2021年09月14日 21:45

天気:降ったり止んだり
朝から降ったり止んだりの天気で、あい間にプールへ行ってきました。ちょっとのコロナ太りへの抵抗です。
最近の身に起こってることです。8月中旬、北野病院でMRIとかで肝臓の精密検査を受けました。結果は代償性肝硬変。一部で肝硬変を起こしてるけど、肝臓の機能は正常やということです。診てもらったDr.はおもてたより、よかったといってくれました。原因は飲みすぎに決まってます。それで、一人では飲まない、誰かと飲む機会があれば飲むという原則を守るという一大決心です。この原則、ほぼ守ってます。飲むのは週に1〜2回で、たまに飲むと酔うのが早い。一人では最初はのどがゴックンしてましたが、今は飲もうという気がおこりません。
それと、数年前から体のバランスが悪く歩きにくいことがしばしばあり、いろいろ検査をしてもらったけど原因がよくわかりませんでした。3年前、近所の行岡病院の若い先生がDISHいう骨の病気であることを見つけてくれました。びまん性特発性骨増殖症です。原因がわからない全身に広がる骨の病気で、ぼくの場合は、背骨の一部にとげのような骨ができ、骨と骨をくっつけてしまっており、背骨が一部動かなくなってます。それで、体のバランスが悪く歩きにくくなってるのです。それでどうするか、とりあえず行岡病院でリハビリを受けることにしました。まだまだ納得していないところもありますが、病気は受け入れ、ちょっとでもましな生活ができればとおもってます。

最後におもうこと。お医者さんもさまざまです。自分に合ったor信頼できるお医者さんを見抜くのは自分です。

2021年09月07日 11:00

天気:晴れ
なんや急に秋の空気につつまれた感がします。
十三の映画館「七芸」で、「かば」をみてきました。パンフのことばをそのまま転写「80年代の大阪、西成で、差別や貧困と向き合った熱血中学教師、感動の実話。被差別部落が隣接する中学校に赴任した加藤。先輩の蒲先生の勧めで問題児ばかりの野球部顧問となるが・・・」
正直、映画のデキとしてはあまり好きちゃいますが、中身は濃く教えられることがいっぱいありました。昼の12時過ぎからの上映でしたが、30人ほどの観客でした。興味がわけば是非ごらんあれ。

2021年09月03日 10:46

天気:雨
日本が沈没するんちゃうかいうような雨が降り続いてます。
日本沈没いうと、昔、小松左京の小説を夢中で読みました。今、日本は経済大国いうてるけど、どうも経済中進国になってるようです。韓国、台湾とあまりかわらない世界20何位かの一人あたりのGNPでみてわかります。経済的な没落はあきらかです。司馬遼太郎さんがいうてはったように、アジアの東の端でひっそりしてたらええんちゃう。
経済はそんなもんやけど、政治の後進性はなんとかならんのかいなあ。無茶苦茶というしかおまへん。総裁選直前の人事なんて理解不能。川柳一句〈棒読みがいつの間にやら秒読みに〉

本題です。今朝のTVニュースでパラリンピックに出た14歳の女の子が日本の資本主義の礎をつくったといわれる渋沢栄一の「欲は怠惰の基である」という言葉が好きみたいなこというてました。
はじめての言葉でしたが、一瞬で「えーーー!!!」思いました。本来の仏教でも無欲は一つの根底的な価値のはず。それを否定するのが価値とはどういうこっちゃ???人間の欲が今の地球にしてしまってるんやろ!真逆です。
チベットでは障害児が生まれると、欲のない子どもができたと喜ぶんやそうです。
こんなこというおっさんが1万円札の顔になるんとはねえ・・・、日本脱出や(チベット行こかしら)。

2021年08月25日 10:09

天気:薄曇り時々晴れ
長い長い雨がやみました。甲子園の日程も問題なさそう。でも、毎年、こんな雨が降るなんて、やっぱり地球はこわれてるとしかいいようがない。
コロナが猛威。自宅療養いうてるけど、自宅放置。5月やったか、大阪でもこんなんやった。まだ、ワクチンもしてへんし、かかったら死ぬんちゃうやろかとほんまおもた。政府のてっぺんをはじめ、無能としかいいようがない。

