2007年03月12日

グランディ羽鳥湖5

昨日の日曜日は、「ゲレ食が美味しい!」との噂を聞きつけて羽鳥湖へ行ってきました。
朝からの強い雨にも負けず、まずは東京駅を目指します。

東京駅到着時に、駅構内の案内放送が耳に飛び込んできました。
「ガーラ湯沢は強風の為、本日の営業は休止致します。振り替えスキー場も限られておりますので、あらかじめご了承下さい」、と。

この時、なんとなく嫌〜な予感はしていたのですが・・・、その一部が見事に的中するとは・・・(苦笑
羽鳥湖

今回のメンバーは前回スノボ・デビューを果たした初心者君2名を加えた計3人。
新宿集合の1人がなんと寝坊して、急遽池袋へ変更するハプニングも。
まぁ無事合流でき、いざ出発〜!

日曜日の朝ということで、多少の渋滞は覚悟しておりましたが、早朝からの雨でガラガラ。
高速も渋滞なし。
白河ICからは下道で、結構な距離。
途中からは雪に変わって期待が膨らみますが、風が強い。

スキー場に到着し、更衣室&レンタルまでの道のりでも身体が後ろに持っていかれる程の強風が吹き荒れています。
更衣室で着替える前にまずはレンタル。
同行の2人はボード&ブーツをレンタル。
私は、実に18年ぶり位で板を借りました。
実は今回の爆安バス・スキーツアーは、「往復バス+一日リフト券+レンタルセット+入浴券」が全てコミコミで¥4300。
レンタルなしのプランがなかったので、迷わず購入予定の長さのスキーを借りることにしました。

板はヘッドとロシニョールのカービングがありました。
両方出してもらい、硬さを比較。
ヘッドの方が少し硬めだったので、こちらをチョイス。
長さは購入予定の160にしました。
ブーツは自分のものを使用するので、ビンディングと開放値をセットしてもらいます。
ストックを手にするのも本当に久しぶり。
普段愛用している板よりも約95〜100センチも長い板、本当に大丈夫か(爆

着替えて、リフト券をクーポン券から交換しゲレンデへ。
この時、11時過ぎ。
強風でリフトが2本しか稼動しておらず、今シーズンには珍しくリフト待ちをしちゃいました。
カービング板







とりあえずの足慣らしで、取り回しを確認しながら滑っていたら、思わず一回転。
両方の板が外れるほどの大コケ。
これで感触がつかめて、その後はコケなし。

もう一本、と思いリフト乗り場へ向かうと、強風により運転見合わせで休止(涙
結局、この日唯一稼動していた第二ペアリフトのみの往復となりました。
今朝の嫌〜な予感が見事に的中した瞬間でした(爆
ゲレンデは・・・







大回りのカービング板は自分には合っていないのか、最後まで違和感を拭うことは出来ませんでしたが、SL系の小回り板なら良い印象が持てそうな、そんな気がしました。
もともとカービング板を購入する予定はなかったので、方向性は決まりました。
あとは、長さを決めるだけ。

雪質は数日前より降ったおかげで、サラサラ。
所々アイスバーンにはなっておりましたが、上越方面よりは良質の雪でスキーを楽しめました。

時折吹き荒れる地吹雪のような突風にも負けず、唯一稼動しているリフトと、左右二手に分かれるコースを滑りまくります。

14時30分ころ、ようやくお目当てのお昼。
そう、ここ羽鳥湖を選んだ最大の理由は、ゲレ食。
「牛スジ煮込み定食(¥1100)」の登場です!
牛スジ煮込み定食







3つあるレストエリアの内、メイン・ゲートにあたる第二、第三よりも少し離れた第一がオススメ。
利用者も少なく、知る人ぞ知る!といった感じ。

大盛り(¥100増しの¥1200)を注文し、サービスでさらにご飯大盛り(結局特盛り)にしてもらい満足!
牛スジも本当に美味しい!
これ、下手なレストランより安くて美味しいですっ!
また牛スジを食べに、ここ羽鳥湖に来ようと思います、っていうくらい気に入りました(爆

食事後に再び滑り、結局リフトの営業終了間際の16時30分まで滑っていました。
私を含めて全員が、「温泉に入ってる時間があるなら滑っていたい」との意見の一致から無料入浴券は使わず。

帰り際のゲレンデは一段と荒れていて、とりあえず視界の良い中で滑れラッキーだと思いました。
帰り際には・・・







レンタルした板を返却し、着替えて、土産物を物色し、バスに乗車。
東北道佐野SAで休憩後、池袋→新宿→東京へ。
予定より早い21時30分に東京駅到着。
石焼ハラミを食べて、家路へ。
石焼ハラミ







強風により思いっきり滑り込むことは出来ませんでしたが、美味しい「牛スジ煮込み定食」も食べれたし、長い板の感触と購入予定板の絞込みもできたので、とても有意義なスキーでした。

来シーズン、きっとまた牛スジを食べに訪れるスキー場でしょう!

今シーズンも残り僅かになりましたが、何とか時間を作ってもう少し滑り込みたい。
板も多分買っちゃう予感が・・・。
長さは「150cm」か「160cm」かで悩んでおりますが、どうなることやら(笑

次回は今シーズン最長間隔が空いてのスキーとなりますが、我が師匠ワッシーとあのビッグゲレンデへ再び行きます。






*****ブログランキングのお手伝いをお願いします。ポチっと押してね!*****

us_route66 at 14:18│Comments(0)TrackBack(0)スキー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