s-R0014412


この卵がニホントカゲのものかニホンカナヘビのものか、わかりません。草刈りをしてゐて見つけ、撮影後落ち葉の陰に戻しました。
ニホントカゲの卵であつたなら大丈夫。カナヘビだつたらアウトです。そのことは後に手持ちの図鑑とインターネットで知りました。

ニホントカゲは卵の世話をするさうです。
「雌は卵を転がしたり舐めたりして、孵化するまで世話をする」(決定版 日本の両性爬虫類 平凡社)
転がすのは鳥が抱卵する際温度管理する手順と同じかな? 舐めるのはカビを取り除くやうなことかな?

カナヘビだつたらかうしなくてはいけなかつた。
「発育の始まったカナヘビの卵は、上下を逆さまにしてしまうと死んでしまうため、カナヘビの活動によって卵が転がされないうちに取り出す必要があります。」(≪ルアーシーバス&アクアリウム≫のHPより)

恐竜はどうしてゐたか。
子育て恐竜としてあまりにも有名なのはマイアサウラMaiasauraでせう。
なにしろ「良い母親トカゲ」と云ふ意味ですから。

さて後日。
同じ場所を恐る恐る探ってみると……

s-P3021498