予告でました。毎日原稿描きで座りっぱなし。

2010年02月24日

新作追記

王狩2昨日のエントリで新作のタイトルを出しましたが、win環境だと絵が見られないというお話がありましたので違う形式でもう一度貼ります。どうでしょうか?見えますか?

作者である私の将棋レベルは…初心者です。去年夏頃にジャンルが将棋に決定したあとからまず駒の動きを覚え、毎日DSの将棋ソフトで2局と詰め将棋の一手詰めドリルを数ページのノルマで、今やっと戦型がぼんやりと把握でき、三手詰めドリルが終る所です。ぜいぜいふうふう。五手詰めドリルを始めなくては…。
そのレベルでどうやって漫画描くのかといいますと、そこで監修の先生の登場です。棋士の方達に取材しながらどなたにお願いできるだろうかと考え込んでいたところ、編集部の将棋LOVEメンバーによる「この人にやってもらえるといいなあ夢リスト」にあったプロから漫画好きだし監修をやってみたいという申し出をいただき、 即決しました。
飯島栄治六段。今期C1からB2入りを決め、お子さんが産まれたばかり。人生の波が来てる所です。のりのりに乗って下さい。大変丁寧温厚な……ベルセルクとシグルイが好きというあたりに若干疑問がのこりますが…… いい方です。趣味がドライブだそうで、車好き。B2になったらプリウスを!と楽しみにしていたのに昨今のリコール騒ぎでちょっと長考に入りました。
作品内容については初回掲載時にまたふれます。もう少々お待ち下さい。
・さん、ウヒョーがでるということは将棋好きか将棋関連の方なのでしょうか。私はやはり「私から戦いを取ったら何が残るといえよう。勝負師である限り、命が尽きるまで勝負に明け暮れるのが棋士のさだめだ」が好きですが。あとネームにつまった時「我が才能をもってすればなんとかなるはずだ」…なんて一度でいいから心から思ってみたいです。ほんと。
晴嵐さん、普段考えていて脳のどこをつかうかなんて意識しないじゃないですか。なのに将棋さすと自分がふだん全然つかってない部分をむりやり動かしている感覚があります。 うちにじいちゃんが作った将棋盤があるのですが、指した事はなかったですね…。だって駒がどこにあるのかわかんなかったし。
お茶屋@和さん、またいろいろ伺いますのでよろしくお願いします。飛び込みでこのお店の外観を漫画につかってもよろしいでしょうかという無茶をやってきました。
拍手コメントのいちにさん、たかさん、がんばります。前回は迷いながらも一歩一歩歩くようなヒロインでしたが、今回は全力で走って壁にどーんとぶつかったら立ち上がって壁をよじ登るか破壊するかを即座に考えるような…。ふくれっつらのほっぺたを押したくなるようなヒロインで。
そして何回か拍手コメをいただいた王子お目付役さんが正体を明かしてもかまわないとの事なので、正体をどーん。
窪田 義行六段。毎回漫画好きというよりやや漫画マニアよりのコメントをいただきます。将棋愛にあふれたブログをご紹介。
義七郎武藏國日記 http://shimousadainagon.moe-nifty.com/nitenichiryu/


さてがんばりますかー。
ところで静岡の取材はこれとは別件なのです。そちらもがんばります。
 

urouroyurayura at 12:17│Comments(0)TrackBack(0) 毎日うろゆら 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
予告でました。毎日原稿描きで座りっぱなし。