ほかの人のセトリを眺めていたらなぜか煽られた。
西川兄貴の曲で躍らせるなら誰かなあというのは暇つぶしによく考えているので、いい機会になったかな。
シンゴさんに言われちゃあ引くこともできませんぜ。


ただまあ、T.M.Rだけっていうと水城奈々さんとのコラボとかどうしようってことになるので、西川兄貴がメインボーカルならOKにします。よって対象は以下の通り
・T.M.Revolution
・the end of genesis T.M.R.evolution turbo typeD (封印時代。以降、T.M.R-e表記)
・水城奈々さんコラボ作品
・Abingdon Boys School

あ、ここで西川兄貴で捻りだすので、前のエントリーで書いた「00年代V系縛り」はお流れです。
いやまあ、どこから00年代にするかとか、どこまでをV系にするかってあの時代めんどくさすぎるのよ。なるべくギター叩き割るような怒りは買いたくないので。

ほい、では企画要旨
=========================================
企画:【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り


《企画趣旨》
ミリオンライブ!3rdツアーでのシアター組全員参加を記念して、
765プロのアイドル達に自分が好きな楽曲群のセットリストをプレゼントする



《基本レギュレーション》
・ミリオンライブ!登場アイドル一人一人のイメージに合わせ、あるテーマを元に選曲した楽曲のセットリストを公開する
・選曲するテーマの内容は選者に一任する (アーティスト縛り、音楽ジャンル縛り、レーベル縛りなど、何でもOK)
・選曲数は50曲[765MILLIONSTARS] または37曲[765THEATER ALLSTARS] のいずれかとする
・必ず選曲した楽曲一曲ごとに、その楽曲のイメージに合うと思うアイドルを指定する
・曲数が50曲または37曲に届かない一部のアイドルのみに限った選曲は不可とする
======================================
今回は、50人でいってみようかと。
単に、Janne da arcより曲数が多いのと、一部PVネタとしてAS向けに考えていたのがあったので。
ただ僕の脳味噌は、ASとシアター組を直列では考えられない難儀な構造をしているので、セットリスト化はしません。属性別の五十音順(AS→シアター組)で。
記載方法も前回とほぼ同様に

名前
曲名 / 名義
収録アルバム(ほぼ同じバージョンが複数ある場合は併記。)
コメント

の順で。
極力アルバム収録曲。アルバム未収録曲に限りシングル。

あと、大事な前提条件

MA3でT.M.Rカバーなんてなかった。
WHITE BREATHなんてなかった。
いいね?
(あのカバーは絶対に認めない)




Vocal編
天海春香

BLACK or WHITE? version3 / T.M.Revolution

T.M.Revolution B★E★S★T(もしくは1000000000000)

黒春香と白春香。
冗談はさておいて、春香が歩みを止める姿って想像できないわけです。ここら辺、春香Pだとまた感覚変わるんだろうけど、少なくとも僕には春香が止まる姿って想像できない。
きっと春香は夢のために傷ついても決して歩くことはやめないんだろうなと(そもそも傷ついてることに気づいてないのかもしれないが)。
この曲、おそらくT.M.Rの数ある曲の中でもリミックス数が最多の曲になるんだけど、やっぱりシングルと同じversion3が一番好き。

如月千早

Thousands Morning Refrain / T.M.Revolution

CLOUD NINE

「痛みを覚えたその分だけ大切なものに出会えたと信じたい」
完全に千早Pとしての目線。
傷つくことでしかわからないことっていっぱいあるし、千早にはそういうのが特に必要なんだよ。
「歌を失う」ということ一つとってもそうなんだよ。傷つくこと避けて生きた先にあるものなんて僕は千早に見せたくない。全部真正面から受け止めてみろよ(どこかに向けて放ちながら)

四条貴音


The party must go on / T.M.Revolution

天 (もしくは宴-UTAGE- )

貴音のイメージとは真逆になるのかな?ただまあ、貴音にこういう曲ってのも似合うと思うんだ。
貴音は風流というより、「風流を解した上で風流を喰らっていく」って言ったらいいのかな。風流とは違う線上に存在しているとは思うのだが、そこらへんあんまりイメージ固まってない。
まあ、貴音の絶叫モードというのはそれはそれでオツなものだと思うので、こういうのもありじゃないかな。

