August 17, 2005

見上げてごらん夜の星を

実は中学校時代天文クラブに所属していた。
お星様にお願いごとをする夢見る少女だった…のかどうかは別として、
良く星をみていた。
カメラに夢中になっていた頃には、カイロ片手に星空の撮影に
良く出かけていたものだった。

近ごろ、星空を見上げることが少なくなった。
今住んでいるあたりは見上げても星が見えない。

そんな人に! すごいものが発売される。
「ホームスター」
世界初の光学式家庭用プラネタリウム。
一般的に人間の肉眼で見ることができると言われる数千個の星数を超えた、
約1万もの星を投影することができるそうだ。
『メガスター』の開発者大平さんとの共同開発らしい。

ホームスター(HOMESTAR)シルバー

欲しい!これ欲しい!
2万円ちょっとととっても買いやすい価格設定。
大きさも16.7(幅)×15.9(高さ)×15.1(奥行き)cmと
とってもコンパクト。
ランダムなタイミングで星が流れる流星機能もついているらしい。
自動電源オフタイマーがついているので、星空を見ながら
眠りにつく…なんて贅沢なこともできてしまう。

ちなみに…大平さんの実話がテレビドラマ化されるとのこと。
しかも、米ディズニーとフジテレビの共同製作らしい。
ディズニーが実写ドラマを他社と共同で手がけるのは初めてのことだそうだ。

8月26日放送の金曜エンタテイメント特別企画
「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜」(21時〜予定)。  

Posted by usagi87 at 22:26Comments(2)TrackBack(0)diaryEdit

August 16, 2005

いつも携帯している筆記具たち

342b6696.jpg右からLAMYサファリ・スケルトンペン先EF・インク/ブルー
、Pentel Tradioプラマンインク/黒、
三菱uni-ball Signo超極細(0.28)青、赤、ブラウンブラック、
Pentel Multi8PH802。

etranger di costaricaのノートを使っていたときはLAMYが大活躍。
ノートがRollbahnに変わってから、悲しいことが…。
Rollbahnの紙は万年筆のインクをはじいてしまうのだ。
それにLAMYのブルーインクだとRollbahnの黄色っぽい紙の色に
負けてしまっていまひとつ美しくない。
そこで、眠っていたプラマンが登場。これだとしっかりインクがのって
はじきも気にならない。

MoleskineにはSigno。
ポケットサイズに結構細かい字を書くので、サファリではやや太すぎる。
プラマンは裏抜けするので使えない。

筆記具を選ばないのがRhodia。プラマンでも裏写りもしない。
(copicで色を塗ったらさすがに裏抜けしてしまったけど…)

手帳が増えるとそれぞれにあったペンを持ち歩くようになるので
またまた荷物が増えてしまう。これも嬉しい悲鳴…。  
Posted by usagi87 at 22:33Comments(2)TrackBack(0)goodsEdit

August 09, 2005

8/9の図書館借り出し本


『カーマロカ―将門異聞 』三雲 岳斗/双葉社
『ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 』James C. Collins, Jerry I. Porras/日経BP出版センター
『人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン』アンソニー・ロビンズ/成甲書房
『7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則』Stephen R. Covey, Rebecca R. Merrill, A.Roger Merrill/キングベアー出版
『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』フランクリン・コヴィー・ジャパン/キングベアー出版
『ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法』佐々木 かをり/ディスカヴァー・トゥエンティワン
『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法―Radio television』川本 佐奈恵/ベレ出版
『木村料理道―THE NABEキム’sスタイル』木村 祐一/実業之日本社
『別冊宝島「おばあちゃんの知恵袋 特別編集 暮らしにやさしい重曹活用術」』宝島社
『ベ-キングソーダ 重曹パワーを使いきる101の便利帳』岩尾 明子/青春出版社
『カード・はがき絵 水彩色えんぴつ』主婦の友社
『実用 きれいなボールペン字の書き方』荒井 紫峰/池田書店
『ペン字入門』永井 暁舟/二玄社

カーマロカ―将門異聞ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則

人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブックミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法―Radio television

