さて、読書会の続きのお話し。

先日の読書会の参加者の中には、採用面接に関わっている方もいらっしゃいましてね。
彼女が言ってくれた一言がものすごいインパクトで!
「これからは40代のポテンシャル採用に挑戦していきたいと思います!」
(ちょっと言葉が違っていたらごめんなさい!)

ほんと、これ、ぜひお願いします。
これからの100年時代、40歳定年とか、リカレント教育とか、
いろんなワードが飛び交っていますが、「40代ポテンシャル採用」
いいじゃないですか! 

アラフォー世代はちょうど「ロスジェネ」と呼ばれている世代。
初職を非正規職からスタートしている人も多く、力を発揮しきれていない人も。

でも、私が会っている人たちは、みんな成長欲を持っていらっしゃいます。
お金を払って、わざわざキャリア・カウンセリングを受けに来てくださる
方たちですもの、ある意味当たり前。

この成長欲をこのままにしてしまうのは、本当にもったいないと思うんです。
放っておかれるだけだと、しぼんでしまうかもしれないし・・・(涙)。

いろんなチャンスや機会があるといいなーと思います。
でもこの世代は、就活で痛い思いをいっぱいしているから、
何かにチャレンジすることを怖いと感じる人が多いのも特徴なような気がします。

小さな踏み台になるような機会を提供していきたいと思います。

こんなことをつらつらと考えていたら、こんな記事を見つけました。
「女性や老人よりロスジェネに予算をまわせ」
アラフォー世代、ポテンシャル採用の時代は夢ではないはず!
さ、ポテンシャルを上げよう!



というところで、ポテンシャルってなんだ? を考えないといけないですね(笑)!

ポテンシャルについて考える機会を作りますか・・・。
うん。さ、ひとり企画会議をはじめるぞー!

IMG_4406
椿のつぼみ。まんまるでかわいい!