三浦あずさ

Twinkle Million Rendezvous / T.M.Revolution

UNDER:COVER

歌詞が初っ端から、「長かった髪を彼の嫌なショートに変えて」ですよ。あずささんにぴったりじゃないですか(殴
歩き続ける大人の女性が主役の曲なので曲全体としてもあずささんにイメージぴったり。
あずささんは、覚悟決めた強い歩調で歩いてほしいです。
元はアルバムtriple jokerの曲ですが、セルフカバーアルバムUNDER:COVER ver。編曲に井上鑑、コーラスに平原綾香が入って、良い味出してるんだ。

水瀬伊織

Pearl in the shell / T.M.Revolution

CLOUD NINE

真珠一粒というのが実に伊織らしい。
奥に秘めた強い意志が伊織の宝石だし、伊織に何よりも欠かせないものだと思う。
ちなみに、真珠も宝石言葉は「女王の品格」。黒真珠になると「静かな力強さ」
伊織に似合わないわけないだろ。

春日未来

NEO SPHERE / T.M.Revolution

coordinate

何年前だったかのライブで聞いたんだけど、あの時に「楽しいってこういうことなんだろうなぁ」と実感したのが今でも忘れられない。
「楽しい」ってのは火が付きさえすればこれ以上ないほどに大きなエネルギーもった燃料だから、未来にはそれを燃料にできるだけの大きなエンジンを積んでほしい。たぶん、それを積めるスペースは生来でもってるはずだ。

木下ひなた

LIGHT MY FIRE / T.M.Revolution

UNDER:COVER

僕にとってかなり大事な曲。で、ASだとこれを任せられる子って一人もいなかったんだけど、ひなたにならこの曲を任せられると思った。原曲でもよかったんだけど、どっちかといえばこっちのverのほうがよりひなた向きかな。
ひなたPにはじっくり歌詞を読みながら聞き入ってもらいたい曲。

ジュリア

風のゆくえ / T.M.R-e

Suite Season

たぶん、僕がジュリアをプロデュースするならこの方向になるんだと思う。
ギターを置いて、スタンドマイク抱えながらもがくように歌う姿が見たい。
「密やかな情熱で自分さえ灼き尽くして 僕じゃない何か見てたのはわかっていたから」ってのは僕のジュリア観とすごく一致する。
本人たちにだけわかる円満な終わりかたっていうのをジュリアとは目指したい。

高山紗代子

Out Of Orbit -Triple ZERO- / T.M.Revolution

T.M.Revolution B★E★S★T (もしくは1000000000000、coordinate)

ザ・王道T.M.Rソング。
「乗り込んで行こう 駆け出す運命へ」ってまあ紗代子にぴったりだなあ。
日常と非日常の境界線を知ってるから紗代子は走れるんだろうし、だからこそ全力で突っ走ってほしい。
この子の背中は無性に頼もしい。

田中琴葉


AMAKAZE-天風- / T.M.Revolution



前回のjanneのときもそうだけど、琴葉ってバラードあんま似合わないと思うんだ。
今回は灼熱少女のイメージもあって強い意志の曲に。
決め手は「最初の色彩 明日になる前の わずかでもいい 今だけ見せて」とか「届かない距離じゃない 勢いなら余ってる」の歌詞かな。
強く強く歌ってほしい。

天空橋朋花

vestige / T.M.Revolution

1000000000000

ほとんどPVのイメージに引っ張られた。
朋花がこの曲に合わせて堕天していくPVとかあったら金枠余裕なレベルで広告突っ込める。
公式は絶対にやってくれないけど、ニコマスだからできるとってもいい姿だと思う。

箱崎星梨花

恋ニモマケズ / T.M.Revolution

SEVENTH HEAVEN

星梨花がどんなこと言い出しても惚れたもの負けで一生ついていくやつはそれなりの人数いそうだなあ。
まあ、アイマスなんてそんなもんだ。どんな奴が相手でも惚れたら負けなんだ。

松田亜利沙

Naked arms / T.M.Revolution

CLOUD NINE (もしくは宴-UTAGE-)

夢を追いかけなさい。
夢を追いかけてれば、理想とするアイドル像に自分自身がなっているようなちょっと他とズレた天辺の取り方をすると思う。
まあ、200人以上もアイドルいたらそんな存在が一人ぐらいいたって面白いじゃないか。