木村料理道―THE NABEキム’sスタイル別冊宝島「おばあちゃんの知恵袋 特別編集 暮らしにやさしい重曹活用術」ベ-キングソーダ 重曹パワーを使いきる101の便利帳実用 きれいなボールペン字の書き方ペン字入門



  続きを読む
Posted by usagi87 at 20:46Comments(0)TrackBack(1)bookEdit

August 07, 2005

『花まんま』 朱川 湊人

花まんま
花まんま

表題作を含む6作を収める短編集。
収録作のいずれも、主人公が小学生の時に経験した不思議体験を回想形式で綴っている。

この作品、ホラーだと聞いていたので、ホラーが苦手な私はなかなか手を出せずにいた。
しかし、読んでみるとホラーというよりも怪奇幻想風味の人情話。
  続きを読む
Posted by usagi87 at 17:33Comments(1)TrackBack(1)bookEdit

August 02, 2005

7月の読了本

・砂漠の囚われ人マリカ/マリカ・ウフキル&ミシェル・フィトゥーシ
・坂の上の雲1/司馬 遼太郎
・傷口にはウオッカ/大道 珠貴
・子乞い/森口 豁
・死神の精度/伊坂 幸太郎
・しかたのない水/井上 荒野
・夢をかなえる人の手帳術/藤沢 優月
・翻訳夜話2 サリンジャー戦記/村上春樹・柴田 元幸
・花まんま/朱川 湊人
・渋谷ではたらく社長の告白/藤田 晋

挫折本
・彼方なる歌に耳を澄ませよ/アリステア・マクラウド
・太宰治変身譚/出口 裕弘
・黄金の声の少女/ジャン=ジャック・シュル
  続きを読む
Posted by usagi87 at 23:24Comments(0)TrackBack(1)bookEdit

July 31, 2005

メモ&手帳の役割

note&memo現時点での手帳構成を図にしてみた。
ロディアはメモ。
ロディアのみで完了するのは日用品の買い物メモ。ほとんどが食料品。
週末に買いだめするので、平日に気が付いたものをメモしておく。
買い物に行くときにこのページを切り離して持っていく。買い残した物はロディアに
また書き留めておいて次の週の買い物リストとして使用。
エトランジェ ディ コスタリカのA6メモパッドや、ブロックメモを使用したことも
あったが、携帯性や切り離し安さを考えて、ロディアに落ち着いている。
ロディアはNo11とNo13も使用してみたが、今使っているNo12が一番ピッタリくる
サイズだった。

ロルバーンは何でもノート。
自作のカレンダーを貼ったスケジュールページ、食料品以外(本・CD・文房具など)
の物欲リスト。読みたい本のリスト、気になるお店のリストなどを最初の何頁かに…。
そのあとはとにかく時系列で何でも書き込む。To doも思いついた物を書き込み、
そのなかで次の日にすべきことを毎日ロディアに転記する。転記したロディアメモは
切り離して仕事時に机の上に置いてチェックしていく。
今週中にすべきことと今月中にすべきことは付箋に転記してスケジュールページに
貼り付けておく。
色々なノートを使ってみたいので、何でもノートはその都度気に入ったノートを使用。
ロルバーンの前はエトランジェ ディ コスタリカのダブルリングノートだった。
このノートはとにかく何でも書き込むので、消費スピードも速く、価格が安いのもポイント。

モールスキンは保存用。
ポケットサイズは読書ノート。ロルバーンに下書きした本の感想を清書する。
これにも自作のカレンダーを貼り付けて、何日から何日までどの本を読んだかの
読書カレンダーをつけている。
以前はクオバディスの横罫ノートレフィルを使用していた。クオバディスのエグゼクティブを
何年か使っていたので、その後ろにこのノートを挟み込んで使用していたため。
クオバディスを使わなくなったのと、モールスキンをどうしても使いたかったのとで
去年からこちらに変更。

ラージサイズは家計簿。細かく分けないで、使った金額を月別に分けたページの
左ページに時系列で記入。右ページには左ページに記入したもののレシートを貼り付け。
これは無印の再生紙ノートB5を使用していたが、レシートを貼り込んでいくため、
1冊終わるころにはふくらんでしまっていた。ラバーバンド付きのロルバーンにしようかとも
思ったが、ダブルリングが気になったのと、アマゾンでモールスキンが安かったので
こちらに変更。本当はラージの方眼タイプにしたかったけれど、安さに負けてしまった。

