2020年08月14日 10:31

天気:晴れ
連日の猛暑、たまりまへん。午前中はなんとかエアコンなしですましてるけど、午後からは入れっぱなし。電気代が心配。
お盆に入り、久しぶりに父母の墓参りをしょうと田舎(和歌山・橋本)の兄貴にメールすると「コロナ禍が終わってからにしてくれ」とのこと。80に手が届く年寄りにしたら、コロナの本場から来られるのは、やはりいやなんやろ。
父母いうと、今でも、たまに夢に出てくることがある。先日もうなされ系の夢で、父母のいる家に帰ろうとして夜も遅いので電話せなというのをみた。誰かが、記憶から消えた時が死んだ時、というてたが、その通りとおもう。だから、たまにでも夢をみたり、思い出したりしてる限りは、こころの中では、父母はまだ生きているのだ。
父母というと、わいは24歳まで大学に在籍しており、その間(いくら当時学費が安かったとはいえ)、よくも面倒をみてくれたものだ、ということと、とにかく働くことをなんともおもってなかったという印象をもっている。おやじは洋服の仕立職人で、おふくろは、その手伝いと家事。一日中動き回ってた。
そんな父母に、直接、墓参りはできないが、こっちから手を合わせておこう。

まったく別のはなし。最近、映画監督で作家の森達也さんの本をよく読んでいる。今読んでるのは「同調圧力 メディアーメディアが三流なら社会と政治も三流なのだ」。この本で、今の天皇の立ち位置がようやく理解できたのと、同調圧力の問題がするどく指摘されている。
「オウムによって始まった集団化は、東日本大震災によってさらに加速している。同質性を求め、異物を排除し、敵を見つけて攻撃したくなる。集団のそんな行動様式が、疑似右傾化的な振る舞いとなっている。」
まさに同調圧力である。コロナに対し、いろんな自粛要請があるが、あくまで要請であり、個人がちゃんと対策をしておれば、すべての自粛に従う必要はないはず。なのに一人が違う動きをすると、それを目の敵にする風潮がある。それは思考停止。
先日、ある集まりのメンバーが、感染者の多い大阪に行くのは控えようという、近所の呼びかけのペーパーが回ってきたこともあり、集まりに参加しないといってきた。もし、それを破って大阪に行ったことがしれると村八分的に扱われるという空気があるだろう。これって、異物を徹底的に排除した戦時中の隣組と同じではないかとおもう。
前にもいったが、この国の副総理は、日本が感染を抑えられているのは「民度がちゃう」と他のG7に説明したら、みんな黙ってしまったというが、それは感心してではなく、あきれてものが言えなかっただけなのだ。同調圧力に弱いことを自慢するものではない。

2020年08月09日 10:59

天気:晴れ
残暑お見舞い申し上げます。おとついの7日が立秋、なので残暑。
「蝉時雨一尺の影伝いゆく」という夏の俳句ができたのは7年ほど前。これに対し、一尺では体を影にひそませられないのではないか、せめて三尺とかという意見をいただきましたが、やはり、一尺。たとえ一尺でもええから影をさがして歩くという気持ちが出てるから。この句、手前味噌ですが、音が聴こえ、画像が思い浮かぶし、動きもあるので気にいってます。

以下、最近のよもやま話。
先週の土日、鯛君の運転で、長浜の高山キャンプ場に行ってきました。久しぶりのオウトドアーは楽しめたのですが、帰ってからの体重にびっくり。ただでさえコロナ太りのところに、BBQ太りが加わって、えらいことになってました。

先日ネットニュースで政治学者の御厨貴さんが政治家の採点をしてました。
東京小池やりすぎ×、北海道鈴木失速×、大阪吉村逆方向×、和歌山、鳥取、岩手〇、というものです。地方だけでなく、記者会見さえしないABEはんはかんでんな×やと思います。大阪の吉村はん、えらい人気です。それは他の政治家との目線の違い。彼は庶民目線を感じることができる数くけない政治家やとおもいます。これが政治家として大成できるかどうかは別ですが。それに、維新の本性がチラチラ見えてるような気がします。根回しをせず、いきなりガツンとやる手法もありますが、秋の都構想の住民投票をねらい、目立とう、目立とうとして「イソジン」があるのです。
御厨さんの逆方向で×というのは「コロナの解決には地域に密着して、小さな単位に落とし込んでいくことが不可欠。なのに、大阪府と大阪市の統合(都構想)は、ともすれば逆方向」ということです。都構想が実現すれば、コロナは解決しない、というてます。じっくり考えなあきません。

