2008年05月26日

人生の「師匠」をつくれ!

久々のブログです(笑)

前から一度聴いてみたいと思っていた中村文昭さんの講演会に行く。
『人生の「師匠」をつくれ!』出版記念講演会。
http://www.kurofunet.com/fn/

若いときに出会って、師匠だと決めた人からいつも言われた言葉。
・『「何のために」するのか?』をいつも考えろ
・返事は0.2秒!(っつうことは、「はい」「Yes」しかないってこと!)
・頼まれ事は試され事
・今できることを探して生きる

これをいつも守ってきたから今がある。
すごい人を「師匠」にしがちだけど、中学生からでも学ぶことはある。すべてが「師匠」。
なるほど!こういう視点、なかったな〜。

中身が濃くて、腹をかかえて笑えて、とてもよかった。
9月から『「人とのご縁」塾』ってのをやるらしい。行ってみたくなった。
  
Posted by uruoibito at 00:43Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月15日

人生、成功の法則!

この本は素晴らしい!

「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(ボブ・プロクター著、岩元貴久監訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877712194/sr=1-1/qid=1184509652/ref=olp_product_details/503-6404613-7389535?ie=UTF8&qid=1184509652&sr=1-1&seller=

「自分の望みをすべて実現する力が、実はすでに自分に備わっている」

そして、

「考えを理解し、実践すること」が一番大切だと。


お金に対する執着が亡くなるのが望ましいと感じていたが、執着が亡くなることがいいと考えること自体、お金にとらわれていると、ある友人に指摘された。
なるほど!


この本の中でも、
「お金は自分の奴隷」として扱い、
「真の経済的成功を収める法則は、人を愛し、お金を使うこと」が重要だと。


自己啓発本といわれるものはかなり好きで(笑)、いろいろと読んだが、
本を読んだだけじゃ本当にはわからないと痛感している。
とにかく行動して実践すること。そうすれば初めて考え方が変わってくる。


この本の内容は、まさしくランドマークエデュケーションのコースで体験できるもの!

この本に共感した人は、ぜひブレイクスルーテクノロジーコースを受けてもらいたい。頭でわかるだけじゃなく(それでは全くわかっていないのと同じ)、本当に腹の底から腑に落とすことができる。
http://blog.livedoor.jp/uruoibito/archives/50884346.html




  
Posted by uruoibito at 23:55Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月14日

久々のナチュラル・ハーモニー

今日は、4/15オープンのナチュラル・ハーモニー・プランツに初めて行ってきた。
http://www.nh-plants.com/shop/

最近は家で料理する時間も中々とれず、ハーモニックトラスト会員でもなくなっていたので、久しぶりにナチュラル・ハーモニーの野菜を食べることができて嬉しかった。

他にも和紡ぎのバスタオルやマイ箸袋などいろんな買い物ができて、”自然”の素材に触れるっていいなって改めて思った。

近くに行く機会があったらぜひ行ってみてください!
心地よい空間です♪  
Posted by uruoibito at 00:49Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月21日

くつろぎ★

6933e536.jpg今日は久々に予定がなかったので、朝から掃除!
天気もよくって、部屋もそこそこ綺麗になって、気持ちいい★


2週間前に、親しくさせてもらってる福田屋さんに誘われて、福島の仁井田本家っていう造り酒屋で”どぶろく”の仕込み体験をしてきた。
http://www.fukudaya-sake.com/
http://www.kinpou.co.jp/

今日、福田屋さんから届いたので、昼もちびちび飲みながら、快適に過ごしました〜。笑

仕込んだばかりで、酸味もあって、ほんと美味い!
天然の菌だけで発酵させてるので、腸にもよさそう♪

幸せで〜す★笑  
Posted by uruoibito at 20:18Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2007年02月18日

地球の旅人

写真展「地球(ほし)の旅人」を観に、恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。
http://www.syabi.com/details/new_sakka_vol5.html

