ねぎなど、火が通りやすいものをお持ちいただければと助かります。12時ごろには食べ始めます。
量は大人の片方の手のひらに乗るくらいでOK。
みんなで持ち寄れば、おいしいトン汁のできあがり♪
(味噌と肉はこちらで準備します)

★火を燃やすのは、2時半まで。
3時には、片付けが全部終わっているようにご協力ください。
かまどは最後に使った方が、灰を少しずつ散らして、冷やしてから灰置き場に運んでください。

水をかけるとかまどが割れるので、水はかけないように気をつけてください。

★ごみの持ち帰りにご協力ください。食材の残りやダンボールなど、持ち込んだものは、お持ち帰りくださいね。

★天候の判断で中止もあり
当日、悪天候の場合は、中止することがあります。
基準は、ウェザーニュースで降水確率50%、強風警報・注意報、雷雨警報・注意報などが出ている場合です。夏と冬では気温が違うので、判断が違う場合があります。
午前9時の判断で、ブログにアップします。どうしても心配な方は、9時を過ぎてから090-6160-1410横山までお電話ください。

★当日は、今川ソフトボール場やサッカー場も利用者があり、駐車場が込み合うこともあります。
できれば、徒歩や自転車かバスでおいでください。
一番近いバス停はサンコーポ西口(東京ベイシティバス)、徒歩7-8分。
どうしても車でという方は、金曜日までにご連絡ください。090-6160−1410(平日夜17−21時横山まで)。
駐車場が満杯の時には、少年の広場入口へご案内します。申し込先着3台まで。

★ 小学3年生以下は、中学生以上の付添いが必要です。

★会員、賛助会員募集中…会員になって、会を支えてくださる方、実務(後援申請、ボランティア募集、ミニコミに原稿を送る、など)してくださる方、会場でお声掛けください。

会員同士で、もっと親しく、もっと仲良くなれる♪
どちらの会員も、会費1000円で。
入会方法は、当日入会(声をかけてね!)、または、メールで入会申し込みを。yokoyama.sayoko@jcom.home.ne.jp まで。
会員になれば、毎回の参加費は無料で、県内のプレーパークマップをプレゼントします。

★今川少年の広場の放射能
2017年12月測定値は、あちこち測定した結果、0.05〜0.09マイクロシーベルト前後です。


★大人の方に残念(?)なお知らせ。
今川は青少年のための会場なので、禁酒・禁煙です。ご協力よろしくお願いいたします。

★次回以降の今川は11/10(土)、美浜公園12/8(土)(美浜公民館主催)10:30-15時を予定しています。

では〜

             By ちゃびん@横山

urayasupurepaurayasupurepa at 12:26│コメント(0)次回開催告知 │

2018年09月12日

今回も、まだまだ暑かった!
でも、風があって、木陰は涼しかったよ。

参加は13 世帯、 大人 17 人、 子ども 22人(うち小学生 8人)、小計39人
ボランティア 東京学館の 高校生 7人、 大学生 1人、大人2人、小計10人
スタッフ 大人 5人、 子ども 4人( うち小学生 3人)、小計9人 合計 58 人でした。

風がほどほどにあって、シャボン玉がきれいだった〜。
DSCF0199


木工コーナーではこんな感じ。今回は、絵の具で色を塗ってる子が多かったよね。
DSCF0207

DSCF0200
お父さんじゃないよ、まだ高校生だよ!

DSCF0195

DSCF0201

DSCF0203

DSCF0209

DSCF0212

DSCF0194

DSCF0196

DSCF0213

DSCF0206

DSCF0208

DSCF0214

お昼ごはんに「実験してもいいですか?」と、一人のお父さんが・・・どうぞどうぞ。
アルミ缶でご飯を炊いてみるのだそうです。
洗ったお米と水を入れて、アルミ缶を火の上に置いて、火から外して、逆さまにして蒸らしているところ。
DSCF0215

炊けたご飯とけんちん汁。
DSCF0216

















いつもは、かまどに来てくださるボランティアの中田さんが
マジックショーを開いてくださいました!