8883701143Moleskine Plain Notebook Large

Moleskine 2004-08-01
売り上げランキング : 8,816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



LINK-----------------------------------------------------------------------------
ノートの中身  
Posted by usagi87 at 17:19Comments(0)TrackBack(1)goodsEdit

July 28, 2005

『死神の精度』 伊坂 幸太郎/文藝春秋

死神の精度
死神の精度
伊坂 幸太郎

「俺が仕事をするといつも降るんだ」 クールでちょっとズレてる死神が
出会った6つの物語。音楽を愛する死神の前で繰り広げられる人間模様。
『オール読物』等掲載を単行本化。

待望の伊坂さんの新刊は死神が主人公。
彼の名前は「千葉」。調査対象の人間によって年齢や姿・職業は
その都度変わるが、名前だけはいつも同じ。情報部から与えられた
情報を元に対象となる人間を7日間調査し、「可」もしくは「見送り」
の判断をくだす。可とされた人間は調査が始まって8日後に死ぬことに
なるので、それを見届ける。これが調査部の死神である彼の仕事。  続きを読む
Posted by usagi87 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)bookEdit

July 27, 2005

ノート移行作業

fbbdd1be.jpg雑記用のetranger di costaricaのB6ノートを使い終わったので
デルフォニクスのRollbahnに必要データを移行。

etranger di costaricaのダブルリングノートは200ページという
大容量ながら250円というコストパフォーマンスの良さ。
デザインも気に入っていたのだけど、新しいノートを見るとついつい
浮気したくなってしまう。
Rollbahnはラバーバンドと後ろのクリアポケットにひかれて購入。
しかし!クリアポケットにポストカードを何枚か入れた状態で
昨日落としてしまい、クリアポケットが裂けてしまった。前途多難?  
Posted by usagi87 at 23:45Comments(0)TrackBack(0)goodsEdit

July 26, 2005

7/26の図書館借り出し本



・ 『女系家族 』上巻/山崎 豊子/新潮社
・ 『女系家族 』下巻/山崎 豊子/新潮社
・ 『花まんま』/朱川 湊人/文芸春秋
・ 『むかしのはなし』/三浦 しをん/幻冬舎
・ 『司馬遼太郎が考えたこと1』/司馬 遼太郎/新潮社
・ 『夢をつかむイチロー262のメッセージ』/ぴあ
・ 『渋谷ではたらく社長の告白』/藤田 晋/アメーバブックス
・ 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』/熊谷 正寿/かんき出版
・ 『できることから始めよう』/アンソニー・ロビンズ/PHP研究所
・ 『魔法の粉ベーキングソーダ(重曹)335の使い方』/ヴィッキー・ランスキー/飛鳥新社

花まんま送料無料商品むかしのはなし商品合計1,500円以上で送料無料夢をつかむイチロー262のメッセージ
渋谷ではたらく社長の告白一冊の手帳で夢は必ずかなう魔法の粉ベーキングソーダ(重曹)335の使い方



  続きを読む
Posted by usagi87 at 20:17Comments(0)TrackBack(0)bookEdit

July 25, 2005

人それぞれの読書?

知り合いのAさん曰く「小説読むなんて時間の無駄。僕は忙しいから
そんな無駄な時間はない。読書はビジネス書のみ」
うさ「お忙しいんですねぇ。ビジネス書で良いのがあったら紹介してください」
Aさん「そうですねぇ、中谷彰宏とかオススメですよ。」
うさ(ええ?中谷さんのってビジネス書なの?)「あ…はぁ…」

中谷彰宏さんの本って私はたいてい書店で立ち読みですませていたのだけど
(中谷さんごめんなさい)、あれってビジネス書なの?
ビジネス書の定義って難しいと思う。いや、定義なんて本当はどうでも
よくて、読みたい本を読めばいいんだろうけど、小説読むのは暇な人…
みたいに言われるとねぇ。Aさんって小説を最後に読んだのは小学生の
課題図書らしい。ま、私とは趣味が合わないということで…。