動物、白馬岳、樹氷・・・を中心に撮り続けている3人の写真家。

その中でも一番琴線に触れたのは、前川貴行さんが写した、自分に与えられた命を淡々と生き続ける動物たち。

文明人は、今よりもいいもの、楽しいこと・・・無意識のうちに求めてしまう。
今生きていることだけで、幸せ。この感覚をいつももてたら、それだけで十分なのに。

そんな一番大切なことを思い出させてくれるような、動物たちの生き様が感じられた。
何があっても、例え殺され食べられる運命だとしても、動じないような、自分に与えられた使命をただ受け取る。
そんな姿勢。
美しい

最終日ってこともあり、前川貴行さんと菊池哲男さんのお二人がいらしてて、
写真集を買ってちゃっかりサインしてもらいました。

僕の宝物が一つ増えました☆
  
Posted by uruoibito at 23:52Comments(0)TrackBack(0)写真展

2007年02月17日

餅つき★

59a46b59.jpg今日は朝から餅つきです!
埼玉のふじみ野にある自然食の店「サン・スマイル」で。
http://www.sunsmile.org/

自然食品や環境に負荷をかけない洗剤なんかを販売してるんだけど、「自然食品」とせずに「自然食」で止めているのは、「人を良くする」という”食”本来の意味へのこだわりから。
この考え、惚れました♪笑

餅つきの方はというと、みんな初めはおっかなビックリだったのが、段々と杵を振り下ろす姿もさまになってきて、終わるころにはプロ並みに!?

お米も黒豆もすべて素材にこだわって無農薬!

大トリは赤米100%の餅!突き立てだし、このモチモチ感、たまんない!

餅つきの後は、新所沢の「ティア 野のすみれ」で食事。
http://www.tia-ay.jp/index.php

「ティア」って、”土と命と愛ありて(Tsuti to Inochi to Ai arite)”の頭文字をとってるんだって。面白い♪
バイキング形式で、とっても美味しかった☆


こんな機会を用意してくれたオーナーの松浦さん、KAORUちゃん、そして餅つき仲間の皆さん、ありがとう!最高でした☆
  
Posted by uruoibito at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月04日

墨攻

「墨攻」を観てきた。
http://www.bokkou.jp/

秦の始皇帝の前の、春秋時代の中国での物語。「非攻」(侵略と併合は人類への犯罪)と「兼愛」(自分を愛するように自分を愛せ)を説く墨家を描く。

アンディ・ラウがかっこいい!笑
多くの人を救うために自分の命をも捨てる「男」。

相手役のファン・ビンビンがまたいい!
何だかファンになりそうです♪笑  
Posted by uruoibito at 21:07Comments(0)TrackBack(0)映画

2007年02月03日

コミュニケーションスキルワークショップ

会社の研修で、コミュニケーションスキルワークショップを実施。
http://www.pomr.jp/w-comusw_1.html

役員から社員までが同じワークショップで全く同じ体験をするっていうのは、とても面白い。

会議のときでも「私は〜と思う」っていう”Iメッセージ”で伝えると、コミュニケーションが円滑に進むとか、
丹田に気を集中させる”センタリング”とか。
明日からでも会社で使うと、とっても効果がありそう♪
そうそう、会社で毎週やってる「GOOD & NEW」も実習項目にあった。

その後の講師の先生交えた懇親会も大盛り上がり!
充実した一日でした。  
Posted by uruoibito at 22:33Comments(0)TrackBack(0)セミナー

2007年01月28日

佐賀のがばいばあちゃん

5557c290.jpg何となくジーンとする映画を観たくなって、浅草まで「佐賀のがばいばあちゃん」を観に行ってきた。
http://www.gabai-baachan.com/

本では読んでたけど、やっぱ映画はいいねー
何度か涙がこみ上げまてきたよ。

終わった後、浅草をブラついてたら浅草寺がライトアップしてて、とっても綺麗♪
  
Posted by uruoibito at 19:32Comments(4)TrackBack(0)旅行

2007年01月23日

すっごいセミナー

金曜から日曜まで、3日間毎日朝から夜までの、「ブレイクスルーテクノロジーコース」っていうセミナーに参加してきた。
http://www.landmarkeducation.co.jp/Default.aspx?tabid=37

大切な友人に紹介されて、「自分に起きることはすべて最良のタイミングでやってくる」って思ってるので、説明会に行って誠実な態度を感じたので、即申し込み!