前座を急にお願いしたのは、あんこさん。保育園の先生です。
柔らかい声で楽しいて手遊び歌を歌ってくれました。
DSCF0217

じゃじゃ〜ん、「ブラボー・ナカダ」さん、どうぞ〜
DSCF0219

DSCF0218

DSCF0220

DSCF0221

DSCF0222ft" />




午後から開いたべっこう飴も大人気!今年は、お玉を3つ追加したけど、行列ができました。
DSCF0225DSCF0224



色水コーナーでは、夏ボラのMさん姉妹が大活躍!
DSCF0204ぼかし

DSCF0205


最後は、竹串でつついて、色水を抜いて、傘袋を絞って・・・・お片付けもまた、楽しい〜。
DSCF0226



キラキラビー玉も、沢山つくって、針金をまきました。「キラキラしてる〜」って太陽にすかしてみてる子。
DSCF0227

木登りしてる子も見〜つけた!
DSCF0223




片付けに残ってくれた子たちと記念撮影をしました。
DSCF0233


お子さんの写真、できる限り保護者の方には確認を取りながら取ったつもりですが、漏れていたら、「アップは困ります」と、ご連絡ください。削除します。090-6160-1410(横山、ショートメールでどうぞ)


次回、10月は8日(月・祝)が取れました。その次は11/10(土)です。 また、今川で遊ぼう!
12/8(土)は美浜公園で、おもいっきりプレーパークの予定(美浜公民館主催)です。
        By 横山@ちゃびん

urayasupurepaurayasupurepa at 22:33│コメント(0)終了のご報告 │

2018年08月28日

2018/9/8(土)少年の広場(浦安市今川3−12)にて、開催します。
やりたいことがあったら、持ち込み企画OKですよ〜。

★開催時間
10:30−15:00までです。この間、出入り自由です。事前申込は必要ありません。当日、先着30世帯以上になった場合、お断りすることもあるかもしれませんが、これまで、一度もお断りしたことはありませんので、ご心配なく。

★参加費:100円/1家族


★遊びの内容
何かを一斉にやることはありません。各コーナーで、自分の好きな遊びをすきなだけ、やります。

ベッコウ飴やDSCF8930


焼きマシュマロもできるよ〜DSCF8899DSCF8511DSCF8616
↑は、きらきらビー玉の指輪です。

その他、シャボン玉コーナー
DSCF9502

木工コーナー
DSCF9326



お絵かきコーナー
DSCF9397

DSCF9325


などなど。

他に、隠れんぼしたり、探検したり、落ち葉を集めたり、ずっとかまどで何かをもやしていたり。

持ち物: 着替え、お昼を挟む方は昼ごはん、トン汁の具(焼いて食べるものがあれば楽しいよ、芋、ソーセージ、マシュマロ、リンゴ、その竹串など)飲み物、タオル、木工工作をしたい人は金づち、のこぎり、クギ、軍手など(持ち物には名前を書いてきてね)焼きビー玉をしたい人は、ビー玉を持参しても。持参されなかった方は、10円で頒布します。レジャーシートなど。


おわんとお箸を持ってきてくれるとありがたいです。食器は少年の広場にもありますけど。他、必要と思うものを持参してください。何かがなくてすごく困る、と言うこともないと思いますが、子ども(大人も?)の着替えは何枚かあったほうがいいと思います。


ダンボールハウスやトンネルを作りたい人は材料をもってきて、作ってもOKです。(持ち込みのものは、持ち帰ってください。)