最上静香

TO・RI・KO / T.M.Revolution

vertical infinity

夢に繋がれた獣。
自縄自縛なところはあるけど、青の系譜ってそんなもんだとも思うし、まあその鎖引きちぎるために10年ぐらいはもがき続けたらいい。

望月杏奈


Wheel of fortune / T.M.Revolution

SEVENTH HEAVEN

「震わせ魂」で始まるっていうところがここはオン杏奈でお願いしますという安直思考。
ステージ上では愚直にオン杏奈を貫きとおしたらたぶん、いい景色見れると思うよ。

矢吹可奈

Engraved On The Moon / T.M.Revolution

SEVENTH HEAVEN

可奈にはどうしても夢を目指して自分のペースで走ってもらいたくなってしまう。
ただそれだけじゃなくて、誰かと比べられてもそんなの知ったこっちゃないと言えるぐらいの図太さもこの子に持ってもほしいかな。
そういう気持ちはとっても大事だと思うから。

Dance編
我那覇響

Fre@K $HoW / abingdon boys school

INNOCENT SORROW (シングルc/w)

響といったらこういう曲をイメージしてしまうのは961時代の響が本当にかっこいいからなんだろうなあ。
今の響が悪いとは言わないけど、かっこいい響は見ているとゾクゾクしてきて大好きなんだ。
どこか辿り着きたい場所を目指して暗闇を走るってのはいいもんだ。

菊池真


Web of Night -English Version- / T.M.Revolution

vertical infinity (もしくは1000000000000)

スパイダーマン2の日本版テーマソング。
歌詞うんぬんよりも曲調は真にぴったりかな。スタンドマイクを抱えながら動き回るなんてのはたぶん真にしかできないんじゃないかな


高槻やよい

Salsa Bazaar / T.M.Revolution

the force

やよいの歩いた跡は自然と笑顔になっているようなそんな感じ。
笑顔でいることを忘れないでとかそんな使い古された言葉を臆面もなくいっても受け入れられるのはひとえにやよいの魅力なんだろう。

エミリー・スチュアート

陽炎-KAGEROH- Original / T.M.R-e

Suite Season

掴みたいものがあって日本にきたエミリーが絶対に手放さないものってなんだろうというのはたまにやっている思考実験なのだが、この答えがいまだに出ない。
そんなことを考えていすぎたせいで、かなりアレな思考にも陥っちゃっていた封印時代の記念すべき1stシングルを。

大神環


SWORD SUMMIT / T.M.Revolution

CLOUD NINE(もしくは宴-UTAGE-)

風は赤を纏って、赤備え環。
赤備え環は結構好きなイラストなので、BASARAと合わせるのもいいかな。
環もきっとBASARA好きになるだろうし。
「我に続け」と環が先陣切っていく姿が僕は見たいんだと思う。
しこたまぶっこんでやるぜ!!!!

北上麗花

OH! MY GIRL, OH MY GOD!-MORNIG SURPRISE MIX- / T.M.Revolution

triple joker

麗花はここまで馬鹿ではないと思うんだけど、そうとも言い切れないところが悩みどころ。
彼女との関係を現すには「惚れたもの負け」って言葉だけでいいんじゃないかな。惚れちゃったんだったらそれで全ての行動を許容できてしまうのだ。

高坂海美

CHASE/THE THRILL / T.M.Revolution

vertical infinity

曲調もそうなんだけれど、歌詞を読んでみてくれれば海美に合うことがわかるのではなかろうか。
エンジンの回転数あげまくって、アクセル全開で全身ぶん回すのは実にこの子らしい姿だなぁと思うわけです。
最近やる機会少なくなったけど、この曲はT.M.Rのタオル曲(3階でタオル振ってます)。
海美もそのうちタオル曲歌ってくれたらいいな。楽しいんだよタオル振るの。

佐竹美奈子

Summer Blizzard / T.M.Revolution



普通にやってるだけじゃ満ち足りない最後の最後の渇きを埋めるのは美奈子なんだと思う。
真夏のブリザードぐらいよくわからないものが最後のワンピースだっていうのもなかなかオツなものだと思う。

島原エレナ

HOT LIMIT / T.M.Revolution

UNDER:COVER

夏と言ったらこれですね。T.M.Rごっこは危険なのでやめようね。
安直といえば安直なんだけど、エレナには夏がよく似合うからね。ホットパンツ姿でこの曲やってくれたらいいなあと妄想。
セルフカバーアルバムUNDER:COVER ver.。Heartsdalesがラップで参加したんだけれど、このラップがまたいいのよ。腰フリながらエロティックにセクシーにお願いします。

永吉昴

臍淑女-ヴィーナス- (I Gear Jet Mix) / T.M.Revolution

DISCORdanza Try My Remix~Single Collection

イメージは首都高バトル。
昴がインプレッサのアクセルべた踏みで首都高爆走してくれたら面白いなぁw
昴も美学にうるさそうだなあというイメージは漠然とある。

野々原茜

DYNAMITE PASSION / T.M.revolution

restoration LEVEL→3

むき出しの感情で勝負するのは余人には真似が難しいのでうざいけどそんな茜ちゃんといるのは心地よいのだろう。
人生論とかそんなもんよりも気持ちにオールインして乗り込むのは気持ちがいいね。でもたまには静かにしてくれ。