この決断、最高だった!笑

金額は正直高いとは思った。
初日が終わって、「これからどうなるんだろう?」
ワクワク感が強いけど、ちょっと不安も。

二日目、ウロコがボタボタって落ちる音が。笑

三日目、クライマックスに近づいたとき、
「すっげぇ〜!」
自分の中の固まってたものが、全部弾けた感じ。
みんなの顔が幸せそう。そんなみんながとても近く、一体感さえ感じる。

最後の最後。もー、たまんない!
自分から愛が溢れてる。人を勇気付けられる。この温かさ。幸せ。

人と一緒にいることを感じることがこんなにすごいんだって、気づかなかった。
とても温かくて、涙がじわーって溢れてくる。
It's my life!これぞ、人生!

ずーっとリードしてくれたUさん、あなたの広さ、優しさ、強さ、人に貢献する姿勢・・・
すべてがすごいって感じました。ありがとうございます!

そして、一緒にときを過ごしてくれた皆さん。
最高です!

最後に、このセミナーに参加するキッカケを与えてくれたMOMOちゃん、ありがとう!!

今日の夜、会社帰りに夜空を見上げてたら、
魂だけになって、ずーっと遠くまで、星に届くまで飛んでいける気がした。

僕の周りで一緒に大切なときを刻んでくれた、刻んでくれている人たちに、
この気持ちを分かち合いたい。

これからは、今より縮こまることはない。可能性をもっと拡げよう。
ここに宣言します!  
Posted by uruoibito at 00:45Comments(18)TrackBack(0)セミナー

2007年01月11日

感動の波動

会社で目一杯仕事をした後、親友のりえちゃんや気のおけない仲間たちとの、お誕生日&新年会。

かなり遅れて行っちゃったんだけど、いつも通り盛り上がってて温かく迎えてくれた。
プロ級の(それ以上!笑)モノマネ天才竹ちゃんとコジコジが息の合った司会とデュエット。たまんな〜い♪

極めつけは、たまたま日本に帰ってきていたヴァイオリニスト丹羽紗絵ちゃんの生演奏!
http://www.jmag.com/Focus_on/edi_interview1006.html

30人くらいで満席になったお店の空間には、紗絵ちゃんの想いのこもった、ヴァイオリンの音色だけ。
もうみんな釘付けでピクリとも動かず、魅入って聴き入ってた・・・
楽器の演奏を聴いて、こんなに感動したのは初めてじゃないかな。
も〜鳥肌もんで、全身がゾゾッってする感覚。
ヴァイオリンが奏でる音の波動にあわせて、体の全部の細胞が喜んでる!!って感じ。言葉になんない。とにかく凄かった。

その後、りえちゃんの好意で、紗絵ちゃんと話ができた。
ずーっと自分の殻に閉じこもって自分の中での成長を目指してた演奏から、去年3位に入賞した国際コンクールでは、聴いてくれてる人達が何かを感じてくれる演奏の素晴らしさに出会うことができて、それで殻を破ることができたって。

24歳にして、この感覚はすごい!!

働く(はたらく)って、”はた(周り)を楽にする”こと。
自分だけのために働くんじゃなく、周りの人達が喜んでくれるように、自分を使う。
これを続けてると、自然と自分に与えられた能力(命)を使い切ることができるようになる。
これが”使命”。天職ってやつなんだよねー。

偉そうに思わずそんなことを話してた。笑
でも、彼女は既に自分の使命、天命を知ってるんだよね。

僕も今、自分に与えられた道を、少しずつだけど歩けてると感じてる。
数年後は何をしてるかはっきりはしないけど(笑)、自分に一番ふさわしい道を歩いてるのだろう。

人間って、生まれたときにもう完全だって。すべてのものは完璧に与えられてる。
後は、それを使うだけ。大きくなるのだって、食べ物の命をもらってるからだけど、それだけじゃないはず。
自分の中にある大切なもの、それに感謝して磨くこと。それだけでいいんだよね。