★まだ、暑ければプールを出すので、水着や水鉄砲をお持ちください。
DSCF9510



子どもはもちろん、大人も、汚れてもいい服を着てきてください。大人気の色水遊び、食紅を使っているので、安全ですが、服につくとなかなか落ちません。

DSCF9419
それから、ひらひらしていない、できれば綿素材の服がいいです。火のそばに来たとき、うっかり火がついて燃えないように、気を付けてください。髪の長い方は、後ろで束ねてきてください。前かがみになって、うっかり火がついた、なんて大変です!そのほか、牛乳パック、食材トレー、使用済みカレンダー、新聞紙、広告チラシ、ビー玉いろいろあると、いろいろ遊べます。





★トン汁を作りたいので、具を刻んで持ってきてください。11時過ぎには火にかけるので、遅くなりそうな方は、油揚げ、わかめ、とうふ、小口ねぎなど、火が通りやすいものをお持ちいただければと助かります。12時ごろには食べ始めます。量は大人の片方の手のひらに乗るくらいでOK。みんなで持ち寄れば、おいしいトン汁のできあがり♪(味噌と肉はこちらで準備します)

★「どんなものを持ってくればいいのですか?わからなくて、参加を迷っていたのです・・。」と言われた方がいました。「大根とか、ニンジンとか、ネギとか、ご自分がトン汁に入れる野菜を刻んで持ってきてください。不思議と同じものばっかりにはならないんですよ、安心してください」と伝えました。

★「量がわかりません。片手に乗る量を一人分と考えるんですか?4人分なら4倍ですか?」あ〜わかりにくかったですね。片手で、家族分と思っていいですよ。具だくさんのを食べたい方は、おうちにある材料を沢山持ってきていただいてもいいですし。持ってくるのを知らなかった方も食べてください。万一、道中で忘れたことに気付いても、取りに帰らなくっていいですからね。次に来たときに、ちょっと多めに持ってきていただければ。
プレーパークは、すべてに、ゆる〜いので、安心してください。

★火を燃やすのは、2時半まで。3時には、片付けが全部終わっているようにご協力ください。かまどは最後に使った方が、灰を少しずつ散らして、冷やしてから灰置き場に運んでください。水をかけるとかまどが割れるので、水はかけないように気をつけてください。

★ごみの持ち帰りにご協力ください。食材の残りやダンボールなど、持ち込んだものは、お持ち帰りくださいね。


★天候の判断で中止もあり当日、悪天候の場合は、中止することがあります。基準は、ウェザーニュースで降水確率50%、強風警報・注意報、雷雨警報・注意報などが出ている場合です。夏と冬では気温が違うので、判断が違う場合があります。午前9時の判断で、ブログにアップします。どうしても心配な方は、9時を過ぎてから090-6160-1410横山までお電話ください。


★駐車場の利用について
当日は、今川ソフトボール場やサッカー場も利用者があり、駐車場が込み合うこともあります。ちょうどシーズンになりましたので、できれば、徒歩や自転車かバスでおいでください。一番近いバス停はサンコーポ西口(東京ベイシティバス)、徒歩7-8分。どうしても車でという方は、金曜日までにご連絡ください。090-6160−1410(平日夜17−21時横山まで)。駐車場が満杯の時には、少年の広場入口へご案内します。申し込先着3台まで。
4月からお散歩バス巡回ルート(いちょうルート、つつじルート)が走り始めました。少年の広場のすぐ近くに止まります。バス停は「トリム公園前」です。新浦安駅から市役所をまわってくるので、20分くらい。新浦安北口から舞浜駅行きに乗り、サンコーポ西口で降りて、5,6分歩いた方が近いかもだけど、荷物が多ければ、お散歩バスもあり。

★ 小学3年生以下は、中学生以上の付添いが必要です。

★会員、賛助会員募集中…会員になって、会を支えてくださる方、実務(後援申請、ボランティア募集、ミニコミに原稿を送る、など)してくださる方、会場でお声掛けください。会員同士で、もっと親しく、もっと仲良くなれる♪どちらの会員も、会費1000円で。入会方法は、当日入会(声をかけてね!)、または、メールで入会申し込みを。yokoyama.sayoko@jcom.home.ne.jp まで。会員になれば、毎回の参加費は無料で、県内のプレーパークマップをプレゼントします。夏は、日程がうまくとれたら、お泊り企画に参加できます。

