Fさんとのキャリア・カウンセリング。
営業アシスタントを長くしてきたFさんとは
久しぶりの再会でした。
なんとなくもやもやを抱えていらっしゃる
とのことでご来談くださいました。

上司への不信感。会社の先々への不安。
そんな話を聴いていたら、だんだん飛び出して
きた彼女のすごさ。

営業さんたちをどうバックアップしたら業績が
上がるのか。
こんなに真剣に考えていたなんて。
(結構長いお付き合いなのに、ここまでの
すごさには気づかなかった!ごめんなさい!)


イベントがあれば、当日までの段取りを考え、
営業さんたちが自分でできるところとできない
ところを整理し、その穴は自分が埋める。
主体的に「じゃあ、ここは私がやります!」
と言って忙しい支店長のバックアップをし、
背中を押す。

彼女の仕事ぶりを聞いていると、それは
営業アシスタントの域を超えていて、
マネージャーのよう!

でもね、彼女の見た目はすごーくおとなしい
のです。
だから、面接ではとても損をしてしまう…。
彼女の良さがなかなか短い時間では伝え
きれない。
見た感じはとってもほんわかしていて、
アグレッシブには全然見えなくて…。
でも中身はすごく熱くて。

そんな彼女みたいなタイプの人に、私はお名前
をつけました。
“ほんわかポジティブ”

どうでしょう? たまいにいますよね。
見た感じはほんわかしているんだけれど、
実はすごく中身が熱い人(笑)!

わかる人にはわかるのだけど、なかなか理解
してもらいにくい、ほんわかポジティブは
どう自分を活かしていったらよいか。
いつかこんな集まりをしたいですね。

きっとね、「自分で自己主張できるように
なる」というのが今の時代の正解で、それを
勧められるのだと思います。
もちろん、いざというときにそれができる
ことも大切なのだろうと思います。

でも、ほんわかポジティブにはほんわか
ポジティブならではの良さもあり…。
そこはそのまま大事にしてほしいな、という
ホンネもあります。

カウンセリングでこの後、どんなお話に
なったかはナイショ!

さあ、Fさんの今後はいかに!?
私はとっても楽しみです♪


※ Fさんのご了解をいただいて掲載して
おります。Fさん、ありがとう🌸

FullSizeRender