2022年07月20日 10:23

天気:晴れ
久しぶりのブログです。
梅雨が明けたと聞いてから梅雨がありました。空に戻ってます。ジメジメは嫌やけど水不足よりマシ。
先日、元総理が銃殺される事件がありました。元総理の評価は分かれます。その分れる評価のとおり、日本に分断をもたらせて人にはまちがいありません。選挙演説中にヤジられると「こんな人たちに負ける訳にはいかない」といったのが、この人のすべてをあらわしています。それは別に、献花台に多くの人が並んでるニュースがよく流れてました。並ぶ人には、元総理を惜しんでる人と、同調圧力で並ぶ人がいてるとおもいます。日本人に多いといわれる同調圧力に弱い人は、時代に流されて自分のあたまで考えようとしない人だとおもいます。弥生時代以降の村社会のDNAなのかなあ・・・。

昔、ある友人とどんな時に幸せを感じるかというはなしになった時、彼は「晩酌で熱燗を飲んでる時」というてました。幸せと思う時は人それぞれやし、同じ人でも変わるものやと思います。
昨日ふと思ったのは、おいしい料理を食べ、うまい酒を飲んでる時が幸せというてる人が多いなあ、という事に気付きました。日本人のメンタリティのレベルはそんなものか!


2022年06月06日 09:05

天気:雨一時曇り
昨夜来の雨。我が家の黒竹、グングン成長してます。葉がおいしげり、タケノコも次々出てきてます。ちょっと出すぎかなあ⁈
最近、TVなどでよく耳にするのは「・・・の部分・・・」。今までにない使い方です。伝染してるのか実にいろんな人が、まるで流行語のように使てます。変!
それと、めったやとらと、丁寧語か敬語を使てます。前のニュースで、憎い犯人に対し「・・・していただけると・・・」いうてました。犯人に使うか?これ以外でも、政治家が北朝鮮やったか(?)に対しても、同じ言い方をしてました。それは、とりあえず丁寧語、敬語を予防線としているのではないかとおもいます。変!(怒るときは怒らんかい!今の日本人の精神風土はこんなもんか・・・)

2022年06月03日 10:20

天気:晴れ
久しぶりのブログです。
先々週、いつもの炊き出しに行くと顔なじみのNさんが「アマガエルの絵、描いて欲しい」いうて筆と筆ケースをくれました。Nさんの家(ちゅうても淀川の河川敷にありますが)に飾りたいんやそうです。このNさん、以前も何をおもたのか買い物バッグをくれました。返しに、前から欲しいいうてたラジオ、メルカリで安いの売ってたので買ってプレゼントしたことがありました。
R0002256

できたのがこれ。水墨画風にとおもてたけど、Nさんが着色したのという希望があったので水彩で塗った次第。来週渡すつもりです。ちなみに黒の台紙は50円で手作りで額装しました。

故山尾三省さんの詩で一番好きな「一日暮らし」という詩があります。
「・・・
 一生を暮らす のではない
 ただ一日一日
 一日一日と 暮らしてゆくのだ」(部分抜粋)
静かで深い時間が流れているのを感じます。
それでおもったのは、多くの人は現在を未来のために何かをするという時間の使い方をしているのではないかということを思いました。いい大学に入るための受験勉強、いい会社に入るための大学、という風にです。今という時間が将来のための手段になっているのです。
人生に目的なんかないかもしれへんけど、いつも手段の中に生きているのはイヤです。
最近なにげない日常が大事におもえてきたので、ちょっと手段の時間から脱出できたのかなあ・・・。

2022年04月18日 11:37

天気:晴れ
桜の季節が終わり、いっぺんに春めいてきました。
R0002213

我が家の黒竹にたけのこが生えてきました。これは5cmほどの高さ。
R0002214

すると、向かいの田中さんの奥さんが、「もう一個出てんで」と、ちょっとだけ顔出したの見つけてくれました。
近所のおばちゃんらは焼いて食べたらええんちゃう、いうてますが、そんなむごいことはできません。

阪神T(阪神ニャンコーズに変えたらどや)は弱いけど、競馬は先週の桜花賞はもうかったし、昨日の皐月賞もワイドでほぼトントン。今年の回収率は95%とまあ調子がええなあおもてます。