そうそう、ヴァイオリンを弾いているときの紗絵ちゃんの写真撮りたかったけど、撮れなかった。
写真を撮る一瞬がもったいなくって。笑  
Posted by uruoibito at 23:28Comments(5)TrackBack(0)音楽

2007年01月08日

そうだ 大阪、行こう

一昨日急に思い立ち、大阪のマイミクさんに会いに行った。

とても素敵なスピリチュアルな感性を持ってて、過去は巫女さんだったんだろうなって雰囲気の人。

彼女が連れて行ってくれたのが、「願いの宮」という新しいコンセプトの神社。
http://homepage2.nifty.com/negaino-miya/

特定の宗教に偏ることなく、大阪から東京へ、そして世界へ!
すべての宗教を包み込むように、その本質を拡げていきたいと考えてられてる。
この発想、とても面白い!

親父が天理教を信仰していて、小さい頃から神様にお祈りするのが当たり前になってた。
中学・高校と科学を勉強していくにつれ、天理教で説く人間の始まりと全く違っていることから、
天理教って信用できないって感じ、信仰心は一気に薄れてきた。

だけど、30少し前あたりから、

「神」という存在はいるんだろうな
何教ということじゃなく、すべての宗教の本質は同じだと思う
宇宙を創りだしている存在、それが「神」とか「サムシング・グレート」とか言ったりするもので、
それはみんなの中にもあって、そういうものを大切に想う気持ち、この気持ちを大切にしていきたいって思う。


夕方は、以前いた会社でお世話になってたTさん夫妻との会食。
農業の話、スピリチュアル的な話、仕事の話、人の育て方・・・
いろんな話を熱く語った。

奥さんと話したのはほとんど初めてだったけど、とてもお似合いの夫婦。

前日に突然連絡したんだけど、「連絡くれたときにとても嬉しかった」と言ってくれたことが、僕もとても嬉しかった。

その人は、大阪の南船場のこの店で店長やってます。
http://r.gnavi.co.jp/k052720/

機会があったら行ってあげて!笑


人との出会いはとても面白いし、ありがたいなぁ。

願いの宮のももやまさん、ありがとう!
そして、引き合わせてくれたNさん、ありがとう!
鞍馬寺の石、大切にします♪  
Posted by uruoibito at 17:37Comments(4)TrackBack(0)旅行

2007年01月03日

初の献血!

新宿伊勢丹のクリアランス・セールに寄る途中、
献血募集の呼び込み?が。

林業講習に行ってたとき知り合った友人が献血に結構行ってたのを思い出して、
「ちょっと俺もやってみようかな。」と会場へ。
この歳になるまで献血はしたことがなくって、今日が初です!笑

会場に入ると、20代の子達が多いのにビックリ。みんなすごいな。
水分補給をたっぷりしてから、いざ献血へ。

血を抜かれるのを見ながら、
「普通何分くらいかかるものなんですか?」

「あなたのように初めてだと少しかかる場合が多いみたい。
 400ccで平均10分くらいですよ。
 自衛隊や消防士の人だと、血管が太くて血が流れやすいから、5分くらいかな。
 あなたはも血管も太くて血液の成分もしっかりしてるから、献血向きですよ!」

だって。笑

終わってから時間を聞いたら、ほんとに5分もかからないくらいだった・・笑

この血液が誰かの役に立つとしたらとっても嬉しいな。  
Posted by uruoibito at 22:13Comments(4)TrackBack(0)つれづれ

2007年01月01日

お年玉だよ

900a2b6b.jpg皆さん、新年明けましておめでとうございます。

実家でのんびりしてて、高校のときから会ってなかった幼なじみと会ったりして、何だか心温まる年のスタートです。

今読み終えたばかりのこの本、すぐにでも伝えたいって思い、これ書いてます。笑

感動プロデューサー平野秀典さんの「共感力」!
自分と周りの人達との距離感に悩んでたり、仕事とプライベートの比重、自分の立ち位置…
自分の人生の主役として「人生を生ききる」のに大いに役立ちますよ。

それでは、今年も宜しくお願いします♪  
Posted by uruoibito at 17:06Comments(0)TrackBack(0)