そういえば、別の人の話…Bさん「私読書が趣味なんです」
うさ「最近何かオススメの作品あった?」
Bさん「良く読むのはコスモポリタンです♪」
うさ「……」
  
Posted by usagi87 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)bookEdit

July 22, 2005

LAMYの行水

bf7a81d0.jpgLAMYサファリのインクがなくなった。行水させてキレイに洗う。
ブラックインクを入れていたのだけれど今度はブルーインクに。  
Posted by usagi87 at 23:17Comments(0)TrackBack(0)goodsEdit

July 21, 2005

ドクターイオン マルチワークケース

日頃持ち歩いているバッグは一泊旅行の荷物くらいは軽く入りそうな
デカバッグ。どうも人と比べると荷物が多いのでこのバッグはとっても
重宝している。ただ、なかには二つのポケットがついているだけなので
自分でうまく小分けして入れないと、ゴソゴソ探し回るハメに…。

ほとんどの物はメッシュの小袋で小分けしているのだけれど、
筆記用具だけはどうしてもひとつの入れ物にいれたかった。
近所の文具屋でドクターイオン マルチワークケースというのを発見。
同じタイプで、A4サイズとA6サイズ、B5サイズがあったけれど、
入れる物を考えてA6サイズにした。黒がよかったけれど、在庫が
あったのはベージュと紺。黒に近い色(?)ということで紺を購入。

マルチワーク


大きいポケットにetranger di costaricaのダブルリングノートと
モールスキンのポケットサイズ。フロントのポケットにRhodiaのNo12と
修正テープ、フィルムふせん、LAMYのサファリ。携帯電話用ポケットに
ペンケース。サファリた一番使用頻度が高いため、すぐに取り出せるように
ペンケースから出している。

そのお店では何気なく置かれていたこのケース、実は2002年にグッド
デザイン賞を受賞した代物らしい。作っているのは クツワ株式会社
HPを見てみると、マイナスイオン発生素材を使用した多機能バッグ!
との説明が…。そんな機能があるとは全く知らず、ひとまずの整理用に
大して考えもせずに購入したものだった。

購入時にはA6サイズで十分だったのだけれど、どんどん入れる物が
ふえて今ではぱんぱん!やっぱりA4サイズの方がいいかなぁ…
と思ったりしている今日このごろ。でもきっとA4サイズもすぐに
ぱんぱんにしてしまいそう。入れる場所ができると物ってどんどん
増えていくものなのだ…。  
Posted by usagi87 at 23:15Comments(0)TrackBack(0)goodsEdit

July 20, 2005

ご機嫌ナナメ

5c98c3fa.jpg機嫌が悪い時のパフォーマンス。
ありったけの草を口にくわえて、頭をブンブン振り回す!  
Posted by usagi87 at 19:51Comments(0)TrackBack(0)rabbitEdit

July 19, 2005

7/19のお弁当 桃!

0719・スペイン風オムレツ(じゃがいも・人参・ネギ・ソーセージ・卵)
・青菜の煮物(青菜・あげ)
・酢魚(酢魚・きゅうり)
・プチトマト
・とうもろこし
・桃
・ごはん(ゆかり)
  続きを読む
Posted by usagi87 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)Luch&foodsEdit

July 18, 2005

家庭菜園野菜たち

c3d79cf2.jpg実家に帰ったらまたまた父の家庭菜園野菜をもらった。
小さなかぼちゃ、曲がったきゅうり…などなど
なんだかとっても愛嬌がある野菜たち。


LINK-------------------------------------------------------------
blogランキング 人気blogが集まっています
  
Posted by usagi87 at 21:53Comments(0)TrackBack(1)diaryEdit

July 16, 2005

ふわっふわのシフォンケーキ

a6309e4f.jpg 


LINK-------------------------------------------------------------
blogランキング 人気blogが集まっています
  
Posted by usagi87 at 18:39Comments(0)TrackBack(0)Luch&foodsEdit

July 13, 2005

本を読むときには…

cfb705fa.jpg我が家にある自腹本、特に実用書・学習書系は、ステゴザウルス状態に
なっている。重要なところ、気になるところなどに付箋紙を貼りながら
読んでいくからだ。貼った付箋紙にも書き込むけど、本自体にも線を引
いたり、書き込んだりする。読み終わったあとで、付箋を貼ったページ
を再読しながらまとめていく。