きのうからパラリンピックがはじまった。障害者について考えてみたい。
10年以上前、ある本に、チベットでは障害児が生まれると欲のない子ができたと喜ぶと書いてた。いかにもチベットらしいし、こういう見方もあるのか、なるほどとおもった。
障害者への見方もずいぶん変わった。自分自身でも障害者への偏見、差別はけしからんとおもってる。が、人間の本性として、自分が理解できないことについては正直恐怖心をもったり、違和感をもったりするとおもう。そういう意味で自分の中に偏見はまだ残ってるのではないかと自問自答している。
去年ある障害者のいるお絵描きグループと知り合い、何回かいっしょに描いたことがある。車椅子の人もいるし、かなり歩くのが不自由な人もいるが、笑顔がいいなあとおもう人がいるし、普通におつきあいしてるという実感がある。人口の15%の障害者との接し方は、この「普通に」というのが大事なのかなあとおもう。

2021年08月19日 06:09

天気:雨
今朝は5時前に眼が覚め、というのも近所の飲み屋のバカ騒ぎも原因なのだが、そのまま起きてしまった。先ほどから雨が降り始め、路面とともに軒の雨だれの音がしています。
暑い、暑いと真夏やったのに、1週間雨続き。明らかに地球がおかしなってるとしか思えない。CO2削減とかワイノワイノいうてるけど多分手遅れで、こんな異常気象がずーーーっと続くと思う。しかし、ほとんどの人はまさかとしか思っておらず、普通にクルマでおでかけ。クルマもカーボンニュートラルとかで各国がEV化を打ち出してるけれど、その前に乗らんかったらええだけ。旧約聖書(読んだことないけど)に出てくるノアの箱舟の大洪水が世界中で起こり、たくさんの犠牲者が出ると予感(現に出てるけど)。
熱い湯に入ったカエルは助かるけど、だんだん熱なるぬるま湯のカエルは死ぬという寓話を思い出す。人類滅亡。温暖化ちごても後何十億年後には地球がなくなるんやから、どっちみちいっしょか。でも、夏の高校野球、でんぶできるんやろかと気になるなあ。

きのう風呂屋へ行った。いつも見かけるおっさんが番台のおばちゃんに「目、虚ろやなあ」というてた。ガースーさんのこと。このガースーさん、なんで総理大臣になりはったんやろ、また、なんでこんなお人選びはったんやろ。総理になった途端、国民のために働きます、キャッチコピーは自助・共助・公助・絆。国民のために働かんかったら誰のため?10年以上前の震災の時のキャッチコピーで、このお人圧倒的に語彙力ないなあ、多分本読んでへんなあ思てた。原稿棒読みは止めてんかいうてたら、原稿読み飛ばしの上、広島をヒロマ、原爆をゲンパツ、感染拡大に全力をあげると原稿さえ読めへんらしい。・・・(・◇・)ゞ

以上、早朝ボヤキでした

2021年08月12日 09:30

天気:雨
この前までの晴天の暑さはうそのように先ほどから雨が降りだしました。木造の長屋だと軒先からの雨だれの音がよく聞こえます。
それにしてもこのブログ書かんようになったなあ。まあしばらくは思い出したらツラツラ書きます。
今読んでる本でおもしろいのは「料理と利他」(土井善晴×中島岳志)。料理研究家の土井さんは、昨年めしは一汁一菜でええねんという発言を聴いてから、東工大の中島さんはガンディーについて書いた本を読んでから注目してます。土井さんの「定番料理はこの1冊」を買うて昨日はポテサラと豚の角煮をつくりました。家庭料理は民藝といっしょやいうのがようわかります。

話はかわりネットニュースに、帰省強行ネタの菅話法というのがありました。おもしろいので紹介します。
〇中止は考えない。強い警戒感を持って帰省に臨む。
〇コロナに打ち勝った証として帰省する。
〇バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している。
〇帰省を中止することは一番簡単なこと、楽なことだ。帰省に挑戦するのが国民の役割だ。
このお人、広島では原稿読み飛ばすわ(他にも原爆をゲンパツといい、広島をヒロマといったそうだ)、長崎では遅刻するわ、記者会見では記者の質問にあさって向いた答えをいうわ、見てられまへん。早よかわってんか!!!

