2007年11月01日

【第20回東京国際映画祭】宮沢りえは大女優の貫禄〜オリヲン座からの招待状

時任三郎/天国までの百マイル
 アジア最大級の映画の祭典「第20回東京国際映画祭(TIFF)」が20日開幕した。オープニングイベントでは、特別招待作品「オリヲン座からの招待状」から、出演者の宮沢りえ、加瀬亮らが、レッドカーペットに続きアリーナステージに登場した。

 「オリヲン座からの招待状」は、浅田次郎原作で220万部の大ベストセラー短編集「鉄道員」に所収された作品の映画化。映画を愛し映画館を守り続けた2人の愛と優しい奇蹟を描いた感動作だ。

 この作品は、10月25日18時30分より、Bunkamura「オーチャードホール」にて上映される。
■関連ニュース
【第20回東京国際映画祭】イケメンたちの史上最大の抗争が勃発!? クローズ ZERO
【第20回東京国際映画祭】新垣結衣がキュートなドレスで魅了〜恋空
【第20回東京国際映画祭】レッドカーペットのオンデマンド配信はじまる
【第20回東京国際映画祭】20日開幕〜二十歳の長澤まさみはちょっと大人の雰囲気で
独占インタビュー! 木下あゆ美が語る「真木栗ノ穴」の魅力

(引用 livedoorニュース)


urbanresearch at 01:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