中国料理 千(その2)十割そば じゅうべえ

2018年06月28日

『壱』

静岡に来ているMio。
お友達に予約をお願いして、
葵区人宿町にあります「壱」さんに来ました。
1511342982075

随分オシャレな外観で、和食屋さんぽくはないですね。
1511342217881




こちらは店内です。
カウンタがメインの造りになっています。
1511344367720

メンバーが揃いまして、ビールとシャンパーニュで乾杯!!
1511345701090

初めに来たお料理は、
大根のスープ です。初めから飲みもの、ってホッコリしますね♪
1511345971630

この時はバイザグラスでお酒も出して頂けました☆
1511346385762

日本酒は詳しくありませんが、仲間の効き酒師さんに
色々聞きながら飲みます!
1511346405668

湯葉と、北海道産のうにです。
今度は色鮮やかな一品です。湯葉とうにが互いを助け合うイメージ!
1511346538969

淡路のアジ です。
コリコリ淡泊で美味しい!
1511347138038

和歌山のつむぶり です。
1511347996762

つむぶり は鰤とは違うとのことでした。
これはバターのように濃厚に脂が乗っていて美味しい!
この日一番のハイライトでした!!!
1511348479313

京人参の餡かけ です。
1511348936451

鶏のスープと紹興酒で整えてあるとのこと。
ムース部分も餡もとってもコクがあります。
1511349026120

フォアグラのカナッペです。
2つあるので一つはそのまま食べて。。。
1511349668707

もう一つには○○○をかけて、味が変わります!
(残念ながら○○○が何だったかすっかり忘却のかなたです^^;)
1511349852737

博多地鶏の山椒フルーツ漬 が焼き上がりました!
1511350398279

お肉を見ると赤ワインが欲しくなる!
と思ったらちゃんと出て来ましたよ♪
1511350619232

博多地鶏はとても柔らかく仕上がっていました。
1511350647550

自家製ローストビーフ です。
これは赤ワインに合う王道、鉄板です。
山葵と合わせると日本酒とも相性良くなるね!
1511351404976

調理場と非常にフラットなカウンタなので、
作成をしっかり見ながら飲めてしまいます。
1511352057743

これで、赤ワインも何本空いたっけ?(笑)
1511352231218

甘鯛の昆布〆 カラスミまぶし です。
肉が来てからの魚、って何気に豪勢に感じます♪
1511352351607

そして日本酒。
皆さんお酒がお強い☆
1511352767407

青森の鴨つみれ です。京キキョウの付合せでサッパリ頂きます。
1511353362106

まだお酒がでてくるwww
1511354161947

最後?にご飯です。
1511354766597

ゴマ醤油の鯛茶漬 です。
1511354817533

ここにきてまた生のお魚!
最後の最後まで気が抜けない(笑)
1511354876718

能登の糸もずく です。
これはお口サッパリ用。
1511354925602

先ずは鯛をそのままご飯にオン☆
1511355090193

次にゴマ醤油をしっかりかけて☆
1511355231332

最後に茶漬けを!
1511355275045

サラサラっとね!
1511355442434

デザートもちゃんとあります♪
クレームブリュレです。
1511356035307


ちょっとずつ色々タイプの和食屋さんですが、
その都度楽しませようとする気持ちが大きく伝わってくるので、
食べ手を飽きさせず、ワクワクしながらの食事を楽しめます。

見せ方の好みはありますし「面白い」にとどまっている一品も
ありましたが、また時期を変えて伺いたいと思います。

幹事さん、どうも有難う!
ご馳走様でした!!!




静岡市葵区人宿町1-1-10 SOZOSYAMビル1F-C
054-204-0037


uruuru69 at 19:00│Comments(0)■静岡県 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中国料理 千(その2)十割そば じゅうべえ