2007年02月12日

引越し先が決まったらまず片付けから。

前回の引越しエントリーから半月たってしまった。
住む家を決めて会社への書類提出もギリギリ間に合った。
審査の結果、住宅手当は出ることに。

引越し先が決まったら部屋の片付けから。

7年間も住んでて感じたことを羅列。

まめに掃除する場所はそこそこ綺麗だけど
目が届かない場所は目も当てられな(ry

モノが増えすぎ。使わないモノ多すぎ。
捨てられるモノは捨てて、
売れるモノはオークションで売ってやる。

テレビを動かしたら壁に黒いシミが
これは壁紙の張替えが発生するな、
どうすれば発生しなくなるのか、次回への反省。

粗大ゴミを捨てるのに手間がかかる。
区の担当部署へ電話して回収依頼(月2回)
しかもコンビニへ行って回収チケットを買う必要あり。

とくに中古パソコンは
メーカーのリサイクル担当にお願いするしかないが
粗大ゴミ以上に手順が多すぎて困る。

使わないモノから順番に荷物を
箱詰めしはじめたが置き場所に困る。
部屋面積の半分がダンボールに

まだやっていないことは
台所の片付けと水周りの掃除
郵便局への住所変更届け。
ガス・水道・電気への移転届け。
固定電話は今は全然つかってないけどどうするんだ?
それから、引越し業者への見積もり。。
忘れてた。。(゚д゚)

あと2週間とちょっと。
間に合うのか。。。。。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/uriko1999/51423295
この記事へのトラックバック
畳を海外に輸出すると、本体の畳代金よりも輸送費のほうが高くなることが多々あります。そこで、考えたのが畳メイキングキットです。http://www.tatami-mat.net/goza/d-goza.htmlこれは、未完成(特殊な未完成ですが)なゴザを格安郵便でお客様におくり、現地で畳の床材に使...
畳メイキングKIT【畳を世界に広めよう!】at 2007年02月12日 23:16
畳を海外からご購入される方や、日本から海外へ畳を持っていく方などが、情報を共有して頂く為のブログです。
畳を世界に広めよう!【畳を世界に広めよう!】at 2007年02月12日 23:17