★今川少年の広場の放射能2017年12月測定値は、あちこち測定した結果、0.03〜0.09マイクロシーベルト前後です。ただし、かまどやたき火の煙の近くは0.39ありました。これは、どこのプレーパークでも、煙は少し高いね、と話題になるそうです。だからといって、たき火はやめませんが、煙の下手では遊ばないようにしようね。(そもそも、煙が目に染みて、長い時間いられないけど)

★大人の方に残念(?)なお知らせ。今川は青少年のための会場なので、禁酒・禁煙です。ご協力よろしくお願いいたします。

★次回以降の今川は10/8(月・祝)、11/10(土)10:30-15時、が取れています。

12月は美浜公民館の主催で12/8(土)を美浜公園で実施予定です。美浜公園では、小学校1年生からは、お子さんだけでも大丈夫、学童や子ども会などで、引率してきてくださってもOKです。では〜        
      By ちゃびん@横山



urayasupurepaurayasupurepa at 00:22│コメント(0)次回開催告知 │

2018年08月06日

この猛暑、数日前から、「8月はやめておけばよかったか?」とか「泊りは無理かな?」とか、どうなることかと思いましたが、無事、楽しく終了しました〜。

参加は9 世帯、 大人 16 人、 子ども 17人(うち小学生 7人)、小計33人
ボランティア ボランティア 高校生 4人、 大学生 1人、夏休みボランティア高校生1人の小計 6人
スタッフ (会員)大人 5人、 子ども 5人(うち小学生5人) 小計10人 合計 49 人でした。

入口近くの百日紅(さるすべり)が今年も変わらず咲いていました。
DSCF9542

植物はお約束のように、咲いたり、芽吹いたり、見付けると安心します。

小学生には、ジャンボシャボン玉がチャレンジでおもしろいです。
DSCF9488DSCF9502
小さなお子さんには、うちわパタパタが楽しい。

キラキラビー玉コーナーでは、MYちゃんが自分で持ってきたビー玉に針金を自分でまきました。

DSCF9513DSCF9516


弟と従弟の分、といって、別の2個を違うデザインを考えて巻いています。

DSCF9517DSCF9518

このMYちゃんは、実験教室にも来てくれて、とっても好奇心旺盛、「あなたは科学者を目指すのかと思っていたけど、デザイナーもいいねぇ」と言ったら「デザイナーになりたい」と答えてくれました。

私は自分の子どもと遊ぶ時もそうでしたが、プレーパークや実験教室で出会う子どもたちも、いつも、この子はどんな素敵な大人になっていくんだろう、って勝手に妄想しています。

自分のやりたことを見つけて、得意なことが発揮できる場所を見つけてほしいと願います。それが職業に直結しなくてもね。

本日のメインイベントの一つ、素麺流し〜

まずは、準備から。
DSCF9489

ちょっとかえて、本番。
DSCF9490DSCF9491DSCF9492DSCF9493

あれ?黄色いものが流れてくるよ〜(差し入れでした〜)
DSCF9494

あ、赤いのも!(これも差し入れ)
DSCF9496DSCF9495

食べる食べる
DSCF9497

つゆも美味しくて、飲みほそおっと(熱中症対策の塩分は大事です)。
DSCF9498


それから、水遊びしたり
DSCF9507
IMG_3514
DSCF9510


おやつ食べて〜今度は何?何?ゼリー流しだ〜(差し入れです、ありがとうございました!)
DSCF9519DSCF9520

キャンプファイヤ―の準備したり
DSCF9522

カレーを作って食べて
DSCF9524DSCF9526DSCF9527DSCF9528

木工コーナーで見つけた、剣?
180805_0812~01





















暗くなってきたので、あわてて、テントの準備をして、
今回「泊まる人はテントを張るよっ」って声をかけたら、「止まらないけど、張りたい」って何人も協力してくれた。
来年は一緒に泊まりたいね。ありがとう!