今日は長崎に原爆が落とされて75年目の日。合掌。

2020年07月24日 13:26

天気:曇りのち雨
まだ梅雨空が続いてます。が、ずーっと雨でもなく、雨があがっていると長屋の2軒となりのおうちの子どもが外に出てきて遊んでます。長屋なので、その声が、すぐにわかります。
WIN_20200724_13_05_11_Pro

路地です。幅は4m足らずで、クルマはもちろん、バイクもめったに入ってこないので、子どもらには安全です。
その子ども、カズ君は1歳9ヶ月のヤンチャ盛りで、おかあさんは面倒みるのにヘトヘトですが、かわいい盛りでもあります。おねえちゃんは小2で、同じ路地の中3のおねえちゃんが出てきていっしょに遊んでました。子は鎹いうし、そんな題の落語もありますが、ホンマ鎹です。
昭和の風情が残ってる街です。

2020年07月21日 09:13

天気:晴れ
梅雨の合間の晴れの天気です。
先日、久しぶりにオランダ人のDennis君からSNSで連絡がありました。彼とは、5年ほど前、お四国さんで出会ってからのお付き合いです。同じく、お四国さんで知り合った香港大学の学生のStarryの消息を聴くと、香港が嫌になり、ヨーロッパの大学に留学するつもりだといってました。香港は、「国家安全法」という法律を中国政府が可決したため、自由がうばわれ、一国二制度が、一制度になってしまいました。それを嫌ったのです。Dennis君の彼女も香港人ですが、やはり嫌らしいですが、家族や友人がいる香港を去ることはできないというてるそうです。
香港のデモは応援してましたが、どうすることもできません。それにしても、日本政府は、遺憾というてるだけ。イギリスみたいに、もっと圧力掛けんかい。シュウチンピンを国賓で呼ぼうとしてたので、遠慮してんのやろ、これはこれ、あれはあれとやらんかい!おもいまんな。
Dennis君には「また、日本に来たらおいでや」いうと「来ます!来ます!」の返事。「行きます!やろ」いうと「日本語だめ」やと。また、Dennis君は、ワイが住んでるような日本の家に住みたなったいうてました。もう40近いおもうけど、吞気いうたら吞気、自由いうたら自由。

昨晩、炊き出しのボランティアに行ったら、いつもおにぎりをつくって持ってきてくれるIさんが「おっちゃんらにも10万円支給できるようになったで。釜ヶ崎のシェルターや、各区のケアーセンターに行けば、手続きができるいうてました。
WIN_20200721_08_17_11_Scan

これは別のおっちゃんが持ってたチラシ。釜ヶ崎で配ってるので、西成バージョンになってますが、これで一安心。でも、離れたシェルターや近くにあるケアーセンターにも行くはずがないおっちゃんがいます。

そして、YouTubeでプロが描くクロッキーを観ました。100号とか、60号とか、でかい紙に、木炭や墨汁などで描いてますが、それはみとれてしまします。「白日会 クロッキー」などで検索してみて。

最後に、さっき、でけた川柳〈コラ!コロナ おまえのせいで ズボン縮む〉

2020年07月15日 06:31

天気:曇り
昨日、午後にようやく雨が上がりました。雨で家に引きこもってると、いろんな人からSNS−主にLINEでいろんな情報が送られてきます。そんな中に、豊中のMさんからこんなすばらしい歌の動画がありました。

このMartinさん、オランダの失業中のパン職人で、TVのエンターテインメントの番組で優勝した人です。どうやって練習したか?パンを焼きながらだそうです。
よく聴くとジィ〜ンとしてきます。それに、ヨーロッパの街でよく見かける光景ですが、まわりの聴いてる聴衆も本物がよくわかってるような気がします。ええなあ〜!

2020年07月13日 17:00

天気:雨
朝からずーっと降り続いてます。気温が低く、ちょっと寒いくらいの梅雨寒。まだ今週いっぱいは梅雨空が続きそうです。

コロナ、東京えらい増えてます。大阪も東京ほどやないけど、20〜30人程度の感染者が出てますが、もうコロナの情報番組にあきて、見る気がしません。とにかく、マスクと手洗いがだいじやけど、自身の免疫力を高めるのもだいじ。そのため、栄養バランスに気を付けた食事と睡眠、です。
この前、久しぶりに読んだ司馬遼太郎の本に、本人の特技は、いつ死んでもええおもてることやと書いてました。ポックリ往くならかまんよ。

