本日、日経ウーマンオンライン、アラサー転職指南塾第5回目がアップされました。
「転職相談でいいキャリアコンサルタントを見極めるコツ」


私が転職エージェントのコンサルタントになった1990年には
まだ転職もそれほどする人がいなくて、
友人から こんな風に言われたものです。
「何で人身売買の仕事なんかしているの?」
いやいや、本当にそんな時代だったんです(笑)。

でもいまや、転職を考えたらまずエージェントに登録! 
という方がほとんどですね。

クライアントさんのお話を聞いていると、たくさん求人を紹介される人と
最初は紹介されたものの、あとはぱったりという人と、とても大きく分かれます。

こう書くと、たくさん紹介される人はいいなーと思うかもしれませんが、
実はそうでもないのです。

たとえばSEをやっていて、他の仕事にキャリアチェンジしたいのに、
登録したらSEの紹介ばかりたくさん来るというケース。

SEの求人はたくさんありますからね。
経験者に勧めたくなる気持ちも分からなくはありません。
ただ、要らない情報をもらっても、断るのが大変なだけ・・・。
そうこうしているうちに、自分にはSEの道しかないような気がして、
またその道に進んで、後で後悔する人もいます。


欲しい求人の情報をもらうためにはどうしたらよいか?

少しでも、欲しい情報をもらえるようにするための工夫について、
書いていきたいと思います。
少しお待ちくださいね!


転職エージェントとのお付き合いについては、こちらもご参考にしてみてくださいな

IMG_3121