『葉豆屋』(その4)春夏秋灯

2019年09月20日

鮨わたなべ

この日は、札幌市中央区南6条西にある「鮨わたなべ」
んにランチで行って来ました。

IMG_5569

プラザ6・4ビルと言うビルの4階にお店があります。1
階には、このような案内が出ています。

IMG_5570
 

エレベーターで4階に上がると、このような案内が置いて
あります。

IMG_5571

こちらが、お店の正面です。

IMG_5574

店内はL型カウンター8席と4人用と6人用の個室がある
ようです。

IMG_5581

この日は完全予約のランチに伺ったのですが、予約があっ
たのは、うるうるとミオさんの2名だったので、貸切状態
で、逆に申し訳に思いでした。

IMG_5617

「ウエルカムミルク」です。

何故ミルクでしょうか。『酪農が有名な北海道だから?』
と勝手に思いながらいただきました。

IMG_5623

まずは「マスタードリーム」をいただきました。

IMG_5577

「キャビアいくらうに豆腐」です。

こちらの定番の前菜のようで、キャビアやいくらやうにに
負けないような濃厚な豆腐です。

IMG_5579

「新生姜」だそうです。

サッパリして今から食べるぞ!って気持ちにしてくれました。

FullSizeRender

「さんま」です。

スゴい脂のノリです。今まで名古屋では食べたことが無い
レベルです。さすがに地元の利です。

IMG_5582

「牡丹海老」です。

塩で海老の水分を抜き、ねっとり濃厚でプリッとした食感
になっています。

IMG_5583

「平目の昆布締め」です。

羅臼産だそうで、ほのかに香る昆布が引き締まった身の食
感に合って、良い味を出しています。

IMG_5584

「鮪のかまとろ」です。

脂のノリだけで無く、酸味もほのかに残っていてバランス
が良いです。

IMG_5585

「新子」です。

塩も酢の仕上げ具合もピッタリで美味しいです。

IMG_5586

「道産キノコのホッケ煮」です。

香りが堪らない!たっぷりの舞茸や椎茸を使っているので
出汁としても美味しく、ホッケにも良い出汁が染みている
ので美味しいです。

IMG_5587
IMG_5588

「蝦夷鮑+出汁」です。

こちらのスペシャリテのようです。

IMG_5589

「鮑スープ」です。

『全部飲まずに少し残しておいてくださいね』と最初に言
われなかったら、全部飲んでしまいそうでした。

IMG_5590

「蝦夷鮑」です。

肝ソースが下にあり、鮑は柔らかくなるまで煮込まれてい
ます。このソースが絶妙な味わいです。

IMG_5591

蝦夷鮑を食べ終わったら、シャリを入れて「肝寿司」です。

ここに先程の出汁を入れてイタダキマス。

IMG_5594

確かに旨いわ。肝ソースと鮑の出汁が程良く相まって濃厚
な味わいを引き出してくれます。

IMG_5596

「サンマ酢漬け」です。

濃厚な肝ソースの後にクチをサッパリとしてくれます。

IMG_5597

「羅臼つぶ&ひらまさ」です。

コリコリした「つぶ(バイ貝)」、脂ののった滑らかさと
コクがある「ひらまさ」です。

IMG_5600

「ぶどう海老」です。

IMG_5605

北海道でも羅臼しか水揚げが無いらしく、幻の海老と教え
てくださいました。

食感は通常の海老よりもプリプリ感が強く、かなり濃厚な
旨味と甘味を感じます。

IMG_5606

「さんま一杯醤油焼き」です。

芳ばしく大根おろしで味の調整をします。これはサンマ定
食として、一尾食べてみたいです。これだけでも十分にご
はん一膳分は食べられます(笑)

IMG_5607

「酒肴6種盛り」です。

上段右から「黒豆・烏賊の肝・さんまままかり」、下段右
から「鮟鱇煮・花咲カニ卵・酢漬け」かな。

昼間ですが、これだけでめっちゃ酒が進みます(笑)

FullSizeRender

「出汁巻き玉子」です。

口直し用かな。

FullSizeRender

「うに」です。

微妙にミョウバンの味がしますが、甘味が強いウニです。

IMG_5613

「花咲カニ」です。

繊維質を感じられるジューシーな味です。

IMG_5614

「スルメイカ」です。

包丁を入れてあり、少し炙ってあるのかな。噛む程に旨味
が出てきます。

IMG_5615

「漬けマグロ」です。

好みのレベルかも知れないですが、ちょっと醤油が強かっ
たかな。

IMG_5616

「〆サバ」です。

締め具合もちょうど良い。

IMG_5618

「塩漬けイクラめし」です。

こちらは塩漬けなので塩味が強いですが、クチの中で脂が
広がります。まぁ、もともと塩漬けなので。。

IMG_5619

「椀物」「カニ汁」です。

IMG_5620
IMG_5621

「ミルクのジェラート」です。

IMG_5622

大将と中標津から出てきた話など色々と楽しませてくださ
いました。やっぱり北海道だとネタのレベルが違いますね。
ごちそうさまでした!


鮨わたなべ
 北海道札幌市中央区南6条西4−1プラザ6・4ビル4階
 011−206−1369
 090−8636−1369(予約専用)
 土日祝11時30分〜13時30分
 平日 17時30分〜22時30分
 定休:不定
 HP:http://sushi-watanabe.net 

uruuru69 at 11:00│Comments(0)■北海道 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『葉豆屋』(その4)春夏秋灯