地に足をつけて生きる

年明けと同時に、地元の愛宕神社(実家から2分程度)に初詣に。

甘酒、日本酒を振舞ってくれるので、年明け気分を味わいに行ったんだ。
お菓子も配ってたからもらいにいくと、その中の紙には小学校からの幼馴染の4人の名前が!
顔を見ると、そいつじゃない!笑
『よっちゃん』って久しぶりに呼ばれたな〜。笑

ちょうど厄年なので、厄払いに、4人でお金を出し合って、日本酒、甘酒、お菓子を振舞ったんだって。これ、毎年やってるみたい・・・
俺は全然知らなかった。大学出て、東京に来て、正月にたま〜に帰ったとしても、
元旦の12時に神社に行かなかったもんな〜。

いろいろと話してたら、地元の消防団、祭りの世話・・・地元の行事をいろいろとやってる。
こういうのが「地に足をつけて生きる」の語源かもね。

そこに産まれたのも何か意味があるからだと思う。
思わず頭が下がる思いだった。

元旦の昼には、その神社でそいつらと厄払いをしてもらった。

たまには地元に戻って、手伝えることがあればやろう!って決めました。  
Posted by uruoibito at 15:53Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

感動でした!

大晦日の夜は、K-1、紅白と、TVの梯子をしてました。

紅白はアンジェラ・アキ、今井美樹など、好きなこともありジーンときてたけど、最高なのはドリカム!
「何度でも」、この歌何回も聞いたことあるけど、歌詞をしっかり感じたのは初めて。

「10000万回ダメでヘトヘトになっても 10001回目は何か変わるかもしれない」
これ、すごいね!!

今、会社の行動規範を作るために、毎週全体会議の中でクレド(我が信条)について全員で議論してて、
http://www.bpds.co.jp/shiryou/ritz/02.htm
毎回お題を変えて、先週は『もう一歩の執念』について。

そもそも失敗ってないんだろうし、続ければ必ず成功する。失敗する人は続けきれなかった人だ、って、松下幸之助も言ってる。

ドリカムの歌を聴いて、それを分かりやすく歌ってる!こりゃすごい!って。笑


K-1は、29歳のフリーター所英男の試合。
去年、あのグレイシーの六男が所に敗れたので、兄貴がその敵討ちに。
それを見事に判定で破ったんだ!
グレイシーも負けられないととても慎重だったが、所はその上をいっていて、試合中もやるべきことを地道に着実にやってたって印象。
http://www.dmm.com/monthly/k1_dynamite2006/

いい年の締めくくりでした。  
Posted by uruoibito at 10:57Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2006年12月31日

なんと!…

6ad20722.jpg大晦日の朝、今年一番のサプライズ!?

名古屋の地下のラーメン横町で、何と友達の粋な計らいで、高木さんと3人でラーメンを食べることに!これも昨日ブログに書いたからかな〜。笑

いい年の締めくくりです♪
  
Posted by uruoibito at 18:34Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2006年12月30日

皆さん、ありがとう!!

皆さん、今年1年、ありがとうございました!

今年はとっても大きな変化があった年でした。

3月に初めて高木さんのお話を聴いて衝撃を受け、『ネットワーク地球村』のいろんな友人たちと会えたのが大きかった。
講演会のキッカケを作ってくれて、共に過ごす時間をくれたTさん、ありがとう!

「食」に対する関心から、生産者の方たちと知り合う機会が多くなり、そして林業や森への興味が拡がり・・・

生きてるってことが、自然と繋がっているんだって当たり前のことを、気づかせてくれた貴重な1年。

そして、これからの僕の人生にとっても意味の大きな、いろんな人達と出会うことができた。
出逢ってくれた方たち、ほんとうにありがとう!!
(直接会えてないけどmixiで繋がってくれてる人達とは、来年会える気がする。笑)

みんなと一緒に過ごせて、とっても幸せな1年でした。改めてありがとう!!

皆さまにとって、来年という年が更によい年になりますように!

今から実家の名古屋(のすぐ南の東海市ってとこですが)に帰って、2日に戻ってきます。
また来年お会いしましょう!