わいはクルマの免許を持ってないので、もちろん、クルマは持ってないし、運転もしませんし、21世紀のできるだけ早い時期にクルマがなくなればいいとさえおもてますが、それはともかく、もう何年も気になってるのはクルマのデザイン。これは個人の好みの問題やとおもってますが、実は建築が都市の景観に大きくかたちづくるように、クルマのデザインも景観に大きく影響してるのではとおもいはじめてます。たくさん走ってるクルマも人の眼につくからです。
ヨーロッパの石造りの街には、ヨーロッパのクルマのデザインがマッチしてます。日本では、たとえば御堂筋なんか、イチョウの街路樹と沿道の景観を意識した建築のデザインが大阪の代表的な顔ですが、某T社のドヤ顔のクルマなんか、せっかくの景観をぶち壊してるとしかおもえません。
中国の建築は、どれも自己主張が強く、景観はめちゃくちゃですが、そこを走ってるならまだしも、って感じです。
クルマと景観についてでした。

2020年07月09日 11:10

天気:雨時々曇り
まさに梅雨本番の天気が続いてます。きのうの明け方は、ものすごい雨音で眼が覚めました。雨は嫌いではないけれど、ちょっとかんにん。

昨晩NHKで「関西いのちの電話」いう番組をやってました。ボランティアの72歳のおばちゃんが、もう死にたいとかいう相談を電話で受けるのですが、夜の9:30からはじまり、翌朝の7時近くまで6件の相談がありました。1件で1時間半を超すのはザラにあり、それをていねいに応対してるのには頭がさがります。相談者は悩みをはきだすことでスッキリすることがあるようですが、ボランティアでよくもここまでできるものだとおもいました。このおばちゃん自身、親の病気で悩んだことがあったのですが、反対に他人の悩みを聴くことで、自分の悩みが薄らいだといってました。自分が苦しい時は他人に尽くすいうのは一つの有力な解決策だということを納得。

わいはホンマあきっぽいいうのが、改めてわかりました。先月、スマホの日記アプリで、その日のできごとやおもったことを書き始めたのですが、2週間もすれば、1日忘れ、2日忘れ、アプリに催促されて、書き加えてましたが、最近は、それもせず、まったくヤンピ状態。
それと通じるとおもってるのが、なにごともホンキで向き合うことがでけへんという性格(能力のほうが正確やけど)。お絵描きでもグーッと気分が乗るときはありますが、続きません。こんなんではいつまでたってもうまくなりません(⇒他人にほめてもらうのではなく、自分でなっとくできるか、です)。まあ趣味で描いてんのやからええやんか、という気と、そやないやろ、という気の葛藤が続いてます。

最近、月曜が休みのまっちゃんと、月曜によく昼飲みしてます。まっちゃんは、ホンマの職人で、性格も単刀直入。わいみたいにウジウジしてへんので、話しててもおもろい。おかげで月曜、休肝日してたのがあきません。他の日にしたらええやんか、おもいますが、今のところあきまへん。そのスイッチがはいらへん

東京のコロナの感染者が増えてるのは、夜の街を対象に検査を増やしてるからも一因のようです。サイレント・キャリアーをあぶりだしてるだけです。ドイツでは1週間に110万件の検査を行えるそうですが、結局、日本でも、世界でも、検査を増やし、全員検査をして、陽性者は隔離、陰性者は自由に社会経済活動をするにいきつくのではと改めておもった次第。
以上チャンチャン。



2020年06月30日 09:23

天気:雨
梅雨らしい雨が降り続いてます。近所のおばちゃんもいうてたけど「今年は梅雨らしい梅雨」です。
きのうは「まっちゃん」とこの雇用調整助成金の申請の手伝いをして、そのまま二人で昼飲みに行きました。なんや、最近、まっちゃんと飲むことが多いなあ

