ついに携帯電話の契約を 格安携帯に切り替えをした記録と感想

 利用開始2年過ぎると、テザリングwifiSpot,おうち割などのサービスが無くなり、年間利用料金が1万円以上も増えるのでね。何でSoftbank設立当初から長期間利用しているお客様を大事にしないのだろうね。そりゃお客さん皆んな安い方に流れるよ。サービスほぼ同じで半額だしね。法人契約だと安く出来るのに、個人には適用しないのだからね。支払いの信用度なら長期間利用のユーザーは法人並にしてもっと安くすれば良いのにね。


パターン1 :Softbank iPhone6 →楽天モバイル Fujitsu arrows M03 コミコミ + SIMカードミコミプラン

 理由: SBのiPhone6はSIM Free出来ないので端末込みの契約。で、端末は自転車で使うので最初から丈夫なやつでと思い、M03を選択。

iPhoneの方が慣れてて良いけど、そろそろiPhoneの呪縛から離れるのも良いかな。使っているアプリもAndroid でも同じ様なアプリあるし何とかなるでしょう。

Step1: 乗り換え(MNP)などSBショップで解約の手続き。
  •端末残債が¥7980 これは仕方ない。
     でもワザと契約時期と2ヶ月ずらして支払いを開始するところがアザとい手段。
  ・MNP費用 ¥3240  これもまあ仕方ない。でも¥1080ぐらいで良いのでは。

  ・契約解除料金 ¥10260  (これはSBの解約期間設定手違いで後日無料に。)
 解約解除料金これ注意した方が良いですよ。途中でファミリープランにしたので解約期間が違うって言われて、これはおかしいね。その契約時に期間の変更明確に示していないよ。
何年も使ってるのに不当に高額な解約料金¥10,000その物がおかしいよ。イオンモバイル見習え!


  ソフトバンクお得合計 これに惑わされてはいけない。切り替えれば1年でペイしますので。仮に解除料金払っても。

STEP2: 楽天モバイルへの申込


千歳から関空 窓際の席が取れてたので。


男鹿上空、棚状に真っ直ぐ伸びた雲が有ったのでパチリ。衛星画像で見ると薄くひろがった雲でした。

寺田寅彦「茶碗の湯」思いながら






千歳から関空のコースってこんなに日本海側のコース取るんですね。






↑このページのトップヘ