今日は大変なお天気でしたが、通勤は大丈夫
でしたか?
雨で濡れて、お風邪引いてしまう人がいません
ように・・・。


日経doors、連載3回目がアップされました!
今回のテーマは副業です。
勤務先の会社は副業禁止。それでも今の仕事を
続けがら、副業・起業の準備をすることには
どうしたらいいの? 
と言うご質問に応えてみました。



「副業・兼業」と言う言葉を毎日目にしますが、
意外とまだ解禁になっていない会社が多いですね。

私のクライアントさんも副業・兼業に
関心を持っている方がとても多いのですが、
解禁になっていないということで、あまり本気で
考えていない方が多いように思います。

でもそれって、もったいないな〜と私は思うの
ですよ。
時間とエネルギーがもしあるのであれば、
何か始めてみるのは、将来の自分の大きな栄養に
なると思うのです。
うまくいかなかったとしても、それはそれで
プラスになるはずです。

ということで、具体的な考え方は、doorsの記事を
ご覧くださいね。

大変心苦しいのですが、今回からdoorsの連載は
有料になりました。
ご興味ある方は、ぜひご登録いただけると
嬉しいです。

そんなこともあって、あまり内容が書けなくて
本当につらい・・・。ごめん!


ということで、プラスαのことをここでは書くことに
します!

今後のことを考えて、何を副業にしようか考えて
いる方は、ぜひ次の2つのポイントを意識すると
良いかなと。
,任るだけ「楽しい」と思える要素を
入れてみる。
△任るだけ仕事とは違うことをしてみる。

たとえば事務職の人の場合であればメリカリなども
けっこう面白いと思うんですよ。

たとえばメリカリで手作りグッズを売るとします。
アクセサリー作りが好きな人なら、
好きなアクセサリー作りに没頭できる時間もあり、
それを「売る」という、普段の仕事では入って
いない要素も体験します。

どんな風に写真を撮れば見栄えが良いか?
何を作ったら売れるか?
価格はどうするか?
お客さんとどのようなやり取りをすると良いか?
他の人はどんな風にしているのか?

普段の仕事では使わないスキルが育つと思います。
しかも楽しいと思える作業が入ればモチベーション
も上がりますね。



メリカリを「副業」と感じる人はあまりいないかも
しれませんが、こんな風にスキルを意識して行う
ことで、いつかキャリアチェンジしたくなったり、
必要になったときに この経験が大きな味方になって
くれるかもしれませんよ!

ぜひお試しあれ!

IMG_5933