a>e>
="DSCF9530" target="_blank">DSCF9530DSCF9531

さてさて、いよいよキャンプファイヤーと花火だって、思ったら、手違いでファイヤの火が入っていました(笑)。DSCF9535

で、花火の注意(最近の公園では、花火が禁止なので、みんな手持ち花火の経験が少ないので、珍しく諸注意)をして、ファイヤーサークルに集まって、手持ち花火大会をしました。

火をあげるのも、もらうのも、怖くてへっぴり腰だった子も、1回やって「その調子!うまくいったね」って声をかけてあげると自信がついて、嬉しそう。花火の火を隣にきて、もらったりあげたり、をうちでは「ヨコヨコ」って声をかけています。正面だと、花火が足にかかって危ないものね。ここで覚えて世界中に広げてください。

DSCF9539

DSCF9534

DSCF9536DSCF9537DSCF9538

そして、Oさんのお爺ちゃんが作ったという差し入れのスイカ、バスケットボールくらいの特大のスイカを食べて、解散しました。最初は、スイカ割りしよう、なんて言ってたけど、OさんちのMちゃんが「スイカ割りはいやだ」って訴えてくるので、そりゃ、おじいちゃんのスイカは大切に食べてほしいよね、と思ったので、大なべに水を張って冷やして包丁で切って振舞ったところ、本当においしくて、大勢食べてくれました。

それから、会員のお泊り組みは、夜のおやつと朝ごはんを買いにコンビニまで出かけ・・・急にシャバに出た気分がするのは不思議・・・戻って、洗面して、着替えて、寝ました。

翌朝、荷物を出して、テントをたたみ、昨夜洗って干しておいたシートをたたみ、
DSCF9540

道具をしまって、朝ごはん。何となく、寝不足?でボッーとしています。
180805_0828~01





お泊りの子たちと記念撮影をしました
DSCF9543

お子さんの写真、できる限り保護者の方には確認を取りながら取ったつもりですが、漏れていたら、「アップは困ります」と、ご連絡ください。削除します。090-6160-1410(横山、ショートメールでどうぞ)

次回、9月は8日(土)、次々回は10/8(月・祝)今川の少年の広場です。また、遊ぼうね〜
        By 横山@ちゃびん

urayasupurepaurayasupurepa at 13:09│コメント(0)終了のご報告 │

2018年07月16日

今ごろの発表ですが・・・・

7/8に通算参加者7003人突破しました!

もうすぐ7000人だ〜と思っていましたが、いつの間にか、突破していました!

7/8の最後、14時半ごろに参加されたOさんご一家、次回、お祝いしましょう。

どなたが最後の参加者だったか、覚えてていたのかというと、そろそろ片付けの準備を始めようかという時刻からの参加だったのと、何度も来てくださっていた方だったこと、お父さんから「このごろ子どもが反抗して難しくって・・・」と相談されたからでした。

その時は、「子どもの反抗期は大事ですよ」とお話しただけでしたが、後から、これでは解決していないな〜と思い直し、私の大好きなアドラー心理学の心理カウンセラーをご紹介します。

★「勇気づけセミナー」シェシャドウリ(福田)育子先生

検索方法は、「マイベストプロ千葉」と先生のお名前を入れると出てきます。

http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/seminar/

毎月1回、日曜コースと、木曜コースで、開催があり、12章のどこからでも受講できます。

直近の日程は、7/29(日)第2章、9/20(木)第8章、時間は10:30-12:00 開場は、北松戸です。

♪勇気づけの親子関係実践セミナーは 12章で成り立っています。参加費¥2000/回

  1章:感情と自律神経、セルフケア
  2章:行動の目的
  3章:誰の課題?
  4章:勇気づけ 
  5章:自分を勇気づける
  6章:聴き上手パート
  7章:傷つけないで意見を伝えよう
  8章:肯定的な見方
  9章:聴き上手パート
  10章:結末:自然の結末、
  11章:家庭はみんなでつくる
12章:フォローアップ

