寿司春『たこつぼ』

2019年06月29日

新玉亭(その3)

この日は、津市丸之内養正町にある「新玉亭」さんにラ
ンチで行って来ました。

IMG_1045

駐車場は店舗の裏側に50台ほど停められるスペースが
あります。

IMG_1046



まずは「おしぼり」「お茶」が提供されます。

IMG_1025

「メニュー」です。

IMG_1023

この日のうるうるのランチ「うな重」です。

IMG_1027

蓋を開けるとこんな感じです。

IMG_1028

まずは「きも吸」です。

うなぎの高騰もあって、うな重だけは「きも吸」で、そ
れ以外は「吸物」に代わったようです。ただ、+100
円で「きも吸」へ変更出来るようです。

IMG_1029

それから「お漬物」です。

IMG_1030

メインの「うな重」です。

IMG_1031

うな重にはうなぎ1匹丸々使っています。


IMG_1033

ごはんにもタレがしっかりかけられてあるのが分かり、
山椒をうなぎにかけてイタダキマス。

IMG_1037

パリッと皮が焼かれて、うなぎの身と皮の間の脂が適度
な甘味を引き出しています。

IMG_1039

ウナギの身も肉厚でしっとり感があります。最近のうな
ぎの高騰を考えると、満足できますね。

IMG_1042

この日は、ミオさんへのおみやも用意しました。

IMG_1044

こんな感じです。

IMG_1047

「きも焼き(数量限定)」です。

これが美味しかった。ホロ苦い感じもあり、旨味もあり
お酒のアテにはピッタリです。

IMG_1048

「うなぎ弁当(上)」です。

FullSizeRender

お持ち帰り用の弁当の容器は意外としっかりしている物
を使っています。

FullSizeRender

「お漬物」です。

FullSizeRender

「うなぎ弁当(上)」です。

FullSizeRender

冷めても美味しくいただけます。

IMG_1056

一番の発見は「きも焼き」の美味しさですが、関西風の
皮をしっかり焼くうなぎも良いですね。


新玉亭
 津市丸之内養正町5−1
 059ー224−0008
 火〜金11時〜14時30分
    16時〜20時30分
 土日祝11時〜20時30分
 定休:月曜
 HP:http://www.shintamatei.co.jp


uruuru69 at 11:00│Comments(0)■三重県 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
寿司春『たこつぼ』