先日、クライアントさんから はっとするような言葉を頂きました。

「私たちのような士業をしている人間にとって、
勉強することは仕入れですから。」

会計事務所にお勤めのAさん。
比較的小さな企業の支援をしているAさんのもとには、
さまざまな相談事が持ち込まれるそうです。

それらの相談事に少しでも対応できるようにと、
FPの資格を取ったり、今は相続の勉強をされたり・・・。
ご趣味のIT系の資格も合わせると、取得された資格の数はかなりのものに!

お仕事をしながらこれだけの資格を取るのはとても大変では
ありませんでしたか?
と聞いたときのお返事が冒頭の言葉です。

「私たちのような士業は、物を売っているわけではないので
仕入れが要りません。その代わり、さらに役に立つためには
学びが必要なんですよ。
以前勤めていた上司からもらった言葉なんですけどね。」
とちょっぴり照れくさそうにお話ししてくださいました。

この言葉を頂いて、ドキッとしました。
私はちゃんと仕入れをしているだろうか?

これから変化がさらに激しくなる社会で、
できる限り役に立てる人間であるために
これから「仕入れ」という言葉を意識して学んでいきたいな、
と思いました。

ちょっとお金がかかっても、仕入れ、仕入れ!
これは士業に関わらず、とっても大事な考え方なんじゃないかな。

Aさん、ありがとうございました!


※Aさんのご了解を頂いて、ブログに書かせて頂きました。

IMG_4691