巷で噂になっている(らしい)ネギ味のシリアルを食べてみた。

噂になっているらしい、と表現したのは、自分が直接その噂を見聞きしたのではなく、Youtube を見た娘から「発売されたばかりのネギ味のシリアルを食べてみた」という動画がやたらとアップされている、と聞いたのと、テレビのCMで何度か目にしたからである。

これがもしイチゴ味やバナナ味だったら特に目新しくもないので「ふーん」でスルーしてしまうところだが、ネギ味、という点が個人的にツボだったので、好奇心に負けて早速買ってみた。

残念ながら近くのマートでは売られていなかったので、大型マートのネットショップで注文しようとしたのだが、そちらでも売られていなかったり、はたまた売り切れだったりしたので、最終的にケロッグの公式オンラインストアから購入。

ちなみに自分、シリアルは昔からケロッグ社派。

マートでシリアルの棚の前に立つと、ケロッグ社の商品と競合のポスト社の商品がだいたい半々の割合で並んでいることが多いのだが、ポスト社のシリアルは残念ながらあまり好きではない。

たとえばコーンフロスト(砂糖がけのコーンフレーク)やアーモンドフレークなど、両社で種類がかぶっているシリアルも少なくないのだが、実際に食べ比べてみると、ケロッグ社のシリアルの方が断然美味しい、と自分は感じる。

コーンフロストを例に挙げると、ケロッグのコーンフロストはフレークの1枚、1枚が薄く、牛乳をかけてしばらく置いておくと、よくなじんでしっとりとした感じの食感になる。

反対に、ポストのコーンフライト(←という商品名)は1枚、1枚のフレークが分厚く、サクサク感がある、と言えば聞こえはいいのだが、牛乳をかけてもあまり柔らかくならない。

もっとも、これに関しては個人的な好みによるところが大きいので、人によってはポストのコーンフライトの方が食べ応えがあって好き、という人もいるだろうな、とは思う。

まあそれはともかくとして、肝心のシリアルは約3日ほどで手元に到着。



20200709_152020


せっかくだから何箱かまとめて買っておこう♪ と思ったのだが、残念ながら「お一人様一点限り」だったので、送料を節約するために、どのみち食べるであろう他のシリアル2箱と一緒に購入。

到着してすぐに箱を開け、3個ほどポリポリと食べてみた段階での感想は、


「んー、こういう味のお菓子、あるよね」


という感じで、ネギ感はさほど強くなく、わざわざ言われない限りは「ネギ味である」とは気がつかないかもしれないな、と思った。もっとネギネギしい(←なんて言葉あるかいなw)のかと思っていたので、その点はちょっと意外だった。

というわけで、届いた日の翌朝の朝食に早速牛乳をかけて食べてみた。




20200710_080217


ちなみに自分の朝食は、果物+シリアル+紅茶、が定番。

中学生くらいの頃からずっとこのパターンなので、今後もよっぽどのことがない限り、もう一生、朝食はシリアルを食べ続けると思う。

んで、早速食べてみたところ、いい感じにネギネギしい♪

牛乳をかけて食べる、というシリアル本来の食べ方をしてみたところネギ味としての本領を発揮したと見えて、そのままの状態でポリポリした場合に比べて格段にネギ感がアップ。

が、これは思いっきり好き嫌いが分かれる味、かも。

もともと甘いものがさほど好きではない自分はかなりの高評価を下したのだが、そのままポリポリの段階では「美味しい♪」と言っていた娘も、牛乳をかけた状態では3口ほどで「もういらない」となってしまった(←残りは母の胃袋へw)。

夫に至っては、匂いをかいだだけで「俺はいつものグラノーラで」としょっぱなから戦線(なのか?)離脱。

というわけで、このネギ味のシリアルに関しては完全に自分専用となる予定。期間限定販売らしいので、買えるうちに何箱か買ってストックしておこうかな、と密かに計画していたりする。


最後までお読み下さってありがとうございました♪

人気ブログランキングへ