2022年03月31日 09:43

天気:曇り
現役を退職して今日で15年目。早いもんです。今でもたまに職場でいじめられてる夢を見ることがあります。いやなもんです。59歳で退職してその年の5月からジテコで日本中を走り回りました。海外もちょこっと行きました。一番の夢は中国の西安から、イタリアのローマまでのシルクロードを走ることでしたが、いろんなことがあって実現しませんでした。でも、9年間遊び尽くしたというのが実感でした。この9年間は我が人生で個人的には最高に楽しかった。
旅先で一番よかったことはいろんな人に出会えたこと。「旅は人」というのが信条になりました。1泊1500円の那覇の安宿や北海道のキャンプ場で知り合った若いにいちゃんらとの話がホンマおもろかった。それで人によくいわれたのは「あんたとしゃべってると(初対面やのに)4,5年つきあってる気になる」ということ。人の気持ちにすーーーっと入っていけるのが特技かも。
ほとんどが一期一会の出会いやけど。その中でも10年以上おつきあいのある人もいてます。与那国の真也(まきや)さんです。来週、奥さんの実家の西宮に来るので、一緒に甲子園に行くことになってます。他にも2年に一回行ってる大宜味村の屋古の人たちも、行けば友だちつきあいをしてるし、西表のまゆっぺや札幌の田中君もそう(そういえば沖縄の人が多い)。

あとの6年、ボランティアしたり、絵を描いたりしてますが、もひとつパッとしまへん。けど、まあその辺に転がってるおっさん(おじん)でもいっか!
それに健康寿命は72,3歳らしいですが、これを過ぎた途端、あっちゃこっちゃ病気のオンパレード。元からの高血圧、高尿酸血症に加え、DISH、肝硬変、さらに最近しんどう(心臓)がときたま変な動きをしよる心房細動も。もうむちゃくちゃでございまする(←アチャコはんの言いぐさ)、ですわ。おしまい。

2022年03月18日 10:53

天気:雨
朝から氷雨が降ってます。おとついまで初夏のような陽気やったのに。三寒四温が繰り返され春本番に季節は進むのでしょう。
R0002105


R0002106

我が家の黒竹ですが、窓の目隠しをほんもののよしず(ちゅうてもホームセンター)に変えたので、雰囲気もちゃいます。下は家の中からみたところ。中々ええ感じ。

ウクライナのニュース、連日流れてますが、ほんまにもうやめてほしい。世界中の普通の感覚をもってる人間なら誰しもおもうとおもうのですが、Putinとその命令を絶対とおもってるロシア人はちがう。
そもそも侵略のロシアの動機は、ウクライナがNATOに加盟したらロシアの安全保障の脅威になると考え、そうなる前に攻撃したというもの。
でも、わからんのはNATOがなぜ脅威なのか?そもそもNATOは加盟国の防衛を最大の責務とするもの。なにも攻撃するとはいっていないはずやのに。
だとしたら、考えられるのは、嫌なやつは近くにおってほしくないというPutinの幼稚な感情だけではないかとおもえてきます。そんな幼稚な感情に何千人ものウクライナ人が死んでいるのです。

あと、今のロシア軍の戦術ー民間人のジェノサイドはチェチェンやシリアでも展開されたそうですが、(規模やマスコミの報道量もあるけど)わいも含めて世間はさほど騒がなかったですよね。東大の小泉さん(?)が自分の中には、やはり白人と非白人を差別する意識があるのではといってました。血はかわらないのに。

2022年03月15日 04:57

天気:雨のち曇り
連日のウクライナの報道、見てられませんね。ここまで人間、残酷になれるのか!
Putinはかつての何十万人(何百万人?)を虐殺したStalinと同じです。
とにかく、すぐにやめてくれいうのがほとんど世界共通ではないでしょうか。Putinをとめるのは結局ロシアの人のはず。そのロシアの人は情報コントロールされ、正義の行動だと刷り込まれてるそうですが、一部では許せない行為だと反戦デモをしています。SNSで世界のニュースに触れられれば、世界中がどうなっているのかすぐにわかるはず。
そのためには、役に立たないとおもわずに一人一人が「STOP WAR」「STOP PUTIN」と声をあげることです。その小さな声の積み重なりがロシアの人を動かす力になり、ウクライナの人をはげますことになるとおもいます。

