2017年08月07日

ご連絡


8月7日.代休をいただきまして、臨時休業させていただきます。


usagi_goya_0301 at 10:10|PermalinkComments(0)

2017年07月31日

ギャラリーMUNI 相原秀夫陶展

6052a0b9.jpg
e24831cb.jpg

相原秀夫 陶展
森の花工房 〜南相木村から〜
7月30日(日)〜8月31日(日)
ギャラリーMUNIにて(カフェ爾今)
定休日 金土
9時〜16時
※お盆のお休みなどあります。お問い合わせください。
ランチは要予約です。


イ・マエストリのはじまりから出店して下さっている、相原秀夫さんです。

今年のマエストリでは、残念ながらご都合で出店が無理になり、本当に残念です。
是非にと、ここギャラリーMUNIでの展示をさせていただくことになりました。

相原秀夫さんとの出会いは、マエストリをはじめる前に駒ヶ根のクラフト市でお会いしましたので、
もう10年近く前になります。

彼の作る器。
そして、その中でも彼の作る香炉に一目惚れ。
心の奥に飛び込んできました。

そしてそのご縁を手繰り、長いお手紙を書きましな。
そして、相原さんが覚えていてくださり、
マエストリへの出店へ結んでいただいたのでした。

まだ何もわからない私たちの1回目のクラフト市へ気持ちを向けてくださり、
そしてクラフト市では駆け出しの私たちをいつも応援してくださり、いつも自らの準備が済むと、率先して作家たちの誘導をして下さったり。
本当に支えてもらってきました。

彼の住む長野県南佐久郡南相木村へも、以前訪ねさせていただきました。

群馬県に近いその場所を訪ねたのは、マエストリの後、秋の終わりでした。

あと1週間で道は凍るという頃。
カラマツは葉を全て落とし細かな枝のみの景色は、本当に素敵でした。
しかし、そのあと来る冬の厳しさも同時に感じました。

小渕沢から野辺山を抜け、カラマツが続く道を進んで進んで・・
30年近く前に見つけたその場所に、自身で作られた家と工房はありました。

彼の作品は、ここから生まれることをひしひしと感じてきました。

この展示に際して
「どんな作品を作りましょうか」
と、聞かれましたので、
「相原さんが本来作りたかったもの。
そして今作りたいものを作ってください」
と、お伝えしました。
私どもギャラリーMUNIは、そういうギャラリーです。

作家には暮らしがあります。
暮らしのために作るものもあるでしょう。
またお客様に合わせることもされるでしょう。
全てがその人であることは変わらないのですが、
その中でも、その人の中にあるもの。

これまでも、ギャラリーをやりながら、
私たちの思いはソコにありました。

あなたが本来作りたいものでお願いします。
そんな問いかけに相原さんは、
「久しぶりにドキドキします」と言って楽しそうに連絡をくれました。

彼の今をぜひ見にいらしてください。
そしてまた、
彼の作る暮らしの器。
毎日の中にあって使いやすいもの。
器はもちろん、今回マエストリでもなかなか見られなかった香炉も展示されます。

我が家にもあるポットは、冬はいつも薪ストーブの上にあります。

ぜひ手にとって、触って、暮らしの中に入れてもらえたら・・。
どうぞよろしくお願いします。

お待ちしております。


usagi_goya_0301 at 09:15|PermalinkComments(0)

2017年05月28日

お知らせ

5月28日 日曜日
綿の種まきに参加するため
カフェ爾今はおやすみいたします。


usagi_goya_0301 at 08:27|PermalinkComments(0)

2017年03月08日

お知らせ

3月9日木曜日
終日ヨガのため、爾今の営業はお休みいたします。


usagi_goya_0301 at 13:36|PermalinkComments(0)

2017年02月28日

営業開始について

2月は冬季のお休みを一ヶ月頂きました。
少しづつ暖かくなりました爾今ですが、まだまだ寒いですね。
3月より通常営業となります。
また定休日が変更になっています。
3月より金曜日と土曜日を定休日といたします。
止むを得ず臨時休業もありますので、起こしになる場合は、blog、Facebook、またはお電話にてご確認をしていただけましたら幸いです。
まことにご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

ランチの予約も3月1日よりお受けいたします。

これからは日曜日も営業となりますので、お気軽にお出かけくださいませ。
日曜日はオーダーストップ3時とさせていただきます。


usagi_goya_0301 at 10:27|PermalinkComments(0)