『とん八』(その6)六行亭

2019年08月14日

鮨 功(その2)

この日は、中区錦にある「鮨 功」さんに遅めの時間に行っ
て来ました。

IMG_3294

プレオープン以来の2回目で、前回はドタバタだった仕込
みもしっかり出来ていることでしょう。

IMG_3295



カウンター席だけのお店ですが、お店に入ったのが遅かっ
たので、貸切状態でした。

IMG_3300

「鱧」からスタートです。

塩味が効いたサッパリとした旨味のあるスープで、鱧の淡
白な味わいに花を添えます。

IMG_3299

「枝豆」です。

IMG_3301

「蛸」です。

コリコリした歯応えがあり、旨味が噛む程に増していきま
す。かぼすでサッパリで良いですね。

IMG_3303

「胡麻鯖巻き」です。

真ん中にはお漬物でたっぷり脂が乗った胡麻鯖で巻いてあ
るので、シャキシャキした食感が印象的です。

IMG_3305

「ミル貝のひも串」です。

お酒が進む味です。

IMG_3306

「伊勢海老の茶碗蒸し」です。

磯の香りが広がる茶碗蒸しで、滑らかな舌触りにスルッと
喉ごしが良いです。

IMG_3309

「あぶらぼうずの煮つけ」です。

しっかりした脂分が印象的で、ちょっと濃いめの味付けが
ピッタリでした。

IMG_3310

日本酒もいただきました。

IMG_3312

「時鮭」です。

独特な鮭の風味は残しつつ、脂がのっていてもクドサが無
い旨味のみです。

IMG_3313

「真鯛」です。

包丁を入れてあるので食感も良く、上手く仕上がっています。

IMG_3315

「小鯛」です。

適度な酸味があり、良かったです。

IMG_3316

「伊佐木」です。

皮目を炙ってあり、しっかりとした身の歯応えがあり、旨
味は噛む程に出てきます。

IMG_3317

「喉黒」です。

脂のノリが良くて、クチ全体に広がる甘味が広がります。

IMG_3318

「間八」です。

サッパリとしてコリコリとした食感です。

IMG_3319

「生しらす」です。

ほのかにホロ苦い味に海苔の香りがちょうど良い塩梅です。

IMG_3320

「甘海老」です。

ねっとり濃厚でプリッとした甘海老が2尾乗っています。

IMG_3321

「赤身」です。

IMG_3323

「中トロ」です。

バターのような舌触りに広がる脂。

IMG_3324

「うにごはん」です。

こうやっていただくと、海苔の味が無くて雲丹をダイレク
トに味わえるので好みかな。

IMG_3326

「煮穴子」です。

前回よりもかなりシットリと仕上がっていますが、後味の
パサツキ感が少し残っています。

IMG_3328

「玉子」です。

IMG_3329

「お味噌汁」です。

IMG_3331

「デザート」です。

IMG_3332

前回よりもかなり仕込みが良くなり、シャリも改善されて
いますが、クチに含んだときのシャリの崩れがもっと良く
なることを期待して、また、行きます!


鮨功
 中区錦3−9−5ピボット錦ビル2階
 080−8262−5991
 月火木金18時〜26時
 水土祝 18時〜22時
 定休:日曜
 FB:https://www.facebook.com/鮨功-838388906510633/


uruuru69 at 11:00│Comments(0)■中区 | 鮨 功

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『とん八』(その6)六行亭