♪話を聞くだけのセミナーではありません。
 ロールプレイを通して「勇気づけ」を実践する力が身に付きます。

♪継続したセミナーで一つずつ対応方法を身につけることにより数ヶ月あるいは 1年後にはご自身とお子さんがよりよい関係になっておられることに驚かれることでしょう。 

:自分を勇気づける

♪親子関係ばかりでなく、カップル、嫁・姑、児童、生徒、上司・部下などあらゆる対人関係に応用でき、付き合いが楽になります。                      
  
♪子どもの心に勇気が育ち、将来の心の病気の予防になります

日々が楽になるから、と ご自身の課題のために参加される方もあります。

お母さん、お父さん、支援者の対応で 
不登校やひきこもりのお子さんや課題を持っておられる方が
動けるようになっていかれます。

勇気づけの対応は
「安全と安心感」
を提供することができるからです。

3章の「自分を勇気づける」では 
自分の好きなところを見つける
他の方から 良い所、ステキなところを教えて頂く体験でした。

小学生お子さんから 30代のお子さんをお持ちの方まで
ご自身の体験を話して頂いたり 聴いて頂いたり
「自分の居場所になっています。」
とおっしゃって下さった方もありました。

他の人の考えを聴いたり 自分の気持ちを話したり
しっかりと「安全で安心できる居場所」になっています。

途中の章からも ご参加頂けます。

アドラー心理学は実践の心理学です。
「本を読みました。読んでいる時は 気持ちよかったのですが、何も覚えていません。」
とおっしゃった方がありました。

本を読む時には「大脳新皮質」を使っています。
実践するときには「大脳辺縁系」と「脳幹」を使います。

知識を身体、神経に落とし込むには ひたすら実践なのです。

スイミングを同じです。
コーチの説明を聞き、神経、身体に落とし込むにはひたすら練習・・・。
必ず泳げる日が来るように 実践続けると 考えと気持ちと言動が一致する日が来ます!

簡単な理論を一つずつ実践することが 自分を、家族関係を そしてあなたの人生を変えます!
2015年6月、2章のセミナーの後
「世界が違って見えます!」
とおっしゃった方がありました。

2016年1月の日曜コースでは
「変化を感じています。」
と多くの方がおっしゃっていました。

「課題を持っているのは自分だけではないと実感できることが
セミナー参加での大きな収穫でした。」
という声も。

これは自分に対する「勇気づけ」になります。
自分を勇気づけることができると 子どもを始め、他者への勇気づけを意識できるようになります。

勇気づけられた子どもは安心感を持ち、居場所があると感じることが出来ます。
居場所がある、と感じられることは 自己肯定につながります。

実践を続けると 子どもに「自立心」と「責任感」が育ちます。
そして 実践をされたご自身にも・・・。

お母さんは育児が「楽に」「楽しく」なります。

生徒の対応に悩んでおられる先生方、
保護者との関係に疲れることが多い先生方、
同僚、上司、ご近所との関係・・・
が 楽になります。

つまり、どのような人間関係にも応用が可能なのです。

実践2年目の 3人のお子さんのお母さんがおっしゃいました。
「こんな楽な夏休みは 初めてでした!!!」

「育てにくい子、こんな子いらない!と思っていた 発達障害の息子のこだわりを 長所として見ることができるようになりました!」
とおっしゃった方もあります。

実践を続けられると 長期的には精神病理を防ぎ、健康なこころを持った大人へと導く対応です。

*****

私は、誰の課題?がすごく役に立っています。
子どもを思い通りにしない、子どもが伸びていきたい方向に応援して育てていく、極意があります。是非受講を検討してみてください。






urayasupurepaurayasupurepa at 15:45│コメント(0)代表のつぶやき │
livedoor プロフィール

urayasupurepa