2017年02月08日

お知らせ

2月は爾今にとって一番の寒さが寄せる時です。
2月は、お店の改装整備を進める為、冬季休暇となります。
3月より、再開いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

2月の出張カフェの予定

骨董ゆうにて出張カフェをします。
ぜんざいと肉まんと珈琲。

「骨董ゆう」
豊橋市東雲町。
東田郵便局前。
駐車場は問い合わせください。
カフェ爾今   090123222605


【エトセ工房de -cafe】

「バターナイフと珈琲の時間」

2月26日  日曜日。

10時〜16時


場所  エトセ工房

          岡崎市石原町黒石33

           http://etose.com/

今回はエトセさんのバターナイフのワークショップも開催されます。

バターナイフの材料はチークです。


【バターナイフ作り  】

参加費1000円

予約制  

所要時間  約2時


【カフェ爾今メニュー(予定)】

珈琲     ミル挽きハンドドリップ

中西さんの紅茶

塩パン

焼き菓子  (季節のまひん・ケーキ)

軽食   (サンドパンとスープ)


爾今のメニューは予定ですので変更もございます。






usagi_goya_0301 at 11:21|PermalinkComments(0)

2016年12月23日

お知らせ

年末年始の営業について。

12月28日まで営業します。

12月23日は臨時休業とさせていただきます。

定休日は土日


年始は、1月9日より営業します。

1月は都合によりランチができませんので、よろしくお願いします。


2月は、寒さが厳しい為おやすみさせていただきます。

(毎年恒例ですが)




usagi_goya_0301 at 11:47|PermalinkComments(0)

2016年12月07日

爾今 8周年

12月12日でカフェ爾今は9年目に入ります。

毎日、

毎日を過ごしてきたなぁ〜と。

そんな感じであります。

そして、あのはじまりの日は遠い昔のような感じもします。



12月11日は、丸8年の日。

12月11日、日曜日で定休日の日ですが営業します。

もしご都合つけば、ぜひいらしてくださいませ。

12月11日爾今8周年

9時〜16時

爾今はメニューが少ないのですが(笑)

この日は特別メニューで頑張ります。


コーヒー   

塩パン       

ケーキ        

焼き菓子

季節のまひん

うさぎクッキー


自家製包子(肉まん)  ホカホカall day

ランチはありません。


12月12日もどうぞ。

包子もあるかな、ないかな(笑)

ランチ予約承ります。





usagi_goya_0301 at 22:41|PermalinkComments(0)

2016年10月28日

お知らせ

カフェ爾今の営業について

10月28日すいーとまむさんにて出店

http://www.sweetmom.jp/

10月29日 イ・マエストリ準備

                (門谷小学校)

       30日  イ・マエストリ準備

                   雨天予備日(門谷小学校)

       10月31日?11月4日マエストリ準備


11月3日   ヨガ(爾今)


☆11月5日6日   

#イマエストリ2016 

http://www.muninoichi.com/#pagetop

9時?16時#門谷小学校 


10月27日?11月11日まで休業


イ・マエストリ終了後、金曜日までお休みをいただき、11月12日より門谷小学校にてカフェを営業させていただきます。

11月は、定休日は火曜水曜。

営業場所は門谷小学校です。




usagi_goya_0301 at 08:58|PermalinkComments(0)

2016年10月21日

はじまりの秋 イ・マエストリ2016。

イ・マエストリの小物。

これは今年のスタッフに関係するものですが、これから変化して行きます。

さてさて。


イ・マエストリ2016。

7回目の秋が来ます。

私たち爾今の思いだけでなく、

参加する作家が・・スタッフが・・お客様が・・いつの間にか、ご自分の思いをカタチにしてくださってます。


会場になる門谷にも、はじまりの森という名前の森があります。

イ・マエストリは、

無二の市という名前をつけた7年前、

はじまりの秋を迎えました。


今でも変わず思いの中心にありますが、

たくさんのクラフト市がある中、

「私たちなら、どんな市になるのだろう」と、ただその思いを手繰り寄せて来ました。


その人は作品。

作品はその人。

作り出すものは、その人である。

だからこそ、その人を知りたい。

作品が一人歩きする中、その人がここにいる。

並べられた作品の前に、作り手がいる。


私たちは、作り出されたものと同じ位置で

その人を感じたかったから、出会えたその僅かな時、

限られた時間の中で、また、再び訪ねて・・

その人と話しをさせていただきました。

思いは、小さな風に乗って、ピュッと心に飛び込むものかもしれない。

そんな瞬間がいつもありました。


7年間。

連続して出展の方もおります。

新しく参加される作家もいます。

回数ではなく、その年その時と思う気持ちから、新しい作家のお知らせもしてませんが、


そんな中、今でも持ち続ける気持ちがあります。

作る人がわかるものが、暮らしに入る瞬間のこと。

その瞬間を感じてもらえたら・・

目の前にいる、その人が作るものを。


いつも、どんな年も、

これが、私たち爾今です。


11月5日、6日。

お待ちしています。

会場の内外で、お迎えする全ての人がマエストロ。


今年も、

たくさんのマエストロと、とびきりの笑顔でお待ちしています。





usagi_goya_0301 at 23:13|PermalinkComments(0)