P.S. 月の暦であって、自然と一体になっていたころからの日本の伝統が詰まっているといってもいい「旧暦」を大切にしたいと思っている。だから、1月1日よりも立春のあたりの旧正月を本当の年の区切りとして大切にしたいんだ。  
Posted by uruoibito at 11:25Comments(2)TrackBack(0)つれづれ

2006年12月24日

衝動買い

51827991.jpg

届きましたー!
先月、江戸東京博物館に浮世絵展を観に行ったとき、ロビーで予約注文していて、
その画像の美しさのあまり、思わず買ってしまいました
テレビの撮影では入れないお寺などの特別取材も多く、一目ぼれ!笑
http://www.vortex-int.co.jp/shop/324.html

日本の伝統文化を知りたいって思いが強く、正月にまとめて観ようかな。
観たい人がいたら、貸しますよー!

  
Posted by uruoibito at 16:05Comments(2)TrackBack(0)旅行

2006年12月17日

とっても濃〜い911シンポジウム

題して、「9・11事件の真相とその歴史的な意味の深層」 
http://www.worldforum.jp/information/2006/13.html

ベンジャミン・フルフォードさん、中丸薫さん、きくちゆみさん、リチャード・コシミズさん、木村愛ニさんと、錚々たる面々。

10月7日の「911真相究明国際会議」にも出たけど、今日の方が濃い内容だったって思えるくらい!
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2006_10_01_archive.html

ベンジャミンさんも、はじめはアメリカ政府が911を引き起こしたなんて信じられなかったみたい。
中丸さんから、きくちゆみさんの「911ボーイングを探せ」を観ろって言われて、仕方なしに観たら、「何これ!!」って。
それから、いろいろと調査していったら・・・

そして心強いメッセージを。
「お金を持っている方が社長」、その力を持っている日本が真実に目覚め、
「『軍事費にお金を使うのなら、アメリカ国債を買わない』くらい言ってくれ」
軍事費に使われているお金を平和のためにまわせば、すぐに平和は訪れる。
みんなで立ち上がろう!

そして、真実に気づかせてくれるキッカケを作った、
「ブッシュの無能ぶり(バレバレの911を起こしたこと)に感謝」と。笑


中丸さんからは、「全世界が催眠術にかけられている」と。
エイズ、鳥インフルエンザも計画的犯行。
天然痘のワクチンの中にエイズ菌を混ぜてアフリカなどで注射をしまくったり、
鳥から人間に、そして人間同士で感染するワクチンが2004年に完成し、WHOは「5億人が死ぬ可能性がある」との実しやかな警告を行ったり。

予防接種は絶対にしない方がいいですよ!


きくちゆみさんからは、
「60年前は騙されたが、今は騙されない。1人1人が真実を知り、メディアになることで、変えていける、覆せる」と。ご自身の行動から説得力のあるメッセージ。


そして、初めて話を聴いた、リチャード・コシミズさん。
すごかった・・・

911は通貨戦争。ドル崩壊の危機を救うためのもの。
アメリカは超債務国のためドルを刷り続けなければ(つまり決済通貨として使われ続けなければ)国が崩壊してしまうのだが、サダム・フセインは敢えて輸出原油の決済通貨をそれまでのドルからユーロに変更した。フセイン政権を崩壊させ、親米政権を作るためのもの。

これは、増田俊男さんもいろんな著書に書いている。
http://www.chokugen.com/

その他、書ききれないくらい「えっ、そうだったの?」っていうディープなことばかり!免疫がない人が聴いたら、気違い!って叫びそうな内容ばかりなんだけど、こういうことに耳を傾け、自分の頭で確かめる勇気を持つかどうか。これがとても大切だと思う。大手メディアはすべて金融資本に操られている(大株主の更に大元を辿っていけばわかる)ことに気づけば、普段目にしている情報は操作された、権力側に都合のいいものだとわかる。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/wf2.htm


1月20日には「第二次世界大戦とはどのような歴史だったのか?」というシンポジウム。日本にとっても大きな歴史の転換点。精神性も大きく変わった事件。
やはり日本人として真実を知っていたい。参加しよう。
http://www.worldforum.jp/  
Posted by uruoibito at 23:00Comments(0)TrackBack(0)セミナー