「産む」と「キャリア」についてコラムを
書きました。
よろしければ、ご覧いただけると嬉しいです♪
「『産む』と『キャリア』。心の奥に潜むものと職場の影響について」
中央職業能力開発協会(JAVADA)さんの
メルマガにて。


結婚していてもいなくても、
子どもがいてもいなくても、
みんないろんなことで悩んでいます。

よくある表面的なお話ではなく、
心のとてもやわらかい部分のお話しに触れながら、
「産む」と「キャリア」についてお伝えして
みました。


昨日、立教大学の中原淳先生が率いて
いらっしゃる経営学習研究所の勉強会で、
組織開発について学んできたのですけどね、
私がお伝えしていることって、
まさに深層ダイバーシティーの問題なのだと
わかりました。

えーと、
ダイバーシティーには表層ダイバーシティーと
深層ダイバーシティーがありまして。
表層ダイバーシティーとは、たとえば外国人とか、
性別とか、雇用形態など、外的なものの多様性を
指します。
一方、深層ダイバーシティーとは、価値観や
考え方などの内的な多様性のことです。

同じ女性でも、同じワーママさんでも、働くことに
ついての考えや想いは人それぞれです。
同じように子どもがいない女性でも、 
同じ独身女性でも、考え方や想いは10人いれば
10人違います。

今回のコラムは、そんな深層ダイバーシティーの
お話です。


表層ダイバーシティですら共に働くことは
さまざまな問題があるのに、
外からは見えない深層ダイバーシティが難しいのは
当たり前ですね。
でも、だからといって諦めるのは悔しいから(笑)
何とかもがきながらも変えていけたらいいな、
って思います。


IMG_6297