去年から図書館利用を始めたのだけど、それまでは本は全て自腹で購入
していた。線引きはもちろんのこと、知らない漢字が出てくると欄外に
書いたり…。図書館本はこれができないので、手元にノートを置いてお
いてそこに知らない漢字やわからない言葉を書き出している。本当は付
箋も貼りたいけど、糊のあとがつくかなぁ…とか気になるのでやってな
い。気になるページに紙をはさんでおいて、後から読み返している。

先日本棚の整理をしていたら、ステゴザウルス本がたくさん出てきた。
パラパラとめくってみると、色々と書き込みがしてあって面白い。ただ
線引きや書き込みをしていると古本屋で買い取ってもらえないのだ。で
も本を捨てるなんてできないし…どうすることもできず、結局また本棚
に返したのだった…。


LINK-------------------------------------------------------------
blogランキング 人気blogが集まっています
  
Posted by usagi87 at 22:23Comments(1)TrackBack(0)bookEdit

July 12, 2005

7/12の図書館借り出し本

『死神の精度』伊坂 幸太郎/文藝春秋
『翻訳夜話2 サリンジャー戦記』村上 春樹・柴田 元幸/文藝春秋
『子乞い』森口 豁/凱風社
『はじめてのハワイ』杉浦 さやか/ワニブックス
『夢をかなえる人の手帳術』藤沢 優月/ディスカヴァー・トゥエンティワン
『パワーヨガで内側からキレイになる!』綿本 彰/ダイヤモンド社

全て予約本。
『死神の精度』購入よりも先にまわってきてしまった…。
これで購入がまた先延ばしになってしまいそう。
『子乞い』は前クールのドラマ『瑠璃の島』の原作本。
新しいバージョンが出版されているらしいけど、
今回借りたのは古いバージョン。

パワーヨガは以前テレビで見て以来、自己流でやってたので、
ちゃんとやり方を確認するために…。
  
Posted by usagi87 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)bookEdit

スケジュール帳改良

手帳

先日作ったスケジュール記入用カレンダーをさっそく改良。
前回のタイプだと書き込むスペースが小さいのと、予定と
実際の行動の区別がつかない。改良版は前回Bバージョンで
作った物。左に予定メモ、右の欄に行動メモを記入。前回の
ものの上に貼り付けたので、下のものがやや透けて見えるけど、
気にしない気にしない!


LINK-------------------------------------------------------------
blogランキング 人気blogが集まっています
  
Posted by usagi87 at 22:50Comments(0)TrackBack(2)goodsEdit

July 11, 2005

92歳ってまだまだ若かった

朝はホテルのバイキング。今回のバイキングはなかなか充実した内容だった。
パンは何種類もあって、ちゃんとオーブントースターで温められるように
なっていたし、フレンチトースト、クレープまであった。もちろんちゃんと
白ご飯、おかゆもあり、サラダも温野菜から生野菜まで豊富。一番びっくり
したのは、ホテルバイキングでは初お目見えのデザート! フルーツはもちろん
のこと、焼きプリン、シャーベット、チーズケーキまであった。

ホテルをチェックアウトして、今回の目的、祖父の家へ。92歳の祖父と
88歳の祖母が2人暮らしをしている。祖父はとても92歳とは思えない、
耳も遠くないし、なんと言っても姿勢がよく、お洒落。今日もスーツで
お出迎え。いまだに、出かける度にスーツを着替えるほどのお洒落さん。
写真を撮るのが好きで、日本全国旅行しては旅先で写真を撮り、お気に入りを
引きのばして飾っている。ものすごく健康を気遣っているのかといえば、
そうでもなく、かなりのヘビースモーカーだし…。好きなことをしてるのが
いいのだろうか…。92歳ってまだまだ若いんだぁと実感してしまった。

LINK-------------------------------------------------------------
blogランキング 人気blogが集まっています
  
Posted by usagi87 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)diaryEdit