歌面ライダーONCHI(音恥)のなすがままに・・・

ブルースやR&B、ロックンロールミュージック好きのオヤジです。 カワサキGPX250R乗りのライダーでもあります。 日々の出来事や思ったことなどを、 なすがままに・・・ なすがままに・・・

恥ずかしながらライブします。

9月18日(日)AT ペーパームーン OPEN 19:00

4ブッキングライブ

19:30 スリージー

20:30 ONCHI&SO (大内ONCHI真一と坪井創のツインギターバンド)

21:10 象 (飯田君お父さんブルーズな弾き語り)

21:50 ROARING40

スリージーさんとROARING40さんとは初対バン。楽しみです。


ONCHI&SOでは

2本のアコギでくっついたり離れたりどっちの音だ?わかんなくなったりする二重国籍な

バンドサウンド目指してます。でもシンプルに。けっして盛土などしません。ブルースに汚染されてます。

がんばりますぜ。



あ!っというまに10年たった。

9月は俺とタカミネのエレアコ通称「ふじこちゃん」との出会いの月。

こいつと10年。いろんなとこで演奏した。

でも全部忘れた。思い出に浸るでもなく、お楽しみはこれからだ。

さしずめ今夜はペーパームーンのオープンステージあたりで艶音?響かせるぜ。

ジャキジャキ。

KIMG0350

3丁目の殺し屋 BY ONCHI&SO

作詞作曲 大内真一

VoGt 大内ONCHI真一
Gt  坪井創

坪井君とのコンビも1年を超え、サウンドも固まってきたんで音源を徐々にアップしようかと。

俺の唯一のキラーチューン「3丁目の殺し屋」

アコギだけどパンキッシュに仕上がりました。

全然ライブではやらないけど

知る人ぞ知る。そして一度知ったら忘れられない。

そんな歌「セールスカラス」

2本動画あるのですが、合計で35000回を超えました。

俺のCOVER曲としては異例の数です。

他に弾き語りでCOVERしてる人いないからね。

こんなおっさんのへたれ歌でも聴いてくれるとはありがたい。

「さよなら MY LOVE」 BY ONCHI
作詞 大内真一

nothing but the blues 作詞 大内真一

ブルースの響くこの部屋で しけたタバコふかしながら

朝の来るのを待っている

nothing but the blues 今の俺 動かしてるもの

nothing but the blues 魂を 震わせるもの

それは nothing nothing but the blues

重い荷物背負うこの肩と 震える足を抱えながら

時の来るのを待っている

nothing but the blues 今の俺 動かしてるもの

nothing but the blues 魂を 震わせるもの

それは nothing nothing but the blues

nothing but the blues 

nothing but the blues 

nothing but the blues

ブルースブラザースの続編映画に出演することになりました。

YOUTUBEをとおして主演のダン・エイクロイドからオファーがありました。

ジョンベルーシが演じた「ブルースブラザース」、続編の「ブルースブラザース2000」に

続く続編です。

でもブルースブラザースのメンバーになるのではなく

かってジョンリーフッカーが登場したシーンの再現を俺で狙ってるようです。

街中でブルースをバンド従えて名曲「BOOM BOOM」を歌うシーン。

バンドマンは俺の希望のメンバーでいいそうです。

ので、お言葉に甘えて

ドラム ステーィーブジョーダン

ベース ジョージポータージュニア

ギター ロバートクレイ

ハープ ミックジャガー

をリクエスト。

みんな凄い人なんだけど、ミックをハープだけで使うのって贅沢〜。

それともう一人のギターは日本から南原さんを連れて行きます。

スラム街が似合いそうですからね。

さて、今から契約のためハリウッドに向かいます。

ハリウッドに行くのには茨城交通の?行でいいのか、調べなきゃ。

わくわく。

「あの娘の知らないロックンロール」 作詞 大内真一

あの娘の知らないロックンロール おいらのギターで聞かせてあげたい

今夜いつもの あの店で    待ってるからね 絶対来てね

シェキシェキナBABY 日々は変わってゆくけど

シェキシェキナBABY 退屈なんてまっぴらさ

そうさ 心開いて そうさ 耳をすませば そうさ 聴こえてくるだろ

イカれたメロディー

あの娘の知らないロックンロール おいらのギターで聞かせてあげたい

今夜いつもの あの店で    待ってるからね 絶対来てね

シェキシェキナBABY 君はは変わってゆくけど

シェキシェキナBABY 別れるなんてまっぴらさ

どうか 心開いて どうか 耳をすまして どうか 聞いておくれよ

俺だけのメロディー

あの娘の知らないロックンロール おいらのギターで聞かせてあげたい

今夜いつもの あの店で    待ってるからね 絶対来てね


↑このページのトップヘ