2022年02月28日 09:59

天気:晴れ
今朝から春らしい青空が広がってます。1週間前、大阪城の梅林行ったら、早咲きはかなり咲いてましたが、全体としては1〜2分咲きといったところでした。やはり今年の寒かったためでしょう。春よ来い、とおもう一方、寒さに名残惜しさも感じます。

さてウクライナがえらいことなってます。いろいろニュースや解説をみてると、元KGBのPutin(=Trump in Russia)は崩壊以前のソ連に戻したいという感情によって動いてるようです。その感情は、ウクライナ人にいわせれば、まるでストーカーやそうです。このおっさん一人に世界がかき回されてるのです。以前アメリカの特殊部隊がアルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラディンを暗殺しましたが、Putinはこれより悪質なおっさんです。まだ脅しで核をちらつかせてますが、実際に持ち出すかもしれません。なぜならウクライナの侵略もまさかと世界中がおもってたことを平然とやってるからです。そうなると第3次世界大戦です。覚悟しといたほうがええかも(情けないけど)。
ぼくは今の人類は数百年もせんうちに滅亡するという妄想が昔からあります。温暖化のためです。それが早くなるだけです。ぼくら年寄りはええかもしれへんけど、これからという人にはあんまりです。そういう意味ではPutinは許せんおっさんです。
Putinは独裁者です。独裁者は白を自分の都合のいいように黒という人種です。つまり平気でうそをつけるのです。平気でうそをつけるのは、なにもPutinだけではありません。身近にもいますし、かつての総理ABEはんもそうです。ABEはん、Putinはんと親しいんやから「あんたええ加減にしなはれ」といいに行ったらええとおもいます。そうおもてたら、岸田はんの記者会見で安倍はんに行ってもらったらどないでんねん、と質問するフリーの記者がいました。
戦争アカン!Putinやめろ!と一人一人が言いづけることがウクライナの人への友情です。以上です。


2022年02月09日 10:51

天気:晴れ
半年前、近所の花屋に鉢植えの竹を注文してましたが、中々入荷しないので、仕方なくネットで買いました。これがそれ
R0002081

黒竹です。竹。昔から好きで、前の家でも買うたことがあります。先週一鉢買いましたが、葉っぱのしげり具合もイメージ通りなので、今週もう一鉢買いました。
ちょうど、窓の高さで、今はすりガラス越しにぼんやり見えてますが、窓を開ける季節には室内から見えるし、目隠しにもなります。
ここの路地ではいろんな植木があるけど、この黒竹がいっちゃんええ(と本人だけがおもてます)
沖縄のまゆっぺは大熊猫飼うたらどないいうてます。春にタケノコ生えてきたら見に来てね。

2022年01月31日 09:26

天気:曇り
明日2/1、3回目のワクチンをうちます。モデルナです。オミクロンは軽症やいうてますが、高齢者では肺炎をおこしてる人が多いようです。気を付けましょう。

最近読んだ本「新・大学でなにを学ぶか」(共著)に、中島岳志さんの「教養はどのような時に役立つのか」がありました。その中に福田恆存の「一匹と九十九匹と」の話が載ってました。これはルカ伝にある話で、百匹の羊で迷った一匹の羊がおれば九十九匹の羊を野に放ち迷った一匹を見つけ出せというものです。政治は多くの人(九十九匹)を救済するが、残りの一匹を救うのは文学だという趣旨。
私たちは普段は九十九匹の側におり、科学技術、政治によって解決できるし、その社会をよくするため社会貢献に努力すべきである。
しかし、あることを機に安定した日常を失い唐突に「迷える一匹」になり、手にしていた世俗的価値(金、地位、知識、名誉)は役に立たなくなることがある。その時、日常では役に立たない教養が意味を持つ。教養がなければ大切な言葉に到達できない、という内容でした。
普段から(広い意味での)教養を身に着けることはいざという時役立つということを知りました。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード