先週から、いよいよ娘が小学校に通常登校をし始めた。

娘は今年から3年生なのだが、3・4年生が6月3日(水)から登校、1・2年生はその前の週からすでに登校が始まっており、5・6年生は来週から登校が始まる予定になっている。

本来だったら1年生から6年生まで、全員が一斉に3月から新学期を始めることができていたはずなのに、コロナのせいですべてがちょうど3カ月遅れに。

朝、学校に行く娘を送り出し、マンションの窓から通学路を歩く娘の姿を見守っていると、一瞬、コロナ以前の日常が戻ってきたかのような錯覚を起こしてしまいそうになるが、残念ながらそうではないんだよなぁ、悔しいけど・・・。

登校時間ひとつ取っても、時間差登校が行われており、3・4年生は午前8時40分~50分の登校、1・2年生は8時50分~9時の登校、そして来週から登校が始まる5・6年生は8時30分~40分の登校、と学校側から指定されていて、混乱を避けるために厳守して下さい、とお達しが出ている。

娘に聞くと、校門の前で1人ずつ検温が行われ、さらには空港にあるようなサーモグラフィーが通路の途中に設置されていて、熱がある生徒が通ると警報音が鳴る仕組みになっているらしい。

当然、先生も生徒も、全員がマスク着用。

教室の机の配置も、以前はもう1人の生徒と机をくっつけて隣同士になるような形で配置されていたのが、1人ずつ完全に孤立した形での配置に。

授業と授業の間の休み時間も、これまでは10分、途中に20分の中休みが1回あったのが、今は5分の短い休み時間だけ。友達同士でお喋りをしたりすることがないように、という配慮からであるとのこと。

給食の時間も、完全に私語禁止。黙々と食べて、黙々と片付けて、黙々と学校を後にする、という具合らしい。給食の前には、先生の指導で全員がしっかりと手洗いをすることも義務付けられているとか。

今回の通常登校に際しての自分の本音は、


「いつまでもオンライン授業だと親の負担も大きくて大変だけど、コロナが完全に終息したわけでもないのに学校が始まるのも不安。どうせなら区切り良く、今学期いっぱいまでオンライン授業でもよかったのでは・・・」


だったのだが、学校側も万全の体制で臨んでくれていることがわかったので、これなら安心して送り出せるかな、と今では感謝の気持ちでいっぱいである。

学校からは毎朝7時半頃に保護者のスマホに一斉メールが届く。

保護者は、そのメールに貼られているリンクをクリックして教育庁のサイトにアクセスし、小学校名と子供の名前と生年月日を入力して本人を特定し、所定のアンケートに回答しなければならない。

熱は37・5度以下か、咳や関節痛などの症状はないか、本人や同居の家族に2週間以内の海外渡航歴はないか、自家隔離中ではないか、などなどの質問にいちいち「NO」と回答し、アンケートを送信する。ほんの数分の手間ではあるけれど、毎朝のこととなると微妙にわずらわしいのも事実。

でも、そのわずらわしさがあるからこそ、安心感もついてくるのかもしれない。

ちなみに、通常登校を翌日に控えた娘に、「明日からいよいよ学校だねー。何が一番楽しみ?」と質問したところ、


給食!


と即答されてしまって大ショック!

こっちとしては、おそらく「お友達に会えること!」という言葉が返ってくるんだろうなー、と思いながら質問していたので、まさかの「給食!」に想像以上の精神的ダメージを受けてしまって、しばらく立ち直ることができなかった。

まあ、自分が決して料理上手ではないことは残念ながら自覚しているけれど、自粛期間中は、それなりに頑張って毎日料理をしていたんだけどな・・・。



20200606_121322


上の画像は、こちらのオンライン書店で手に入れた Real Simple というアメリカ雑誌の最新号に掲載されていたトマトパスタのレシピ。

プチトマトを事前にオーブンでローストしたり、パン粉とパルメサンチーズを炒めておいてそれをトッピングにしたり、と、やや手間がかかったのだが、その甲斐あって、出来上がったパスタは超絶品!

そこらへんのイタリアンの店で出されるソースがギトギト系のトマトパスタよりずっとずっと美味しい! と心の底から思ったのだが、そう思ったのは自分だけだったらしく、夫も娘も微妙な表情。

とりあえず、時間と労力の完全な無駄なので、しばらくはもう手の込んだ料理を作るのはやめようと思う。

トマトパスタ? 市販のソースを温めてドバドバとかけておけばよろしい!


【追記】

ブログ記事をアップした直後に作った本日のランチ。



20200606_135933


ブロッコリーとチキンとジャガイモのマカロニグラタンと、サラダ。上がちょっと焦げてしまったので、途中から慌ててアルミホイルをかぶせましたとさ・・・。



最後までお読み下さってありがとうございました♪

人気ブログランキングへ