馬場このみ

MID-NITE WARRIORS / T.M.Revolution

triple jorker

終電後の割り増しタクシーの中でこのみさんが何を考えているのかなというのはノベマス的題材として面白いのかもしれない。
真夜中だからいろんなことが起こって、いろんなことを考えてしまうというのは大人組じゃないとわからないことだからね。

福田のり子

VITAL BURNER / T.M.Revolution

progress

この曲、一緒に歌うとめっちゃ盛り上がるんだ。この一瞬のために生きていると思えるほどに超楽しくて超気持ちいんだ。のり子も、いつかはそういう感じになれるんじゃないかな。酸欠になるまで歌い続けてほしい。
「Break up mind fram. Fade out border. There is power get a move on now.」
歌詞カードには書いてないんだけど、このフレーズってのり子に似合うよなぁ。


舞浜歩

JAP / abingdon boys school

ABINGDON ROAD

曲頭のクラップからもう全力で音の波に乗ってほしい。
「音に全力で乗っかってダンスする歩」と「音に合わせて全身を上下させるファン」というのは、歩Pとしては一つの到達イメージになっているのでいつか達成したい。
行き着くとこ行き着いたら、コールなんてものは邪魔者なんですよ。
音と体があればそれだけで十分。

真壁瑞希

アンタッチャブルGirls (You're Damm Touchable K-Mix) / T.M.Revolution

DISCORdanza Try My Remix~Single Collections

瑞希って実はけっこう欲張りというか独占欲強いのがまた面白いところ。
原曲よりも、こっちのRemixのほうが瑞希ぽいかな。うん。この曲調で、「わがままにもほどGirl」って歌ってくれたら面白いと思う。

百瀬莉緒

Phantom Pain / T.M.Revolution



通称「股間の歌」。
もし莉緒姉がそのポテンシャル全部を色気に全振りしたらどうなるんだろうと思ったらこの歌しか思いつかなかった。
色気たっぷりにこの曲歌ってくれたら何か変わるかもしれない。

横山奈緒

MinD ESCAPE / T.M.Revolution

triple joker

日常そのものが彼女にとってはインスピレーションを与えてくれるものなのかもしれない。
屋上で聞いた曲、学校の授業、そんなものさえも自分自身に返していけるのは奈緒が着飾らないで自然体だからなんだろうか。

Visual編
秋月律子

革命デュアリズム / 水城奈々x T.M.Revolution

革命デュアリズム(シングル)

アイマスで「元祖叫びが似合う女」は律子だというのが持論。
ボーカルとかダンスとかそんなもんよりも、大事なのは気持ちを全部さらけ出すことだっていうのは一時期まで律子の専売特許だったと思うんだ(今は同業他社が増えたけど)。
律子に「絶景のフライト 教えてやる」なんて言われたら痺れるだろうよ。

萩原雪歩

キミノウタ / abingdon boys school

ABINGDON ROAD

雪歩がこの曲を歌ったらたぶん僕は雪歩を好きになれる。

双海亜美

DREAM DRUNKER / T.M.Revolution

the force

ぶーぶー文句言いながらでも楽しく歩く姿っていうのは亜美に一番よく似合うし、そこは決して真美とはかぶらない魅力だと思う。
酔っ払いかってぐらいに適当に生きてるように見えて、ちゃんと一貫した思考のもとに動いてる亜美にぴったりかな。

双海真美

WILD RUSH / T.M.Revolution

B★E★S★T (もしくは1000000000000)

MA3がトラウマになってて、真美にT.M.R曲を選びたくない思いが強すぎるけどなんとか選んでみた。
このぐらいだったら真美が全霊賭けたらいけるんじゃないかな?
一曲で全部出し切るぐらいやってくれないと満足できない体なのよこっちは。

星井美希

THUNDERBIRD / T.M.Revolution

B★E★S★T (もしくは1000000000000)

説明不要。
美希のイメージがこっち側で固まってしまったことは申し訳ないが、いい曲だし許してくれ。


伊吹翼

FLAGS / T.M.Revolution

天 (もしくは宴-UTAGE-)

ミリオンライブの旗持ちは翼なんだと思う。
「ミリオンライブ」って旗のもとに集った37人ってのはそれだけで運命に導かれた共同体たりうるので、その力を結集した何かを見せつけてほしい。シアターの37人しか描けない光で天を衝いてほしい。

北沢志保

From Dusk Till Dawn-INCH UP- / abingdon boys school

ABINGDON ROAD

時間がないんですじゃないけど、無駄に生き急いで焦ってる子なのでこれぐらい肩肘はらずに優しく歌うというのも必要だと思う。

篠宮可憐

はじまる波 / T.M.R-e

Suite Season

やっぱりこういうイメージになってしまう。
「強くステージを踏む」というその一芸だけでどこまで昇れるかかが可憐のプロデュースなんじゃないかと思えてくる。


周防桃子

Trace Millennium Road / T.M.Revolution

progeress

じっくり歌詞を聞いて、じっくり聞きこんでほしい。それだけで伝わる。
この曲を預けるのは桃子以外あり得ない。
とっても大事な曲だから、いつかこの曲でPV作ってあげたい。

徳川まつり

destinied for... / T.M.Revolution

SEVENTH HEAVEN

「出会わなければならない人にきっともう会ったんだから」
多分に影響を受けた部分は否定できないんだけど、まつりにこう言ってもらい人はきっと多いんだと思う。

所恵美

SHAKIN' LOVE '97~LIVE REVOLUTION~ / T.M.Revolution

restoration LEVEL→3

元祖T.M.R盛り上げ曲。
にゃははとその場を盛り上げられるのも恵美の大事な個性の一つなのでそこは失わないようにしたい。
勝負もギターソロもでかいほうが絶対楽しいに決まってるんだから、もっとドデカイ博打仕掛けようじゃないか。
勝ったらとてつもなく爽快だぞ。
最前で思いっきり遊んでみろ。

豊川風花

水に映る月 / T.M.Revolution

CLOUD NINE

風花さんの熱情的な歌というのが聞いてみたい。
終わった恋を思いながら強く強く歌ってほしい。
きっと恋に落ちる人いっぱいいるよ。

中谷育

アテナ / abingdon boys school

abongdon boys school

かなり悩んだんだけど、「降り注ぐ輝きは限りなく君へと届く」って歌詞が育ちゃんぽいかなと。
うん。それ以上は特に書くのが難しいw

七尾百合子

HOWLING -INCH UP- / abingdon boys school

abingdon boys school

シングルとあんまり変わらないんだけど、アルバムverのほうが耳残りがいいので。
現実と空想の二世界の間であがいてくれるといいなーという願望。

二階堂千鶴

Dream Crusader / T.M.Revolution



またこういう歌を選んでしまって申し訳ないんだが、たぶんそれは僕が貴女に惚れているからなんだろう。
もがくように、強く強く、それでいて優しさと悲しみをもっているような歌い方ができるのは知る限り貴女だけなんだ。よろしく頼むよ。

宮尾美也

ABORT//CREAR / T.M.Revolution

cordinate

気まぐれでいいのはシェフのサラダと宮尾美也だけということで。
嘘みたいな話もたぶんこの子なら真に変えられるんだろうなあという漠然とした見立てはある。
何が出てくるかわからない存在っていうのもまた面白い。


ロコ

juggling ~acoustic GTR "turbo" starter~ / T.M.Revolution

cordinate

この子もなんでもありに分類される子なわけなので、まあ世の中のくだらないことなんか鼻で笑いながらテキトーに歩き回って生きてくれるといいかな。






やっぱり、かなり無理があるw
1か月考えて出てきたのがこれなんだから土台無理な子というのは存在するわけです。
Janneのほうがまだ選びやすかったていうのは、単に思い入れの違いなのかな。
伊達に15年以上兄貴のファンやっていないというわけです。

さすがに、アレンジ違いとか昔すぎる曲とかもあって、リンクを網羅するのが不可能だったので曲が聞きたい場合はCDショップで探してみてください。
やっぱりリンクないと寂しいのでリンクつけていきます
封印時代の曲とか今から探すのは大変なCDも一部あるけど、できるだけ集めやすい曲を中心にセレクトしました。
「B★E★S★T」と「1000000000000」2枚のBEST版に収録されている曲も多いので探しやすいと思います。



T.M.Rは今年でデビュー20周年を迎えるわけで、それに合わせてALL TIME BESTが発売されます。
アイマスも10周年でBESTを出しましたが、この先20年周年30周年と続いていろいろと面白いことやってくれたらいいね。
楽しめる限りはアイマスを楽しみ続けますので。


今年も兄貴のライブ行くのを生きがいに頑張っていこう。