焼肉の井筒屋(その3)『我我』(その10)

2020年02月13日

立ち食い寿司 極

この日は、昨年7月にオープンされた中村区名駅2丁目に
ある「立ち食い寿司 極」さんに行って来ました。

IMG_2164

名古屋駅前にありながら、昔ながらの趣がある「駅前横丁」
の中にあります。

IMG_2165
 

店内は、L型カウンター席の立ち食いで全部で6〜7席で
しょうか。

IMG_2160

「飲み物お品書き」です。

IMG_2153

「本日のオススメ」です。

IMG_2148

まずは「吟醸ハイボール」です。

IMG_2147

大将に、とりあえず「おまかせで(8貫)」とお願いしま
した。何が提供されるか楽しみです。

IMG_2152

1貫目は「甘ダイ」です。

噛む程に甘味を感じますが、1貫目としては少しボリュー
ムがあるかなと思います。

IMG_2149

2貫目は「天然シマアジ」です。

天然モノはなかなか少ない中で立ち食いでは貴重かも。後
味は良いですね。

IMG_2150

3貫目は「コハダ」です。

シャリは赤酢を使っていて、一手間かかるコハダにピッタ
リな気がします。

IMG_2151

4貫目は「さば」です。

少し炙っているので薫りが良く、脂がサッと消えていく、
とろさばのような味でした。

IMG_2155

5貫目は「つぶ貝」です。

コリコリした食感が堪らないです。

IMG_2156

6貫目は「中トロ」です。

この日は大トロか中トロか大将に聞かれましたが、中トロ
の気分でした。出張帰りだったせいかお疲れ気味だったの
かな。

クチに入れた瞬間の広がる脂のノリとキレぐらいは良くて
ネタとシャリのバランスを含め、うるうるとしてもこの日
一番満足できた一品かな。

IMG_2157

7貫目は「のどぐろ」です。

皮目が炙ってあるので芳ばしく、脂のノリを良くなってい
ましたが、気持ち塩が強めだった気がします。

IMG_2159

8貫目は「車海老」です。

手間がかかっても提供直前に1尾ずつ茹でているようでほん
のり温かく、プリッとした食感と甘味を引き出されています。

IMG_2161

9貫目は「うに」です。

あと2貫追加すると言うことで、大将と話をさせてもらっ
て決めた2貫です。

海苔で巻いていないのでダイレクトに雲丹の旨味を感じら
れます。

IMG_2162

10貫目は「穴子」です。

煮ツメと塩と選べるようで、煮ツメをチョイス。煮ツメは
もう少し煮詰めた方がうるうるの好みですが、それはそれ。
クチの中での穴子のパサつかない感じは良かったです。

IMG_2163

全部で7500円程度。立ち食いとしては高めかも知れな
いけど、ネタからすれば許容範囲内でした。


立ち食い寿司 極
 中村区名駅4−22−8駅前横丁
 052−551−1766
 火〜土11時30分〜14時
    17時30分〜23時
 日  11時30分〜20時
 定休:月曜、第2・4日曜
 HP:なし


uruuru69 at 11:00│Comments(0)■中村区 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焼肉の井筒屋(その3)『我我』(その10)