おとついの日曜日、競馬のG1レース「宝塚記念」がありました。競馬は今年になって2回だけしましたが、おもいっきりのハズレやったし、場外馬券が閉まってるので遠ざかってました。しかし、今回の宝塚はおもしろそうなので、ついにインターネット投票をすることにしました。ただし、予算は厳格に守ることを誓ってます。
競馬は記憶と推理のゲームですが、そう大した知識もないので、ネットや新聞でいろんな情報を集め、これや!というのを見つける作業をします。ネットだけでも膨大な情報量があり、自分なりに信頼できる情報を見つけるのは大変です。これもボケ防止!
いろいろ見て、2番人気の哀ロノジェネシスが1番信頼できるとの結論になりましたが、普通には実績、実力では群を抜いてて、1番人気の重馬場が気がかりなゥ機璽肇襯福璽螢△、重でももつとのコメントがあり、こっちを◎本命にしました。それに天気がよくなり馬場状態も意外に良さそうなので、まず大丈夫との見立て。阿和亶海痢察
あとは馬券の買い方の問題。馬券の種類は、単勝、複勝、馬連、ワイドや3連単などいろいろ。馬が決まってもいつも悩むのがこれ。冷静さと欲望の闘いがはじまります。
馬連と1着から3着までOKのワイドで手堅く(?)稼いで、配当の高い3連単の組み合わせにしました。
買うた馬券です。馬連ァ櫚亜▲錺ぅ畢ァ櫚亜3連単ァ甅亜辞、А↓、、殴泪襯繊30通り)、それにァ櫚亜甅 ↓、А↓、、、、、院↓欧離侫ーメーション(20通り)。合計52通りの馬券。もちろん、馬連とワイドは厚く、あとは薄く、です。
かなりの研究をしたつもりなので、くるのではとの想いがありました。
結果です。本命のイ4着に沈み、1着亜2着、3着。3連単は183,870円と高配当。1〜3着は買うてるけど、イ飛んだので、組み合わせなし。競馬にでったい(絶対)がないことを改めて知りました。ただ、クソー!おもうのは直前に降ったスコールみたいな雨。あれで馬場がかなり悪くなったようです。これさえなかったら、というタラレバです。
収穫は2頭の軸馬が決まった場合、高配当ねらいの3連単フォーメーションの買い方がわかったことです。以上、チャンチャン。

2020年06月19日 09:25

天気:雨
昨日から肌寒い雨が降り続いてます。梅雨寒。昨日は、一日家で「怪談牡丹灯篭」や落語のDVDをみてました。落語家は50歳でなくなった桂吉朝さん。DVDやけど、吉朝ワールドに引きつけられます、うまい。生前、一度は生で聴きたかった。

昨日、元法務大臣が逮捕されました。夕方のABEはんの記者会見をみてました。「任命責任を痛感してます。国民のみなさんにお詫び申し上げます」いうてましたが、このひとがいうと痛感は、何も感じないこと、お詫びはその時だけ殊勝な顔をすること、としかおもえません。今までも、安保法制など国民の理解が得られていないと思う時「ていねいに説明します」というてましたが、一度もその説明をきいたことがありません。もっとも安保法制はていねいな説明以前の問題やけど。
今日、大阪の都構想について法定協議会で採決されるそうですが、自民の府議団は反対から一転賛成するいうてます。それは、今の府知事の人気が高いので、ここで反対すると選挙に落ちるかも、ではないかとおもいます。彼らにとって、本来、議員になって政治をするということで、議員になるのは手段ですが、議員になることが目的になるということです。
アホらし!

2020年06月14日 06:38

天気:雨
ずーっと梅雨らしい天気が続いてます。家でじーっとしてることが多いけれど、最近はやっとはじまったプールと骨にいいという「かかと落とし」運動をしています。

今読んでる本「私たちはどこから来て、どこへ行くのか」(森達也著 筑摩書房)に日本人を世界はどう見ているか、ということについて、おもしろい「タイタニックのジョーク」として書かれてました。
タイタニックは沈没した豪華客船で、世界中からの客に海に飛び込むよう耳元でささやく言葉が国別のマニュアル(なぜか男性客のみ対象)にある。
まず、アメリカ人に「今飛び込めば、あなたは英雄になれる」、イタリア人には「海面に女性がたくさんいる」、ドイツ人には「海に飛び込む法案が可決された」、そして日本人には「皆さん、飛び込んでますよ」。
このジョークの前に著者は、群れのヌーは取り残されると天敵にやられるので、とにかく必死でみんなと同じように走る、個々のヌーはなにも考えていない。これは人間も周囲から取り残されることが怖いので走る、と。特に、この傾向は日本人には他の民族より強い。他者の動きをとても気にする、だからこそベストセラーが生まれやすい。焼け野原から、GDPが世界第2位まで上り詰めた戦後の復興も、集団の力だ。戦時に皇軍兵士だった男たちは、戦後企業戦士となった、共通する要素は、滅私奉公。天皇のため国のため会社のため、私を滅して共同体に奉仕し続けた、と。
今回のコロナで、我が国の副総理は「民度の違い」といばったそうだけど、単に同調圧力に弱いだけちゃうん、といえそうだ。
わては、自分の感覚を信じず、右向け右といわれれば、ずーっと右を向いてるのは気色悪いとしかいいようがない。

月別アーカイブ
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード