尼ヶ坂サロン(その2)味乃にしき(その3)

2016年08月29日

寿司英(その2)

この日は、以前から気になっていた港区港楽にある「寿司英」さんに
行って来ました。
IMG_3613
地下鉄築地口から徒歩数分の住宅街の中にお店はあります。
隠れ家っぽくて良いですが、超有名店です。
IMG_3614


店内は入口付近はテーブル席で奥にL型のカウンター席です。
うるうるはカウンター席の端に案内されました。
IMG_3570

まずは「ビール」でカンパーイ!
IMG_3569
まずは「八寸」です。
IMG_3564
本当に八寸サイズで提供されました。
季節ごとに内容は変わるようで料理ごと異なる器に合わせてあります。
IMG_3565
このおつまみに合わせるのはビールより日本酒です。
チビチビ日本酒でするのがベターですね。
IMG_3566
全ての食材に仕込みをしてあるのは素晴らしいです。
ほぼ生に近い状態での提供なので大変だろうなぁと思います。
IMG_3567
この日は8000円のコース。
最初からこの八寸でこの後の期待が膨らみます。
IMG_3568
「刺身盛り合わせ」です。
IMG_3571
中身は、シャコ・赤貝・ボタン海老・トロの構成だったかな。
茗荷でサッパリいただけるのは嬉しいですね。
IMG_3575
IMG_3573
「鯵のなめろう」です。
IMG_3576
言葉通りで滑らかな舌触りに香りの良い大葉で包んであります。
これはお酒が進みますね。
IMG_3579
なので「出羽桜」をいただきました。
IMG_3578
「ミル貝のヒモの炙り(だったかな)」です。
お酒に合う味。こりゃ旨い!
IMG_3580
握りの準備がされました。
IMG_3581
「ガリ」です。
少し甘めが控えめで酢が効いていて、うるうるは好みかな。
IMG_3586
「穴子の洗い〜梅肉添え〜」です。
IMG_3583
このお店の名物のようで、基本どのコースでも付くようです。
梅肉でサッパリとイタダキマス。
IMG_3585
「茶碗蒸し」です。
IMG_3588
季節で中身は変わるようで、今回は桜海老がメインでした。
良い出汁が出て美味しいですね。
IMG_3589
名代寿司英オリジナルブランドの「日本酒」をいただきました。
IMG_3590
「トロ」です。
いつも食べるようなトロとは違ってました。これは賛否あるかも。
IMG_3591
「サヨリ」です。
IMG_3592
「サヨリの皮(だったかな)」です。
へぇ〜、うるうるはこんなの食べたこと無かった。
IMG_3593
「とり貝」です。
生のとり貝で、食感が堪りません。
IMG_3594
「金華鯖」です。
生姜があっても脂のノリを感じられます。
IMG_3595
「のどぐろの炙り」です。
IMG_3596
「赤身の漬け」です。
IMG_3597

「うに」です。
ほんのりミョウバンの味がします。
IMG_3598
「煮蛤」です。
蛤はふんわり柔らかで、煮つめが美味しいです。
IMG_3599
「炙り漬けのマグロ」です。
こちらのマグロはうるうるの好みかな。
IMG_3600
「車海老」です。
プリッと感が少なめで、ちょっと残念な感じです。
IMG_3601
「ヒラメ」です。
IMG_3603
「穴子2種(塩とタレ)」です。
食べ比べ出来るのは良いですが、ちょっと小さめです。
IMG_3604
「玉子」です。
IMG_3605
「アサリの赤出し」です。
IMG_3607
「トロ鉄火巻き」です。 
コレ美味しい。
IMG_3608
「かんぴょう巻き」です。
IMG_3609
「デザート」です。メロンでした。
女性なら嬉しいだろいけど、酒飲みには無くても良いかなぁ。
IMG_3610
最後は「お茶」でまったり。
ただ、他のカウンターの方は大将から注意されるほど騒いでました。
IMG_3612
この価格でこの味を出せるのは素晴らしいです。
今度は5000円のコースを頼んでみたいと思います。


寿司英
 港区港楽3−5−21
 052−661−2241
 11時〜13時30分
 18時〜22時
 定休:月曜、第3火曜
 HP:なし


uruuru69 at 11:00│Comments(4)TrackBack(1)■港区 | 寿司英

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

うるうる&Mio様の名古屋食べ歩き日記 : 寿司英(その2)↑↑↑おすすめ寿司情報です市場ずし さんへんんんんーーーー昼ですが  ちょいのみ ちょい食べのつもりで行きました。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by やま   2016年09月07日 06:45
ひらめ?
2. Posted by うるうる   2016年09月08日 22:09
やまさんへ

確かに「ひらめ?」と思いますが、
もう分かりませんw
3. Posted by ボリさんさん   2016年09月15日 20:31
5 8000円でこのコースはお得ですね。

ちょこっと食べに行くつもりでいつもの行きつけのすし屋に行っても 食べ始めたら止まらず 最後飲み物代が加算されて8000円なんかすぐいってしまう。

そう考えたら 馴染みでもないところで緊張感持って食べる方が 5000円オーバーならお得ってことですかね?
4. Posted by うるうる   2016年09月19日 14:20
ボリさんさん さんへ

コメントありがとうございます。

お酒代は別でしたので計1万ちょっと
でした。

5000円の方がオススメ度が高いよって
後から聞いたので、そうしようかなっと。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
尼ヶ坂サロン(その2)味乃にしき(その3)