2021年07月28日 09:04

天気:夏空
昨日、スガーリン(首相)の記者会見。記者が「(これだけ東京で感染者が広がってるのに)五輪続けまんのか?」という質問に「人流が減ってるので続けまんねん」いうてました。意味わかります?
人流減ってへんやろという事実誤認あるおもてたら、この前の日曜はちょっと減ってるそうです。が、論理的にはまったくわからん!大丈夫かいな、このおひと!

この前の日曜、北酔会の7月例会でした。2月にやって以来の久々。お題はヌード。
描いたのがこれ。
R0001965 (1)

鉛筆でデッサンし、墨で陰影をつけました。最近のお気に入り。モデルさんは、いわゆる和風美人で、切れ長の眼がいいので、特に顔は特段に気合を入れて描きました。まあまあ描けたかなあ。ところが・・・
R0001964

これが全体。描いてる時は気にならへんかったけど、後でみると頭とからだのプロポーションがめちゃくちゃな上に、からだは完璧におっさんのからだ。このモデルさん、6,7年前からクロッキー会で何回も描いてるのでよく知ってるのですが、かなりお太りになってることを差し引いたとしてもトホホでんな。



2021年07月07日 09:35

天気:雨
七夕の今日、朝からザアーザアー降ってます。
この前の土曜、久しぶりにヌード・クロッキーに行ってきました。やはりコロナが心配(特にここのアトリエは3密で、主催者がマスクをしない場合あり)で、休んでましたが、ウズウズしてたし、大阪もだいぶ減ってきたので、まあええやろ、です。
R0001947


R0001948
R0001949


R0001950


R0001951
R0001952


R0001953
R0001954


R0001955


R0001956
R0001957


R0001958

ほんま久しぶりなので、手が動くか心配してましたが、久しぶりにしては・・・いう感じ。

続いて日曜、ヌード・デッサン。嫌いな外人のモデル。特にこのモデル、しょっちゅう目線を動かすので話になりまへん。
R0001946

はじめての試みで、鉛筆デッサンをして、陰影を薄墨でつけました。それなりにていねいに描いたけど、つまんねえ。
絵を描く時、うちからこみあげてくるものがなけりゃいいのは描けません。描き始めのころはけっこうあったのに、最近なかとね・・・。トホホ

2021年07月02日 08:59

天気:曇り
昨日、2回目のワクチン接種してきました。今朝は痛みがありましたが、今はほとんどありません。これで一安心。

30日、愛知の岡崎美術博物館に「渡辺省亭展」を見に行ってきました。
R0001945

渡辺省亭は先日、NHKの日美でやってていっぺんに好きになりました。日本画では田中一村が、わてにとって最高峰でしたが、省亭はそれに並ぶ双璧。すごい画力をもちながら、後世では画壇から一線をかくしていたのも一村と共通するところです。
写真は〈牡丹に蝶の図〉の部分をアップしたもので、日本的なリアリティさが迫ってきます。特徴の一つは、精緻さとダイナミックさ。1mmにも」満たない小さなねずみの足をリアルに描いてるとおもえば、梅の木の幹を墨で一気に描いてます。こういうところがたまりまへん。
近鉄特急のひのとりを奮発して行ったかいがありました。よかった。


2021年06月18日 09:27

天気:曇り
久しぶりに俳句をひねってます。
季節がらボツボツやなあおもて、2週間ほど前、2階の物干し台に小田原風鈴をつるしました。風が吹くと、澄んだチリンチリンという音が聴こえており、それが路地を流れています。その情景を俳句にできないかとひねってみました。
〈チリンチリン路地に流れる音冷風〉
以下、修正Version
〈チリンチリン路地に流れる音の風〉
〈チリンチリン路地を流れる音の風〉
〈チリンチリン路地に流れる透明性〉
〈チリンチリン路地を流れる透明さ〉
〈チリンチリン路地を流れゆく透明〉
どうでおます?どれもしょうもなあやて・・・涙

月別アーカイブ
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード